「検証」にまつわる記事

【検証】なか卯の「親子丼」が発売23年で初リニューアル! 新旧の親子丼を食べ比べてみた!!

関西人には比較的馴染み深い丼ものチェーン・なか卯。関西風の味付けのつゆもさることながら、卵がふわふわの親子丼は、他の牛丼系の店では味わえないクオリティーの高さである。なか卯と言えば親子丼だ。

1994年の発売以来、なか卯を支えてきたこのメニュー。そんな人気メニューが、23年間で初めてリニューアルされるという。新親子丼は一体何が違うのか? さっそく、新旧の親子丼を食べ比べてみることにした!

続きを全部読む

【検証動画】機関車トーマスのテーマ曲はどんなラップにも合う説

子どもたちに愛され続けるテレビ番組『きかんしゃトーマス』。番組冒頭に流れる軽快でほのぼのとしたテーマ曲は、誰もが一度は耳にしたことがあるだろう。

親しみ深いその名曲が、どんなラップにも見事にマッチすると言われたら、みなさんはどう思うだろうか? えっ、聞いてみないと分からない? それでは、今から紹介する動画を見て、トーマスの曲とラップが合うかをぜひその耳で判断していただきたい。

続きを全部読む

【検証】東京は信号が多すぎる! 車とランニングどちらの方が早いのか試してみたらこうだった

あなたは日本にいくつの信号があるかご存じだろうか? 警察庁によると日本には、実に20万7738もの信号が存在するという。これを1k㎡あたりの信号密度で計算すると、イギリスの5倍、アメリカの16倍だというから、日本はまさに「信号大国」と呼んで差し支えあるまい。

中でも信号がもっとも多いのは東京都で、都心ともなれば「走った方が早いんじゃねーの?」と思うこともしばしばである。……というわけで今回は、東京のど真ん中で、車とランニングはどちらが早いのか検証してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【検証】Amazon不動の1位「Bluetoothスピーカー・Anker SoundCore」に第2弾が登場! どう変わったのか音質をグラフにして確かめてみた

今や地球最大規模のインターネットショッピングサイトとなった「Amazon」。そんな「Amazon」の商品の中でも、世界的人気を誇る Bluetooth スピーカーがAnker「SoundCore」だ。

2017年6月13日、その「SoundCore」の第2世代目となる『SoundCore2』が登場。スピーカーの出力を強化させつつ防水機能も備えたとのことで、これは期待大だ。さっそく購入して、その音質を確かめてみた。

続きを全部読む

【都市伝説検証】ファストフードのハンバーガーはずっと腐らない!? オーガニックバーガーと腐っていく様子を比較したタイムラプス動画がヤバい

「ファストフードのハンバーガーやフライドポテトは、常温で放置していても腐らない」という、都市伝説的なことを耳にしたことがある人もいるだろう。

そんな伝説を検証した「ファストフード&オーガニックバーガーが腐っていく様子」を比較するタイムラプス(低速度撮影)動画が、ネットで話題になっているので紹介したい。これを見たら、あまりにも違いすぎる2つのバーガーの行く末に、驚がくしてしまうこと間違いナシである!

続きを全部読む

【衝撃検証】100日間「ほぼアイスクリームしか食べないダイエット動画」がヤバすぎる

各地で梅雨入りが報告されている日本列島。雨ばかりのジメジメした日々はうっとうしいが、梅雨が明ければ……そう、夏の始まりである。おそらく夏、具体的にいえば水着になるために、今まさにダイエットに励んでいる人も多いことだろう。

そんな人にぜひオススメしたいのが、100日間ほぼアイスクリームしか食べない「アイスクリームダイエット」だ。なぜならば、アメリカで同ダイエットにチャレンジした勇者は、15キロもの減量に成功したからである!

続きを全部読む

【公式検証】しゃぶしゃぶ温野菜の食べ放題で1番元が取れるのは何なのか?「肉・野菜・その他」で挑戦したらこうだった

やあ、みんな! 食べ放題はお好きかな? 心置きなく無我夢中で食事に没頭できる食べ放題って最高だよな!! 食べ放題の日だけはダイエットもカロリーも関係なし! 好きなだけ食事を楽しもうぜ!!

……だけど、ぶっちゃけ食べ放題でこう思ったことは無いかな? 「結局どれが一番元が取れるの?」と。いやらしい話だけど、人間だもの仕方ない。例えばしゃぶしゃぶチェーン店『温野菜』の場合、一体何をどれくらい食べれば元が取れるのだろう……?

