「横浜DeNAベイスターズ」にまつわる記事

【野球ファン必見】横浜DeNAベイスターズのドキュメンタリー映画が予告の時点でめちゃ泣けそう

逃げ恥ロスに真田丸ロス、ここのところ「◯◯ロス」という表現が使われる機会が増えた。あまりにロスロスしまくっているため、みんなロスしすぎだろなんて声も聞こえてきそうだが、世間は大事なことをひとつ忘れている。そう、「野球ロス」である。

シーズン終了から約2カ月。すでに春の開幕が待ち遠しくてしょうがない人も多いのではないだろうか。そんなあと少し……あと少し待てば……という中、新年から横浜DeNAベイスターズはエンジン全開だったのでお伝えしておきたい。

続きを全部読む

【期間限定】今季限りで現役引退を表明した三浦大輔選手の写真展が開催決定

2016年9月20日、プロ野球界に衝撃が走った。ご存知の人も多いだろうが、ハマの番長の愛称で親しまれた三浦大輔選手(横浜DeNAベイスターズ)が引退を表明。偉大な選手がまたひとり、ユニフォームを脱ぐことになった。

横浜一筋25年。チームの象徴とも言える存在の引退に、球団も居ても立っても居られなかったのだろう。なんとこの度、特別に期間限定で写真展が開催されることになった。気になる詳細は次のようになっているぞ!

続きを全部読む

【動画あり】柳沢慎吾さんの「日本一長い始球式」が再び! 今年もスタジアムを爆笑の渦に包み込む

夏の風物詩にもいろいろあるが、もはや柳沢慎吾さんの始球式もそのひとつと言ってもいいだろう。なにせ今年で4年連続。8月14日、横浜DeNAベイスターズ vs 広島東洋カープの試合前に「日本一長い」と言われている始球式が帰ってきたのだ。

今回の尺は昨年の8分を超える9分間。少し長いと思う人もいるかもしれないが、そこは安心していただきたい。今年もおもしろさは健在で、その長さをまったく感じさせない名人芸となっているからである!

続きを全部読む

横浜スタジアムで一番売れている「球団オリジナル醸造ビール」が瓶で発売! 家庭で飲むことも可能に!!

夏に飲むビールはウマい。ただでさえウマいのに暑い中、喉に流し込んだら……想像するだけでもギルティだ。もし野球観戦をしながら飲もうものなら、そのウマさは倍増。特に屋外での観戦なら言うことなしである。

ファンの中には、球場でビールを飲むのが楽しみという人もいるだろうが、現在横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアムで驚きの現象が起きている。なんと球団オリジナル醸造ビールが、発売から半年足らずで天下をとったというのだ!

続きを全部読む

ポケモンGOをやるDeNA・筒香選手が完全に少年 / ネットの声「かわいいいい」「ピカチュウ言うてるの笑うわ」

横浜DeNAベイスターズの4番を務める筒香選手といえば、今や日本代表する打者の一人だ。ここのところ、プロ野球史上初の3戦連続2本塁打を放つなど絶好調。もはや打席に立つだけで相手投手をビビらせている。……ところが!

グラウンドを一歩離れると、彼も24歳の若者だったようだ。なぜなら、社会現象となっている『ポケモンGO』をプレイする彼はピカチュウ探しで大興奮! その姿はどこからどう見ても少年だったのである!

続きを全部読む

【直撃インタビュー】「ハマの番長」こと三浦大輔投手に聞いた「自撮りの極意」

プロ野球の世界で横浜一筋24年で現在41歳。横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手といえば、トレードマークのリーゼントで「ハマの番長」の愛称で親しまれており、通算172勝と今さら説明するまでもないほどの球界を代表する投手だ。

そんな三浦投手だが、自分自身を撮影する「自撮り」がうますぎることでも有名で、毎日オフィシャルブログ『ハマの番長』へ写真をアップしている。右下に自分が写る通称「番長フレーム」と世間で呼ばれるその自撮り写真……そこにはきっと強いこだわりや驚愕のテクニックがあるに違いない!

続きを全部読む

【動画あり】何度見ても名人芸! 柳沢慎吾さんが「日本一長い始球式」でスタジアムを爆笑の渦に包み込む

野球の試合前に行われる楽しみのひとつに始球式がある。今日は誰が投げるのか、もし有名人だったらラッキー。もしそれがアイドルで、記事に “ノーバン” と書かれていたら、思わずドキリとしてしまうのも始球式だ。

それはさておき……先日のプロ野球で行われた始球式において、「ひとり甲子園」でスタジアムを爆笑の渦に巻き込んだ柳沢慎吾さんが昨年に続いて登場! またしても圧巻の名人芸を披露してくれていたので、動画「【柳沢慎吾】日本一長い(!?)始球式」と合わせてお伝えするぞ!

