「海」にまつわる記事

本当の「地球の裏側」が一発で分かるサイトが面白い! 自分のいる場所を掘り続けていくとココに出る

地球は広い。そして球体である地球には、ある地点から180°対極に位置する「対蹠地(たいせきち)」と呼ばれる場所が存在する。俗に言う「地球の裏側」だ。地中を真っすぐ掘り続けたときに辿り着く場所、とも言えるだろう。

そこは一体どこなのか? というのが一発で分かるサイトが話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

ビーチにいた80人が「人間の鎖」を作って溺れかけた9人を助ける! その救出劇が感動的!!

いよいよ夏が本格的になり、まさに海日和な日が増えた今日この頃、家族で海水浴に行く人も多いだろう。

だが、海では急に潮の流れが変わることもあり、溺死などの悲惨な事故が起こることもある。まさに、そんな潮流にさらわれてしまった一家を助けるために、ビーチにいた80人が「人間の鎖」を作り救出に当たったというのである!

続きを全部読む

【思わず三度見】マジもんのピザで作られたビキニ(約110万円)が話題

以前にロケットニュースで、「全裸よりも恥ずかしい新感覚のセクシー水着」について紹介したことがある。

そんな、ある意味スケスケな爆笑もの水着を超えそうな、マジもんのピザで作られたビキニが爆誕! しかも1回しか着れないのに、なんと価格が約110万円もするというのである!!

続きを全部読む

【喜劇王】自転車の男性がスケボーにタイヤを取られて海にドボンする動画が何度見ても飽きないおもしろさ! チャップリンの映画みたいな展開に大爆笑!!

英語には「Wrong time,Wrong place:間が悪い時に間が悪い場所で」というフレーズがあり、「超タイミングが悪かった!」と表現する時がある。まさに、そんなフレーズにピッタリな動画がネットで話題となり、再生回数が1500万回超えの大人気になっているので紹介したい。

滑ってきたスケボーにタイヤを取られ、自転車に乗っていた男性が海にドッボ~ンと落ちてしまう内容なのだが、これがどう見ても喜劇王! チャップリンの映画みたいな展開に大爆笑してしまうこと間違いナシである!

続きを全部読む

全裸よりも恥ずかしい!? 新発想の「セクシー水着」がある意味スケスケ!  ビーチで視線がクギ付けになること間違いナシ!!  ……爆笑も間違いナシ!?

梅雨が明ければ本格的な夏の到来となり、プールやビーチに出かけて楽しもうと計画している人もいるだろう。「今年こそは、セクシー&お洒落な水着で異性の視線をクギ付けにしたい!」という人に、ぜひおススメしたいデザインが登場!

思わず三度見してしまいそうな、「モジャモジャ胸毛&腹毛がプリントされた水着」が爆笑モノで、これを着れば、一躍ビーチで人気者になれること間違いナシである!!

続きを全部読む

【絶景】豪華客船から眺める「日の出・日の入り」は息を呑む美しさ / 南シナ海に昇った太陽が水平線へと沈んでいく瞬間

この地球上でもっとも神秘的な場所といえば、それは海だろう。あまりに広大で、あまりに深いその姿には、時として恐怖すら覚えてしまう。水平線に太陽が昇り、そして沈んでいく光景の、えも言われぬ美しさときたら筆舌に尽くしがたい。

先日、豪華客船「スーパースター ヴァーゴ」に乗ってクルーズ体験をした時の話だ。デッキから日の出・日の入りを眺めることが出来たのだが、思わず息を吞んでしまった。障害物は一切なし。眼前に広がる南シナ海の水平線、太陽、雲、すべてが美しい。絶景とはまさにあのことだろう。

続きを全部読む

【リアルジョーズ】体長3メートルの「人喰いザメ」がボート内にダイブ! 73歳のおじいちゃんが危機一髪の事態に!!

最近、サーフィンや海水浴を楽しんでいる人が、サメに襲われる事故が世界中で多発している。浅瀬にやってくるサメもいるため油断がならないが、たとえボートに乗っていても注意は必要なようだ。

なぜなら、73歳のおじいちゃんの操縦していたボートに体長3メールものホホジロザメが飛び込んで来たというのである!

続きを全部読む

【かっこよすぎ】ネコが海に落ちる → 謎の男性がダッシュでネコを救助 → 何事もなかったかのように立ち去る → ネット民から英雄コールが巻き起こる

仮面ライダーやウルトラマン、アンパンマンなどの “ヒーロー” に憧れている人も多いはず。でも困っているものを助ければ、誰だってヒーローだ!

今回もある男性が、海に落ちてしまった猫を救出。その一部始終が収められた動画を見た人々からは、男性に対してヒーローコールが巻き起こっているのだとか。みんなー! ヒーローが出たぞーーーーー!!

続きを全部読む

【気分爽快】バイクで海上を爆走する動画が見ているだけで超気持ちイイ!

映画「007」のバイクアクションから、凱旋門の上からの危険なジャンプまで、幅広いシーンで活躍する人気スタントライダーが「ロビー・マディソン(Robbie Maddison)」だ。

2015年には、カスタムバイクで世界で最も危険と言われるサーフポイントの巨大な波に乗り、世界中の注目を浴びたマディソン。しかし、それだけでは飽き足らず、今度は別の海で新たな3つの記録を打ち立てたというのだ。

続きを全部読む

【絶景】『世界のベストビーチ2017』発表 / 日本はランクインなるか?

