「栽培」にまつわる記事

そうきたか!「秘密の大麻栽培所を発見した警察」の対応がオチャメすぎるとネット民ニヤリ

現在アメリカでは、コロラド州をはじめとする8州とワシントン特別区で嗜好用大麻が合法化、いわば大麻先進国になりつつある。その一方、紳士の国イギリスでは大麻の所持も栽培も違法である。

さて、そんな大麻非合法の国イギリスで、秘密の大麻栽培所が発見されたのだが、「捜査に当たった警察署の対応が最高!」だとネットで話題となっているので紹介したい。超茶目っ気タップリな警察のやり返し方が、か~なり愉快なのである!

続きを全部読む

ヴィレヴァンの「パクチー栽培セット」がパクチニストにオススメ! 栽培初心者はこれから始めてみよう!!

冬の気配も完全に消え去り、本格的に暖かくなってきた今日この頃。この時期は多くの野菜にとって、種植えのベストシーズンである。パクチーもそのひとつで、パクチー大好き人間「パクチニスト」の諸君は、きっと今頃せっせと準備をしていることだろう。

プランターを使った本格的なパクチー栽培については、以前の記事でご紹介したが、今回は「それもちょっとメンドクサイ」というパクチー栽培初心者にピッタリの優れものをご紹介したい。たったの1000円でパクチー栽培がスタートできるぞ!

続きを全部読む

負債に苦しむ村が借金返済のために「大麻栽培計画」浮上 / しかし早くも暗雲立ち込める

ヨーロッパの金融不安は、都市部だけでなく地方の町にも多大な影響を与えている。とくに人口が1000人に満たない小さな村では、失業率が高く税収が少ないため、負債が膨らむ一方だ。そこでスペインのとある村では、大麻(マリファナ)栽培用に土地を貸し出す計画が浮上。有権者の賛成が50パーセントを超え、具体的に計画が進むこととなった

続きを全部読む

町田で沖縄料理店の店主をしていると思われる人物が、ソーシャルネットワーキングサービス『mixi』でマリファナの所持を告白するという事件が発生した。この人物は2009年12月31日(大晦日)に『mixi』の日記に「大晦日ですが深夜もロマンスカーが走ってるってんで今年の初荷(マリファナ)でも持って箱根に出掛けるかぁ」と書き込みをしている。

日記の文章からマリファナの扱いに慣れているようにも思え、常習的に吸引していた可能性がある。マリファナを所持したまま箱根旅行に行ったと思われ、事実だとすれば、箱根旅行中の人たちにとって、たまったものではない(麻薬を吸引している人物がいるのだから)。

続きを全部読む