「激辛」にまつわる記事

【え?】ロッテリア、客に免責同意書の提出を義務付ける / 新商品『デス辛タンドリーチキンサンド』の辛さが踏み入れてはいけない領域へ

最近、ファーストフード業界が慌ただしい。バーガーキングケンタッキーがマクドナルドを殺しにかかったのは記憶に新しいが、今回はロッテリアが意味不明なことを始め出した。なんと、客が “ある商品” を購入する際に、免責同意書の提出を義務付けたのだ。え?

本日2017年6月8日から始まったキャンペーン「デス辛タンドリーチキンサンド」。数量限定で激辛商品が新発売となったのだが、希望者はこれにさらなる激辛ソースを無料で追加出来るという。そして、そのソースをかけるには免責同意書の提出が必須なのだ。何それ怖い。怖いが、実際に食べてみたぞ。

続きを全部読む

【頭おかしい】伝説の激辛スナック「激辛マニア」が狂気の復活!『ハバネロ & アカハチ激辛Wブレンド味』の辛さから感じるのは殺意のみである

刺激を! より強い刺激を!! 人間の「辛いものを食べたい」という奇妙な欲求はとどまることを知らない。1度辛いものを食べてしまうと、その辛さに慣れてしまうのか何なのか知らないが、さらなる辛い食べ物を欲してしまうのはなぜなのか? 

数年前にジャパンフリトレーが発売した「激辛マニア」という商品をご存知だろうか? その圧倒的な辛さから、今では伝説になっているスナック菓子である。その「激辛マニア」が、長い年月を経てついに復活を遂げたのだ。その名も『激辛マニア ハバネロ&アカハチ激辛Wブレンド味』。ハッキリ言おう。この辛さ、完全に頭がおかしい。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】 最高級の香辛料を使用した『汁なし担々麺』で刺激と旨味を堪能せよ!!「175°DENO 〜担担麺〜」札幌

一昔前は濃厚な味噌ラーメンばかりが目立っていた札幌ラーメンだが、ここ最近では煮干や鶏白湯ベースのラーメンが人気を博している。さらに今、札幌でアツいのが、とある店の「汁なし坦坦麺」だ。

第29回目となる「北海道ラーメン探訪」は、札幌で話題の担担麺専門店『175°DENO ~担担麺~』をご紹介したい。店主が中国四川省へ出向いて買い付けた香辛料を使用したという、本格派の担坦麺が人気のお店だ。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】辛いけど辛すぎない / 真っ赤なスープの「旨唐味噌らーめん」が激ウマ! 恵庭市『らーめん恵岳房』

ラーメン激戦区として知られている北の大地「北海道」。そんな北海道在中の筆者が本当に美味しい一杯を見つけるために様々な店を食べ歩き、その味をお伝えするコーナー。それが「北海道ラーメン探訪」である。

第24回目となる今回は、恵庭市にある『らーめん恵岳房 (けいがくぼう)』をご紹介したい。程よい辛さが特徴の「旨唐味噌ラーメン」が人気のラーメン店だ。それではレポートしていこう。

続きを全部読む

【マジか】世界一の激辛ヌードルを食べたシェフ、あまりの辛さに一時的に耳が聞こえなくなる

シェフやコックは、単に料理を作るのが好きなだけでなく、食べるのも大好きな人が多いように思う。とにかく、新たな食材に興味深々で、食べたことがない料理を積極的に口にして、自分でアレンジしたりするのだ。

そんな、料理人魂を発揮したあるシェフが、世界一辛いと言われる麺を食べたところ、あまりの辛さのため、一時的に耳が聞こえなくなる事態に陥っていたというのである!!

続きを全部読む

【検証】『世界一辛いカレー』に一番効くのは何なのか?「ヨーグルト」「塩」「たくあん」などで試してみた

リオオリンピックに盛り上がったこの夏。世界中の選手から勇気や感動をもらい、決意を新たに勉強や仕事に取り組んでいる人も多いだろう。かくいう筆者もオリンピック効果で前向きな気持ちになり、苦手な激辛料理を克服するために立ち上がったのである。

今回は、辛い料理が苦手な人でも激辛料理が食べられるという様々な「激辛対策アイテム」を用意し、辛いと思った瞬間それらを口の中に入れ、一番辛さが引くのはどれなのかを検証した。辛さが苦手な人間を代表してガチバトル、さっそくご覧いただきたい。

続きを全部読む

【検証】『レモンで辛さが消える』という噂は本当なのか激辛料理で試してみた 「ココイチ10辛」「北極ラーメン」など

世の中には二通りの人間がいる。激辛料理が好きな者と、そうでない者だ。かくいう筆者は辛い料理が苦手。それでもいつかは、口から炎が出るレベルの激辛料理を食べても「余裕です」と言ってみたい願望があるのだが……どうやら「ある裏技」を使えば可能らしい。

聞くところによると、辛い料理が苦手な人でも「辛いと感じた時にレモンをかじる」だけで激辛料理を食べることができるというのだ……マジかよ。それなら試してみようということで、さっそくレモンを買って様々な激辛料理と対決してきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

世界一辛いカレーが食べられる「激辛グルメ祭り2016」が歌舞伎町大久保公園で開催中! オススメの店トップ3はこれだ!!

