「池袋」にまつわる記事

【心霊スポット検証】処刑場跡地に建設された『東池袋中央公園』で謎の音を聞いた話 / そして判明した恐怖すぎる事実

普段から数多くの人で賑わっている東京・池袋。特に、街のランドマーク「サンシャイン60」は、水族館やプラネタリウムなどのレジャー施設が入居していて、若者や家族連れからも人気の場所だ。ところが、そんな池袋にも恐ろしい心霊スポットが存在する。

まことしやかに語り継がれる怪談・都市伝説の数々……そんな激ヤバスポットに潜入する「心霊スポット検証」。今回は、巣鴨拘置所の処刑場跡地に建設された『東池袋中央公園』である。さまざまな怪奇現象の噂を聞きつけ、現場へ足を運んでみた。

続きを全部読む

【2017年福袋特集】『ヤマダ電機』の福袋(5000円)の中身をネタバレ大公開! 使える家電に心も体もポカポーカ!!

昼は木枯らしが吹きすさび、朝夕の冷え込みは骨身に染みる今日このごろ。この寒い冬を快適に過ごすために、電化製品の力は必須である。だが、私(中澤)の家には、そんなに温かくならないエアコンが1台あるだけで毛布すらない。Oh……冷えび~え……。

そんな状況を打開すべく、ヤマダ電機の福袋(5000円)を買ってみた。「お得」と噂になることの多い家電量販店の福袋。業界最大手のヤマダ電機の福袋はきっと半端ないに違いない。本記事では、ヤマダ電機の本店である「LABI1総本店池袋」の福袋をネタバレ大公開しよう。

続きを全部読む

東急ハンズ池袋で販売中の役満「九蓮宝燈」ケーキが再現度高すぎて笑った / 雀鬼もツモるレベル

麻雀は闘いだ。捨て牌から相手の手を予想し、自分が生きる道を探すこのゲーム。警戒に警戒を重ねる相手の隙間を縫って、難易度の高い役満をあがった時の気持ちよさは他に変えがたい。得点の高さ以上に、そのアドレナリンが出るような快感を求めて、今日も麻雀好きたちは牌を打つ。

そして、役満の中でも「あがったら死ぬ」という都市伝説がささやかれるほど難易度が高いのが「九蓮宝燈」だが、なんと2016年12月26日から東急ハンズ池袋で「九蓮宝燈」ケーキが販売開始された。おいおい、オイラくらいになるとそんな甘っちょろい「九蓮宝燈」じゃ全然ひりつかねーよ! ……と思いきや、これが何気にウマかった。

続きを全部読む

ミスタードーナツに「レア店舗」があるって知ってた? パスタやホットドッグが食べられる新タイプのミスドに行ってみた!

全国に1000店舗以上を構えるドーナツチェーン、ミスドこと我らがミスタードーナツ。ミスドに何をしに行くかっていったら、そりゃあもちろんドーナツを食べに行くわけだけど、世の中には少し変わったミスドのショップがあるんだよ! というのが今日のお話。

例えばドーナツ以外に飲茶(ヤムチャ)を出している店舗。これ、意外と多いので珍しくはない。では、パスタやホットドッグを出しているミスドって見たことあるだろうか。ほら、あまりないだろ? 実は、このような新タイプのミスドが全国に数店舗存在するのだ。今回はその中の1店に行ってみたぞ!

続きを全部読む

自ら「コスパ最強」を名乗る中華屋のコスパがマジで最強すぎて笑いが止まらねえーッ! 全品100円・300円・500円のみの池袋『平和酒場』

日々コスパのいいお店を紹介している我々ロケットニュース24であるが、基本的にそういったお店はこちらから探し出している。だが今回はレアケースだ。なんとお店側が、自らを「コスパ最強」と名乗っているのである。マジかよ、すげー自信だな!

