「滑り台」にまつわる記事

パンダが滑り台で遊んだ後にゴロゴロしまくる動画が恐ろしいほどカワイイ

ま〜たパンダだよ! ま〜たパンダによって「キュン死警報」が発令されたよ!! これまでにも、飼育員さんに甘えまくるパンダお母さんを必死で起こそうとするパンダなんかが出現しては、人類をキュン死の危機にさらしてきた。

だがこの世にパンダがいる限り、我々はキュン死から逃れられない。ということで今回ご紹介するのは、滑り台で遊んだ後にゴロゴロしまくってカワイすぎるパンダだよ!

続きを全部読む

絶対に子供が寄り付かない恐怖の公園15選

誰のものでもなく、みんなの憩いの場である公園。子供たちは喜んで遊び、大人はくつろぎのひとときを過ごすことのできる場所だ。また、全国どこにでもあり、なにかと重宝される存在でもある。

もちろん、海外にもあるのだが、ちょっとやそっとではない公園の写真が、海外サイトに掲載されていたのでご紹介したい。その名も「恐怖の公園」。絶対に子供たちが寄り付かない理由は、15枚の写真で確認して欲しい。

続きを全部読む

【衝撃検証動画】使用禁止になっているのも納得! 実際に「恐怖の滑り台」で滑ってみたらこうなった

公園に設置されている人気の遊具といえば「滑り台」。子供たちは滑って楽しく、安心して遊ぶことができる。そのため、親にとっても非常にありがたい存在だ。まさに公園遊びの王道といっても過言ではないが……。

なんと海外には、使用禁止になったほど過激な「滑り台」があるという。一体、なぜ滑れないのか。その理由は、動画「LiveLeak – There Is a Reason The Slide Is Closed」で確認していただきたい。

続きを全部読む

どう考えても殺意があるようにしか思えない滑り台が激写される

公園に設置されており、子供に大人気の遊具である滑り台。子供は飽きずに遊べ、親にとっても散歩がてらで遊ばせることができるため、その存在は公園界の中でもボスといっても過言ではない。無茶な遊び方をしない限り、安全なところもまたいい。

だがしかし! 海外にはそんじょそこらのものとはひと味違う「どう考えても殺意があるようにしか思えない」滑り台が存在し、この度激写されたのでご紹介したい。絶対に子供を滑らせたくない前代未聞の滑り台は次の通りとなっているぞ!

続きを全部読む

クリエイティブな一家による手作りウォータースライダーが想像以上に凄くてご近所さんになりたいレベル

ジメジメした梅雨が終われば今年も待望の夏がやって来る。夏と言えばプール! プールと言えばウォータースライダーだ! 水の流れる滑り台からプールの中へと滑り落ちていくあの爽快感はたまらない。子どもたちに大人気だが、実は大人だって結構楽しめるものである。

そんな老若男女問わず人気のウォータースライダーを自宅の庭に手作りしてしまった一家がいる。完成品は、YouTubeにアップされた動画「Backyard Waterslide of DOOM」で確認することができるのだが、その完成度の高さがハンパない。素人が作ったものとは思えないほどの出来栄えなのだ。

続きを全部読む

全長390メートル、日本一長いローラースライダーに乗ってみた!

静岡県静岡市にある日本平動物園。ここは立ち上がることで有名になったレッサーパンダの「風太」の生まれた動物園としても有名だが、スゴイのはそれだけではない。なんと日本一長いローラースライダーが設置されているのである! その長さ、390メートル。さっそく日本一長いローラースライダーに乗ってみたぞ!

続きを全部読む

プラスチック製の箱に入り、階段をソリのように滑り落ちる。子供ならば一度はやってみたいと思う遊びだが、大人なのにやってしまった美女が、大変な事態に……! まあ、誰でも想像がつくオチなので始めに結末を話してしまうと、美女は階段を滑り出したとたん頭からひっくり返って転倒。そのままズルズルと1階へと滑り落ちていったのである。

事の顛末はこうだ。美女は仲間にアシストしてもらいながら、2階の階段の手前でプラスチックの箱に入った。服などの収納用の箱なので、大人でも足を曲げて座れば中に入ることが出来る。滑り落ちる様子を撮影している仲間が、1階から美女が滑ってくるのを待っている(その動画は『YouTube』に載っている)。

続きを全部読む