「未来」にまつわる記事

【天才か】中国の “無人コンビニ” が未来いってた / 万引きすると閉じ込められるシステム! 入店から支払いまで全部スマホで行う『BingoBox』

来日した外国人が驚く光景のひとつに「無人販売所」がある。小屋に農産物などが置いてあり、欲しい人はお金を入れて持って帰るというアレだ。善意で成り立つこのシステムに「ウチの国じゃ考えられない!」と驚嘆する人も多いのだとか。

さて所変わってお隣中国で「完全無人のコンビニ」が注目されているという。一体どうやって運営してるの? その様子を見てみると、なんという近未来! 日本では見たこともない無人コンビニが展開されているのだ。

続きを全部読む

先人たちの声を聞け! 「20代にやっておかないと後悔すること」8選

月日は百代の過客にして……と言われているように、どんどん時間は進み、人はあっという間に年をとる。明日出来ることは焦ってやらなくもいいけれど、先延ばしばかりもちとマズい。時間は有限だ。

そこで今回は、海外サイト Reddit で人生の先人たちが発表した、「20代のころにやっておかないと、後悔すること」をご紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】『バック・トゥー・ザ・フューチャー』のドクから心に響くメッセージ!「想像通りの未来にならなかったけど……」

2015年10月21日、世界中が諸手を上げて2人の男を歓迎した。そう、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャーPART2』のマーティとドクが、30年前の1985年からデロリアンに乗ってやって来たのだ! けれども彼らが辿り着いた2015年と、私たちが生きる2015年は同じではない。

残念ながら、作品の中で描かれていた未来予想図と、違う点がいくつもあるのだ。あ〜あ、映画『ジョーズ19』も公開されていないしね……。でも、どうかガッカリしないでほしい! なぜならこの度、ドクが「想像通りの未来にならなかったけど……」と、ある前向きなメッセージを発表してくれたからだ!! 一体彼は何と言ったのだろう?

続きを全部読む

質問「5年前の自分にメッセージを送れるとしたら……あなたはどうする?」みんなの回答35連発!

人間は失敗する生き物。“後悔先に立たず” という言葉を知っていても、誰だって一度は「時よ戻れ!」「過去の自分にアドバイスすることができれば」なんて考えたことがあるはずだ。

ということで今回は、海外サイト Reddit 上で投げかけられた「5年前の自分にメッセージを送れるとしたら……あなたはどうする?」という質問に寄せられた、海外ネットユーザーの回答をドドンと35連発で紹介しちゃうぞ!

続きを全部読む

【何コレすごい】描いた絵が泳ぎだす「ピクチャリウム」が完全にSF映画の世界

かつてSF映画でしかあり得なかった世界が、実はもうそこまで……いや、モノによってはもう来ているのかもしれない。そんな思いをヒシヒシと感じるオモチャと出会ってしまった。それがタカラトミーアーツから発売されている『ピクチャリウム』である。

『ピクチャリウム』はiPhoneアプリと連動したオモチャで、これがなかなかの優れもの。ざっくり言えば、描いた絵が泳ぎだすバーチャル水槽キットなのだが、これって10年前のSFの世界じゃないですか? サラッと言いましたけど、描いた絵が泳ぐんですよ? 描・い・た・絵・が!

続きを全部読む

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場した「自動で靴ひもが締まるスニーカー」がついに俺の足に!? 2015年中には実現できるように頑張りますとNIKE

ついに来た! 我々にとって大切な年、西暦2015年だ!! 『エヴァンゲリオン』では使徒が襲来し、『20世紀少年』では西暦が終わり、そして、『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』では主人公のマーティが過去から乗り込んでくる年だ。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』には、1989年公開当時に考えられた “これぞ未来!” 感あふれる製品が山ほど登場する。空飛ぶスケボー “ホバーボード” 、眼鏡型端末、空飛ぶ自動車……そして、『自動で靴ひもが締まるスニーカー』。なんとこの度、NIKEが “2015年中にはこのスニーカーを実現させる” と発表したのである。

続きを全部読む

未来の飛行機は……窓がない!? 壁一面&天井全体がスクリーンと化したジェット機「IXION」

幼い頃夢見た未来が、気がつけば実現していることに改めて驚愕すること、ありませんか? 

たとえば電話やメールのみならず、映像や音楽などを楽しめる上、インターネットで情報を得ることも可能な「iPhone」。アラサーオーバーのみなさま、こんな道具を手にして、しかも使いこなしている未来、想像つきました!? 

