「池袋」にまつわる記事

東京でここだけ? 『ハイジ』の “あのチーズ” をかけたカレーうどんを食べてきた! 池袋にある発見困難な都会の隠れ家「カレーうどん ひかり」

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」とは、川端康成『雪国』冒頭の有名な一節である。その光景がまざまざとまぶたに浮かぶような、鮮烈な一文だ。ところで、つい最近、私(あひるねこ)はまさにこんなシチュエーションのお店に出会った。

『アルプスの少女ハイジ』でおなじみのラクレットチーズを、カレーうどんにかけて食べられる。そんなレアなお店が東京・池袋にあるということで、それを目的に足を運んだのだが、これが思いもよらぬ収穫であった。「カレーうどん ひかり TOKYO」は、見つけるのがちょっと難しい隠れ家のようなお店である。

続きを全部読む

【新食感】洋菓子のBAKEが『生どら焼き』専門店をオープン! ふわっふわな和洋折衷ぶりにドラえもんも思わずルー語を操るレベル / 池袋「DOU」

当たり前のことを書くが、あのドラえもん氏も愛した「どら焼き」は和菓子である。カステラ風の生地で餡(あん)を挟んだ定番中の定番で、その変わらぬおいしさはドラえもん氏を虜(とりこ)にするのも頷ける。個人的にも大好きな和菓子だ。

そこへ先日、洋菓子で有名な「BAKE」が、どら焼き専門店をオープンしたという情報が入ってきたのだから驚きでしかない。チーズタルトなどが人気の「BAKE」がどら焼き? しかも、ただのどら焼きではなく、『生どら焼き』だというのだ。何それ気になるよ、ドラーえもーーーーん!

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】モッチモチの田舎そばと濃いつゆが絶品! 池袋のハイクオリティー駅そば『乱切りそば あずみ』

通勤前や帰宅前にツルっと一杯! そんな感じで道すがら食べることの多い駅そばは、割とスピード勝負の世界だ。そのため、クオリティーは二の次になっている店もあるが、超スピード勝負の立地でありながらもハイクオリティーなそばを提供し続ける駅そばがある。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。訪れたのはJR山手線のターミナルステーション・池袋だ。朝から晩まで人の洪水のような東口……そんな場所にあって、輝くような田舎そばを提供し続ける店をご紹介したい。

続きを全部読む

池袋のラーメン居酒屋で見つけた「ブラジル式ラーメン バカリャウ麺」ってなんだ!?

どんな街にでも、ちょっとだけ入りづらい店というのはある。パンチパーマの40男の私(佐藤)でも、入るのをためらうお店はあるのだ。例えば、東京・池袋の「AKAMARU」なんかがそう。

以前もたしかラーメン店だったように思うのだが、雰囲気が若干変わったように見える。とはいえ、入りづらさは変わっていない。店先に骨が吊るしてあるし、メニューを見ると「ブラジル式ラーメン 真鱈野菜ハーブ バカリュウ麺」なんてものが……。何だこれは!? 一体どんなものなのか、確かめるために意を決して入ってみた!

続きを全部読む

NY発日本初上陸! タマゴ料理専門店「egg」のエッグロスコが悶えるほどウマいッ!! ここは確実に人気店になるから早く行けーーーッ!

春は新店のオープンラッシュ! 日本初上陸のお店も続々と登場している。先日東京・銀座にオープンした「GINZA SIX」にも、日本初となるブランドが12店も開業した。物珍しさから、どのお店に賑わいとなっている。そんななか、アメリカ・ニューヨーク発、海外初進出となるカフェレストラン「egg」が、東京・池袋にオープンした。

初日は大行列か!? と思ったら、意外にも昼すぎにはスムーズに入店することができた。これは、ひっそり営業を続けることになるのか? そう思いながら、食事をしてみたところ……、看板メニュー「エッグロスコ」が激ウマッ!! 間違いなく人気店になるぞ、ここはーーッ!!