今年もやってきた! 世界各国の激辛料理が大集合する「激辛グルメ祭り2016」が!! 毎年、真夏ど真ん中のこの時期、大久保公園で約3週間もの長きにわたり開催されるこの祭り。去年もレポートした私(中澤)にとっては、すっかり夏の風物詩である。この祭りが終わったらもう秋か……(遠い目)

それはさておき、「激辛」という言葉に引いてしまった人もいると思うが、その辛いだけではなくウマい料理の数々は、激辛料理初心者の私でも十分に楽しめる内容だ。さっそく、祭りに行ってきたので個人的にオススメの3店をご紹介しよう!

続きを全部読む

【爆辛】すき家史上最も辛い「アラビアータ牛丼」が期間限定で発売! 頭が爆発してアフロになるレベルの辛さ!!

大手牛丼チェーンの『すき家』は、2016年8月22日より期間限定で「アラビアータ牛丼」の販売を開始した。どうやらこの新メニュー、すき家史上最も辛い牛丼らしい……とは言っても、「史上最も」ってどれくらいなの? と思う方も多いことだろう。

というわけで今回は、普段「とろ~り3種のチーズ牛丼」でぬくぬく育ってきた筆者が、夏の終わりに少し冒険したい気分だったので、すき家の本気に挑んでみたぞ。さっそく、どんな感じだったのかご覧いただこう!

続きを全部読む

【待ってた】ついに名古屋の「元祖台湾ラーメン味仙」が東京上陸! オープン初日に並んで食べて来た

あんかけスパゲティや小倉トーストなど、独特の進化を遂げる名古屋メシ。中でも全国的な人気を獲得した名古屋グルメが「台湾○○」だ。「台湾まぜそば」や「台湾まぜうどん」「台湾つけめん」などがあるが、その元祖は『味仙』の「台湾ラーメン」である。

名古屋エリアには約10店舗を構え、地元民にも観光客にも大人気の味仙。かねてから東京進出を切望する声は多かったが、2016年8月2日……ついに待望の東京第1号店が神田にオープンしたゾォォォオオオ! 待ってた!! これは行くしかねーだろ!

続きを全部読む

上海ディズニー限定の「ガーデン・オブ・12フレンズ柿ピー」はお子様にも容赦ない麻辣味!

2016年の6月16日に正式オープンした上海ディズニーランド。上海ディズニーには世界初となる十二支の庭園がある。それが「ガーデン・オブ・12フレンズ(Garden of the Twelve Friends)」だ。

十二支とディズニーのコラボが味わえるなんてまさに中国! そして「ガーデン・オブ・12フレンズ」のグッズの一つに柿ピーがあるのだが、これも実に中国らしい一品なのでぜひ味わっていただきたい!

続きを全部読む

【ブチギレ】死ぬほど辛い!「X JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレー」を食べてみた / YOSHIKI じゃなくともキレて帰るレベル

日本のヴィジュアル系ロックの礎を築いたバンド・X JAPAN。もはや存在自体が伝説のバンドだが、リーダーであるYOSHIKIさんが数々の伝説を持っていることは、今さら言うまでもないだろう。

その中でも最も有名なのが、とある音楽番組で語られた「カレーが辛かったのでリハーサルをバックレた」事件。なんとこの伝説がX JAPANの限定グッズとして商品化された。その名も「X JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレー(680円)」だ!

続きを全部読む

【けしからん】これは確信犯! 汗ばむ美女が悩ましい「辛萌え動画」がカメラワークも構成も完全にアレ

不思議だ。「男の汗」は不潔なものの代表格なのに、「美女の汗」は「竜のウロコ」くらい神秘的な雰囲気をかもし出している……うむ、実に不思議だ。おそらくこれは、男性が汗を隠すことなく垂れ流しているのに対し、女性は恥ずかしいものとしてマメにケアをしているからなのだろう。

つまり「女の汗」はレアアイテムで、「美女の汗」ともなれば超激レアアイテムといっても過言ではないハズだ。そんな「美女の汗まみれの動画」を5本も公開している『辛萌え動画』をご存じだろうか? 内容は非常にありがたいもので文句はないのだが、コレを制作したスタッフは……完全に頭がおかしいと断言する

