「検証」にまつわる記事

【ガチ検証】「コックリさん」をやってみた結果

あなたは「コックリさん」をご存じだろうか? 漢字にすると「狐狗狸」さんと書き、読んで字の如くキツネの霊を呼び寄せ、様々なお告げを聞く儀式である。1970年代には日本中で大流行し、社会現象にもなったという。

都市伝説的な噂話では「精神が崩壊した」「キツネに憑りつかれてしまった」などと聞くが、そもそもコックリさんはマジで誰でも召喚できるものなのだろうか? 今回は男性3名でコックリさんをガチ検証してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【検証】トクホコーラが激ウマになったらしい → 他社のコーラ4種類と飲み比べてみた

今や世界中の人々に愛飲されている炭酸飲料の定番フレーバー「コーラ」。食事との相性がバツグンで、シュワッと爽やかなノド越しは最高だ。だが、糖分やカロリーを気にしてる人も多いだろう。

そんな人にオススメなのが『キリン メッツ コーラ』(以下メッツコーラ)。食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、血中中性脂肪の上昇を穏やかにする特定保健用食品(トクホ)であるこの商品。なんでも、2017年は味も炭酸の刺激もアップして「コーラらしい味わい」が楽しめるという。ほう、ならば他社のコーラ系商品と飲み比べて、どんな仕上がりか確かめてみようではないか!

続きを全部読む

【検証】花粉症じゃない人の目に “花粉をたっぷり” ブチ込んだらこうなった

ツラい、ツラい、マジでツラい。花粉症はマジでツラい。花粉から逃げ切る術はほぼなく、部屋の中だろうとヤツらは目や鼻に侵入してきやがる。鼻水は “スンッ” と流れ落ち、目をパッチリ開き続けることも困難だ。だがしかし……。

こんなにツラいのに「花粉症じゃない人」からすると、何がどう苦しいかサッパリわからないらしい。……それだけならいいが、中には「大げさでしょ(笑)」などと小馬鹿にしてくるヤツらまでいる……許せん! お前ら……強制的に花粉症にしてやるからな!!

続きを全部読む

【検証】保育園が見つからないから「在宅勤務」したらこうなった → リモートワークのメリットと限界について

みなさんは「保活(ほかつ)」という言葉をご存じだろうか? そのままズバリ、保育園を探す活動のことである。待機児童が社会問題化して久しいが、保活が楽になる気配はいまだにない。TBSによると首都圏の入園希望者3人のうち1人が、2017年も保育園に落ちているという。

私(P.K.サンジュン)自身も6カ月になる娘の保活に失敗し “子連れ出社” を試みたが、「とてもじゃないが毎日は無理」という結論に至ったことは以前の記事でご紹介した。それならば……! というわけで、今回は『在宅勤務』にチャレンジしてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【検証】超ラグジュアリー夜行バス「ドリームスリーパー号」に乗ってみた → 片道2万円! 新幹線のグリーン車以上の価値はあるのか?

2017年1月に登場し、大きな話題を呼んでいる超ゴージャス夜行バス『ドリームスリーパー号』をご存じだろうか? 全席個室、運賃は「東京-大阪」間で2万円というから、新幹線のグリーン車より高い計算になる

一般的には「夜行バスは安さが売り」とお考えの人が多いと思うが、バス会社は「需要はある」と強気だ。果たして新幹線のグリーン車以上の価値はあるのか? 実際にドリームスリーパー号に乗ってきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【検証】保育園が見つからないから「子連れ出社」したらこうなった / 待機児童問題の現実はこうなってるって話

「待機児童」という言葉が世に知られて久しい。おそらく年頃のお子さんがいない方は「あー、保育園が足りないヤツね。大変だね」くらいの感想しかお持ちでないだろう。かくいう私(P.K.サンジュン)も、半年前まではそうだった。だが今では……スーパー切実な問題である

というのも、5カ月になる娘を保育園に預けようとしたところ……ない、マジでない。認可・認証・認可外、いずれの保育園も定員オーバーで、預けようにも保育園が見つからないのだ。こ、これが待機児童問題か……! 預けられないならば残る選択肢はただ一つ、子連れ出社しかあるまい……。