そして本日は、そう遠くはない未来に実現するであろう、次世代飛行機のお話。

続きを全部読む

「柿の種」を超えた柿の種!『かきたねキッチン』の柿の種は従来の柿の種を飛び越した “オーバー・ザ・柿の種”!!

おつまみの大定番「柿の種」。ポリポリとした食感も、しょう油の風味も安定のクオリティを誇っているが、誰もが心のどこかで「柿の種はしょせん柿の種」と思っていないだろうか? かくいう私(筆者)もその一人。良くも悪くも柿の種に “進化” があるとは思ってもみなかった……そう、あの日までは。

以前の記事で亀田製菓の「技のこだ割り」を紹介したところ、読者の方から「せんべい好きならここもいいですよ!」と教えてもらったのが、『柿の種専門店 かきたねキッチン』である!「でも柿の種でしょー?」と思っていたのだが、食べてみたら大違い! 柿の種を超えた “オーバー・ザ・柿の種” だったのだ!!

続きを全部読む

その進化に震えた! これが未来型SAグルメだ!!「常磐高速道路上り 友部サービスエリア」

行楽シーズンを迎えSA(サービスエリア)グルメがますます熱い。以前もご紹介したが、2005年の道路公団民営化以降、SAにはおいしいグルメが多数存在する。「本当においしくなったよなー」なんて呑気に思っていたら、度肝を抜かれるSAに遭遇した……。それが「常磐高速道路上り 友部SA」である!

何に度肝を抜かれたのか? それは1つのお店だけ、1つの商品だけがおいしいわけではなく、SA全体としてグルメへ取り組む情熱がハンパではないのだ。しかも「未来型SAや!」と言いたくなるシステム……! そんな「常磐高速道路上り 友部SA」をご紹介したい。

続きを全部読む

【超便利】もう縦列駐車も怖くない! スマホ操作でクルマを「自動駐車」できちゃうアプリが登場!!

駐車スペースが狭かったり、高級車に挟まれて「うわぁ、こすったらどうしよう」と思いながら縦列駐車をしなきゃいけなかったり、いくら運転に慣れている人でもヒヤヒヤするような場面は日常に多々潜んでいる。

そんな悩みを解決してくれる夢のようなスマホアプリが開発されたぞ。なんとスマホやタブレットを使うことによって、車を自動で駐車できるのだ! どのように動くのかは、動画「EN | Bosch Automatic Park Assist」で確認可能!!

続きを全部読む

【未来的すぎ】auがヤバイ! 特設サイトで「耳栓型スマホ」や「宇宙割」を発表!?

ヤバイ! 大手通信会社のauがついにおかしくなったかも? 今までにないまったく新しいスマートフォンを発表か!?

「au未来研究所」の未来ニュースによると、24色のカラーバリエーションを持つ「耳栓型スマホ」や、宇宙旅行でケータイを使うときにお得な「宇宙割」を用意しているそうな。マジかよ! 何言ってんだ? さっぱり理解できねえんだけど、どういうこと?

続きを全部読む

【衝撃動画】品川駅前の駐輪場が未来的すぎると絶賛される一方で1分55秒に出てくる顔が怖いと話題

住んでいると気づきにくいが、実は日本は未来的。特に海外の人にとっては「日本マジ未来だ……」と映るようだ。そう、私たちは未来に生きているのである!

そんな日本の未来っぷりがよく分かる動画「Underground Bicycle Parking Systems in Japan」がダブルの意味で大きな衝撃をあたえている。まず1つ目の衝撃は……

続きを全部読む

これが「10万年後の人類の顔」です

人類の衝撃的な未来を描いた画像が、現在海外で大きな話題になっている。多くの人をあっと言わせるその驚愕画像とは、ズバリ「人類の10万年後の顔」を予想したものである。

この画像は、アーティストでもあり研究者でもあるニコライ・ラムさんと、ワシントン大学でコンピュータ遺伝子学を研究するアラン・クワン博士の2人の協力のもと作られた。彼らは今から2万年後、6万年後、10万年後の人類の顔を予想しているのだが、どれもかなり強烈な仕上がりになっている!

続きを全部読む

マ、マウスが宙に浮いとる~っ!! クールで近未来的、だけど手首への負担もちゃ~んと軽減してくれる安心設計なワイヤレスマウス

見た瞬間、誰もが驚くこのワイヤレス・コンピューターマウス。だって、デスクから離れて宙に浮いてるんだもん! でも、いったいなぜ? なんのために? どうやって浮いてるの!!?? 

