「日清」にまつわる記事

【検証】梅こぶ茶と合うのは「U.F.O.」それとも「ペヤング」? 食べ比べてみた結果!

日清は2017年1月23日より、驚きの商品の発売を開始すると発表した。『じゃぱんぬーどるずトリオ』と名付けられた3商品、「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」、「日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」、「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」である。

このなかでもっとも期待できそうなのは、梅こぶ茶のU.F.O.ではないだろうか。「ソースと梅こぶ茶は合う」と信じてやまない私(佐藤)は、U.F.O.とペヤングのどちらが梅こぶ茶に合うのか確かめてみることにした。そうしたところ、意外な結果となった!

続きを全部読む

【近畿地方限定】神戸開港150年記念ビーフカレーヌードルが美味しすぎて神戸土産にしていただきたいレベル!!

2017年1月1日に神戸港が開港150年を迎えた。神戸の街のあちこちでは開港150年を記念するロゴが見受けられる。さまざまな企業や団体と組んでイベントを行ったり関連商品を発売していくのだそう。

そんな中、日清から『神戸開港150年記念 ビーフカレーヌードル』が発売されたので食べてみた! 美味しすぎて神戸土産にしていただきたいレベルの商品だ!

続きを全部読む

【衝撃】冷凍どん兵衛が激ウマすぎィィイイ! そば屋もコッソリ年越しソバにするレベル!!

日清「どん兵衛」といえば、マルちゃん「赤いきつね」と「緑のたぬき」と双璧を成す、日本代表のカップそばであり、カップうどんである。どちらを選ぶかはその日の気分によるが、後乗せサクサクのどん兵衛を支持する人も多いことだろう。

おそらく「年越しソバはどん兵衛と決めている」という人も多いに違いないが、ちょっと待って欲しい。記者もつい先日まで知らなかったのだが、実は日清は『冷凍どん兵衛』を展開しており、これがカップのどん兵衛とは比べ物にならない異次元のウマさなのだ。

続きを全部読む

【公式が病気】日清どん兵衛とクリスチャン・ラッセンがまさかのコラボ! ラッセンの謎のポエムに笑った!!

シルクスクリーンの巨匠といえば、クリスチャン・ラッセンである。日本で爆発的な知名度を誇るのは、怪しい絵画販売のお店と、芸人永野のおかげではないだろうか。

それはさておき、そのラッセンがデビュー40周年を記念して、発売40周年を迎える「日清どん兵衛」とまさかのコラボ! 特設サイトを見ると、ラッセンがどん兵衛天ぷらうどんの “鬼かき揚げ” を “描きあげ” ているじゃないか! マジかよ、ナゾのポエムに笑った!

続きを全部読む

【ド真面目】「ファイナルファンタジー」と「日清カップヌードル」が奇跡のコラボCMを公開! 企画モノってクオリティじゃねーぞコレ!!

世界屈指のRPG(ロールプレイングゲーム)シリーズ・ファイナルファンタジー。2016年11月29日には待望の新作『ファイナルファンタジー15』(以下:FF15)が発売され、ストーリーの面白さはもちろん世界観やBGMの美しさに魅了されている人も多いことだろう。

そんなFF15に関するCMが話題になっている。そのCMがユニークなのは、なんとFF15のあらゆる映像の中に『日清カップヌードル』が登場することである。まさかのコラボに「おいおい」とツッコミたくなるが、意外なクオリティに驚かされたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【非売品】日清「生カップヌードル」を自宅で再現するレシピ

インスタントラーメンが “生化” して久しい。マルちゃん製麺を皮切りに、ラ王や頂(いただき)など、各社から続々と生麺風インスタントラーメンがリリースされている。そして今回は何と……あの日清カップヌードルが『生カップヌードル』として登場した。

実はこの商品「日清食品グループオンラインストア」のリニューアルオープンを記念して、税別2000円以上購入した1万人にプレゼントされる非売品。運よく編集部にも現物が届いたので食べてみると……ムムム! ぶっちゃけコレは余裕で再現できる!!

続きを全部読む

【衝撃検証】10倍なんて生ぬるい!『謎肉100倍カップヌードル』を作ってみた → 二郎を超えた「究極のハード系ラーメン」誕生!!

2016年9月12日、日清食品から「カップヌードル肉盛りペッパーしょうゆ」が発売となった。その目玉はあの “謎肉” で、なんと通常のカップヌードルの10倍もの謎肉入りという、思い切りが良すぎる商品である。

私(P.K.サンジュン)も同商品を食べてみたが、確かにウマい。間違いなくウマい。だが、1人の男として本当に10倍で満足してしまっていいものだろうか? ドラゴンボールの孫悟空だって “界王拳” を最大20倍にまで高めている……ならば俺は100倍を目指すしかあるまい!

続きを全部読む

【衝撃事実】謎肉10倍増し「日清カップヌードル肉盛りペッパーしょうゆ」の “謎肉” はそのまま『謎肉キャンディー』で食べると最高にウマい

例えば、ショートケーキのイチゴ。例えば、プリンのキャラメル。世の中には「ちょっとだから美味しい」とされているグルメが数多く存在する。……が、そんなもんは嘘っぱちだ。もっとイチゴも食べたいし、キャラメルはガブ飲みしたい! もったいぶってんじぇねえ!!

そして身近にある「ちょっとだから美味しいグルメ」の代表格が、日清カップヌードルに入っているあの肉、通称 “謎肉” である。何で出来ているかは知らないが、マジでいつも全然足りねえ! 気付けば無くなってる!! 肉食わせろ、ニクニクーーー!

