「牛野家」にまつわる記事

『すき家』の海外進出タイ一号店に行ってみた! プーパッポン丼が美味くて社員教育も最強!

2011年は、日本を代表する牛丼レストランが2社もタイに進出する。『吉野家』と『すき家』の両社だ。どちらも人気を博している牛丼レストランであり、和食が大好きなタイ人に受け入れられるはずだ。

『吉野家』は8月に進出する予定だが、一足先に『すき家』が5月28日に一号店をオープンした。ということで、無類の牛丼好きな取材班がタイ・バンコクに渡って海外進出一号店の『すき家』に行ってみたぞ! しかもオープン当日の朝から! はたして味は美味しいのか? 日本と何か違うのか? そこには日本には存在しない料理があった!
 
続きを全部読む

吉野家が4月13日15:00から販売を開始した牛丼の特大盛。今まで最大級だった特盛よりもさらに多い肉が盛ってあり、牛丼マニアも大満足の超巨大牛丼となっている。という事で、さっそく吉野家で特大盛の牛丼を食べてみる事にした。

14:50ごろに注文したところ、やはり15:00ちょうどじゃないと販売できないとの事で10分ばかり店内で待機(レシート記載では14:55になっていたが時計がズレていたのだろう)。15:00ちょうどになると、すぐに特大盛の牛丼をテーブルに出してくれた。肉でご飯がまったく見えない! インターネット上では「吉野家の牛丼は肉が少ない」という書き込みが多数あったが、特大盛はご飯がまったく見えない

肉を箸で持ち上げてみて、再度驚きが! なんと、肉を箸で持ち上げても、まだご飯が見えないのである! これはスゴイ。並盛の3倍、大盛の2倍の肉が盛ってあると少し肉を食べたところでご飯に到達しないようである。

続きを全部読む

牛野家(ぎゅうのや) / タイ・バンコク

知る人ぞ知る、タイの首都・バンコクにある『吉野家』にソックリの牛丼チェーン店『牛野家』(ぎゅうのや)。バンコクのエッチな日本人街にあるため、多くの日本人男性観光客が訪れ、ある意味、観光名所になりつつある店である。

『牛野家』のメニューは、ほとんど『吉野家』と同じで、牛丼、豚丼、味噌汁、生卵など、『吉野家』のソレと同じ料理を食べることができる。味にも定評があり、「これは『吉野家』よりも美味しいかもしれない」という声があるほどだ。

しかし、最近『牛野家』の味が落ちたのではないかと、常連客が不満をこぼしているという。「タレのウマミが減った」「味が薄くなった」という声があがってきているのだ。

続きを全部読む