続きを全部読む

【挑戦】20代の女子が『枕営業』してみた / 女子「もう1回シたいです。もっと声を出したらイケるかも」

華やかなスポットライトの影となり、裏の仕組みはよくわからない芸能界。そんな世界において、たまに大きく取り沙汰されるのが「枕営業」である。

よくやり玉にあげられるのは声優やアイドルの話。とあるプロダクションでは、それ込みでオーディションを判断していたなんて噂もある。だが、枕営業とは、本当にそこまで有効な手段なのだろうか? 考えてもわからなかったため実際に枕営業してみたぞ

続きを全部読む

【ガチ検証】「中国がVPNを全面禁止」は誤報らしいので、実際に中国まで行って本当にちゃんと繋がるのか試してみた

先日、中国でネット規制回避のVPN接続が全面禁止になる、というニュースがここ日本でも話題になった。これの何が問題か。簡単に言うと、VPNに接続出来ないと中国国内でTwitter、Facebookなどが閲覧出来なくなるのだ。それは困る。しかし、すぐに誤報であるらしいことがわかった。

よかったよかった。だが、我々はこの目で確かめもせずに安心していいのか? Webメディアの在り方が問われる今、私(あひるねこ)に出来ることは何なのか? そう自問自答した結果、実際に中国まで行ってVPNで規制サイトをちゃんと見られるか試してみることにした。善は急げ。私は、中国へと旅立ったのである。

続きを全部読む

【心霊スポット検証】都内有数の心霊トンネル『千駄ヶ谷トンネル』で “謎の地図” を発見 → 解析してみた結果

あなたは幽霊を信じますか? 全国各地に存在する数多くの心霊スポット、まことしやかに語り継がれる幽霊の目撃談や奇妙な事故の数々……そんな激ヤバ心霊スポットに潜入リポートする「心霊スポット検証」。今回は都内屈指の知名度を誇る心霊スポットに行ってみた。

それが、東京都渋谷区にある『千駄ヶ谷トンネル』だ。なんとここは、トンネルの上に墓地があり、昔から数多くの怪奇現象が起こると恐れられている。はたして、幽霊は現れるのか? そこで私(りょう)が見た驚くべきものとは!?

続きを全部読む

【検証】「男性用尿もれパッド」を真面目に使ってみたらこうだった

やあ、30代以上の男性諸君……尿漏れしてるかい? おっと、恥ずかしがることはないゾ。歳を重ねれば多かれ少なかれ、誰にでも起こる現象なんだ。その上でもう1回聞くが、みんな……尿漏れしてるかい?

ぶっちゃけ記者は7~8年前から軽~く尿漏れしている。ドバドバではないが、気付くとジワッと出てしまっているのだ。うーむ、悩ましい……。そんなときにTVCMで知ったのが「男性用尿漏れパッド」の存在である。こ、これは……! もしかしたらメッチャ使えるアイテムなのではないか?

続きを全部読む

【検証】ビタミンを吸うタバコ型スティック『VITABON(ビタボン)』を完全な非喫煙者が吸うとどうなるのか? 実際に吸ってみた!

去年から流行っている『VITABON(ビタボン)』という商品をご存知だろうか? 『ビタボン』とは電子タバコのようなタイプのビタミン水蒸気スティックのことで、なんと口からビタミンを吸うことが出来るのだ。ニコチン、タール、受動喫煙はゼロ。テレビ番組で紹介されたことで、その人気に火がついたようである。

へぇ~と気になっていたのだが、いかんせん私(あひるねこ)のような非喫煙者にとって、手を出すのは抵抗がある代物だったりする。こういう人、実は多いのではないか。そこで、完全な非喫煙者が『ビタボン』を吸うとどんな感じになるのか、実際に吸って試してみたぞ! スパ~。

続きを全部読む

【検証】梅こぶ茶と合うのは「U.F.O.」それとも「ペヤング」? 食べ比べてみた結果!

日清は2017年1月23日より、驚きの商品の発売を開始すると発表した。『じゃぱんぬーどるずトリオ』と名付けられた3商品、「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」、「日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」、「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」である。

このなかでもっとも期待できそうなのは、梅こぶ茶のU.F.O.ではないだろうか。「ソースと梅こぶ茶は合う」と信じてやまない私(佐藤)は、U.F.O.とペヤングのどちらが梅こぶ茶に合うのか確かめてみることにした。そうしたところ、意外な結果となった!

続きを全部読む

【マッスル検証】1カ月真剣にポールダンスに挑んだ結果 → 確実に “細マッチョ” への階段を上がり始めたぞ~ッ!!

