「書籍」にまつわる記事

【清水富美加】告白本『全部、言っちゃうね。』 を読んでみた → 事務所への敬意ゼロ! 誰も幸福にならない

「幸福の科学」への出家を発表し話題の清水富美加さん。2017年2月17日、彼女の心境を綴った告白本『全部、言っちゃうね。』が発売された。

同月12日に幸福の科学のホームページ上で出家について発表されてからまだ5日余り。きっと、告白本発売の早さに驚いている方も多いのではないだろうか? そんな中、今回はさっそく書籍を入手。読み終えた感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【マジかよ】本日(2/17)発売の清水富美加さんの書籍『全部、言っちゃうね。』がAmazonで1位にッ!!

出家引退騒動で、連日ワイドショーに取りざたされている清水富美加さん。所属事務所のレプロエンタテインメントとの関係が注目されているなかで、「本名・清水富美加(@sengen777)」を名乗るTwitter アカウントが驚きの投稿を行った。

それは、彼女が新たに名乗っている「千眼美子」名義の著書、『全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』の発売である。そしてその書籍が、Amazon の “本の売れ筋ランキング” でいきなり1位になっているのだ。

続きを全部読む

【C91】コミケで見つけた超マニアックな書籍5選

2016年12月29日から31日までの日程で、東京ビッグサイトで開幕中の「コミックマーケット91」(以下コミケ)。今回も3日間で50万人規模の来場者が見込まれているのだが、私(佐藤)はここ最近のコミケで、マニアック書籍を発掘することにすっかりハマってしまった。

ということで今回は、コミケ開催初日の29日に会場で発見したマニアックな書籍5冊を紹介したいと思う。

続きを全部読む

【読書の秋】ロケットニュース24記者がオススメする「この秋読んで欲しい本」13選

北海道では初雪が観測され、そろそろ肌寒くなってきた日本列島。食欲の秋、運動の秋、そして『読書の秋』である。ちなみに読書の秋は、中国の詩人 “韓愈” の「燈火稍く親しむ可く」に由来しているとされ「秋は過ごしやすいので夜は明かりを灯して読書をするといい」という意味だそうだ。

そこで今回は、ロケットニュース24のライター陣がオススメする「読書の秋に読んで欲しい本13選」をお伝えしたい。それぞれに思い入れのある作品ばかりだから「何を読もうかな~」という人は参考にしていただけると幸いだ。

続きを全部読む

コミケ90で出会った超マニアックな書籍8選 『月刊円周率』『マイナーファミレスの本』など

今年も夏のコミケが終わった。2016年8月12~14日の日程、会場の東京ビッグサイトには3日間累計で53万人もの人々が足を運んだそうだ。日本最大、いや世界でも屈指の規模を誇る同人誌展示販売イベントである。

毎回コスプレばかりが話題になるのだが、ここで販売している同人誌も見逃すことができない。というか、そもそも書籍を販売しているイベントである。今回もいろいろなサークルをチェックするなかで、興味深い書籍を発見したので紹介したい。

続きを全部読む

【クセがスゴい】ペヤング専門レシピ「ペヤング本」爆ッ誕ッッッ!!!!

その本を近所のコンビニで発見したとき……時が止まった。大げさではなく、それくらいの衝撃を受けた。まさか、ペヤング専門レシピ『ペヤング本』なんてものがこの世に存在するとは……! 

自己主張のクセがスゴい見た目に胸騒ぎを覚えたが、プロペヤンガーとしては見過ごせない。とりあえず購入し内容を見てみると……中身もクセがスゴい

続きを全部読む

コミケで見つけた超マニアックな書籍5選

2015年12月29日より始まった、日本最大規模の同人誌即売イベント「コミックマーケット89」。会場の東京ビックサイトには、早朝から多くの人が詰めかけていた。

私(佐藤)は毎回コスプレを中心に取材を行うのだが、今回は会場で販売されている同人誌に注目した。多くのブースが二次創作の作品を出品しているなかで、大変興味深い作品を発見したので、その一部をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【続報】超高性能性格チェック「ディグラム診断」はネット・スマホアプリ・書籍でも試せるぞー!

以前の記事で、20の質問に答えるだけで性格の傾向がわかる「ディグラム診断」についてお知らせした。結果については以前の記事を参照していただきたいが、読者の方から「やってみたい!」という問い合わせを、多数いただいた。

そこで今回は、簡易的に「ディグラム診断」を試す方法をお知らせしたい。ネット・アプリ・書籍など、いくつか方法があるので、「やってみたかった!」という人は要チェックだぞ!

続きを全部読む

【本日発売】佐藤記者著『吹奏楽部だった奴にありがちなこと』が本当に書店に売っていた! アマゾンでも購入できるぞ~!!

