中国政府が米国アップル社にブチギレ! 「中国人が権利侵害を受けている。アップルは著作権保護を徹底すべき」 

iPhoneやiPad、iPod touchのユーザーでApp Store(アップストア)を利用したことがない人はいないだろう。これはアップル社が展開するアプリケーションのダウンロードサービスだ。

アプリ次第でビジネスツールにもゲーム機にもブックリーダーにもなり、大変便利なのだが、そこで切っても切れないのが著作権問題である。第三者が権利の保有者に無断で販売するケースが多発し問題化。同サービスは「盗品市場」と揶揄されることもある。

そんななか、中国政府が、中国人も権利侵害を受けているとし「アップル社はAppストアにおける著作権保護を徹底すべき」と苦言を呈した。

続きを全部読む