「楽器」にまつわる記事

【必聴】中国の伝統楽器が奏でるディズニーメドレーが超ゴージャス&ビューティフル!

深い歴史を誇るアジア最大の国、中国。尺八や三味線などをはじめとする多くの和楽器が、実は中国から伝えられたものであることをご存知だろうか?

今、海外で中国の伝統楽器を取り入れたシンガポールの音楽グループが人気沸騰中だ。その名は「The TENG Ensemble(テン・アンサンブル)」という。素晴らしいサウンドを収めた動画と共にそのグループをご紹介しよう。

続きを全部読む

【ファン必見】英人気歌手エド・シーランが子供用の楽器で『Shape of You』を演奏する動画が「安っぽさゼロ」で超~イイ感じ!

世界の歌姫テイラー・スウィフトの親友として知られ、数々のウルトラ大ヒット曲を放ち続ける英出身の人気歌手エド・シーラン。

2017年3月3日に待望のニュー・アルバム『÷(ディバイド)』をリリースした彼が、人気ヒップホップグループのザ・ルーツと一緒に、子供用の楽器で大ヒット曲『Shape of You』を演奏! その様子が超~イイ感じなので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【ファン必見】メタリカが子供用の楽器で「エンター・サンドマン」を演奏する動画が超カワイイ!

ヘビーメタル界に君臨する帝王といえば、なんといってもメタリカである。日本でもコアな人気を誇る彼らは、ステージでワイルドかつアグレッシブなパフォーマンスを披露し、クールだけれど少し近付きにくい雰囲気を醸し出している。

しかし、そんなメタリカのメンバーが、人気ヒップホップグループのザ・ルーツと一緒に、子供用の楽器で「エンター・サンドマン」を演奏! その様子が、なんともほのぼのでキュートだと話題になっているので、紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【動画】このサウンドを聴け! バンドマンが自作した「オルゴールとシンセの美しい音色」に感動すること間違い無し!!

バンドマンが演奏する楽器と聞いて「オルゴール」を連想する方はいるだろうか? やはり最初に思い浮かぶのはギター、ベース、ドラム、キーボードあたりが一般的と言えるだろう。

以前ご紹介した、驚異の楽器「Marble Machine」を製作したバンドマンが、なんと新たに「オルゴール」を完成させたとのこと。いったいどんなサウンドに仕上がっているのだろうか?

続きを全部読む

【そこまでやるか】ボイパからリードボーカルまで全てを1人でこなす美女の超絶パフォーマンスは一見の価値アリ!!

今回ご紹介するのは、カヴェヒ(kawehi)さんというホノルル出身の女性ミュージシャンである。過去には日本で放映されていたCMのBGMに起用されていたこともある実力派だ。このカヴェヒさん、一見素朴な癒し系のシンガーと思いきや、実はスーパーテクニシャンなのだ。

というのも彼女は、リズム、コード、メロディーの全てを1人で作り上げていくのである。「ループマシン」という特殊な録音機材を使いこなしながら正確に声を重ねていくその姿は、まさに ”超絶パフォーマー” と呼ぶにふさわしい。 あなたも彼女の動画を見たら、カヴェヒさんのテクニックと美しいサウンドに引き込まれること間違いなしだッ!!

続きを全部読む

【動画】幼児向けの知育楽器でバッハを奏でる大人たちのおとなげなさに感嘆

「ドレミパイプ」という知育楽器をご存知だろうか? 2000年頃にアメリカ・ヨーロッパを中心に大ヒットした商品で、その名の通り、叩くとドレミの音が出るパイプである。ドレミファソラシ……と、全7色のカラフルな筒を、叩いたり机にぶつけて音階を楽しむ、まさに子供向けのこの楽器だが……。

大のオトナが本気でこのドレミパイプを演奏するとどうなってしまうのか? その答えとなる動画が、「Prélude n°1 aux tubes musicaux (boomwhackers) 」というYouTube動画だ。一体どんな光景が繰り広げられるのか……?

続きを全部読む

【動画あり】未知の楽器ウダーで奏でる『ファイナルファンタジー』のテーマがめっちゃ素敵!