その不敵なお店の名は、東京・池袋にある中華料理屋「平和酒場」。自分のことを最強とか言うなんて、今時『キングダム』の龐煖(ほうけん)くらいだろ。ならば行くしかないじゃないか、と乗り込んだ私(あひるねこ)であったが、これがとんでもない最強ぶりでビビったぞ!

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第24回:後引く特製オレンジソースが絶品! ポテトもドリンクも山盛りモリ!! 雑司ヶ谷「バシバーガーチャンス イケブクロ」

マクドナルドに代表されるファストフード店のハンバーガーではなく、いわゆる “グルメバーガー” を食べるとき、せっかくならガツンとお腹いっぱいになりたいもの。その日だけはダイエットも関係なし! ハンバーガーだけではなく、ポテトもドリンクも山盛り大歓迎である。

今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、ハンバーガー自体のウマさもさることながら、ポテトもドリンクも山盛りの、東京・雑司ヶ谷『バシバーガーチャンス イケブクロ』をご紹介したい。

続きを全部読む

回転寿司チェーン「スシロー」の『てんこ盛り祭り!』が爆盛りすぎて顎が外れるレベル / そびえ立つほたて山脈、軍艦から爆発するネギトロ!

ひと口でペロッといけて後味も爽やかな日本人のソウルフード・お~寿司ーーーーーー! 私(中澤)は3食寿司でも余裕だし、どんな時でも寿司だけは食べられる。つまるところ……寿司が好きだ!! ねえ、寿司! 聞いてるの? ああもう辛抱たまらんばい。今すぐ寿司食わせろォォォオオオ!!

そんなタイミングで、回転寿司チェーンのスシローが『てんこ盛り祭り!』を期間限定で開催しているという情報をキャッチした。爆盛り寿司なんて食べない手はねーーーー! さっそく仕事を全部投げうって、池袋のスシローにダッシュしたぞ!!

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】池袋西口公園は「ポッポ狩り」の優良スポット! 上級者には結構オススメ

やあ、ポケモンGOのトレーナー諸君! いきなりだけど……もう、あんまりやる事ないよな? 図鑑が埋まり、ある程度のモンスターを育って切ったという人は特にそうだろう。かく言う記者もその一人で「飽きた訳じゃないけど……マジでやる事ねえ」と嘆いている一人だ。

現在は「相棒ポケモン」でラプラスをコツコツ育てるしか楽しみは無いが、もう一つ出来ることがある。そう、レベル上げだ。レベル上げにはポッポなどのアメ12個で進化するモンスターが最適! というわけで、ポッポを求め「池袋西口公園」に足を運んできたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【マジやべーよ】スシローが池袋に進出! 新商品「ローストビーフマウンテン」がくら寿司1強時代に終止符を打つレベル!!

現在、池袋東口近辺がとんでもないことになっている。ヤベーよ、ガチでヤベーよ……これからどうなってしまうんだ? 不安すぎて夜も眠れない。

何がそんなにヤヴァイのかと言うと、高コスパ寿司屋の密集率が半端ないのだ。東口からびっくりガードまで、明治通り沿いに歩くだけで5店舗もの回転寿司・立ち食い寿司がある。しかも、そんな激戦区に2016年9月15日、ついに回転寿司チェーンのラスボス『スシロー』が進出したのだ! 池袋寿司ウォーズここに勃発!!!

続きを全部読む

【行列】予測不能な「ポケモンGOプラス」発売日前日にポケモンセンターで並んでみた

2016年9月16日、いよいよ世界が待ち続けたiPhone7が発売となる。ロケットニュース24でも東京丸の内にて、恒例の「iPhone行列」を敢行しているが、私(P.K.サンジュン)は一人、真夜中の池袋にいる。そう、同じく9月16日に発売となるポケモンGO専用デバイス、ポケモンGOプラス(Pokémon GO Plus)を入手するためだ。

