「球電」にまつわる記事

豪州で撮影されたナゾの光! 炸裂するように消える姿が不気味すぎる / 稀な気象現象「球電」か!?

ネットが普及するようになって、幽霊とかUFOとかUMA(未確認生物)などの画像・映像を誰でも公開できるようになった。その中には、「一体ナニ!?」と驚かされるものがある一方で、「コレはインチキだろ?」と思うようなものも少なくない。

そんななかで、最近海外のネットユーザーが公開した動画に衝撃を受けた。その動画はオーストラリアで撮影されたものだ。稲光が空を照らす夜間、突然上空に円形の光が姿をあらわした。しかし次の瞬間に消え去ってしまうのである。何だよ、コレ。ちょっと怖いんだけど……。

続きを全部読む

UFOの正体は丸い雷(ball lightning)、すなわち「球電」と呼ばれる自然現象であるという説が、いま注目を浴びている。オーストラリアの天体物理学者スティーブン・ヒューズ博士によると、多くのUFO目撃談は「球電」をUFOと錯覚している可能性が高いという。

球電というのは、赤や黄、白や青、あるいは灰色や金属風の光りを放つ自然現象である。その大きさは10センチ~1メートルとされており、移動中の金属体を追いかけるなどの特異な性質をもつ。戦闘機や旅客機のパイロットが「UFOに追いかけられた」と証言することは多々あるが、それもこの球電なのではないか?と言われているのだ。

続きを全部読む