この世にはありとあらゆる楽器が存在する。おそらくその多くがすでに完成され尽していて、もはや進化の余地がないと言えるかもしれない。そんななかで、私(佐藤)は今までに見たこともない楽器と出会った。

その楽器とは「UDAR(ウダー)」である。ウダーと聞いてどんな楽器なのか、わかる人はほとんどいないのではないだろうか。これは強いていえば、アコーディオンのように演奏するものである。しかし鍵盤がある訳ではない。これは宇田道信氏が作り出した電子楽器だ。その楽器でゲーム音楽を演奏している動画は、何とも幻想的なのである。

続きを全部読む

重さは本物の1 / 4! 3Dプリンタで製作されたアルトサックスのクオリティーがなかなかイケてる

今やなんでもかんでも、3Dプリンタで作ることができてしまう時代。動画サイトYouTubeによると、なんと楽器までをも(!)作ることができちゃうみたい!

本日みなさまにご覧いただくのは、3Dプリンタで製作されたアルトサックスを奏でる男性をとらえた映像。

「見た目はそっくりそのままアルトサックス、でもまさか、音までは再現できないでしょ~!?」な~んてタカをくくっていたらビックリ、まあまあイイ音なんですよコレが!

続きを全部読む

【一日体験】手作り「尺八」教室に参加してみた / マイ尺八から音が出た瞬間は泣きそうなほど感動的!

竹を使った日本の伝統的な木管楽器、尺八(しゃくはち)。しみじみと温かみのある音色が特徴的であるが、虚無僧以外で尺八を吹いている人はそうそう見かけない。

ある日、東京は谷中を歩いていると「尺八作れます1000円~」との看板を発見した……え、尺八って手作りできるの!? 尺八を華麗に操る大人の男性なんて素敵やん! というわけで、手作り尺八教室に参加してきたのでご報告したい。

続きを全部読む

【元バンドマン必見】楽器を演奏し続けた方がいい4つの理由

「昔、楽器をやっていた」けど、今ではピックもスティックも持つことがないという “元バンドマン” のみんなに伝えたいことがある。ゆっくりでもいいから、楽器に触れ。楽器を学ぶ環境を持ち続けて欲しい。

「忙しいんだよな~……」という声が聞こえてきそうだが、今でなくてもいい。楽器を演奏していくことが、長い目で見て人生に多大なるメリットを与えるらしいのだ。家の押し入れにしまってあるギターを、今のうちに引っ張りだしておこう。

続きを全部読む

バイカル湖が天然の楽器に! 湖にはった氷を太鼓のように叩いて奏でる音楽が神秘的すぎる

ロシア南東部、シベリア連邦管区のブリヤート共和国とイルクーツク州、そしてチタ州に挟まれた三日月型の湖、バイカル湖。

冬になると分厚い氷に覆われるこの地で、ジャンべなど太鼓の音色を思わせる、トラディショナルな音楽を奏でる男女が4人。なぜわざわざ、こんなところで太鼓を叩くのかと彼らに目をやると……なんと太鼓ではなく、湖にはった氷を叩いているではありませんか!

続きを全部読む

なんと心地良い美声だ! メインボーカルもコーラスも楽器も! 全部ひとりでやってのける18歳青年スゲェ!

ひとりでメインボーカルからコーラスまでフルで担当し制作された、多重録音作品。

動画サイトYouTubeには常、こういった作品が数多くアップロードされているわけなのですが、本日みなさまにご覧いただく映像は、そのどれをも凌駕しかねないとんでもないクオリティーを誇る作品の数々です。

続きを全部読む

バンドマンに朗報! 日本航空がギターも入る貸し出しケースを全空港に配備したぞ~ッ!!

楽器は友達! 楽器は家族! 楽器は体の一部! 楽器は相棒……というバンドマン達に朗報じゃい! 日本航空(JAL)がバンドマンのためとも呼べる超絶素晴らしいサービスを開始したゼッ!!

そのサービスはなんと、ギターが入る大きさの貸し出しケースを国内線就航の全空港に配備したんだ。これで相棒とも呼べるギターやベースを置き去りにして出かけずに済む。本当は飛行機で移動したいけど、楽器が運べないから飛行機はムリ、なんてことがなくなるんだゼ! 最高だろう~?