2017年2月22日、世界最大の旅行サイト “トリップアドバイザー” が『世界のベストビーチ2017』を発表した。ランキングは3種類が公開され「世界」「アジア」「日本」のベストビーチがそれぞれ紹介されている。

続きを全部読む

美しいけど悲しい……「ペットボトルの海で泳ぐ人魚の写真」に託されたメッセージとは

今、ある写真シリーズが「美しいけれど悲しい」と注目を集めている。それはペットボトルで作られた海を泳ぐ人魚たちの姿を収めたもの。

一目見るなり「美しい」と思ってしまうが、一方の「悲しさ」はどの部分から来るのか? この写真に込められた意味をお伝えしたい。

続きを全部読む

ペンギン専用のトンネルがニュージーランドに開通! ヨチヨチ歩きでトンネルを通り抜けるペンギンが超キャワワ~!!

トンネルは地下や海底、山岳などを通る人口の構造物で、主に人や電車のために建設されるものだ。だが、なかには特定の動物のためだけに造られた、専用トンネルが存在するのである!

なんでも、ペンギンが安全に道を渡れるよう、ニュージーランドの町に小さなトンネルが建設されたというので紹介したい。ヨチヨチ歩きでトンネルを通り抜けるペンギンが、超キャワワ~なのである!!

続きを全部読む

【期待外れ】大漁に喜ぶロシアの漁師 → と思いきや網の中から「意外な生き物」 が出て来てビックリ!!

農場で野菜を育てる時は、肥料の種類や温室の温度を変えたり、自分でコントロールできる部分がある。しかし、海に出て漁をするとなると、運が大きく作用するところが大きい。それだけに、大漁だったら思わず「ヤッタぜ!」と、ガッツポーズを取りたくなるに違いない。

まさに、そんな大量の魚に喜ぶ漁師が網をほどくと、中から ‟意外な生き物” が出て来て、「実は大漁じゃなかった……」という動画が、ネットで笑いを誘っているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【重要確認】男性の「足用制汗クリーム」を清純派女優がつけると匂いが抑えられるのか、嗅いで確かめてみた

私(佐藤)の足は臭い。多分、ハンパではないという自負がある。ヘタしたら、小動物を気絶させるくらいの威力はあるのではないかとさえ、自分自身で思う。そんな私の足事情を想像したのか、サンプル商品が当編集部に届いた。私宛てではなかったのだが……。

その商品とは、「デオナチュレ 男足指さらさらクリーム」なるもの。これは匂いを抑えるらしいのだが、その効果は不明だ。そこで、その効果のほどを試すことにした。足の匂いの実験台になって頂くのは、清純派女優として活躍する小菅怜衣(れい)さん、22歳だ。たとえ、清純派と言えども足は臭いかもしれない! オジサンがたしかめてやるッ!!

続きを全部読む

【超ライフハック】窓の外に生臭いものを置いておくと海を感じることができる 「あ、海の香りが風に乗ってきたのかな……」

夏まっただなか! お盆休みを利用して、夏を満喫している人も多いだろう。海外に行っちゃった人もいるだろう。さらに海を楽しんでいる人もいるだろう。だが、こんな最高の天気なのに、家にとじこもってコツコツと仕事をしている人もいるだろう。

そう。海に行きたいのは山々だが、状況的に行けない……なんて人は数多い。おつかれさまです。がんばろう! ということで今回は、そんな仕事人たちのために “簡単に海を感じる超ライフハック” をご紹介したい。家にいながら、夏気分を満喫しよう。

続きを全部読む

【衝撃動画】地球の神秘! 水深6キロの深海で未知なる生物が撮影される

世界には、私たち人間が知らないような生物がまだまだ存在している。科学が発達したといえど、解明しているのはごく一部。「深海」にいたっては、人が潜ることができないこともあり、宇宙と同じくらい謎に包まれている。

あまりに規模が大きすぎるため、永遠にすべてを解明できない可能性さえもあるが、この度NOAA(アメリカ海洋大気庁)が一歩前進! 深海で新たな撮影に成功しており、未知なる生物の姿をとらえている。

続きを全部読む

小型無人機ドローンが超レアなクジラの姿を激撮! 自然の雄大さに胸が締め付けられる思いに

世界で一番大きな哺乳類と言えばクジラだが、ホエールウォッチングなどのツアーが組まれて多くの人が利用しているだけに、一度は間近で見たい生物ではないだろうか。

そんな、クジラの生態を詳しく観察しようと、小型無人機ドローンを使った調査も行われている。そして、ある研究チームが、上空から超レアなクジラの姿を収めることに成功したというので、その動画「Rare whale footage shot by drone thanks to AUT scientists 」を紹介したいと思う。

続きを全部読む

膨らませ方が超斬新! 簡単に折り畳めてどこへでも持って行けるソファが素敵!!

夏は海や山などに出かける機会が多くなり、アイスボックスやビーチチェアにテントなど、アクティビティに必要なアイテムを揃える必要がある。

そんなアイテムに、ぜひ追加して頂きたいソファがあるので紹介したい。膨らませ方が超斬新で、しかも簡単に折り畳めて小さくなるため、どこへでも持って行けてしまうのだ。こんなソファがあったら、ピクニックやバーベキューでも大活躍しそうだぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4