「東京ヤクルトスワローズ」にまつわる記事

【何があったんだ】どう見ても紺野あさ美さんの顔が小さすぎる

2017年1月10日、テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美さん(29)が東京ヤクルトスワローズの杉浦稔大投手(24)との入籍を発表した。共に北海道出身ということで、婚姻届は元日に帯広で提出。すでに新婚生活をスタートさせている。

世間では「アナウンサー&姉さん女房」というありがちな方程式が注目されているが、その一方で紺野さんの異変も話題になっている。というのも、紺野さんがインスタに投稿した写真があまりに衝撃的だったのだ!

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】開幕3連敗も心配なし! 今季も東京ヤクルトスワローズが上位に入る理由

昨季のセ・リーグ王者がまさかの船出だ。東京ヤクルトスワローズは巨人との開幕3連戦で3連敗。敵地・東京ドームでの試合ではあったが、5年ぶりに屈辱のスタートとなった。

今季は大丈夫なのか……そんな声も聞こえてきそうだが、心配はいらないだろう。なにせシーズンは始まったばかり。もっと言えば、ヤクルトが上位に食い込んでくるのは間違いない理由があるからだ。

続きを全部読む

【野球ファン必見】大谷翔平選手に触れられそうな臨場感! 360度カメラで撮影した動画が有能すぎる

2005年に誕生した動画共有サイト「YouTube」は、私たちの日常生活に浸透しており、身近な存在となった。いまや動画をアップして生計を立てる「ユーチューバー」もいるほどだが、画面内で360度自由に見渡せる動画があることをご存知だろうか。

2015年3月より始まった「360度カメラで撮影した映像を YouTube で公開&視聴できる」サービス。もしかしたら知らない人もいるかもしれないが、いよいよプロ野球界でも導入が始まっているので、これを機に知っておこう!

続きを全部読む

【プロ野球】ファンクラブに入って本当に損をしないか検証してみた『東京ヤクルトスワローズ編』

3月27日より開幕したプロ野球の2015年シーズン。久しぶりの野球、そして待ちに待った野球とあって、月曜日以外は野球のことしか頭にないという人も多いことだろう。そう、これからは思う存分野球を楽しめる最高のシーズンである。

それはさておき、皆さんはファンクラブに入っているだろうか。もしまだであれば、ぜひロケットニュース24の検証企画「ファンクラブに入って本当に損をしないのか」を参考にしていただきたい。そして今回は、これまでお伝えした7球団に続き、真中新体制となった東京ヤクルトスワローズのファンクラブをご報告だ。

続きを全部読む

【衝撃野球ニュース】ヤクルトスワローズの新マスコット『トルクーヤ』の風貌がインパクト特大

2014年6月22日、東京ヤクルトスワローズはかねてから募集していた新マスコットキャラを発表した。ズバリその名は「トルクーヤ」。なんともかわいらしい名前だが、インパクトのある風貌が話題になっているぞ! 一体どんなキャラなのか、気になるその詳細は次の通りだ!!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】完全にホームラン性の当たりを捕球!? 味方も惑わすほどのトリックプレーが炸裂したと話題

野球を観戦する上での醍醐味といえば、一振りで試合の展開を動かし、勝負を決定付ける一打にもなる「ホームラン」だ。球場全体は打球の行方を見守り、スタンドインしようものならば観客席は興奮のるつぼと化す。

しかし、今回ご紹介する動画「【プロ野球パ】近藤の第2号は逆転グランドスラム! 2014/05/29 S-F」では、ホームランよりも中堅手の守備が注目を集めてしまった。味方を惑わすほどの意外な光景がそこにはあるぞ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】悪球打ちがうまい現役プロ野球選手ベスト9

プロ野球を観戦している際、地団駄を踏んでしまうシーンといえば、打者が悪球に手を出して凡退してしまった時ではないだろうか。得点圏の大事な場面であれば「なぜそんなクソボールを……」という気持ちを持った人もきっと多いはずだ。

しかし一方で、それがホームランになり、筋書きのないドラマにさえなったりもするのが野球のおもしろいところ。そこで今回は、そんなクソボールをうまく打ってしまう選手を勝手に「ランキングベスト9」として厳選したので、動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

本塁打王・バレンティン選手が逮捕! 苦しい選択を迫られることになったヤクルトは一体どうするのか

2014年1月14日、日本野球界に衝撃が走った。ヤクルトスワローズ所属のウラディミール・バレンティン選手が妻を暴行、監禁の疑いで逮捕されたのだ。昨季、本塁打の記録を塗り替えたヒーローの思わぬニュースに驚いたという人も多いことだろう。

2月のキャンプインを目前にして容疑者となってしまったバレンティン選手。所属球団であるヤクルトは苦しい選択を迫られることになり、本人の今後も不透明になるという事態になってしまった。果たして今回の事件はどのような結末となるのだろうか。

続きを全部読む

【伝説野球動画】「ライアン小川」こと小川泰弘投手がフォームを手本にしているノーラン・ライアン氏の野球人生

2013年11月26日、都内ホテルで『2013 プロ野球コンベンション』が行なわれ、東京ヤクルトスワローズの「ライアン小川」こと小川泰弘投手が最優秀新人賞、勝率第1位投手賞、最多勝利投手賞を受賞した。

足を高く上げる小川投手のフォームは、伝説の投手であるノーラン・ライアン投手を参考にしていることは有名な話だ。しかし、そのライアン投手を詳しく知る人はそこまで多くないだろう。そこで今回は、彼の野球人生を動画「Nolan Ryan “The Legend” Career Highlights」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【炎上】バレンティン本塁打記録に対するヨネスケさんの発言が残念だと話題 「飛ぶボールで出した記録。王さんの記録と記憶は一生語り継がれていく」

2013年9月15日、東京ヤクルトスワローズのバレンティン選手がシーズン56本塁打を放ち、日本記録を更新した。歓喜と祝福ムードでその記録が讃えられているのだが、その一方で落語家のヨネスケさんの発言が炎上する騒ぎとなっている。

ヨネスケさんといえば、落語家としての活動の他に、隣りの晩ごはんに突撃するあの人としても有名だ。一体どんな発言で炎上したのだろうか? 以下は発端となったヨネスケさんのTwitter発言である。

続きを全部読む