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第42回:個性的な全4種類のチーズバーガーはチーズ好き必見! 池袋「イーストヴィレッジ」

いまや、東京都内に多く存在する本格派のハンバーガーショップ。副都心のひとつ、池袋周辺にもいくつかのバーガーショップがあるが、今回ご紹介する『イーストヴィレッジ』は2008年創業と、池袋バーガーの中でも古株に入るお店だ。

座席数は7席と少なく、お昼どきは行列も覚悟の人気店だが、バーガー好きならば一度足を運ぶ価値がある名店である。特に4種類ものチーズバーガーは、チーズ好き必見だぞ。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】デニーズ系列のそば屋『七福 弁天庵』が激ウマイ! 鯛と飛魚が舞い踊る「きんめ鯛天丼セット」

ガストと並んでファミレス界の2トップに君臨する『デニーズ』。そんなデニーズを経営しているのは『セブン&アイ・フードシステムズ』だが、この会社がそば屋もやっていることをご存じだろうか。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。今回は、デニーズの姉妹店であるそば屋・池袋の『七福 弁天庵』に行ってみた。西池袋の景色に溶け込む外観は、B級っぽいウマさかな……と思いきや、期間限定メニューの「きんめ鯛天丼セット」激ウマすぎィィィイイイ

続きを全部読む

【心霊スポット検証】処刑場跡地に建設された『東池袋中央公園』で謎の音を聞いた話 / そして判明した恐怖すぎる事実

普段から数多くの人で賑わっている東京・池袋。特に、街のランドマーク「サンシャイン60」は、水族館やプラネタリウムなどのレジャー施設が入居していて、若者や家族連れからも人気の場所だ。ところが、そんな池袋にも恐ろしい心霊スポットが存在する。

まことしやかに語り継がれる怪談・都市伝説の数々……そんな激ヤバスポットに潜入する「心霊スポット検証」。今回は、巣鴨拘置所の処刑場跡地に建設された『東池袋中央公園』である。さまざまな怪奇現象の噂を聞きつけ、現場へ足を運んでみた。

続きを全部読む

【2017年福袋特集】『ヤマダ電機』の福袋(5000円)の中身をネタバレ大公開! 使える家電に心も体もポカポーカ!!

昼は木枯らしが吹きすさび、朝夕の冷え込みは骨身に染みる今日このごろ。この寒い冬を快適に過ごすために、電化製品の力は必須である。だが、私(中澤)の家には、そんなに温かくならないエアコンが1台あるだけで毛布すらない。Oh……冷えび~え……。

そんな状況を打開すべく、ヤマダ電機の福袋(5000円)を買ってみた。「お得」と噂になることの多い家電量販店の福袋。業界最大手のヤマダ電機の福袋はきっと半端ないに違いない。本記事では、ヤマダ電機の本店である「LABI1総本店池袋」の福袋をネタバレ大公開しよう。

続きを全部読む

東急ハンズ池袋で販売中の役満「九蓮宝燈」ケーキが再現度高すぎて笑った / 雀鬼もツモるレベル

麻雀は闘いだ。捨て牌から相手の手を予想し、自分が生きる道を探すこのゲーム。警戒に警戒を重ねる相手の隙間を縫って、難易度の高い役満をあがった時の気持ちよさは他に変えがたい。得点の高さ以上に、そのアドレナリンが出るような快感を求めて、今日も麻雀好きたちは牌を打つ。

そして、役満の中でも「あがったら死ぬ」という都市伝説がささやかれるほど難易度が高いのが「九蓮宝燈」だが、なんと2016年12月26日から東急ハンズ池袋で「九蓮宝燈」ケーキが販売開始された。おいおい、オイラくらいになるとそんな甘っちょろい「九蓮宝燈」じゃ全然ひりつかねーよ! ……と思いきや、これが何気にウマかった。

続きを全部読む

ミスタードーナツに「レア店舗」があるって知ってた? パスタやホットドッグが食べられる新タイプのミスドに行ってみた!