続きを全部読む

【ドキドキ】知らない人(42歳・男性)から「2人で飲みたいです」とメッセージがきたので行ってみたらこうなった

ツイッター・Facebook・インスタグラム……。SNSの普及により、見ず知らずの人と連絡を取ることが非常に簡単になった。SNSを利用している人ならば、1度くらい見知らぬ人から突然メッセージがきた経験があることだろう。

つい1カ月ほど前のこと、私(P.K.サンジュン)のツイッター宛てに突然「ガチで2人で飲みたいです」とのメッセージがやってきた。メッセージの送り主に見覚えも聞き覚えもないから、完全な “アカの他人” である。うーむ、さてどうしよう……。

続きを全部読む

【検証】ストッキングを何枚重ねて穿けば「股間」は隠れるのか? ノーパンで確かめてみた

私は今、ノーパンでこれを書いている。身に着けているのは、ストッキングのみ。ちなみに、場所は会社のオフィスだ。——それはつまり、一歩間違えば警察に通報されかねない出で立ち……と思うかもしれないが、断言しよう。その心配は全くないと。

なぜなら、私のデリケートゾーンは少しも見えていないのだから。繰り返す、私はストッキングしか身に着けていない。にもかかわらず、ヤバいところが見えていないのである! というのも……

続きを全部読む

【検証】目隠しして通勤したらこうなった / 目の不自由な人のためにだけでも「歩きスマホ」はやめるべきだと思った話

いきなりだが、謝罪したい。つい先日、お恥ずかしながら歩きスマホをしていた際、目の不自由な方とぶつかりそうになってしまった(ぶつかってはない)。明らかに落ち度はこちらにあり、背筋がヒヤッとしたことを覚えている。本当にごめんなさい。

今や社会問題になりつつある「歩きスマホ」だが、具体的な改善策は見つかっていない。現時点では1人1人が「歩きスマホはやめよう」と意識するしかないのだ。とはいえ、悪いとは思いつつも、歩きスマホをしてしまう気持ちはよくわかる……。一体どうすれば、本気で「歩きスマホをやめよう」と思えるのだろうか?

続きを全部読む

【検証】鬼嫁を見返すため「女性の花見グループ」をナンパしてみた! モテすぎて嫁が引いてしまう事態に!!

神様は不公平だ。世の中には生まれつきモテる男と、そうでない男がいる。なぜだ!? 勇気を出して女の子に声をかけても見向きもされず、心に傷を負った経験がある男性諸君も多いだろう。だが、いま一度立ち上がってほしい。なぜなら、春は出会いにもってこいのイベントがあるからだ!

そう、花見である!! すでに昨年2016年に本サイトのP.K.サンジュンが検証したが、街中でのナンパより圧倒的に成功率が高いのだ。ということで、今年も女の子たちに声をかけるため東京・上野恩賜公園へと出陣! 僕らの出会いにカンパ~イッ!!

続きを全部読む

【過酷な現実】長身イケメンと短足オッサンがGUで買った同じ服を着たら、いろいろおかしなことになった!

以前の記事で、高身長(190センチ)のイケメン男性は何を着ても似合うことが判明した。それがたとえ、原宿系のド派手なファッションでも似合ってしまう。不思議なくらいに “アリ” になるのだ。

では、高身長イケメンと短足のオッサンが同じ格好をしたら、どれだけの違いがあらわれるのだろうか? 今回はそれを検証するために、格安ファッションブランド「GU」で同じ服を購入して、それぞれ着用してみた。すると……何だコレ? いろいろおかしなことになってしまって、どこからどうツッコんでいいのか、まったくわからん!! 同じ格好なのに!

続きを全部読む

【検証】高身長(190センチ)イケメンは何を着ても似合う? ド派手な原宿系スタイルにしてみたら猛烈にカッコ良くなった!

ブサイクは生まれた時からリスクを背負って生きているようなものだ。何をやっても目立たないし、何をやっても怒られるし、何を着ても似合わない。無難に全身ユニクロでそろえるのが精いっぱいである。

では、イケメンならどうなのか? しかも高身長なら、何を着ても似合うのだろうか? そこで身長189センチで細身のイケメンにお願いして、色彩感覚の狂った原宿系スタイルに挑戦してもらった。そうしたところ……、可愛らしさはないけど、めちゃくちゃカッコよくなっとるやないか! 高身長イケメンは何着ても似合うのは本当だった!!

