「環境問題」にまつわる記事

美しいけど悲しい……「ペットボトルの海で泳ぐ人魚の写真」に託されたメッセージとは

今、ある写真シリーズが「美しいけれど悲しい」と注目を集めている。それはペットボトルで作られた海を泳ぐ人魚たちの姿を収めたもの。

一目見るなり「美しい」と思ってしまうが、一方の「悲しさ」はどの部分から来るのか? この写真に込められた意味をお伝えしたい。

続きを全部読む

「書類からトイレットペーパーに至るまで紙を使用しないエコな会社」がスゴいぞ! オフィスビルの建築デザインは『スターウォーズ』がモデルに

日本でも、夏の間は軽装で仕事をして、冷房の温度を高めに設定する「クールビズ」といったエコ対策が行われるようになって久しい。オフィスでも、環境について真剣に考えていく動きは画期的なことである。

そんななか「これでもか!」というほど、筋金入りにエコ・フレンドリーな会社が現れて話題となっている。オフィスビルの建築デザインがSF映画に登場しそうなほど斬新なその会社は、なんと書類からトイレットペーパーに至るまで紙を全て廃止し、風力発電のみで電力をまかなっているというのである!

続きを全部読む

「地下鉄と30歳の男性ランナー」どちらが速いか競争!! 勝負の行方はいかに!?

エコがうたわれる現代、車や公共交通機関ではなく、自ら進んで徒歩や自転車での移動を心がけている人もいるだろう。時間に余裕がないことを理由に、なかなか実行できないという人もいるかもしれないが、もしかしたら認識を改める必要があるかもしれない。

というのも、あるランナーが地下鉄を1駅分走って、地下鉄とスピード競争する動画が話題となっているのだ。見ていると自分まで息切れしてしまうような映像だが、エコに関心を持つ良いきっかけになること請け合いなので、ぜひチェックしてみてほしい。

続きを全部読む

世界を代表する8つの汚染地域…日本は?

世界には、地元政府が汚染されているという事実を認識しておきながら、何の対処もされずに放置されたままの「汚染地域」と呼ばれる場所が幾つも存在しています。地域によっては、警告を出してはいるものの取り締まりが甘いために住み続ける人々、もしくはそこにしか住むことができない貧困層の人々も数多くいるために、汚染が及ぼす健康被害は年々増え続ける一方なのが現状です。

どこが一番汚染が激しいかということに関しては、汚染の原因も様々なために判断が難しいといわれています。これから紹介するのは、様々な環境問題をとりあげているサイト『Green-Buzz.net』が選んだ世界を代表する8つの汚染地域です。

続きを全部読む