全国に1000店舗以上を構えるドーナツチェーン、ミスドこと我らがミスタードーナツ。ミスドに何をしに行くかっていったら、そりゃあもちろんドーナツを食べに行くわけだけど、世の中には少し変わったミスドのショップがあるんだよ! というのが今日のお話。

例えばドーナツ以外に飲茶(ヤムチャ)を出している店舗。これ、意外と多いので珍しくはない。では、パスタやホットドッグを出しているミスドって見たことあるだろうか。ほら、あまりないだろ? 実は、このような新タイプのミスドが全国に数店舗存在するのだ。今回はその中の1店に行ってみたぞ!

続きを全部読む

自ら「コスパ最強」を名乗る中華屋のコスパがマジで最強すぎて笑いが止まらねえーッ! 全品100円・300円・500円のみの池袋『平和酒場』

日々コスパのいいお店を紹介している我々ロケットニュース24であるが、基本的にそういったお店はこちらから探し出している。だが今回はレアケースだ。なんとお店側が、自らを「コスパ最強」と名乗っているのである。マジかよ、すげー自信だな!

その不敵なお店の名は、東京・池袋にある中華料理屋「平和酒場」。自分のことを最強とか言うなんて、今時『キングダム』の龐煖(ほうけん)くらいだろ。ならば行くしかないじゃないか、と乗り込んだ私(あひるねこ)であったが、これがとんでもない最強ぶりでビビったぞ!

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第24回:後引く特製オレンジソースが絶品! ポテトもドリンクも山盛りモリ!! 雑司ヶ谷「バシバーガーチャンス イケブクロ」

マクドナルドに代表されるファストフード店のハンバーガーではなく、いわゆる “グルメバーガー” を食べるとき、せっかくならガツンとお腹いっぱいになりたいもの。その日だけはダイエットも関係なし! ハンバーガーだけではなく、ポテトもドリンクも山盛り大歓迎である。

今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、ハンバーガー自体のウマさもさることながら、ポテトもドリンクも山盛りの、東京・雑司ヶ谷『バシバーガーチャンス イケブクロ』をご紹介したい。

続きを全部読む

回転寿司チェーン「スシロー」の『てんこ盛り祭り!』が爆盛りすぎて顎が外れるレベル / そびえ立つほたて山脈、軍艦から爆発するネギトロ!

ひと口でペロッといけて後味も爽やかな日本人のソウルフード・お~寿司ーーーーーー! 私(中澤)は3食寿司でも余裕だし、どんな時でも寿司だけは食べられる。つまるところ……寿司が好きだ!! ねえ、寿司! 聞いてるの? ああもう辛抱たまらんばい。今すぐ寿司食わせろォォォオオオ!!

そんなタイミングで、回転寿司チェーンのスシローが『てんこ盛り祭り!』を期間限定で開催しているという情報をキャッチした。爆盛り寿司なんて食べない手はねーーーー! さっそく仕事を全部投げうって、池袋のスシローにダッシュしたぞ!!

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】池袋西口公園は「ポッポ狩り」の優良スポット! 上級者には結構オススメ

やあ、ポケモンGOのトレーナー諸君! いきなりだけど……もう、あんまりやる事ないよな? 図鑑が埋まり、ある程度のモンスターを育って切ったという人は特にそうだろう。かく言う記者もその一人で「飽きた訳じゃないけど……マジでやる事ねえ」と嘆いている一人だ。

現在は「相棒ポケモン」でラプラスをコツコツ育てるしか楽しみは無いが、もう一つ出来ることがある。そう、レベル上げだ。レベル上げにはポッポなどのアメ12個で進化するモンスターが最適! というわけで、ポッポを求め「池袋西口公園」に足を運んできたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【マジやべーよ】スシローが池袋に進出! 新商品「ローストビーフマウンテン」がくら寿司1強時代に終止符を打つレベル!!