一時は「歩行距離はカウントされません」と発表されていたので、正直スルーする気満々だったのだが、前日に「歩行距離はカウントされます」とまさかの仕様変更。こ、これは……。どれほどの人が並ぶか見当がつかないし「そもそも並ばなくても買えるのでは?」と思ったが、ポケモンGOを愛するトレーナーの一人として、行列? に並ぶことにした。

続きを全部読む

【コスパ神】激安ってレベルじゃねえ! ドリンク全品190円の東京・池袋「希望の星」が異次元の安さ!! おまけに超デカ盛りで笑った

安くていい店を見つける。それは宝探しのようなものだ。ワンピースを手に入れて海賊王になるよりも、私(あひるねこ)的には安くていい店を見つけて激安王になりたい。激安王に、おれはなる! 激安王といってもビデオ屋の方じゃないぞ。

聞くところによると、東京・池袋には、一部では有名な超激安居酒屋があるという。なんとドリンク全品190円。おおお、キテるね~。そんな話を聞かされては、黙っているわけにはおるまいて。お店の名前は「希望の星」。絶対小洒落た雰囲気じゃないね~。キテるね~。

続きを全部読む

【検証】『世界一辛いカレー』に一番効くのは何なのか?「ヨーグルト」「塩」「たくあん」などで試してみた

リオオリンピックに盛り上がったこの夏。世界中の選手から勇気や感動をもらい、決意を新たに勉強や仕事に取り組んでいる人も多いだろう。かくいう筆者もオリンピック効果で前向きな気持ちになり、苦手な激辛料理を克服するために立ち上がったのである。

今回は、辛い料理が苦手な人でも激辛料理が食べられるという様々な「激辛対策アイテム」を用意し、辛いと思った瞬間それらを口の中に入れ、一番辛さが引くのはどれなのかを検証した。辛さが苦手な人間を代表してガチバトル、さっそくご覧いただきたい。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第16回:粗挽きの概念を超えた奇跡のパティが激ウマすぎ! ミシュラン星獲得を確信するレベル!! 池袋『No.18』

豆腐を食べて「クリームチーズみたい!」という人が嫌いだ。本人は褒めているつもりかもしれないが、それなら大人しくクリームチーズを食べればいい。その気は無くても、知らず知らずのうちに「クリームチーズ > 豆腐」と伝わってしまうと思うのだ。

それと同様に、ハンバーグを食べて「ステーキみたい!」というのも違和感がある。だが今回ご紹介する東京・池袋の『No.18』は、不覚ながら「ステーキみたい……!」と思ってしまった。粗挽きの概念を超えた “究極のパティ” は一食の価値アリだと断言しよう。

続きを全部読む

【ミディアムレア】東京でも大人気! 北海道名物「ふんわり&とろける極上ハンバーグ」が食べられる店『札幌 牛亭』

肉料理の中でも老若男女問わず親しまれてるメニューといえば、やはりハンバーグではないだろうか。肉汁あふれる、焼きたてジューシーハンバーグに目がないという方はきっと多いハズだ。

今回は北海道札幌市で30年以上続く、極上ハンバーグの老舗店をご紹介したい。数年前には東京進出を果たし、ランチ時には連日混雑しているというその人気店の名前は「札幌 牛亭」だ。

続きを全部読む

【残り5日】パン界を揺るがす「カレーパンフェスタ」が池袋で開催中! どれも激ウマすぎてアンパンマンも嫉妬するレベル!!

どんなパン屋でも絶対に売られているカレーパン。調理パンの中では基本中の基本であるこのパンだが、よく考えれば揚げパンの中にカレーが入ってるというのはかなり異形の形態である。基本にして最も特攻(ぶっこ)んでいる……それがカレーパンだ

現在、そんなパン界の特攻隊長であるカレーパンの精鋭たちが、池袋の西武百貨店地下に集まっているという情報をキャッチした。「真夏のカレーパンフェスタ in 池袋西武」と名付けられたこの集会。これはパン界を揺るがす大事件の匂いがするぜ! さっそく潜入してみたところ……名だたるカレーパン先輩が揃い踏みや!!

