「映画」にまつわる記事

『アベンジャーズ』メンバーの食事風景を写した写真が豪華すぎると話題に! ファンの声「見てるだけで幸せ」

夢のスター集結を収めた写真が、海外のネットユーザーたちを騒がせている。

話題の写真には、ひとつのテーブルに仲良く座る4人の男性の姿が。左から俳優のベネディクト・カンバーバッチ、ロバート・ダウニーJr.……えっ、これってもしかして……その隣に、マーク・ラファロ、ベネディクト・ウォン。

これって、映画『アベンジャーズ』の最新作メンバーじゃないですか! いくらなんでもメンツが豪華すぎるでしょ!! 

続きを全部読む

【どれだけ知ってる?】ディズニー映画の「隠しキャラ」が一発で分かる動画がこれだ!

『ベイマックス』には、ミッキーを始めたくさんのキャラクターが隠れていることは以前お伝えした通り。でも他の作品にも、多くの「隠しキャラ」がいることをご存じだっただろうか?

今回は、『アラジン』や『アナと雪の女王』などの映画に隠れているキャラクターを教えてくれる公式ディズニー動画をご紹介したい。あなたはいくつの「隠しキャラ」に気が付いていたかな?

続きを全部読む

『交響詩篇エウレカセブン』劇場版3部作の発表にネットは狂喜乱舞「生きてて良かった」「楽しみすぎ」

2005年から2006年にかけてテレビ放送され、圧倒的な人気を誇ったアニメ『交響詩篇エウレカセブン』。少年レントンが、ヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出る……というストーリーは多くの視聴者の共感を呼び、2000年代を代表する作品となった。

あれから12年、新たな劇場版が『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』として公開されることが明らかになった。3部作として開幕するレントンとエウレカの物語は、すべてのセリフを再構築し、新作映像と再撮影された新たな映像で構成されるという。

続きを全部読む

【君の名は。】RADWIMPSの英語版主題歌がカッコよすぎると話題

2016年8月26日に公開され、社会現象にまでなった映画『君の名は。』。今では国内だけにとどまらず、世界中で上映され、2017年4月7日からは全米、カナダの劇場でも公開予定とまだまだその快進撃は止まらない。

英語圏でも受け入れられるのか気になるところだが、どうやら心配はなさそうだ。というのも、なんと北米公開ではRADWIMPSの主題歌が英語に! しかも、めちゃくちゃカッコイイことになっているのだ!

続きを全部読む

ニャンコが “映画の名シーン” を再現!『スター・ウォーズ』『タイタニック』など忠実&キャワワっぷりに人類キュン死や!!

ゲーム『アサシンクリード』『ストリートファイター2』など、これまで数多くの猫たちが名作ゲームを再現してきた。

では名作映画はどうか? 映画を再現したニャンコはいないのか? もちろん、いるぞ! ということで今回お伝えするのは、『スター・ウォーズ』や『タイタニック』などを再現した猫の動画。その忠実な再現っぷりに恐れおののけ、人間共よ!!

続きを全部読む

映画&ドラマのシーンが 「いかに幾何学的に計算されているか」が分かるアプリがスゴい!『マトリックス』『ハリポタ』など

芸術の分野に入れられる映画やドラマ作品は、数学などの理数系とは関係がなさそうだが、実はそうでもないようだ。以前、海外ドラマ『シャーロック』には、印象的なシンメトリー場面がテンコ盛りだという記事を掲載したことがある。

そんななか、映画&ドラマのシーンが 「いかに幾何学的に計算されているか」が分かるアプリがあるというので、こちらも紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

デート中に相手の女性がトイレへ → その直後「もっとイケメンと付き合いたい」とメールで告げられた男性が気の毒すぎる件

誰でも初デートは、「もしかしたら真剣交際に発展して、相手が人生の伴侶になるかも!」なんて想像して、期待に胸が膨らむものである。それだけに、上手くいかなかったらガッカリしてしまう訳だが、そんな状態を軽~く通り越して、気の毒すぎる事態に陥ってしまった男性がいるので紹介したい。

なんと、その男性はデート相手がトイレに立ったまま帰って来ず、挙句の果てに、超~落ち込んでしまうメールを受け取ったというのだ!

