「未確認生物」にまつわる記事

【UMA画像】よ〜く見て! アメリカで「蛾人間」と呼ばれる謎の生物が激撮されたと話題

「翼の生えた人間」と聞くと、天使や妖精などの可愛いらしい姿を想像する人は多いだろう。だが、とてもじゃないが “可愛い” とは言えないモノもいる。例えば、「モスマン(蛾人間)」がそうだ。名称からして不気味な、羽の生えた人型未確認生物のことである。

そんな恐ろしいUMAの姿をとらえた画像(?)が、ネット上で話題になっているのでお伝えしたい。問題の画像をよ〜く見ると……これは鳥!? いや、何か違うような……では一体何なんだ!?

続きを全部読む

【動画あり】伝説の雪男「イエティ」か!? ロシアで二足歩行する謎の生き物が撮影される

この世の中には、まだまだ私たち人間の知らない生き物が存在する。ごくまれにUMA(未確認生物)をとらえたという衝撃映像が世間を騒がせるものの、その謎が解明される日は来ていない。

しかし先日、ロシアで新たな映像が撮影され、世界を驚かせる事態になっている。それもそのはず、そこに映っているのは二足歩行する謎の生き物……雪国に生息する伝説の雪男「イエティ」とも言われているのだ!

続きを全部読む

【新種か】中国の山奥でドラゴンのような未確認生物が撮影される

この世には未知なる生物がまだまだ存在する。深海をはじめ、ジャングルや山奥など、私たち人間の知らない世界は数多い。そして新種が見つかるたび、人間がわかっているのはほんの一部ということを思い知らされるが、な、ななな、なんと!

つい先日、中国の山奥で新たな未確認生物(UMA)が撮影されたと話題になっている。一体、どんな姿をしているのだろうか。さっそく、動画「Dragon Caught on Tape in China」をチェックしてみたところ……こ、これは!

続きを全部読む

2016年5月24日放送の『火曜サプライズ』に高速で移動するナゾの黒い影が映り込んでいた!? コレは一体なんだッ!!

夏が近い。暑くなると、テレビ番組では心霊特集が放送されるようになり、遊園地ではお化け屋敷が人気を博すこととなる。そうだ、夏は超常現象のシーズンなのだ! そのシーズン突入を前に、読者から驚きの情報が寄せられた。

その方によると、2016年5月24日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)の1コーナーで、街歩きをするタレントの足元を、正体不明の何かが駆け抜けていったという。一体なんなのだろうか?

続きを全部読む

【UMA動画】まるでエイリアン! タイで「ダークサイドに堕ちた竜宮の使い」のような謎の生物が捕獲される / 巨大な口と鋭い牙は完全に肉食!!

ネッシー、ツチノコ、チュパカブラなど、未確認生物(以下UMA)の目撃情報にワクワクしちゃう人は多いだろう。事実、地球上には少なく見積もって数百万種の未確認生物がいると言われている。また、19世紀半ばまでゴリラが UMA だったことを考えると、巨大な未確認生物が隠れ住んでいる可能性はゼロではない。

この度、タイで捕獲された魚が「こんな生物見たことない」と話題になっている。その姿を見てみると、細長い体は「竜宮の使い」に似ているが、体と同じ幅の大きな口に何本も生えている牙は鋭く、肉食魚のオーラを放っている。さらに、生白く目がないビジュアルはエイリアンのようだ。あかん、完全にダークサイドに堕ちてはる……。

続きを全部読む

イギリスにビッグフットが出現か!? ビッグフットらしき姿が映った写真や音声動画がとらえられる! 足跡らしき物も発見

とにかく人間は、未知の物に心惹かれてしまうものだ。UFOにエイリアン、ネッシーといった未確認飛行物体や生物など、正体が分からないからこそ興味をそそられてしまう。

そんななか、未確認生物(UMA)のなかでも3本の指に入るほど有名な、ビッグフットの写真がイギリスで撮影されたというのだ!! さらに、ビッグフットのものらしき足跡や鳴き声の音声まで録音されたのだが、本当に伝説のUMA 、ビッグフットなのだろうか!?

続きを全部読む

【検証動画あり】研究結果さえもくつがえす!? 未確認生物「ビッグフット」が激撮される!!

地球上にはさまざまな生物が生息しており、まだ知られていない生物も多く存在している。そんな未確認生物の中でも有名なのが「ビッグフット」だが、つい先日 “存在しない” という研究結果が発表された。

だが、しかし! その研究結果をくつがえすかもしれない衝撃映像が飛び込んできた。そこで今回は、その様子が収められた動画「Bigfoot Sighting near Sundance Utah」をご紹介するぞ!

続きを全部読む

【衝撃UMA映像】ユタ州でビッグフットらしき生物が撮影される

ビッグフットといえば、アメリカのロッキー山脈などで頻繁に目撃される未確認生物(UMA)である。基本的に体長は2~3メートル、色は褐色か灰色や黒っぽいことが多く、ゴリラのような二足歩行をするという。

そんなビッグフットが、米ユタ州のプロボキャニオンにて撮影されたと話題になっている。YouTubeにアップされている衝撃映像は「Provo Canyon Bigfoot Encounter? (Slowed and Enhanced Version)」である。

続きを全部読む

【衝撃かな?】シベリアで絶滅したはずのマンモス激写かな? 海外ネットユーザー「う~ん、クマじゃね?」

シベリアで、絶滅したはずの生物の姿が激写されたと話題になっている。その生物とはマンモスだ。現生ゾウの類縁とされるこの生物、生息したのは推定で400万年から1万年前とされている。

公開された動画には、川を渡るゾウのような生物の姿が。果たしてこれは、本当にマンモスなのか!? それともほかの何かなのか!!

続きを全部読む

【衝撃映像】あまりにも人間くさい動きをする「ペンシルバニアの白いビッグフット」

ビッグフット(bigfoot)といえば、ロッキー山脈で頻繁に目撃される未確認生物(UMA)。基本的に体長は2~3メートル、大きなゴリラのような二足歩行をする生物である。色は褐色か灰色、黒っぽいことが多いとされている。

だがしかし。もしも白いビッグフットがいたとしたら、あなたはどう思うだろうか?

現在、海外のオカルトファンの間で話題になっているのがYouTubeにアップされた「The Pennsylvania white Bigfoot film」、直訳すると「ペンシルバニアの白いビッグフット映像」である。

続きを全部読む

白頭山・天地に2つの角をもつ謎の生物出現!?

世界には、いまだ正体が明かされていない未確認生物(UMA)が息を潜めている。その代表例として、20世紀最大級のミステリーとして語られたネッシーは「捏造だった」と言われており、落胆した人も少なくないだろう。

しかし、このほどUMAファンがわくわくするようなニュースが飛び込んできた。朝鮮民族の聖地と呼ばれる白頭山(ペクドゥサン)の頂上・天地( チョンジ)にあるカルデラ湖に、謎の生物が出現したというのだ。

続きを全部読む

スコットランドのネス湖に生息すると考えられている未確認生物・ネッシー。数々の目撃証言があるにも関わらず、その実態はいまだにつかめていない。このほど、長年ネッシーの姿を追い求めている活動家たちが集結し、本格的な調査に乗り出した。20世紀最大のミステリーと呼ばれるネッシーの謎が、ついに解明されるのだろうか?

続きを全部読む