「演奏」にまつわる記事

【必聴】中国の伝統楽器が奏でるディズニーメドレーが超ゴージャス&ビューティフル!

深い歴史を誇るアジア最大の国、中国。尺八や三味線などをはじめとする多くの和楽器が、実は中国から伝えられたものであることをご存知だろうか?

今、海外で中国の伝統楽器を取り入れたシンガポールの音楽グループが人気沸騰中だ。その名は「The TENG Ensemble(テン・アンサンブル)」という。素晴らしいサウンドを収めた動画と共にそのグループをご紹介しよう。

続きを全部読む

【必聴】悲しすぎる……マリオのテーマ曲を “マイナー調” で演奏すると「ダークすぎる名曲」になることが判明

ゲームを象徴するキャラクターであるマリオ。そしてマリオと同じく親しまれているのが、“テレッテ、テレッテッ、テ!” で始まるスーパーマリオブラザーズ「WORLD 1-1」のテーマ曲だ。

もし、あのワクワクする元気なテーマ曲を暗い「マイナー調」に変えて演奏すると、どんな雰囲気になるのか? これが実際に聞いてみると想像以上に哀愁漂う名曲だったのでご報告したい。

続きを全部読む

【もはや伝説】何度見てもインパクト抜群!  鍵盤で超高速ロックドラムを叩く「伝説のおじさん」のデモ演奏がやっぱり凄い!!

SNSやYouTubeなどの流行によって、インターネットの影響力がますます高まりを見せている昨今。たくさんの話題が生まれると同時に、忘れ去られていくニュースも数多く存在する。

今回は、初めて見る方は思わず驚き、見たことのある方は「懐かし~!」と叫んでしまいそうな動画をお届けしたい。おじさんが鍵盤を弾きながらドラムの音を鳴らし始めるのだが……その後の意外な展開に要注目だ!!

続きを全部読む

『世界地図を楽譜にした音楽』がこれだ! 演奏したら「ドラゴンクエスト」みたいで超カッコいい!!

「音楽は国境を越える」というように、国や文化や言葉が違くても、音で心を通わせることはできるはず。素晴らしい演奏を聞いて、多くの人と感動を分かち合えるのも音楽の醍醐味だろう。世界を音楽でつなぎたい……そんな思いが伝わる動画があるのでご紹介したい。

動画「World Beat Music」は、一見ただの楽譜に見えるのだが、徐々に画面が引いてくると……なんと世界地図になっているのである! しかも実際に演奏した音源は、あの「ドラゴンクエスト」のBGMを彷彿させる仕上がりでめちゃカッコいいのだ!!

続きを全部読む

【神演奏】たった1人で『スーパーマリオ』のBGMを完全再現する男がスゴい

インターネットが普及したことで、誰でも動画を投稿できるようになった現代。「歌ってみた」をはじめ「踊ってみた」「演奏してみた」など、ネット配信をきっかけに人気が出るものも少なくない。

中にはプロの犯行と言えるものも存在するが、つい先日「神演奏」がアップされ、これはイイと人気になっている。動画を再生してビックリ! なんと男性がたった1人でスーパーファミコンの『スーパーマリオワールド』を演奏しているではないか!

続きを全部読む

器用すぎる! ピンポン玉を使いながらバイオリンでクラシックを奏でる奇想天外な音楽家がスゴイ!!

マイケル・ジャクソンやレッド・ツェッペリンの曲を、チェロでカバーしてしまう、イケメンチェリストのデュオ「2CELLOS」が世界中で話題となった。

そんななか、彼らと張り合わんとばかりに、ピンポン玉を使いながら、バイオリンでクラシック音楽を奏でる音楽家が登場! 2CELLOSに比べたらイケメン度はイマイチだが、その演奏が奇想天外かつ器用すぎて、驚くこと間違いナシなのである!!

続きを全部読む

わずか5分で80曲! レッチリの歴代曲のドラムをカバーしまくる動画が超カッコいい!!