続きを全部読む

【ガチ検証】「コックリさん」をやってみた結果

あなたは「コックリさん」をご存じだろうか? 漢字にすると「狐狗狸」さんと書き、読んで字の如くキツネの霊を呼び寄せ、様々なお告げを聞く儀式である。1970年代には日本中で大流行し、社会現象にもなったという。

都市伝説的な噂話では「精神が崩壊した」「キツネに憑りつかれてしまった」などと聞くが、そもそもコックリさんはマジで誰でも召喚できるものなのだろうか? 今回は男性3名でコックリさんをガチ検証してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【検証】トクホコーラが激ウマになったらしい → 他社のコーラ4種類と飲み比べてみた

今や世界中の人々に愛飲されている炭酸飲料の定番フレーバー「コーラ」。食事との相性がバツグンで、シュワッと爽やかなノド越しは最高だ。だが、糖分やカロリーを気にしてる人も多いだろう。

そんな人にオススメなのが『キリン メッツ コーラ』(以下メッツコーラ)。食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、血中中性脂肪の上昇を穏やかにする特定保健用食品(トクホ)であるこの商品。なんでも、2017年は味も炭酸の刺激もアップして「コーラらしい味わい」が楽しめるという。ほう、ならば他社のコーラ系商品と飲み比べて、どんな仕上がりか確かめてみようではないか!

続きを全部読む

【検証】花粉症じゃない人の目に “花粉をたっぷり” ブチ込んだらこうなった

ツラい、ツラい、マジでツラい。花粉症はマジでツラい。花粉から逃げ切る術はほぼなく、部屋の中だろうとヤツらは目や鼻に侵入してきやがる。鼻水は “スンッ” と流れ落ち、目をパッチリ開き続けることも困難だ。だがしかし……。

こんなにツラいのに「花粉症じゃない人」からすると、何がどう苦しいかサッパリわからないらしい。……それだけならいいが、中には「大げさでしょ(笑)」などと小馬鹿にしてくるヤツらまでいる……許せん! お前ら……強制的に花粉症にしてやるからな!!

続きを全部読む

【検証】保育園が見つからないから「在宅勤務」したらこうなった → リモートワークのメリットと限界について

みなさんは「保活(ほかつ)」という言葉をご存じだろうか? そのままズバリ、保育園を探す活動のことである。待機児童が社会問題化して久しいが、保活が楽になる気配はいまだにない。TBSによると首都圏の入園希望者3人のうち1人が、2017年も保育園に落ちているという。

私(P.K.サンジュン)自身も6カ月になる娘の保活に失敗し “子連れ出社” を試みたが、「とてもじゃないが毎日は無理」という結論に至ったことは以前の記事でご紹介した。それならば……! というわけで、今回は『在宅勤務』にチャレンジしてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【検証】超ラグジュアリー夜行バス「ドリームスリーパー号」に乗ってみた → 片道2万円! 新幹線のグリーン車以上の価値はあるのか?

2017年1月に登場し、大きな話題を呼んでいる超ゴージャス夜行バス『ドリームスリーパー号』をご存じだろうか? 全席個室、運賃は「東京-大阪」間で2万円というから、新幹線のグリーン車より高い計算になる

一般的には「夜行バスは安さが売り」とお考えの人が多いと思うが、バス会社は「需要はある」と強気だ。果たして新幹線のグリーン車以上の価値はあるのか? 実際にドリームスリーパー号に乗ってきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【検証】保育園が見つからないから「子連れ出社」したらこうなった / 待機児童問題の現実はこうなってるって話

「待機児童」という言葉が世に知られて久しい。おそらく年頃のお子さんがいない方は「あー、保育園が足りないヤツね。大変だね」くらいの感想しかお持ちでないだろう。かくいう私(P.K.サンジュン)も、半年前まではそうだった。だが今では……スーパー切実な問題である

というのも、5カ月になる娘を保育園に預けようとしたところ……ない、マジでない。認可・認証・認可外、いずれの保育園も定員オーバーで、預けようにも保育園が見つからないのだ。こ、これが待機児童問題か……! 預けられないならば残る選択肢はただ一つ、子連れ出社しかあるまい……。

続きを全部読む

【挑戦】20代の女子が『枕営業』してみた / 女子「もう1回シたいです。もっと声を出したらイケるかも」

華やかなスポットライトの影となり、裏の仕組みはよくわからない芸能界。そんな世界において、たまに大きく取り沙汰されるのが「枕営業」である。

よくやり玉にあげられるのは声優やアイドルの話。とあるプロダクションでは、それ込みでオーディションを判断していたなんて噂もある。だが、枕営業とは、本当にそこまで有効な手段なのだろうか? 考えてもわからなかったため実際に枕営業してみたぞ

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10