「有楽町」にまつわる記事

【最強ハンバーガー決定戦】第41回:有楽町の名店が日本橋で復活してた! 実はJR東日本が運営する『ザ・ビートダイナー』

2013年まで、銀座からほど近い “JR有楽町駅” の高架下に店を構えていた『ザ・ビートダイナー』を覚えている方はいるだろうか? 殺伐とした風景の中に、妙に溶け込んでいた人気ハンバーガーショップである。

実はこちらのビートダイナー、翌2014年に日本橋で復活していたというのだ……知らなかった。というわけで今回は、知ってる人にも知らない人にもオススメの『ザ・ビートダイナー』をご紹介したい。

続きを全部読む

回転寿司でまわり続ける寿司の気持ちを理解したかったら、東京・有楽町「銀座スカイラウンジ」に行けばいい

人は誰しも、回転寿司の気持ちについて考えたことがあるはずである。「レーンの上でひたすらまわり続けるのは、どんな気持ちかな?」と。「1日中まわって誰にも手を付けられることなく、捨てられるってどんな気持ちかな?」。それをリアルに体感したいと思ったら、有楽町の東京交通会館最上階の銀座スカイラウンジに行けばいい。

1時間程度でその気持ちを理解できるうえに、美味しい食事にありつけるはずだ。このお店は、東京観光で行くのではなく、回転寿司の気持ちを理解するために活用すべきである。

続きを全部読む

【カレー探求】シャキシャキのキャベツの食感がヤミツキになる! 老舗カレースタンド「マーブル」 東京・有楽町

間もなくアップルの新端末「iPhone SE」の発売が開始される。私(佐藤)は2013年のiPhone5sの時から、購入は東京・銀座のドコモショップ丸の内店と決めており、無事に予約を完了させることができた。発売に向けた空気が、思った以上に盛り上がっていないのが気になるのだが……。

それはさておき、毎年のように並ぶドコモショップ丸の内店のすぐ近くに、老舗カレースタンドがある。そのお店「マーブル」のカレーは絶品だ。ポイントは山盛りキャベツ。カレーなのにキャベツ? と思った方は一度食ってみろ。キャベツあってカレーであることを痛感するはずだ。

続きを全部読む

高級店が立ち並ぶ東京・銀座に奇跡的な価格設定で営業するカレーショップ発見! ふくていのステーキカレーは600円だッ!!

おそらく、東京駅八重洲地下街にあるカレーショップアルプスは、日本でも屈指の安さでカツカレーを食べることができるお店である。私(記者)が2012年に訪れたとき、タイムサービスのカレーにカツをトッピングして、380円だった(記事執筆当時)。これを凌ぐコストパフォーマンスを誇るお店はなかなかないのではないだろうか?

ところが私は最近発見してしまった! これに匹敵するコスパを実現するお店を。しかも銀座という、日本でも屈指の高級店の立ち並ぶ街で。このお店「ふくてい」では、ステーキカレーを600円で提供している。ナニーッ!! ステーキカレーを600円だと!? ワンコインとは行かないが、それでも600円は安い! ということで早速食べてみた。

続きを全部読む

【女子の行列ができる店】銀座で大人気のハンバーグ店『数寄屋バーグ』に行ってみた / 雑味のない純粋すぎる味

東京・銀座には、OLや奥さまたちに人気のハンバーグ専門店がある。ランチタイムには行列ができ、どんなに寒くても、どんなに暑くても、ハンバーグを求めて女子たちが並んでいる。そのハンバーグ専門店は『数寄屋バーグ』

続きを全部読む

思ったよりも酸っぱくない! レモンが入った温かい「レモンそば」を食べてみた / 東京・有楽町 中園亭

以前の記事で、パイナップルづくしのラーメンを提供する「パパパパパイン」についてご紹介した。このお店の定番は「パイナップル塩ラーメン」である。そのほかにも、「マママママンゴー」や「カカカカカシス」など、果物にこだわったラーメンで知られる名店だ。実は東京・有楽町にもちょっと変わった中華そばを出すお店があるという。

そのお店では、レモンを使った「レモンそば」を提供しているというのだ。レモンと中華そばの食い合わせは本当に合うのだろうか? ただ酸っぱいだけなのでは? と思い、実際に食べてみたところ、これが思いのほか良く合うッ! 想像よりも酸っぱくないことに、むしろ驚かされたのである。

続きを全部読む