続きを全部読む

【動画あり】野球好き必見! 横浜DeNAベイスターズが公開した「ある野球少年が夢を叶える物語」が感動的でスゴくイイ!!

プロ野球選手はいつの時代も子供たちの憧れだ。スタジアム、テレビで一流のプレーを見ることで、それが子供たちの夢となり、目標になる。まずは夢を持つこと。それがプロへの第一歩だ。そんな中……

横浜DeNAベイスターズは、野球を通して夢を持つことの大切さを伝えるイベント『ドリームスタジアム』 の開催を前に “ある選手” をピックアップした動画を公開。その生い立ちから現在までを追った「夢を叶える物語」が、感動的だったのでご報告したい。

続きを全部読む

【プロ野球】ファンクラブに入って本当に損をしないか検証してみた『横浜DeNAベイスターズ編』

先日から始まったロケットニュース24の新検証企画「プロ野球のファンクラブに入って本当に損をしないのか」。これまで4球団のファンクラブをお伝えしたが、第5弾は横浜DeNAベイスターズを検証したのでご報告したい。

はたしてここ3年で観客動員数が42%もアップしている「絶好調球団」は、どういった特典があるのだろうか。まもなくプロ野球の新シーズンが開幕するため、入会を迷っている人は要チェックだ!

続きを全部読む

【イベントレポート】男3人から騒ぎ / 佐藤・原田両記者の「あるある本」出版記念イベントが開催されたぞ!

去るバレンタイン前夜の2015年2月13日。おなじみの高円寺パンディットにて、我らがロケットニュース24の佐藤記者・原田記者のW出版記念イベントが催された! 佐藤記者は『吹奏楽部だった奴にありがちなこと』に次ぐ第2作目『島根あるある』、原田記者は記念すべき処女作『横浜DeNAベイスターズあるある』の出版を記念してのこのイベント。

今回の出演は、佐藤・原田両記者と、イラストを担当したマミヤ狂四郎(GO羽鳥)の3人。意識高き人でおなじみの佐藤記者は、一足先に会場へ。原田・マミヤと、記録係のわたくしDEBUNEKOは、ギリギリに編集部を出発! イベントの雰囲気はこんな感じだった!

続きを全部読む

【2冊同時出版】佐藤記者の『島根あるある』と原田記者の『ベイスターズあるある』の予約が始まってるぞ~! 2月13日には記念イベント開催

2014年のことになるが、私(佐藤)は宝島社から書籍『吹奏楽部だった奴にありがちなこと』を出版した。この書籍は同年9月に話しが始まり、時間がなくて私がiPhone6の行列参加中に屋外で打ち合わせをしなければならなかった。

実はそれに続いて2冊目の本『島根あるある』が2015年2月10日に発売されることになった! さらに当ロケットニュース24でお馴染みの原田たかし記者も2月15日に『横浜DeNAベイスターズあるある』を発売するのである!! 2冊ともイラストはマミヤ狂四郎(GO羽鳥)だッ!! それを記念してまたイベントをやるぞ~! 来てくれ、頼むから来てくれ~ッ!!

続きを全部読む

【感動野球動画】今を生きる! 華々しく厳しいプロの世界で初打席に立つ若手選手の舞台裏

日本一に福岡ソフトバンクホークスが輝き、長いようで短い日程が終了した2014年のプロ野球シーズン。退任を発表していた秋山監督が有終の美を飾り、日本一を手にした選手たちの姿は実に華々しかった。

しかし、プロ野球の世界は華々しくも厳しいもので、一軍で活躍できる選手はほんの一握りだ。それだけに若手選手はひとつひとつのプレーに全身全霊を込めるのだが、横浜DeNAベイスターズが公開した動画で若手選手の感動的なプロ初打席が確認できるのでご紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】これぞ名人芸! 柳沢慎吾さんの「始球式」がおもしろすぎるとネットで話題に!!

プロ野球の試合に華を添える始球式。試合開始直前に行なわれるセレモニーということで素早く終わるのが普通だが、柳沢慎吾さんの始球式はひと味……いや、ふた味も違った。現在、ネットでおもしろいと話題になっているその始球式とは一体……?