現在、池袋東口近辺がとんでもないことになっている。ヤベーよ、ガチでヤベーよ……これからどうなってしまうんだ? 不安すぎて夜も眠れない。

何がそんなにヤヴァイのかと言うと、高コスパ寿司屋の密集率が半端ないのだ。東口からびっくりガードまで、明治通り沿いに歩くだけで5店舗もの回転寿司・立ち食い寿司がある。しかも、そんな激戦区に2016年9月15日、ついに回転寿司チェーンのラスボス『スシロー』が進出したのだ! 池袋寿司ウォーズここに勃発!!!

続きを全部読む

【行列】予測不能な「ポケモンGOプラス」発売日前日にポケモンセンターで並んでみた

2016年9月16日、いよいよ世界が待ち続けたiPhone7が発売となる。ロケットニュース24でも東京丸の内にて、恒例の「iPhone行列」を敢行しているが、私(P.K.サンジュン)は一人、真夜中の池袋にいる。そう、同じく9月16日に発売となるポケモンGO専用デバイス、ポケモンGOプラス(Pokémon GO Plus)を入手するためだ。

一時は「歩行距離はカウントされません」と発表されていたので、正直スルーする気満々だったのだが、前日に「歩行距離はカウントされます」とまさかの仕様変更。こ、これは……。どれほどの人が並ぶか見当がつかないし「そもそも並ばなくても買えるのでは?」と思ったが、ポケモンGOを愛するトレーナーの一人として、行列? に並ぶことにした。

続きを全部読む

【コスパ神】激安ってレベルじゃねえ! ドリンク全品190円の東京・池袋「希望の星」が異次元の安さ!! おまけに超デカ盛りで笑った

安くていい店を見つける。それは宝探しのようなものだ。ワンピースを手に入れて海賊王になるよりも、私(あひるねこ)的には安くていい店を見つけて激安王になりたい。激安王に、おれはなる! 激安王といってもビデオ屋の方じゃないぞ。

聞くところによると、東京・池袋には、一部では有名な超激安居酒屋があるという。なんとドリンク全品190円。おおお、キテるね~。そんな話を聞かされては、黙っているわけにはおるまいて。お店の名前は「希望の星」。絶対小洒落た雰囲気じゃないね~。キテるね~。

続きを全部読む

【検証】『世界一辛いカレー』に一番効くのは何なのか?「ヨーグルト」「塩」「たくあん」などで試してみた

リオオリンピックに盛り上がったこの夏。世界中の選手から勇気や感動をもらい、決意を新たに勉強や仕事に取り組んでいる人も多いだろう。かくいう筆者もオリンピック効果で前向きな気持ちになり、苦手な激辛料理を克服するために立ち上がったのである。

今回は、辛い料理が苦手な人でも激辛料理が食べられるという様々な「激辛対策アイテム」を用意し、辛いと思った瞬間それらを口の中に入れ、一番辛さが引くのはどれなのかを検証した。辛さが苦手な人間を代表してガチバトル、さっそくご覧いただきたい。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第16回:粗挽きの概念を超えた奇跡のパティが激ウマすぎ! ミシュラン星獲得を確信するレベル!! 池袋『No.18』

豆腐を食べて「クリームチーズみたい!」という人が嫌いだ。本人は褒めているつもりかもしれないが、それなら大人しくクリームチーズを食べればいい。その気は無くても、知らず知らずのうちに「クリームチーズ > 豆腐」と伝わってしまうと思うのだ。

それと同様に、ハンバーグを食べて「ステーキみたい!」というのも違和感がある。だが今回ご紹介する東京・池袋の『No.18』は、不覚ながら「ステーキみたい……!」と思ってしまった。粗挽きの概念を超えた “究極のパティ” は一食の価値アリだと断言しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5