続きを全部読む

【腹ペコ速報】超ド級チキンカツの玉座! 池袋『ランチハウス ミトヤ』のセットメニューが高コスパすぎてランチの1番打者になるレベル!!

カツと言えばなんだ!? とんかつ? 牛かつ? いいや、チキンカツだろッ!!! サクサクした衣の歯ごたえと肉汁を撒き散らしながら柔らかく裂けていくもも肉は、どちらが欠けても成り立たない至高のハーモニーを奏でている。チキンカツサイコーーーーーーー!

そんな私(中澤)のようなチキンカツ・ラバーたちは、今すぐ池袋に集合DA!! 皿にてんこ盛りの超ド級チキンカツが安く食える店を発見したぞォォォオオオ!

続きを全部読む

【カレー探求】スープカレーの先入観を払拭する「スープカレー SHANTi」に行ってみた / 超ド級の辛さにも挑戦できるぞ!

私(佐藤)はカレーが好きだ。その気になれば週3、いや週4でもカレーを食える。昼夜ダブルヘッダーでカレーでも問題ない。しかし、好みは日本式の欧風カレーで、インドカレーやスープカレーを好んで食べようとは思わない。恥ずかしながら、まだまだ修行が足りないようだ……。

そんな私のスープカレーへの偏った考えを、改めてくれるカレーに出会った。それが北海道札幌発祥のお店「SHANTi」だ。池袋店で初めてここのスープカレーを食べてみたところ、これまでただの食わず嫌いであることを思い知らされた……。

続きを全部読む

経営者から閉店通告されたインドレストラン 6/20も無事に営業 / しかしスタッフは「明日はわからない」と不安を口に

以前の記事で、経営者から2016年6月20日に閉店を通告された、インドレストランについてお伝えした。池袋・巣鴨・大塚に5店舗を展開する「Shanti」は、ついにこの日を迎えたのである。

6月17日の段階で、ホームページには「閉店しました」との告知がされており、さらにその後、URLにアクセスすることができない状況になってしまった。20日になって本当に店が閉まってしまうのか? と思ったら、通常通りに営業していたのである。一体コレは?

続きを全部読む

【コスパ抜群】惜しみない山盛りご飯と肉を食らえ! ガッツリ派のあなたにオススメする昔ながらの池袋の洋食屋『洋庖丁』

洋食屋には2種類ある。高級さを感じさせる洋食屋と昔ながらの洋食屋だ。どちらも良し悪しがあると思うが、私(中澤)の場合、1人で入るならば後者を選ぶ。庶民感覚で入れる良い意味でのハードルの低さを持ちつつ、味や量も侮れない。何も気を使わずに楽しめるのは “ちょうど良い” 店だ。

以前、そんな洋食屋の池袋代表のような店『キッチンABC』をご紹介したが、今回はそれに勝るとも劣らない老舗洋食屋をお伝えしたい。その名も『洋庖丁(ようぼうちょう)』である。池袋でガッツリ食べたい人は要チェック

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】初夏の季節はコスパアップ! 巨大なす天そばをはじめ50種類以上の高コスパメニューが揃う池袋『君塚』

高い空へ吹き抜ける爽やかな風。草木は新緑の色に染まり、街はすっかり初夏の雰囲気だ。梅雨入り前に訪れる一瞬の季節……それはジェットコースターの降下が始まる前の感じに似ている。太陽の季節に向かってちょっとずつ上昇していくワクワク感。今年の夏は何が起こるだろうか?

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。今回は今の季節にピッタリなそば屋・池袋の『君塚』をご紹介したい。長なすが旬であるこの時期、この店の「なす天そば(400円)」が凄いことになるのだ。器にフタが乗っているかのようなその姿は “圧巻” のひと言! このなすを食べるだけで初夏を満喫できるぞ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5