一年の計は元旦にアリ! 皆さんは今年の目標を決めただろうか? 「今年こそ!」といってダイエットを目標にしている人は、今やれ、すぐにやれ! 飯を食うな!! そのくらいの気持ちですぐに始めないと、またダラダラしてしまうぞッ! 2016年から真剣にダイエットに取り組んでいる私(佐藤)は7キロ減を維持している。

しかしこのままでは、ただ体重が落ちるだけなので、12月からポールダンスを開始した。アッという間に1カ月が経ち、身体にも変化が見えるようになった。これは確実に細マッチョへの階段を上がり始めたぞ~!

続きを全部読む

穿いてません! 美女がボディペイントのジーンズで街中を歩いたらどうなるか検証した結果

2015年にブレイクした “とにかく明るい安村” さんのギャグといえば「安心してください、穿(は)いてますよ」である。穿いているのに、まるで裸のように見える動きやポージングは、なかなかマネできない芸当だ。

そして、いま穿いていないのに、まるでジーパンを穿いているように見える美女が話題になっている。どういうことかというと、ずばりボディペイント! なんとそのペイント姿で街中を歩き、何人に気づかれるのか実験した動画が公開されているのだ。

続きを全部読む

【検証】海中の部屋で「コカ・コーラを振りまくる」とこうなる動画が不思議

『コカ・コーラ』を振って開けると、どうなるかご存知だろうか? そう、思いきり噴射するのである。服や手がベトベトになって、困った経験がある人も多いだろう。「コーラを振ってはいけない」というのは、子供でも知っている常識だ。

では、もしも潜水艦などの海中でコーラを振りまくると、一体どうなってしまうのか……。そんな素朴な疑問を検証した男性がいる。その様子は動画「Opening a Soda on the Ocean Floor」で確認できるのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【検証】好きなもの食べ放題で痩せられる!「8時間ダイエット」を1カ月続けてみた結果

男でも女でも、無駄な脂肪のないキュッとしたボディーに憧れる人は多いだろう。実は私(中澤)もその1人。1度でいいから甲本ヒロトさんみたいにガリガリになって、スキニージーンズをバチッとキメてみたい

だが現実は、165センチ68キロのぽっちゃり体型である私。スキニージーンズはムチムチだ。痩せたい。ああ痩せたいな。でも食べる量を制限したり、運動をするダイエットは続く気がしない……そこで、好きなものが食べられて頑張らなくてもいいという噂の「8時間ダイエット」を1カ月続けてみることにした。こんな楽でマジ痩せるの

続きを全部読む

【衝撃】催眠術にかかった状態で「年賀状を書いたら」こうなった

いよいよ今年も残すところあとわずか。みなさんにとって2016年はどんな年だっただろうか? この時期になると年賀状を書く人も多いハズだが「あけましておめでとう」「謹賀新年」「HAPPY NEW YEAR」……などと、年賀状は言葉のバリエーションがかなり少ない

特に「2017年は新しい自分を見せたい!」という人は、ありきたりな年賀状ではつまらないだろう。そんな人にぜひオススメしたいのが『年賀状 with 催眠術』だ。つまり催眠術にかかった状態で年賀状を書くというものなのだが……。試してみたところ想像を絶する結果となったのでご報告したい。

続きを全部読む

【検証】あたり前に感謝するため「裸足で丸1日過ごしたら」こうなった / そしてわかった6つのこと

感謝の気持ちを忘れない……とても大切なことである。世にいう成功者や賢人たちの格言には、必ずと言っていいほど “感謝” というワードが含まれているものだ。かのスティーブ・ジョブスも「感謝の心が人を育て、感謝の心が自分を磨く」と残している。だがしかし……。

私(P.K.サンジュン)のような凡人だと、ついつい感謝の気持ちを忘れてしまうもの。特に日頃からあたり前になっている存在には、感謝という概念すら浮かばない。どうにか手っ取り早く「感謝の気持ちが持てる方法」はないだろうか……?

続きを全部読む

【検証】12年前に有効期限切れした「写ルンです」で写真を撮ったらこうなった

デジカメやスマホの普及により、最近ではすっかり見かけなくなってしまったインスタントカメラ。デジカメと比べると、精度や使い勝手では劣るかもしれないが「味わいのある写真が撮れる」と根強い人気があるようだ。

そんなインスタントカメラのパイオニアといえば、富士フィルムの『写ルンです』である。2016年には発売30周年を迎え、今なおコンビニなどで取り扱われる「キング・オブ・インスタントカメラ」と言っても過言ではないだろう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10