「決勝」にまつわる記事

【神vs神】こちらが昨年の「テトリス世界大会」決勝戦の戦いです

この世に誕生してから30年以上も経っているにもかかわらず、飽きないゲーム性で人気のテトリス。落ちてくるブロックが横1列に並ぶと消える「落ちゲー」というのは、もはや説明するまでもないだろう。

さて、そんな誰しも一度はプレイしたことがあると思われるテトリスだが、頂点を決める戦いが存在するのをご存知だろうか。もし知らない人は、2016年の「テトリス世界大会」決勝戦を閲覧することをオススメしたい。なにせその勝負は「神 vs 神」とも言えるほどハイレベルなのだ。

続きを全部読む

【興奮】小学生のバスケ大会決勝で劇的なブザービーター / ネットの声「スラムダンクだ」「これは熱い」「まるでNBA」といった賞賛コメント多数

伝説のバスケ漫画『スラムダンク』の作者である井上雄彦先生は以前、現実の試合はスラムダンク以上にドラマチックなのだと語っていた。その言葉を裏付けるような試合が、小学生のバスケ競技「ミニバス」で繰り広げられ、その動画が今話題だ。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】女子W杯決勝直前! なでしこが絶対に警戒しなければいけない「アレックス・モーガン」がどんな選手か一発でわかる動画がコレだ!!

W杯連覇まであとひとつ。準決勝のイングランド戦を劇的勝利で飾ったなでしこジャパンは、ファイナルの舞台に駒を進めた。対戦相手は前大会の決勝、そしてロンドン五輪の決勝でも対戦した強豪・アメリカだ。

これまでの対戦成績は、1勝23敗6分(前W杯はPKなので引き分け換算)と最強の相手だが、はたしてなでしこはどのような戦術で戦うのか。しかしどういう展開であれ、絶対に警戒しなければいけないのが、アレックス・モーガン選手である。

続きを全部読む

日本時間の1月29日深夜に開催された、サッカー・アジアカップ決勝戦。日本VS.オーストラリアの試合は壮絶を極め、引き分けのまま延長戦へ。ついに日本代表選手・李忠成(LEE Tadanari)さんが炸裂シュートをオーストラリアゴールに決め、1対0で日本が優勝となった。

日本勝利の決定ともなったシュートを決めた李選手は、大韓民国国籍の在日韓国人4世として日本で生まれ育ち、2007年に日本に帰化して日本人となった。帰化後、日本の国歌『君が代』を歌った感想を「最高の気分ですね」とも述べていたという。

そんな李選手のシュートが勝利へと導き、見事優勝を果たしたサッカー日本代表。しかしインターネット上では「あのゴールは惜しくも敗退した韓国の魂が李に乗り移って生み出したものなんだな!! 感動した!」「韓国実質優勝おめでとう」などの声があがっており、不思議な状況となっている。以下は、日本代表優勝に関するインターネット上の声である(なかには偏見的なコメントもあるが、実情としてそのまま掲載する)。

続きを全部読む