「松阪牛」にまつわる記事

【1本1万円】松阪牛サーロインステーキを使った「幻の恵方巻」が完全に貴族の食べ物だった件

東京・伊勢丹新宿店では、金箔を巻いた恵方巻(1本1万800円)が販売している。おそらくこの商品は伊勢丹で、節分当日に販売しているもっとも高い商品だろう。これに次いで高いのが、柿安ダイニングの1本1万1円の恵方巻きである。

優れた血統の松阪牛サーロインステーキを使用しているので、高額なのではないかと思う。実際に購入して食べてみようと思ったら、意外なものが入ってるじゃないか! なんじゃこりゃ!? 貴族の食べ物ではないか!!

続きを全部読む

【伊勢志摩サミット】伊勢市で食べるべき激ウマグルメ5連発!「伊勢うどん」「豚捨の牛丼」「赤福氷」など

2016年5月26日……つまり本日から2日間、三重県で「伊勢志摩サミット」が開催される。日本では実に2008年の「洞爺湖サミット」以来の開催だから、伊勢志摩エリアには日本中はもとより、世界中から大きな注目が集まることだろう。

伊勢志摩サミットを機に「お伊勢参りに伊勢に出かけてみようかな?」という人もいるかと思うが、旅の楽しみといえばやはりグルメは外せない。そこで今回は、伊勢神宮のある伊勢市に出かけたら「絶対に食べておけ!」という激ウマグルメを5件まとめてご紹介するぞ。

続きを全部読む

回転焼肉だと? 牛肉の本場で見つけた『一升びん宮町店』が味もコスパも最高すぎて三重県人に嫉妬した!

神戸牛に米沢牛、近江牛に山形牛……などなど、日本には数々のブランド牛が存在するが、中でも圧倒的存在感を放つのが、三重県の「松坂牛」だろう。ぶっちゃけお高い松阪牛だが、そのプレミアム感は至高であり、松坂牛を知らない日本人は存在しないに違いない。

つい先日、そんな三重県は松阪市に人生初上陸したときのこと。「松阪牛食べたい! しかもリーズナブルに食べたい!!」と探していたところ、「回転焼肉」なるものを発見した。回転……焼肉だと? よくわからないが何となく安そう! というわけで『一升びん宮町店』に足を運んでみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【最高級】松阪牛だけを使った贅沢すぎる「松阪牛100%ハンバーグ」を取り寄せて食べてみた! 肉汁ヤッバイ!  ゴッツい “塊肉” も入ってるーッ!!

松阪牛! 松阪牛っ!! 松阪牛……と書いて何と読むかご存知だろうか。まつざかぎゅう? 実は違うのだ。正しい読み方は「まつさかうし」である。「まつざか」ではなく、「まつさか」であり、「ぎゅう」ではなく「うし」なのだ!

言うまでもなく松阪牛は高級和牛。誰もが認める日本牛肉界のキングであるが、そんな松阪牛のみを使った贅沢すぎるハンバーグが “取り寄せ商品” として売られている。その名もズバリ『松阪牛100%プレミアムハンバーグ』! さっそく食べてみたぞ!!

続きを全部読む