「潜入」にまつわる記事

メイウェザー vs マクレガーの試合に一般男性が「ボディガードの振り」をして潜入 → マイク・タイソンの目の前で観戦してセレブと自撮りしまくり!

2017年8月26日に無敗の元プロボクサー、フロイド・メイウェザーにUFC(総合格闘技)のスター、コナー・マクレガーが戦いを挑み、米ラスベガスで今世紀最大のボクシングマッチの火ぶたが切って落とされた。

そんな大試合で世界中が沸きに沸くなか、ある男性がボディガードの振りをしてVIP席へ潜り込み、マイク・タイソンの目の前で試合を観戦! そして、セレブと自撮り写真を撮りまくって、ウホウホ状態になっていたというのである。

続きを全部読む

‟バラードの貴公子” マイケル・ボルトンがバリスタとしてカフェに潜入! 美声で歌いながらコーヒーを渡すドッキリに客が大喜び!!

日本でも、定番ラブソング『男が女を愛する時』などで知られる ‟バラードの貴公子” ことマイケル・ボルトンが、なんとバリスタとしてカフェに潜入するドッキリに挑戦! 

最初は嫌々引き受けたマイケルだったが、彼の美声に大喜びする客の反応を見て、すっかり上機嫌に。ドッキリというよりは、ファンとの触れ合いが超ほのぼの~な動画になっているぞ!!

続きを全部読む

【ユニクロ】ビックロで「潜入取材にふさわしいコーデをお願いします!」と相談したらこうなった

ビックロといえば、「潜入取材」である。大手アパレルのユニクロと、家電量販店のビックカメラが合体した商業施設であることはもちろんのこと、今は何といっても潜入取材である。潜入取材がアツい!

ということで、ビックロのユニクロフロアで、潜入取材にふさわしいコーディネートをスタッフに相談してみた!

続きを全部読む

【潜入】「コイケヤの社員食堂」に行ってみた! ハートフルな空間と職人チーフに大感動!!

選ばれた者のみが利用を許される各企業の社員食堂。普段は何気なく利用しているかもしれないが、実は他人は足を踏み入れることが許されない聖域(サンクチュアリ)なのである。そんな社員食堂に潜入し、その実態を明らかにしていくのが新コーナー「社員食堂に行ってみた」だ。

記念すべき第1回は、大手菓子メーカー『コイケヤ』が社員食堂を案内してくれることになったのでご覧いただきたい。果たして、普段は絶対に見ることが出来ないコイケヤの社員食堂はどんなものなのだろうか?

続きを全部読む

【全画面推奨】グリコの工場に “潜入” ! ポッキーが完成するまでを収めた動画が超カッケー!!

ビスコ、プリッツ、コメッコ、プッチンプリン、カフェオーレ、GABA、カプリコ、PAPICO、アイスの実、ペロティ、LEE……といえば、お菓子会社の『江崎グリコ』(以下、グリコ)だ!! 大丈夫。「ポッキー」も忘れてないぞ!

なぜなら、今回お伝えするのは、“ポッキー工場潜入” 動画! なんとポッキーが作られる工程を、最初から最後まで見せてもらえるのだとか……って、こりゃあ、見逃せないじゃないか!!

続きを全部読む

【秘密の工場見学】業界初 “透明な梅酒” ってどう作るの? 大人気で2週間で販売休止になったサントリー『澄みわたる梅酒』工場に潜入してみた

2014年4月、梅酒界に激震が走っていたのをご存知だろうか? なんと日本で「無色透明な梅酒」が誕生していたのだ! しかも、その話題性とキレのあるウマさで異例の大ヒットとなり発売から2週間で販売休止となってしまっていたのである。

商品の名はサントリー『澄みわたる梅酒』。春先のマッハの完売にすっかり出遅れていたのだが、その梅酒が9月24日に再販が決定したそうだ! マジか!! ということは、もうバリバリ製造しているはず……!! ということで、透明な梅酒が一体どんな風に作られているのか工場に潜入してみたぞ!

続きを全部読む

【潜入】Twitterで「稼げる方法教えます」とメッセージしてきた人に詳細を聞いてみた

Twitterをやっていると、たまに来るのが “フォローはしたけど知らない人” からの「DM(ダイレクトメッセージ)」だ。普通の内容ならオッケーである。しかし、よくあるのが「稼ぐ方法を教えますよ」的な怪しい内容である。

見ず知らずの人に、ホイホイと稼げる方法を人に教えるなんて、どんだけイイ人なんだ……と思いたいが、「んなわけない」と思うのが普通であろう。

彼らが「稼ぐ方法を教えます」と言うのには、十中八九、ウラがある。ウラがあるから教えてくる。ウマミがあるから、教えてくる。ということで今回は、「稼げる方法教えます」と DM してきた人が “何を狙っているのか” について迫ってみたい。

続きを全部読む

【極秘潜入マンガ】アキバでポストカード配っているギャルにホイホイついていったら高価な絵画を売られそうになったでござるの巻

秋葉原によく行く人なら、必ずや一回くらいは女性に声をかけられたことがあるはずだ。一瞬「逆ナンか?」と期待するも、そうではない。彼女らが差し出してくるのは綺麗な絵画が描かれたポストカードだ。そして「ちょっと見て行きませんか?」と画廊に誘ってくる。

そんな画廊スタッフのギャルたちのことを、古くからネットでは「エウリアン」と称したりもするが、ホイホイとエウリアンについていったら果たしてどうなるのだろうか? その答えとなるマンガが存在する。その名も『アングラ君シリーズ』だ。

続きを全部読む