「温泉」にまつわる記事

【タトゥー温泉】第5回:ジェントルマンであれ! 都会の住宅街で日替わりアロマ湯も楽しめる「温泉認定」のキレイな銭湯『渋谷笹塚温泉 栄湯』

タトゥーが入っているからこそ、誰よりも紳士的にふるまいたい。みんなが紳士的にふるまい続けたら、おそらくきっと「あれ? タトゥー入っていても怖い人じゃない……! ジェントルマンじゃないか!!」という認識が広まっていくはずだから。

まだまだタトゥーに対する偏見も多い。だからこそ、肌が見えるお風呂の中では、いつにも増してジェントルマンであれ! ということで今回ご紹介したい温泉は、大都会トーキョーの住宅街にあるキレイな銭湯、その名も『渋谷笹塚温泉 栄湯』だ。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第4回:最先端技術を駆使したオシャレでクールなジャパンの銭湯! 都会なのに緑を感じる『天然温泉 久松湯』練馬区・桜台

娯楽施設的な位置づけの「スーパー銭湯」は、タトゥーNGな場合がほとんどだ。それに対し、庶民の味方である「銭湯」こと公衆浴場は、タトゥーOKな場合が多い

その町に密着した歴史あるお風呂屋さんは、肌に墨が入っていても受け入れてくれる懐の広さを持ち合わせている。施設の大きさこそスーパー銭湯に劣ってしまうが、心の広さは圧倒的に勝っている。今回ご紹介する『天然温泉 久松湯』も、またしかりだ。

続きを全部読む

【タオル1枚】大分県別府市がYouTubeで大胆な計画を発表! 100万回再生で計画を実行に移すらしいぞ!!

源泉数・湧出量ともに日本一を誇る大分県は、温泉大国である。その強みを活かして、積極的に “おんせん県” としてPRしている。過去にお風呂でシンクロナイズドスイミングをする「シンフロ」の動画を公開し、大きな話題を呼んだ。

そんな大分第二の都市「別府市」が、県の成功に倣(なら)ったのか、大胆なプロジェクトをYouTubeで公開した。それは遊園地と温泉を一体化したアミューズメント施設を作るというもの。動画が100万回再生を達成すれば、タオル1枚で遊べる施設「湯~園地」計画を実行するという。これ大丈夫なのか?

続きを全部読む

【シンフロ】大分県が「温泉でシンクロをするPR動画」を2年連続で公開 / ラストに登場する世界初の試みとは?

源泉数・湧出量ともに日本一を誇る温泉大国・大分県が、2015年に公開したプロモーション動画『シンフロ』。県内の温泉でシンクロを披露するクオリティの高い映像が話題となり、ニュースやワイドショーなどでも紹介された。

あれから約1年……シンフロの続編が公開されたのでお知らせしたい。その名は「ゆけ、シンフロ部」である! なんでも、ラストには世界初のとんでもない仕掛けが用意されているという。一体どんな映像なのか、さっそくご覧いただこう。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第3回:バリバリ感じるマイナスイオン! 徹底的に “くつろぎ” と “自然” にこだわりぬいた山の谷間の桃源郷『天山湯治郷』箱根湯本

単なる「お風呂」ではなく、我々が「露天風呂」に求めるのは、目の前に広がる壮大な景色と雰囲気、そして体全体で感じる “空気” であろう。建物の隙間から空がチラっと見えてるだけで「ハイ露天風呂です!」なんて施設に行くとショボ〜ンとなる。

大自然のなかで素っ裸になり、温かい湯に浸かりながら、大地と……いいや、地球と、はては宇宙と一体化し、体はもちろん “心” を癒やしたいのである。ということで今回ご紹介したい極楽施設は、箱根湯本の山の中にある温泉施設『天山湯治郷』だ。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第2回:まさに天国! すべてが極楽すぎる3階建ての露天風呂『大和の湯』千葉県成田市

一般的には、タトゥーが入っていると “不良者” という印象があるのかもしれない。だが、きちんと社会的なマナーを守り、健全に生活している善人も大勢いる。逆に、タトゥーが入っていないのに、信じがたい振る舞いをするゲスい人も大勢いる。

ようするに、“別にタトゥーが入っていようがいまいがゲスはゲス” ということであり、人を見かけで判断してはならないのである。ということで今回ご紹介したい温泉は、千葉県は成田市にある『大和の湯』。すべてが完璧、まさに天国。もしも関東近郊に在住の温泉好きなタトゥー人ならば、絶対に一度は行っておいて損はない。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第1回:美肌効果抜群! 富士山の見える日帰り温泉『御殿場市温泉会館』静岡県御殿場市

タトゥーを入れている人たちが、本当の意味で心身共にリラックスできる温泉とは何だろうか。答えはズバリ「その施設がタトゥーを禁止していないかどうか」である。タトゥーをシールで隠して入浴しても、隠れた部分はほぐれない。心の疲れも癒せない。

近頃は、海外からの観光客も増えている。数年後には東京オリンピックも控えている。もしもタトゥーが入っている海外からの友達に「オンセン ニ イキタイ」と言われたら、あなたはどこに連れて行く? タトゥーOKの温泉って、どこにあるんだ?