アメリカを代表するミクスチャーバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ。1984年のデビューから30年以上のキャリアを誇り、これまで『Give It Away』や『Under The Bridge』、『By The Way』など数多くの名曲を生み出してきた。

そこでご紹介したいのが、レッチリのデビューから最新作までの人気曲を5分にまとめて、ドラム演奏した動画である。彼らの歴史を振り返れるのはもちろん、印象的なドラムフレーズを再現した超絶テクニックにシビれること間違いなしだぞ。

続きを全部読む

履歴書に ‟ピアノをマスターした” とウソを書いた男性が「取締役会で演奏してほしい」との依頼を受け大ピンチに! しかし再びウソで切り抜ける

今の時代は、履歴書を書く時に学歴や職歴にウソを書いたら、ネットやSNSで事実確認をされてしまうこともある。しかし、趣味や特技などについては、少々 ‟色” をつけてしまう人もいるのではないだろうか。

まさに、そんな手を使って履歴書に「15歳でピアノをマスターした」と、特技を誤魔化して仕事をゲットした男性が大ピンチに! なんでも、上司から「取締役会で演奏してくれ」との依頼を受けてしまい、なんとか再びウソで窮地を脱したというのである!

続きを全部読む

【動画あり】未来感ハンパねえ! ついに「LEGOがギターを弾く時代」が到来する

レゴ(LEGO)といえば、プラスチック製のブロックでお馴染みのおもちゃである。今やその人気は子供のみならず大人にも波及し、レゴを使って映画のワンシーンを忠実に再現したり、実物大の車などを作ってしまう強者もいるほどだ。

そんなレゴも時代とともに進化。最近ではコンピューターで電動モーターなどに指示を与えることによってレゴを動かすマインドストームというシリーズが人気だという。そこで今回は、マインドストームを駆使して作られた楽器を演奏するレゴをご紹介したい。

続きを全部読む

たった1人! Daft Punk の『Around the World』をたった1人で完璧に演奏するアーティストがスゴい!!

ダンス・ミュージック界の最高峰アーティストとして名高い Daft Punk 。『One More Time』や『Harder, Better, Faster, Stronger』など名曲がたくさんあるが、なかでも『Around the World』が好きなファンも多いのではないだろうか?

そこで今回ご紹介したいのが、あるアーティストがたった1人で演奏した『Around the Wrold』動画だ! 1人であの曲をどうやって? その様子は動画『Around The World – samuraiguitarist (Daft Punk Cover)』を見てみよう!!

続きを全部読む

【演奏してみた】これは鳥肌レベル! たった一人でゲーム『マリオ3』のBGMを再現する男

インターネット上には数多くの「演奏してみた動画」が存在する。中でも演奏されやすいのは、誰が聞いても知っているもの……ゲーム系であれば『スーパーマリオブラザーズ』シリーズのBGMなどが使われやすい。

これまで数えきれないほど演奏されてきたマリオBGMだが、なんと数種類の楽器を使って完璧に演奏した動画が話題になっているのでご報告だ。思わず見入ってしまうほどのクオリティは必見! さっそく、動画「Super Mario Bros. 3 Soundtrack – samuraiguitarist」をチェックしてみよう!

続きを全部読む

素敵すぎて鳥肌立った! 1000人でFooFightersの『Learn to Fly』を演奏する様子が最高ッ!!

音楽はいい。特に夏の野外フェスで聞く音楽は最高だ。大きな音と広い空、そして周りの人たちとの一体感が、幸せな心地にしてくれる。しかしただ音楽を聞くだけでなく、自分も演奏するとしたら、想像を超える感動が生まれるに違いないだろう。

最近イタリアでめちゃくちゃ楽しそうな企画が実施された。それは、世界的なロックバンド「FooFighters」の曲を一般の人が演奏するというものだ。だが、ただ演奏する訳ではない。参加しているプレイヤーはなんと1000人! その映像を見ると、死ぬほど楽しそうだ! これマジで参加したい!! 素敵すぎて鳥肌が立つ!

続きを全部読む

【動画あり】ピアノの常識を完全に覆す! 足で音楽を奏でる演奏者がスゴい!!

ピアノは、手で「鍵盤をたたく」ことによって音が出る。これは子供でも知っている基本中の基本。万国共通であり、いわば常識だ。

しかし、動画「Phantom of the Opera, Bach Duo on a floor keyboard — AMAZING!!」を見れば、すべてが覆されるといっても過言ではない。というのも、なんと足で演奏をしてしまうからである!

