「王ろじ」にまつわる記事

【カレー探求】大正10年創業! いまだに愛される続けるとんかつの老舗「王ろじ」のとん丼 / 東京・新宿

美味しいカレーを求めてさまよい歩く、カレー探求。今回は、都会の真ん中にある老舗とんかつ店を紹介したいと思う。ここ、「王ろじ」は東京・新宿の伊勢丹のすぐそばにある。繁華街のど真ん中のような場所にあるのだが、その歴史は古く、なんと大正10年(1921年)創業の老舗中の老舗。

日本のとんかつ発祥のひとつ(諸説あり)として数えられる名店。このお店、カツカレーのことをちょっと変わった呼び方をしている。メニューを見ると「とん丼」と記されているじゃないか。カツ丼? いや、とん丼である。長年愛される味をたしかめてみたぞ。

続きを全部読む

日本で最初に豚肉フライに「とんかつ」という名称を付けたとんかつ屋『王ろじ』に行ってみた

サクサクッ! ホクホクッ! ジュワ~ッ♪ そんな食感と味を堪能できる料理といえば、とんかつだ。豚肉に衣をつけて揚げただけなのに、どうしてこんなにも美味しいのだろうか? 塩でもソースでも美味しく食べることができるが、あなたはどっち派だろうか?

そんな豚肉フライに「とんかつ」という名称を日本で最初につけたとんかつ屋が、東京・新宿の『王ろじ』である。店員のオバチャンによると「先代が “とんかつ” という名称をつけたんですよ」とのこと。つまり、この店から「とんかつ」という名が広まったといっても過言ではない。

続きを全部読む