ということで今回から始まったのが、“タトゥー有り” の人たちが、真の意味でリラックスできる “タトゥーOK” の温泉や銭湯を紹介していく新連載『タトゥー温泉』である。記念すべき第1回目は、静岡県にある『御殿場市温泉会館』を紹介したい。

続きを全部読む

【絶景】全長105メートル! 日本一長い足湯「ほっとふっと105」に行ってみた

富士山が日本で一番高い山であるように、日本にはさまざまな「日本一」が存在する。一番と聞くと実際に足を運びたくなるのが人の性(さが)だが、皆さんは「日本一長い足湯」はどこにあるのかご存知だろうか。

温泉地ということを思い浮かべるため、熱海や草津、別府などの名前を挙げる人も多いハズ。だが、違う違うそうじゃない。正解は長崎県。平成22年2月2日、雲仙市にある小浜温泉にオープンした「ほっとふっと105」がそうだ。

続きを全部読む

【珍スポット】栃木県にある “ピラミッドと温泉を組み合わせた世界初の施設” に行ってみた! 宇宙エネルギーの源泉かけ流しで効果は「生命力の強化」

灼熱の砂漠にそびえ立つピラミッド。建造から4500年以上経った今でもほとんど崩れておらず、その建築技術と知識は当時の文明のレベルを遥かに超越しているといわれる。神秘に満ちたその存在は、現在でも多くの謎を残し、世界七不思議の一つにも数えられているのだ。

そのピラミッドが栃木県にも存在するらしい。そんなバカな。ピラミッドの位置を何回 調べても、「エジプトのカイロから西へ13キロほど行ったところに……」という情報ばかりだったが、真偽を確かめるため、実際に栃木県へ行ってきたぞ!

続きを全部読む

クオリティ高すぎ! 温泉でシンクロする大分県本気のPR映像がバカバカしすぎる

世界でも風呂好きの民族として知られる日本人。お風呂界の最先端をいく我が国のお風呂の中でも、温泉はひときわ贅沢なたしなみと言えるだろう。

そんな温泉が密集する日本有数の温泉地の1つである大分県。世界のお風呂文化をリードしていると言ってもいいこの県がこの度、プロモーション映像を公開したぞ。題して、新フロジェクト「シンフロ」だーーッ!! え? もう1回言ってくんない?

続きを全部読む

【コラム】すごく年下の後輩に見下された話

突然だが筆者は、銭湯や温泉に入る際、絶対に前を隠さない。自信は……無い方だが、前を隠す行為自体が「逃げ」であり、隠している時点で周囲から「こいつ男のクセにビビってんじゃねーよ」と、思われているような気がしてしまうのだ。

これは10年以上前の夏……筆者がとある温泉で、10歳以上も年下の後輩から見下され、心に深い傷を負ったときの話である。

続きを全部読む

東京の自宅で源泉100%の温泉に浸かる超簡単な方法!しかも超激安で!

2015念7月末に新宿歌舞伎町に天然温泉スパが開業予定だったり、西武秩父駅に「複合型温泉施設」が2017年開業予定と、最近なにかと温泉にまつわるニュースが多い。

だが残念なことに、源泉掛け流しの温泉があまり存在しないも事実。いや、正確にいえば、東京近辺にも源泉掛け流しの施設はある。ただ、それは非常に人気だし、入れたとしても多くの人が入った後なので、なんとなくイヤ〜なイメージがあった。

続きを全部読む

【7月末OPEN】新宿歌舞伎町に都内最大級の天然温泉スパができるらしいゾ → 早速下見に行ってきた!