続きを全部読む

こんなの見たことない! プールを利用した壮大な楽器

たとえば、テーブルをリズミカルに叩く。ただそれだけで、音楽は生まれます。身の回りにあるありとあらゆるものはすべて、楽器になり得る資質を備えているのです。

海外サイト『dailymail.co.uk』によると、なんと「プール」も楽器になり得るのだそう。「プール」とはすなわち、あの、泳ぐための「プール」のこと。むむ、それって一体どういうことっ!?

続きを全部読む

元ギターキッズに朗報! ギター・ベースを持ち込めるカラオケ「JOYSOUND f1」が楽しすぎるッ!!

元ギターキッズ、いや現役のギターキッズにも朗報! 業務用通信カラオケおよびカラオケ店を運営する「JOYSOUND」は、2012年6月20日よりギター・ベースを持ち込んでカラオケと連動させる「JOYSOUND f1」の提供を開始した。ギターキッズではないのだが、バンド経験のある記者(私)はアコースティックギターを持って早速行ってみたぞ。率直な感想をお伝えすると、イイッ! かなりイイッ! 誰のことも気にすることなく、快適な演奏環境を楽しむことができたぞ~ッ!

続きを全部読む

楽器をたしなむ男は最強にカッコ良い!! 「ヤマハ楽器レンタル」なら楽器や防音室をお手軽に借りれて練習し放題!!

楽器が演奏できる男子ってやっぱカッコ良い!! 

特にサックスとかトロンボーンとか、ねっとりと吹いている姿は女子たちの背筋をゾクゾクさせるものである。

え? 楽器なんて触ったことないから、俺にはムリ……だって? 

いやいや、そんなことはないっ! 何かを始めるのに遅いってことはないんだ何事も!

でも確かに、始めっから高い楽器を購入するのは抵抗がある人も多いだろう。少し楽器を触ってみて、自分が本当にやりたい楽器かどうかを見極めたいところだよね。

さて、そんなみなさんにぜひおススメなのが、「ヤマハ楽器レンタル」というもの。奏でてみたい楽器や、練習に欠かせない防音室を、このサービスを利用すればお手ごろ価格でレンタルできるのである。

続きを全部読む

これはスゴイ! 野菜を楽器にして曲を奏でる日本人男性が海外で話題に

いまYouTubeでひそかに話題を呼んでいる日本人男性をみなさんはご存じだろうか。「heita3」という名で動画をアップしているこの男性は、なんと野菜で楽器を作り演奏をする。 しかもその完成度が想像以上にスゴイ! 海外のニュースサイト『Mail Online』でも取り上げられ、世界的に知られつつある男なのだ。

続きを全部読む

幻想的! 氷の楽器が奏でる奇跡の音楽

アバンギャルドなノルウェー出身の作曲家、タリエ・イスンジェは、氷から生まれた楽器でこの世にふたつとない音楽を演奏します。その音色は、氷のようにあなたの背筋を震わせる、儚くも奇跡的な音です。

主に近所の湖でできる氷のブロックから作られる、タリエ自作の氷製の楽器。この楽器で音楽を製作するようになって以来、タリエは地元の人々から「アイスマン」として知られるようになりました。

続きを全部読む

楽器を演奏する人は聴力を失いにくい

楽器を演奏する人は年を取っても聴力を失いにくいということが、最近の実験により明らかになった。しかも、まったく楽器を演奏しない人とかなりの差があるという。

楽器に親しんでいる人の方が優れた聴力を持つことは過去の調査からも知られていたが、加齢による聴力の変化との相関性を示すものとしては初めての実験となった。

続きを全部読む

Googleのロゴがギターになってる、キーボードでギターが弾けるぞ!

6月9日は、ギターのレスポールモデルの生みの親、レス・ポール氏の誕生日。それにちなんでGoogleのトップに不思議なロゴが登場した。実はこれ、ギターを模したもので、弦の部分にマウスカーソルを合わせると、ギターの音が出るのだ。さらにキーボードで演奏も出来る仕様になっている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2