「爬虫類」にまつわる記事

ウギャー! バナナを食べようとしたら「カビの生えたカエル」がくっ付いていた……という画像が閲覧注意!!

我々が日々購入する食品や商品は国産の物もあるが、そのほとんどは海外から輸入された物である。以前に、「英Amazonから届いた荷物に ‟猛毒を持ったサソリ” が混入していたらしい」とのニュースをお伝えしたことがあったが、またもや類似した件が発生!

なんでも、ある女性がスーパーで購入したバナナを食べようとしたら、ドミニカ共和国出身の「気味悪い両生類」がくっ付いていたというのだ!!

続きを全部読む

【マジか】部屋に戻ると「巨大なコモドオオトカゲが待っていた!」って動画がヤバい!!

クモやゴキブリでも、いきなりヒョコっと現れたらビビってしまうというのに、それが野生動物だったりしたら、腰を抜かしそうになるに違いない。

まだ、可愛らしい小動物なら許容範囲かもしれないが、では、大きな爬虫類だったらどうだろうか!? なんと、「ホテルの部屋に戻ったら、巨大コモドオオトカゲが待っていた!」という、驚愕の経験をした人がいるというのである!!

続きを全部読む

【マジか】まるでドラゴン! ブラジルで「体長10メートル&体重400キロもあるアナコンダ」が捕獲される

ヘビや爬虫類が苦手だという人は少なくないと思うが、やはり、フワフワした毛並みで小さい動物の方が、人々の人気を集めやすいようだ。

そんな、‟アンチ爬虫類” の人にとって、鳥肌もののニュースがネットを賑わせているので、お伝えしたいと思う。なんとブラジルで、「体長10メートル&体重400キロもあるアナコンダ」が捕獲されたというのだ! もう、その見た目は、ドラゴンのようにしか見えないのである!!

続きを全部読む

爬虫類に触れあいまくれる喫茶『アゲイン』に行ってみた! 見たことも聞いたこともない生き物たちにヤミツキ確実!! 

全国の爬虫類(はちゅうるい)好きよ集まれえぇぇぇぇ!! 今回は思う存分、これでもかと言うほど爬虫類に触れあえるスポットを紹介するぞ! その名も “爬虫類きっちゃアゲイン”

常に100種類以上の爬虫類を堪能できる喫茶で、爬虫類マニアにとってはまさに楽園……!! もちろん、「ちょっと苦手かも」という人でも楽しめる。正直、ここを知ってしまうと「動物園なんて言ってる場合じゃないぜ」という気持ちになること請け合いなのだ!

続きを全部読む

【ド迫力】シルバーウィークにオススメ!「爬虫類カフェ」で亀やトカゲとふれ合ってきたらマナーの大切さを学べてた

9月の大型連休「シルバーウィーク」。2015年は5連休となるが、皆さんはどんな予定を計画しているだろうか? まだプランを決めてない方に今回は、ぜひお勧めしたい珍スポットをご紹介したい。それが『爬虫類カフェ・横浜亜熱帯茶館』だ!

この爬虫類カフェ、その名の通り「爬虫類」を間近で観察できる上、ふれることも可能なカフェである。爬虫類とふれ合ううちに、人と爬虫類が共存するためのルールが学べ、人間社会で必要なマナーについても考えることが出来た。そんな学ぶこと多き『爬虫類カフェ・横浜亜熱帯茶館』をご紹介したい。

続きを全部読む

【命だいじに】“天性のハンター” ネコから小動物を守れ! 「ど派手で巨大な首輪」をネコに装着させれば狩り成功率が半減

事故や病気、迷子など、外は危険がイッパイ。なのでネコを飼う場合は、ネコを外には出さない『完全室内飼い』が推奨されている。にも関わらず、「どうしてもお外に出たい!」とお家を抜け出してしまう飼いネコはたくさんいるようだ。

そして「ただいま~」と家に帰ってきたネコの口には、鳥やネズミなんかが……。そんな “お土産” を発見しては、「気持ちは嬉しいけれど、できれば無用な殺生は嫌だな」と、ため息をついたことのある飼い主さんも多いはず。ということで今回は、“天性のハンター” であるネコから、鳥などの小動物を守る方法を伝授したい。

続きを全部読む

将来「牛と同じサイズのネズミ」が出現⁉ 地球温暖化で恐竜時代の再来もあり得ると科学者が主張

太古のゴキブリは大きさが50センチもあったそうだが、生物の大きさは長い年月を経て、大きくなったり小さくなったり変化している。ある科学者が「いずれ牛と同じサイズのネズミが出現する可能性があり、地球温暖化で恐竜時代の再来もあり得る」との見解を発表し話題になっているのである。

続きを全部読む

【衝撃動物動画】イグアナの屁の威力がスゴイ

ひとくちにオナラといっても、その音、ニオイ、そして威力は様々である。細かく分類すれば、太陽系に浮かぶ星の数ほどの種類に及ぶことだろう。人間の屁の種類ですら太陽系。それが動物の屁も合わさったら、銀河系のレベルであろう。

ということで今回ご紹介したいのが、大変珍しい屁の記録。爬虫類「イグアナ」のオナラ映像である。YouTubeにアップされている動画のタイトルは、その名もズバリ「Iguana Fart」だ!

続きを全部読む

【不思議体験】○○嫌いを克服できる!? 「部屋で放し飼いなんてやめてや!」と思ってたのに、見ていたらどんどん愛着がわいてくる1匹の○○の写真

ご飯中のみなさん失敬。

この記事を読む(いや、見る)ことで最初のうちはご飯がノドを通らなくなってしまうかもしれないが、それは最初のうちだけ。可愛いモノが好きな人であれば、見ているうちに、きっと愛着が沸いてくるであろう、グロきゃわゆい写真をお見せしたい。

※もちろん感じ方は人により差があるので、閲覧はみなさんのご判断でお願いします。

続きを全部読む