ということで今回は、YouTube のユーザー「海老澤龍」さんが公開した動画『2014 柳沢慎吾 始球式イベント 得意の神奈川県高校野球ネタ 横浜DeNAベイスターズ』と共にその様子をご紹介したい。スタジアムを爆笑の渦に巻き込んだ姿は必見である!

続きを全部読む

【衝撃野球ニュース】永遠の野球少年は必見! 球場で「プロテスト」を体験することができるぞー!!

幼い頃から野球を始めて、今も大好き。仕事が休みになれば草野球、そして野球観戦……といったように「野球」と長年付き添っている人も多いことだろう。年齢を重ねても「プロ」への夢は捨てきれない! そんな「永遠の野球少年」に朗報だ!!

なんと横浜DeNAベイスターズが「プロテスト」を体験できるイベントを企画しているぞ!! その詳細は次の通り。あなたの新たなサクセスストーリーはここから始まるかもしれない!?

続きを全部読む

【衝撃野球動画】これこそ韋駄天! 相手守備のもたつく間にランニングホームランした選手が速すぎる!!

野球には代打、代走、守備固めといった役割があり、プロの世界では「走攻守」のうちひとつでも秀でていると大きな武器となる。何ならスペシャリストとして活路を見出す選手もいるくらいだ。

そんな中、足の速さをウリにしている選手が見せた走塁がとんでもなく速く、同時見られた守備ミスと合わせて話題になっている。その韋駄天と驚きの守備ミスは動画「俊足・荻野が先頭打者初球ランニング本塁打! 2014.05.06 Bs-M」で確認可能だ!

続きを全部読む

【プロ野球】元DeNAのモーガン選手が日本の思い出を語る爆笑インタビューが話題 / ネットの声「モーガンが恋しい」「戻ってきてくれ~(切実)」

2013年シーズン、横浜DeNAベイスターズを引っ張った助っ人外国人選手といえばナイジャー・モーガン選手だ。底抜けの明るさとファンを大切にするパフォーマンスですぐさま大人気となったのは記憶に新しい。

チームの方針により1年での退団となったモーガン選手だが、動画配信サービスの『Gyao!』で久しぶりに登場。インタビューで日本の思い出を語っているぞ。彼のことがますます好きになること間違いなしの内容は必見である!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】悪球打ちがうまい現役プロ野球選手ベスト9

プロ野球を観戦している際、地団駄を踏んでしまうシーンといえば、打者が悪球に手を出して凡退してしまった時ではないだろうか。得点圏の大事な場面であれば「なぜそんなクソボールを……」という気持ちを持った人もきっと多いはずだ。

しかし一方で、それがホームランになり、筋書きのないドラマにさえなったりもするのが野球のおもしろいところ。そこで今回は、そんなクソボールをうまく打ってしまう選手を勝手に「ランキングベスト9」として厳選したので、動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】トニ・ブランコ選手の時速158キロのスイングが速すぎてヤバいと話題 / ネットの声「バットで殴られたら死んでしまう(笑)」

横浜DeNAベイスターズは2013年のペナントレースで6年ぶりに最下位を脱出した。それには打率、打点の二冠を獲得し、主砲として活躍したトニ・ブランコ選手の存在は欠かせなかっただろう。

そのブランコ選手だが、先日バットのスイングスピードを計測し、あまりの速さに驚きの声が続出している。ということで今回は、その様子を動画「INSIDE 04:トニ・ブランコのスイングスピード」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【プロ野球】ハマの番長こと三浦大輔投手の「自分撮り」がプロの領域すぎる

横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手といえば、今季23年目を迎える大ベテランの40歳だ。1991年に横浜ベイスターズ(現在の親会社はDeNA)に入団してから一筋でプレーしており、「ハマの番長」とも呼ばれている。

リーゼントの髪型がトレードマークで、馬主であることも有名だが、彼の意外な特技をご存知だろうか。そう、「自分撮り」だ。今回はオフィシャルブログで余すところなく披露されている彼のプロ級の腕前をご紹介するぞ。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】2014年シーズン・ホームラン王の期待が持てる日本人選手ベスト10

たった一振りで試合を決定づける一発……そう、プロ野球の華といえば、ホームランだ。昨年はセ・パ両リーグのホームラン王が外国人選手であったように、近年の日本野球界は外国人選手のパワーに押されることが多い。

そういう状況もあり、日本人選手がホームランを量産する姿に飢えている人もいるのではないだろうか。そこで今回は、ホームラン王の期待が持てる日本人選手を勝手に「ランキングベスト10」として、動画と共にご紹介するぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2