続きを全部読む

日本最古級の映画館ってどこか知ってる? 行ってみたら映画を見るのに最高の場所だった! 新潟『高田世界館』

映画は、もっとも気軽に楽しめるエンタメだ。その一方で、近年、映画館に足を運ぶ人が減っているという。県庁所在地から映画館が消滅した地域もあるというが、そんな状況下で100年以上の歴史を持つ現役シアターが存在するのをご存知だろうか?

そう、明治生まれの105才! もちろん日本最古級!! 3Dや4Dが流行するなか、ほぼ当時のたたずまいで営業中なのだ。一見、時代に逆行しているようにも聞こえるが、一体どんな映画館なのか。実際に行ってみた!

続きを全部読む

『スター・ウォーズ』など映画のシーンと絵コンテを比較した動画に興味深々! 絵コンテが完璧に映像化された仕上がりが圧巻!!

我々は、完成した映画を劇場やDVDで楽しむ側で、裏方で作品に携わる制作者の苦労や努力はナカナカ見えてこない。

そこで、ある映像作家が、『スター・ウォーズ』など映画の実際のシーンと絵コンテを比較した動画を発表しているのだが、絵コンテが完璧に映像化された仕上がりに、圧倒されてしまうこと間違いナシなのである!

続きを全部読む

2017年はコレを見ろ! おススメ洋画10選『美女と野獣』『ブレードランナー 2049』など

2016年も、数々の秀作&話題の映画が続々と公開された。大きなスクリーンで堪能する映画は、ほんの少しだけ現実から逃避できる楽しさがある。

そこで、複数の海外サイトが、2017年のおススメ映画を選出しているので、日本で公開が決定している作品&されそうな映画を中心に、10本を紹介したいと思う。

続きを全部読む

【違和感なし】「世紀末映画のシーンを繋げて作った動画」がオリジナル作品のようで超カッチョいい! 『マッドマックス』『ターミネーター4』など

地球温暖化や核戦争の危機、連続テロや新ウィルスの誕生など、いつかやって来るかもしれない世紀末を恐れているからか、近年は世紀末を描いた映画や、ゾンビ作品が数多く製作されている。

そんななか、あるビデオエディターが、世紀末映画のワンシーンを繋げて作った動画を制作し、その出来が、超ダーク&クールなので紹介したいと思う。さすが、プロのビデオエディターが作っただけに、まるで、1本のオリジナル作品のような仕上がりになっているのだ!

続きを全部読む

【パクりすぎ】中国版『マッドマックス 怒りのデス・ロード』がチープすぎてヤバイ

なにかと中国は、キャラクターのデザインや歌など、パクりで大きな問題になっている。以前に、ボリウッド風になったインド版『マッドマックス 怒りのデス・ロード』っぽいPVを紹介したことがあったが、今度は中国版が登場!

さて、『マッドマックス』命な ‟V8” を掲げるウォーボーイズの皆さんは、このパクりまくりな予告編を見て、どんな感想を抱くだろうか!?

続きを全部読む

【2日で170万再生】独特の世界観を見よ! 世界的人気「ウェス・アンダーソン監督」制作のクリスマスCMが拡散中

11月も終わりに近づき2016年もあと約1カ月となった。年内に残るイベントといえば、やはりクリスマスではないだろうか。今年は12月24日が土曜日、25日は日曜日と休日に重なっているということで、のんびり過ごす方も多いだろう。

今回は世界的人気の映画監督「ウェス・アンダーソン」が制作した話題のクリスマスCMをご紹介したい。クリスマスにふさわしいそのポップで優しい映像美は映画ファンならずとも必見だ。

続きを全部読む

【動画あり】映画『君の名は。』の英語吹き替え版に「三葉の声が残念すぎる」と批判の嵐

2016年8月26日に公開されると、猛烈なスタートダッシュで人気を獲得したアニメーション映画『君の名は。』。その人気は衰えるどころか今も加速し続けており、もはや社会現象となっている。

そしてついに海外でも上映が開始。日本国内同様に高い支持を得ているのだが、一部で批判の嵐が巻き起こっている。というのも、英語吹き替え版の “声” が残念すぎるというのだ。

続きを全部読む

圧巻の90秒! 映画『ハリー・ポッター』をレゴで完全再現した動画がもはや芸術!!