一日の平均乗降者数が300万人以上と、圧倒的に人が集る場所といえば新宿駅である。ロケットニュース編集部も新宿にあり、最近では、中国やタイの観光客もよく目にするようになった。そんな大都市新宿に、なんと都内最大級の天然温泉SPAができるらしい! その名も「テルマー湯」。2015年7月下旬のオープン予定だが、気になったので早速テルマー湯に行ってみた

続きを全部読む

大分県・別府には「鬼嫁を一発でキレさせるTシャツ」が売ってる

大分県といえば、温泉の名所がたくさんある通称「温泉県」。そして温泉といえば、湯布院、そしてなんといっても別府がある。特に別府は温泉巡りの「地獄巡り」が有名で、行ったことがない人でも知っている観光名所だ。

つい先日、筆者(私)は別府を訪れる機会があったのだが、そこでユニークなTシャツを発見したのでご紹介したい。そのTシャツには、世のサラリーマンたちが発しそうなメッセージが書かれていたのである!!

続きを全部読む

温泉に入ったことがないアメリカ人を温泉へ連れて行ってみた

日本が誇る名湯といえば、群馬県にある「草津温泉」だ。温泉街の中心地にある観光地『湯畑』は、平日でも多くの観光客が訪れる。

そんな草津温泉は日本人ならなじみ深い場所だが、風呂に入る文化のあまりないアメリカ人が行ってみたら、どう思うのだろうか?

続きを全部読む

【大分グルメ】全国1位! 湯布院に行ったら『金賞コロッケ』絶対に食え!! ベタだけど絶対に食えよッ!!

大分県は湯布院町。九州、いや日本有数の温泉地として知られる町だが、何も温泉だけが素晴らしいわけではない。美しい景色・歴史ある仏閣・心を揺り動かされるアート……そして『金賞コロッケ』がある。

湯布院には「湯の坪街道」という観光客向けの散歩道があるのだが、道沿いには多くの飲食店やおみやげ屋が立ち並んでいる。中でも断トツで一番人気だと評判なのが『金賞コロッケ』で、これを食べずして湯布院に行ったとは言えない名物であるという。

続きを全部読む

『星野リゾートの8cm✕10cm以内のタトゥー(入れ墨)なら入浴OK』についてタトゥーを入れてる人に感想を聞いてみた 「嬉しいけどサイズが小さい」

タトゥーを入れている人に朗報がある! なんと、あの高級リゾートホテルで有名な『星野リゾート』が、“8cm✕10cm以内のタトゥー(入れ墨)なら入浴OK” という方針を打ち出したのである。実施されるのは星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」の全施設で、今年2015年の10月から試験的にスタートされるとのこと。

この新たな試みについて、実際にタトゥーが入っている人たちはどう思っているのだろうか? ということで、「お風呂や温泉が好きなんだけど、タトゥーお断りのところは行かないようにしている」という、温泉好きタトゥー男性に話を聞いてみた。

続きを全部読む

【チクショー】予想外の結果にガッカリ! 佐賀県観光連盟の公開したCMを見ると天国から地獄へ突き落とされると話題に

日本の中でインパクトのない県のひとつとも言われる佐賀。はなわの『佐賀県』が流行ったのも今は昔……キャッチコピーも「さがをさがそう」とネガティブで、イマイチ波に乗り切れない県である。

ところが! 2015年1月に佐賀県観光連盟が公開した動画は、じわりじわりと再生数を伸ばし、なんと120万回を突破! 世の男性をチクショーと天国から地獄に突き落としていると、話題になっている。

続きを全部読む

【極☆寒】「凍った髪」を競い合う『国際ヘア・フリージング・コンテスト』! 寒〜い写真に身震いしつつ過ぎ行く冬にサヨナラだ!!

冬と春が混じりある3月。コートやブーツを仕舞いつつ、“お正月” や “節分” など、楽しいイベントを提供してくれた冬に「さよなら」を、告げなければならない時である。ということで今回は、過ぎ行く冬を懐かしく回想できる写真をご紹介したい。

舞台は、真冬のカナダ。気温マイナス30度の極寒の中で開催される『国際ヘア・フリージング』コンテストの写真が、話題を集めているのだ。 “凍った髪” のコンテストだなんて、なんでもありだなぁ……。

続きを全部読む

ぎょうざの満洲が経営する温泉宿「東明館」が激安 / 朝食付き5900円で温泉 → 餃子&ビールの最強コンボが満洲価格で楽しめるぞ!

「ぎょうざの満洲」といえば、関東を中心にチェーン展開する人気餃子レストランだ。一部の強烈なファンは、“どの餃子チェーンよりも満洲が最強”と断言する人がいるほど、信者も多い餃子屋である。

そんなぎょうざの満洲が、実は群馬県の山奥にある『老神温泉』で、温泉宿「東明館」を経営している。しかも1泊5900円で朝食付き、さらに泉質も相当いいというのだから、行ってみなければなるまい! ということで、東明館に行ってきたぞ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2