みなさん、お待たせしました! ついに本日2014年11月27日、私(佐藤)の著書『吹奏楽部だった奴にありがちなこと』(宝島社)が発売開始になりました! 自分でも本当は、ちょっと、ウソなんじゃないのか? もしかして騙されてるんじゃないのか? と不安に思い、大きな書店に行ってみると……あったーッ! 本当に売ってる~♪ マジで売ってる~♪

しかも平積み! まさかの平積み!! さすが発売日である。書店の奥とはいえ、表紙がしっかり見えるように、平たく置いてもらえるとは夢にも思わなかった。ぜひとも手に取っていただきたい。そして内容に共感したら、そのまま棚に戻さずに会計カウンターへGOだ。

続きを全部読む

【11月27日発売】佐藤記者の書籍『吹奏楽部だった奴にありがちなこと』の予約が始まってるぞ~! 29日には発売記念イベント開催

2014年9月、私(佐藤)はiPhone6 Plusを購入するために東京・丸の内のドコモショップに並んでいた。その時に私が宝島社の人と書籍出版について、行列の場で打ち合わせをしたことを覚えているだろうか?

おそらく誰も覚えていないと思うのだが、その書籍がようやくできたぞ~ッ!! 本のタイトルは『吹奏楽部だった奴にありがちなこと』。私が中学校時代に吹奏楽部だった経験を生かした、「吹奏楽あるある」を詰め込んだ作品である。しかもイラストには、ロケットニュース24でもお馴染みの漫画家・マミヤ狂四郎氏も参加しているのだ!

続きを全部読む

【何コレ】Amazonにナゾだらけの商品が存在することが判明 / カスタマーレビューが非常に興味深い

ありとあらゆる商品が取り扱われている世界最大規模のネット通販サイト「Amazon」。書籍やCDはAmazonで購入するという人も多いのではないだろうか。

そのAmazonに、「ナゾ」としか言いようのない商品が存在していた。実際に商品のページを見ると、何じゃこりゃ!? マジでナゾだらけ、ペーパーバックの洋書のようなのだが、タイトルから著者名までナゾに包まれている。ここまでナゾ一色の商品も珍しい……。

続きを全部読む

初の書籍を発売したHKT48指原莉乃さんが不可解なツイート「さっしー大好きありがとう」 / ネット上では自演との声も

多方面で活躍する「HKT48」の指原莉乃さんは、2014年8月11日に講談社MOOKより書籍、『逆転力 ~ピンチを待て~』を発売した。彼女にとって初の著書となる。その指原さんがTwitterに奇妙なつぶやきを投稿して、話題となっている。彼女は何を伝えたかったのだろうか?

続きを全部読む

世界で三番目に美しい書店に行ってみた! あまりの素晴らしさに時が経つのを忘れてしまう

近頃は、電子書籍の話題が頻繁に取り沙汰されています。しかし「本」がこの世のなかから、なくなってしまうことはないでしょう。なぜなら、本の魅力は書店にもあるからです。お目当ての作品を探すのはもちろんのこと、どれともなく自分に相応しい一冊を探すのは、至極の楽しみ。またたくさんの書籍に囲まれて過ごす時間は、ときに贅沢とさえ思えるものです。

それが世界でも指折りの書店だったとしたら、あなたはどのように感じるでしょうか? これらは電子書籍では味わえない類のものです。今回はポルトガルにある世界で三番目に美しいといわれる「レロイ・イ・イルマオン書店」をご紹介したいと思います。

続きを全部読む

地獄の健康相談書「ドクター・オジーに訊け!」発売! 参考にならんがめっちゃオモロイ

不死身の男として知られるヘヴィメタルシンガーのオジー・オズボーン氏。何度も命の危険にさらされながら、いまだに精力的に活動する彼の健康相談書『ドクター・オジーに訊け!』が発売されることとなった。

「オジーに健康相談しても、何にも参考になんねぇよ!」

と思ったそこのあなた。まさしくその通り、まったく参考にならない! しかし、死の危険にさらされた彼ならではの健康アドバイスは、機知に富んでいてめちゃくちゃ面白い!! 腹を抱えて笑ってしまうレベルなのだッ!!

続きを全部読む

【ロンドン暴動】書店員の言葉が話題「暴徒が本を盗んでも彼らはその本から何かを学ぶでしょう」

警察官の黒人射殺事件をきっかけに、イギリス全土に広がりを見せつつある暴動。8月6日に事件の抗議デモがロンドン北部で行われたのだが、のちに暴動に発展し、多数の死傷者が出ている。現在はロンドンだけでなく、中部マンチェスターやリバプールなど5都市に飛び火しており、沈静化するまでには時間がかかるものと見られている。

そんななか、とある書店の従業員の言葉が注目を集めている。彼らの発言は、有名企業の重役によってTwitterで紹介され、その姿勢が高く評価されているのだ。

続きを全部読む