【インタビュー】コミケでもっともぶっ飛んだ書籍『月刊円周率』! その読みどころを発行元の「暗黒通信団」に聞いてみた

年2回開催される、日本最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット」。今年も、2016年8月12~14日の日程で東京ビッグサイトで開催され、53万人もの人々が来場したそうだ。毎回コスプレばかりが話題になるのだが、当然コスプレばかりがコミケではない。

私(佐藤)は販売されている書籍をいろいろと見て回ったのだが、もっとも変態(良い意味で)な書籍を発見した。それは円周率が延々とつづられた『月刊円周率』である。一体なぜ、このような書籍を作ったのだろうか? 発行元の「暗黒通信団」にお話を伺った。

続きを全部読む