「歌詞」にまつわる記事

【裏ワザ】Siriに『ボヘミアン・ラプソディ』の歌詞で話かけたら超オモシロいことが起こるぞ!

イギリスを代表するロックバンドのクイーンは、ボーカルのフレディ・マーキュリー亡き後も、世界中で絶大な人気を誇っている存在だ。

そんな、クイーンの代表曲にして圧倒的な存在感を放つ名曲『ボヘミアン・ラプソディ』の歌詞で、Siri(AppleのiOS端末に搭載されている音声アシスタント機能)に話かけたら、超オモシロいことが起こるとネットで話題になっているというのだ!

続きを全部読む

【やってみて】「七夕のうた」をちゃんと最後まで歌える人は10人中1人くらい

まずは何も言わずに “七夕のうた” こと『たなばたさま』を歌ってみて欲しい。2番まであるが1番だけでいい。出だしが「ささの葉さらさら~♪」から始まるあの歌である。

……どうだろうか? きちんと歌えただろうか? おそらく多くの人が「ささの葉サラサラ~♪ フンフンフ……あれ? なんだっけ?」と、次のフレーズが出てこないハズだ。みんなが知っているハズなのに出てこない「ささの葉さらさら」に続く歌詞とは一体……。

続きを全部読む

10人中1人しか知らない衝撃事実 / 童謡『雪やこんこ』の「犬は喜び庭駆け回り~」は歌詞の2番だった

雪が降るほど寒いこの時期に、必ず耳にする童謡が『雪やこんこ』だ。あのメロディを知らない日本人は存在せず、誰もが口ずさめる冬の定番曲である。

だがしかし、このたび『雪やこんこ』にまつわる衝撃的な事実が判明したのでお知らせしたい。なんとあの有名フレーズ「犬は喜び庭駆け回り 猫はコタツで丸くなる」は歌詞の2番だと判明したのだ……!

続きを全部読む

【撃退】Facebookで「詐欺メッセージ」を受け取った男性が “ある歌の歌詞” だけで返事し続けたらこうなった!

世に流布する「迷惑メール」。芸能人に成り済ましてメッセージを送ってきたり、生年月日を教えてくれたら金をヤルと言ってみたり……もう! あんたたち、みんな何なのさ!? 私たちの平穏なネットライフを脅かさないでちょうだい!!

今回もある男性が、 Facebook 上で「詐欺的なメッセージ」を受け取ったのだとか。しかも送り主は、イケイケの綺麗なおね〜さ〜ん!! 奇跡を信じてガチ返信をしたいのが人情かもしれないが、この男性は違った! 詐欺を撃退すべく、ある歌の歌詞だけを返信し続けたのだ……!

続きを全部読む

【疑問】「どれにしようかな 神様の言う通り」……の後の歌詞って何だった? 地域性ありすぎて困惑するんですけど!

古くからの習わし……というと堅苦しいが、少なくとも記者が子供だった30年以上前から「どれにしようかな(天の)神様の言う通り」という風習、または遊び、もしくは文化があった。幼い子供が、例えば「どのお菓子を食べようか?」迷ったとき、天に運命を委ねる際に唱える “アレ” のことである。

つい先日のこと。「どれにしようかな 神様の言う通り」の後に「あべべのべのべの玉手箱」と続けたところ、周囲の人から「何それ?」「ダサい!」「初めて聞いた!!」と大笑いされてしまった。ぐ、ぐぬぬぬ……! ダサいとかじゃなくて「神様の言う通り」の後は「あべべのべのべの玉手箱」に決まってるでしょうよ!!

続きを全部読む

【コラム】誰もが認める音楽業界の天才は「井上陽水」ただ一人

世の中には、天才があふれている。偉業を成し遂げれば天才と呼ばれ、人と違う角度から物事を見れば天才と称されることもしばしばだ。「天才の意味が少々軽くなってやしないか?」とも思わなくもないが、その話は置いておこう。

そもそも何を持って天才とするのかは定義が難しく、人それぞれに「あの人は天才」「この人も天才」と思うところがあるハズだ。そんな中、現在の日本音楽業界の中で “誰もが認める天才” を挙げるとするならば、『井上陽水』以外にいないと思うのだがいかがだろうか?

続きを全部読む

【SMAP解散問題】『夜空ノムコウ』の歌詞がメンバーの未来を暗示しているようで怖すぎる!「つまらない常識など潰せると思ってた」など

解散問題発覚後、次々と新情報が飛び込んでくるSMAPの独立問題。中には「クーデター」など物騒な言葉もあるが、実は今回の件……どころかこれから先の未来までを暗示するようなフレーズの数々が、SMAPの名曲『夜空ノムコウ』に隠されていたことにお気付きだろうか?

1998年リリース、スガシカオ作詞の同曲は、SMAPの中でも名曲との呼び声が高いことでも知られているが、歌詞を注意深く読んでいくとゾッとするようなフレーズが多々含まれているのだ。かいつまんでご紹介しよう。

続きを全部読む

ミスチル『抱きしめたい』の歌詞に酷似している演歌歌手のCDを聞いてみた / 回収決定でヤフオクに出品相次ぐ

2015年5月に発売された演歌歌手の作品が、物議をかもしている。演歌歌手平浩二さんのシングル『愛・佐世保』のカップリング曲である『ぬくもり』が、人気バンドMr.Childrenの歌詞に酷似しているとネット上で話題になった。

これを受けて、CDの発売元である徳間ジャパンは回収を行うことを発表した。これはもしや、ヤフオク! に出品されているんじゃないのか? と思い、早速調べてみると……。やっぱり出てた。幸い私(佐藤)は、回収が発表される前に購入することができたので、問題の曲を聞いてみると……。

続きを全部読む

Twitterで曲の歌詞をつぶやくと著作権侵害になるの? JASRACに聞いてみた

親しい人とのコミュニケーションツールとして、すっかり浸透しているネットサービス「Twitter」。日々の出来事を頻繁につぶやいているという人も多いはず。好きな楽曲の歌詞を、つぶやいたことがあるという人もいるかもしれませんね。

しかし、この何気ない行為は著作権の侵害にあたるかもしれない。事の発端は、2010年の日本音楽著作権協会(JASRAC)の菅原瑞夫理事(現理事長)の発言です。歌詞をTwitterでつぶやくことについて、ニコニコ生放送でコメントしたのですが……。三年前の発言ですが、以下にまとめてみました。

続きを全部読む