続きを全部読む

【衝撃検証動画】世界一辛い唐辛子を食べて演奏したオーケストラは無事に完奏できるのか

人間の欲とは果てしないものである。世界中では常に挑戦が行われ、新たな発見がされているが、現在「唐辛子はさまざまな料理に合うことから音楽にも合うかもしれない」という提案のもとに実験された動画が話題になっているのでご紹介しよう。

その実験とは、世界一辛い唐辛子「キャロライナ・リーパー」を食べて演奏したオーケストラはどうなるのかというもの。YouTubeにアップされたタイトルは「Classical orchestra eating the worlds hottest chili peppers …」だ!

続きを全部読む

【動画あり】再生数が200万回を突破! ホームレス男性の奏でるピアノが美しすぎると話題 / 海外ネットユーザーの声「彼に仕事を!」

一度きりだが、何が起こるかわからない。それが人生だ。いつどこで転機が訪れてもおかしくないものだが、現在ひとりのホームレス男性によるピアノ演奏が世界中で話題になっている。

その何が反響を呼んでいるのかというと、奏でる音色が美しすぎることだ。そこで今回は、実際に聴いてもらうべく、彼の演奏を動画「Man on the street plays beautifully」と合わせてご紹介しよう。

続きを全部読む

【薄毛男性は閲覧注意】バイオリンの弦は男性の髪の毛!人間バイオリンを演奏する動画がヤバい!!

これから紹介する動画は、薄毛男性にとって閲覧注意の代物である。見ると、身を引き裂かれるような苦痛を味わうことになるかもしれない。

その動画で紹介されている内容とは、人間の髪の毛をバイオリンの弦にするというもの。そしてそのバイオリンを演奏するのだ。実際に演奏しているシーンは、YouTube の動画で確認できるのだが……念のためにもう一度言おう。薄毛男性は閲覧注意である!!

続きを全部読む

伝統楽器「笙(しょう)」で『スーパーマリオ』を演奏 → ファミコンと完全一致と話題! ネットの声「コインを取る音がソックリすぎ!!」

インターネット上ではさまざまな「演奏してみた動画」が存在するが、いま、日本の雅楽でも見られる伝統楽器でファミコン版『スーパーマリオブラザーズ』のBGMを演奏した動画が話題となっている。

ただの演奏動画ではない。その音色が、あのピコピコ電子音と完全に一致! マジかよ!? 驚きの伝統とゲームのコラボレーションは、動画「超級瑪莉」で確認できるぞ。

続きを全部読む

【動画】タイのゾウさんは、おじさんとピアノセッションをするのだ/耳をパタパタ、お尻をフリフリ、ノリノリだぞう♪

誰かがひき始めたピアノに合わせて、違う誰かがギターをひき始め、また違う誰かがドラムを叩く……音楽好きな人たちが集まって、セッションするのってすごくかっこいい! 聞いていると、音楽ってホントにいいものだなぁ~って、感動しちゃう。

タイでは、セッションをするのは人間だけじゃあないみたい。動画共有サイト「You Tube」に投稿されている動画「12 Bar Blues – Piano Duet with Peter the Elephant – Thailand」には、人間とピアノセッションをするゾウさんが映っています。

続きを全部読む

未来のオーケストラはこうなる!? モバイルデバイスで演奏したカルメン組曲が素晴らしい!

海外サイト『Mashable』にて、なんともこの時代らしい動画が紹介されておりました。『Un orchestre symphonique piège son public』と名付けられたその動画に映るのは、本物のチェコ国立交響楽団のメンバー60人が、227個ものスマホやタブレットなどのモバイルデバイスとWi-Fiを駆使して、カルメン組曲を演奏する姿! 

続きを全部読む

【実録】エアギター2013 第1回日本予選大会に出場してみた!

ギターを必要としないギターの世界的イベント、それが『エアギター世界大会』だ。ギター経験がなくても全然オッケー。必要なのは気合いと情熱、そしてほんの少しの勇気だけだ! 以前、当サイトでも予選大会への参加募集の記事を掲載したけど、もちろんみんなも応募したよな?

ロケットニュース24編集部からは、2人のエアギタリストが『エアギター2013 第1回日本予選大会』への参加を表明。「スターダスト・佐藤」と「ファンタスティック羽鳥」である。果たして彼らは予選を勝ち抜けたのか。数日前の様子からお伝えしたい!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2