KIBARDINDESIGNというチェコの会社が作ったこの製品、名前を「The Bat」といいます。空中にクールに佇むサマは、その名の通りコウモリさながら! 実はこれ、強力な磁石によって土台と離れて浮いているのだとか。

「でも、近未来的でカッコイイのはいいけれど、なんだか使いにくそうだなあ……。」

と思ったあなた! それは大間違い。このマウス、パソコンのヘビーユーザーが陥りやすい病気のことも考慮して作られているんです。

続きを全部読む

タイヤがないだけで不思議とスタイリッシュに! どこか懐かしい「レトロな未来のカー」写真が素敵

ちょっと昔に私たちが思い描いていた未来像。その代表的な形のひとつに、「タイヤなしで浮いてスィーっと進む車」というのがあります。マンガや映画によく登場するアレです。

ホバークラフト(空気噴射で浮いて走る水陸両用車)やモノレール(実際は浮いてませんがそんなイメージ)など、子供心に胸躍らせた未来的な技術もありました。でも欲しいのは「乗用車」がスィーっていうスマートさ! えーと、どんなかと言うと……ピッタリな写真があったのでご紹介します!

続きを全部読む

これぞTHE未来!!  狙わなくとも勝手にゴミが入ってくれるゴミ箱を作った日本人を発見したぞぉ!!

アラサーである記者が子供の頃夢見てきた未来は、2000年代以降。それって、今現在なんですよねぇ……あ~私も歳とったわけだわっ。

日々ただぼんやり生きているだけでは未来を実感することってあまりないけれど、実はけっこう身近に、夢見てきた未来は溢れています。たとえば、駅の自動改札機や、タッチパネル式の自販機。よくよく考えてみれば、iPhoneなんて、相当未来ですしね。

そんなわけで今回ご紹介するのは、動画サイトyoutubeに投稿されていた、圧倒的未来感を感じる動画『勝手に入るゴミ箱作った Smart Trashbox』。タイトルどおり、この動画を投稿したminokurさんという日本人の方、「勝手にゴミが入ってくれるゴミ箱」を作っちゃったみたいなんです!

続きを全部読む

iPad3の新機能を予想した動画があまりにも未来的すぎて実現不可能と話題に

米アップルは、3月7日に新製品の発表会をサンフランシスコで開催するそうだ。詳細は明らかにしていないが、世間では「iPad3」が公開されるのではないかと期待が高まっている。

つまりだ。本当にiPad3の発表だとすれば、これまで噂されてきた通り3月中に新型が発売される兆しが高まったということになる。世界の熱狂的なファンたちは今からウキウキして、心ここにあらずといった感じではないだろうか。

さて、今度の新型iPadにはどんな機能がついているのだろう。本日は、iPad3の新型機能をファンが勝手に予想して作成した動画『iPad 3 Concept Features』があるのでご紹介しよう。

いったい、どんなiPadを待ちわびているというのだろうか?

続きを全部読む

ここぞという正念場でビビってしまうのは未来の自分の感情を予測できないから

転職や結婚、マイホーム購入、バンジージャンプ、恋人との破局……など、何かを「やる!」と決断した時はとても冷静だったはずなのに、いざ「その時」が来ると、急にビビってあたふたしてしまったという経験、みなさんも一度くらいあるのではないだろうか。

最新の研究で、その理由が明らかにされた。それによると、「ここぞという正念場でビビってしまうのは、未来の自分の感情を予測できないから」だという。

続きを全部読む

車体もタイヤもウロコのような斬新なコンセプトカー「Flake」がカッコイイ!

世界中のデザイナーが、未来の車をイメージしてさまざまなコンセプトデザインを公開している。また新たに、カーデザイン業界に一石を投じる画期的なコンセプトカーが注目を集めている。

この車両は、車体が魚のウロコのようになっており、走行に合わせてフォルムが変化するという自動車。しかもタイヤもウロコ状になっており、道を選ばずに走行できるようである。

続きを全部読む

ミシュランのカーデザインコンテストが未来すぎて、もう訳がわかんない

世界的なタイヤメーカーもミシュランは毎年、未来の自動車デザインを募る「ミシュラン・チャレンジ・デザイン」という、カーデザインのコンテストを開催している。来年2012年は、開催10周年を迎える。それに先立って、「ラジアルタイヤ誕生100周年の2046年の、交通手段を想像して最適なモビリティ」というテーマで、早くもデザインの公募を開始しているのだ。

同社のオフィシャルサイトには、この先の10年を予測したカーデザインを公開しているのだが、時代を先行しすぎている感があり、車の概念をはるかに飛躍した作品が多数紹介されているのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2