続きを全部読む

【激辛グルメ】マグマのような「辛麺」が中毒性MAX! 辛さ25倍でも余裕で完食してたでござる / 博多『桝元』

辛い料理はウマい……けど、辛けりゃイイってもんでもない。辛ければ辛いほど、それと同じくらい強い “旨味” が必要で、お湯に唐辛子を入れただけではウマくも何ともないのだ。

それはさておき、逆にマズい店を探す方が難しいほど、何から何までウマすぎるグルメ天国福岡県。今回はビビるほど辛く、ビビるほどウマい中毒性MAXの激辛ラーメン、『辛麺屋 桝元』をご紹介しよう。

続きを全部読む

【対決】『ペヤング激辛カレーやきそば』が待望の復活!「ペヤング激辛やきそば」と食べ比べてみた結果

ペヤング大好き人間、通称・プロペヤンガーの諸君に嬉しいお知らせだ。2012年に期間限定で発売され、一部で熱狂的なファンを獲得した伝説の『ペヤング激辛カレーやきそば』が、2016年2月22日に……復活したゾーーー!

公式ホームページには「水なしでは完食が難しいほどの辛さに設定してあります」とあるが、果たしてどれだけの辛さなのだろうか? 同じく辛さがウリの定番商品「ペヤング激辛やきそば」と食べ比べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【痛ウマ】激辛すぎるとTwitterで話題のカップ麺『辛辛魚』を食べてみた / 辛すぎて口が痛い……のになぜか箸が止まらねーーーーっ!!

人はなぜ辛い食べ物を欲するのか。たしかに、寒い日に辛いものを食べると体がポカポカしてくる。が、それにも限度があるだろ。なぜこんなに辛くしたのか、作った人間に問い詰めたくなる激辛グルメも存在するのだ。

先日、Twitterで辛すぎると話題になったカップ麺がある。「寿がきや食品」から発売されている『麺処井の庄監修 辛辛魚(からからうお)らーめん』だ。激辛マニアでもびびるくらいの破壊力らしいのだが、一体どれほど辛いのだろうか? 怯えながらも、身をもって味わってみたのでお伝えしよう。

続きを全部読む

郵便局で不審物を発見! → 爆弾処理班が出動 → 中身は “ダイナマイト級のアレ” だった!!

世界各地でテロ活動が行われ、多数の犠牲者が出ている現在、不審物を見かけたら当局に通報し、然るべき対応が取られるべきだ。

だが時には、不審に思われた物が実は危険物ではなく、ホッと胸をなで下ろす場合もある。そんななか、郵便局で不審物が発見され爆弾処理班が出動! 実は全然違うものだったいう珍事件が起きたそうだ。爆発物ではなかったのは幸いだったが、爆弾級のブツが入っていたと話題になっているのだ!

続きを全部読む

【衝撃検証動画】世界一辛い唐辛子を食べて演奏したオーケストラは無事に完奏できるのか

人間の欲とは果てしないものである。世界中では常に挑戦が行われ、新たな発見がされているが、現在「唐辛子はさまざまな料理に合うことから音楽にも合うかもしれない」という提案のもとに実験された動画が話題になっているのでご紹介しよう。

その実験とは、世界一辛い唐辛子「キャロライナ・リーパー」を食べて演奏したオーケストラはどうなるのかというもの。YouTubeにアップされたタイトルは「Classical orchestra eating the worlds hottest chili peppers …」だ!

続きを全部読む

【隠れた名店グルメ】激辛大好きっ子は『大重慶マーラータン』に行け! 辛いものが苦手な人も行け!!

東京都新宿区の歓楽街といえば歌舞伎町だ。そこに激辛マニアに愛されている鍋料理の店があるのをご存じだろうか?

・あまりにも隠れすぎてる

その店名は『大重慶マーラータン』。中国人や韓国人に絶大な人気を誇る隠れた名店で、あまりにも隠れすぎて客がいないことがあるほど。隠しすぎんなよ……。そう思いつつ、激辛マニア3人でお店に行ってみた。

続きを全部読む

【名古屋グルメ】ふき出す汗! ダダもれる汗! もはや冷や汗! 元祖「台湾ラーメン」はむせ返るほど激辛で激ウマだった!! 『味仙 矢場店』

今やすっかり全国区になった感もある「台湾ラーメン」だが、ご存知の通り発祥は名古屋である。醤油ベースのスープに、ひき肉・にんにく、そしてがっつりと唐辛子で味付けされた、辛うまい中華そばだ。

そんな台湾ラーメン発祥の店とされるのが、名古屋を中心に8店舗を構える、『中国台湾料理 味仙』である。噂によれば、そんじょそこらの台湾ラーメンとは比較にならないほど激辛で激ウマらしい。食うしかねえだろ……! というわけで、名古屋の味仙で台湾ラーメンを食べてきたぞ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2