世界中で圧倒的な人気を誇る『ハリー・ポッター』シリーズ。小説、映画ともに本編は完結したものの、2016年11月23日からスピンオフ版『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が公開予定。今まさに話題沸騰中で、ハリポタ人気健在といったところだ。

これからさらに話題となりそうなハリポタだが、先日 YouTube で驚くべき動画が公開されていたのでお知らせしたい。なんと玩具の『LEGO(レゴ)』でハリポタを完全再現! しかも90秒でまとめてしまったというのである!

続きを全部読む

10月24日は「世界大恐慌」のきっかけになった日 / 現実で起こったらマジでヤバい『オススメパニック映画』5選

突然だが、今から87年前の1929年10月24日は何が起きた日かご存知だろうか? そう、アメリカの株価が大暴落し、「世界大恐慌」の原因となった日である。「ブラックサーズデー」と言われたその経済危機は、アメリカのみならず世界中の人々を混乱に陥れた……まさに暗黒の日なのだ。

そこで今回は、「現実に起きたらヤバい!」と思うパニック映画5選をご紹介したい。一言でパニック映画といっても、「隕石の衝突」や「謎の病原菌」など種類はさまざま。いつか人類が直面するかもしれない危機を、ハラハラドキドキしながらご覧いただきたい。

続きを全部読む

【あなたの守護霊は?】公式ハリポタが「謎の真っ黒な画面」を発信しネット民困惑 → 自分の「守護霊」が分かるクイズだったと判明しファン驚喜

子供から大人まで、多くの人の心を掴んで離さないハリポタこと『ハリー・ポッター』シリーズ。この度、そんなハリポタの公式サイトの SNS が不思議な画面を投稿して、人々を困惑させた。

それは真っ黒な画面。メッセージもハッシュタグもなしで、ただただ真っ黒な画面をツイートしたのだ。しかしそこで “あること” をすると、なにかが見えてくるのだとか。あなたには見えるかな?

続きを全部読む

アルバイト求人「an」が死神を募集中 / 報酬は6万円とりんご

死神のアルバイトやりませんか? 株式会社インテリジェンスが運営するアルバイト求人情報サービス「an」が、そんな衝撃的な募集を呼びかけている。冗談と思いきや、どうやら至って真剣のようだ。

一体、死神のバイトとはどういうことなのか。死神になってみたいという人がいるかどうかも不明だが、とりあえずその詳細をお伝えしよう。

続きを全部読む

映画作品をモチーフにしたビール用コースターが超クール! ‟カッチョ良さ指数” は額に飾っておきたいレベル!! 『ゴーストバスターズ』など

以前に、「有名アルバムジャケットと映画の登場人物を一体化させたインスタカッチョえええ!」との記事を紹介したことがあった。既存の作品やキャラクターを他の物と融合させると、トンでもなくクールで、ハイブリッドな何かが誕生することがある。

そこで今回は、思わず気分がアガってしまいそうな、映画作品をモチーフにしたコースター(ビアマット)を紹介することにしよう。その ‟カッチョ良さ指数” は、「額に入れて飾っておきたい!」と思ってしまうほどのレベルなのである!!

続きを全部読む

実は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』にはダサすぎるタイトル案があった! その証拠が発見されてネットで話題 → 候補『冥王星から来た宇宙人』

1985年に公開されて、世界中で大ヒットとなった映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(以下『BTTF』)。ストーリーの面白さだけでなく、劇中に登場したホバーボートや、自動でひもが締まるスニーカーなどが実際に開発されるなど、現代のテクノロジーにも大きな影響を及ぼした痛快作である。

‟未来に戻る” なんていう粋なタイトルも最高な本作だが、なんと、超ダっさ~いタイトルが付けられるところだったというのだ! その証拠が発見され、ネットで大きな話題となっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11