続きを全部読む

【斎藤さんだぞ】トレンディエンジェルが「WEB限定」の新ネタ公開! 2人ともツルツルなのに違和感ゼロな件

2015年M-1グランプリ王者、トレンディエンジェル。テレビで見ない日はないほど大活躍の、いま最も勢いのあるお笑いコンビといえるだろう。そんな彼らがWEB限定で新ネタを公開した。

おそらくこの新ネタを見た人は、一瞬目を疑うことだろう。なぜならばチャームポイントの薄毛が、完膚なきまでにツルツルだからである……!

続きを全部読む

【新発売】日清カップヌードル「プーパッポンカリー味」を食べてみた → あまりの再現度にタイ人もビックリするレベル!

プーパッポンカリー。それだけを聞いて何のことかわかった人は、おそらく大のタイ料理好きに違いない。日本におけるタイ料理のメニューで、ベスト10に入るくらいには有名な「蟹と玉子のカレー風炒め」のことである。

そんなプーパッポンカリーが、2016年6月20日、日清カップヌードルの新フレーバーとして登場した。トムヤムクン味やマッサマンカレー味、シンガポールラクサ味の流れを汲むアジア系カップヌードルだが、まさかプーパッポンカリーを持ってくるとは……日清め、やりおる。

続きを全部読む

【検証】2010年賞味期限切れの2900円もするカップヌードルを食べてみた / 容器を確かめたらヤバいもの発見……

皆さん、覚えているだろうか? 2000年に日清が発売したカップヌードル「TimeCan(タイムカン)」のことを。ほとんどの人が忘れているだろうな~。10代前半の人はまだ生まれてもいなかったときだ。この商品は10年保存が可能と謳った商品だった。

これを山口県にあるリサイクルショップで発見してしまった! 賞味期限は2010年、それから6年経った今、中の状態はどうなっているのだろうか? 食えるのか? 挑戦してみたぞ~ッ! ウオーーーーーッ!!

続きを全部読む

【検証】日清カップヌードル「日本トムヤムクン味」と「本場トムヤムクン味」を食べ比べてみた

しょう油・カレー・シーフード・チリトマトに次ぎ、今や日清カップヌードルの定番として定着したトムヤムクン味。発売当初は売り切れが続出するなど、大きな話題となった同商品だが、実はトムヤムクンの本場、タイにもトムヤムクン味のカップヌードルが存在するという。

「いつかタイに行ったら買って来ようかな~」なんて思っていたら……あった。普通にスーパーで売っていた。理由は後述するが、とにかく本場トムヤムクン味のカップヌードルは日本でも入手可能なのだ。

続きを全部読む

【日本未発売】「世界のカップヌードル総選挙」開催中 → 日清で11種類を試食してきた結果!

2016年5月11日から世界初のカップラーメン、日清の「カップヌードル」発売45周年を記念して『世界のカップヌードル総選挙』が開催されている。日本未発売の20品目がエントリーされ、1位の商品は日本でも販売されるという熱いイベントだ。

アメリカ代表の「チキン」や、タイ代表の「トムヤムクン」など、味の想像がつくものもあるが、インド代表の「ベジ マンチョウ」やメキシコ代表の「コン カマロン ピカンテ」など、方向性すらわからない商品もかなり多い……。てか、ベジマンチョウって何だよ(笑)。

続きを全部読む

【検証】日清カップヌードル “16種類” を混ぜて食べたら何味になるのか? 試してみた結果

カップ麺の大定番といえば、ご存じ『日清カップヌードル』である。手軽さや安定のクオリティはもちろんのこと、バリエーション豊かなラインナップも大きな魅力のひとつで、最近リリースされた「カップヌードルリッチ」は大きな話題となった。

ホームページを見てみると「定番の味」を筆頭に、期間限定商品を含めて2016年4月初旬時点で十数種類が発売されているらしい……なるほど。これはかねてから気になっていた仮説をいよいよ検証するときが来たのかもしれない。

続きを全部読む

日清カップヌードルのCMが1週間で放送取りやめに! 何が問題だったのかを担当者に聞いてみた

毎回奇抜なCMを公開して話題になる日清カップヌードルが、2016年3月30日に公開した新CMの放送を取りやめることが明らかになった。同社はHPにお詫びを掲載すると共に、放送取りやめについて、次のように説明している。

続きを全部読む

【突撃】「なぜ日清カップヌードルのCMはいつの時代も面白いのか?」宣伝部のエライ人に聞いてみた

古くは「Hungry? 編」に始まり、最近では “いいぞ、もっとやれ” の「金田一耕助編」など、いつの世も時代の最先端を突っ走る『日清カップヌードル』のテレビコマーシャル

最新作「今だ! バカやろう! 編」では、ビートたけしさんや矢口真理さんの起用が話題となっているが、1つのCMが面白いだけでなく “常に面白いCM” が続々と登場するのは、ある意味で異常である。日清め……何かやってやがるな?

というわけで、今回は日清カップヌードルを手掛ける日清食品宣伝部のエラい人に、直接その秘密を聞いてきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【罰ゲームあり】日清食品の「株価連動型 社員食堂」『KABUTERIA(カブテリア)が斬新すぎる件

2016年4月1日、日清のカップヌードルでお馴染みの「日清食品」が、日本初となる衝撃的な社員食堂を公開した。それが株価連動型社員食堂、KABUTERIA(カブテリア)である。最初に断わっておくと、これはエイプリルフールではない……ガチである。

「株価連動型」はさておき、通常ならば日清食品の社員しか利用できない社員食堂に入れる機会なんて滅多にない……ちょっと見てみたい! というわけでKABUTERIA発表会に潜入し、普段どんなものを食べているのか見学してきたぞ!!

続きを全部読む

【コラム】日清カップヌードルはプラスチックのフォークで食べるとウマイ

ちょっと小腹が空いたとき、あると助かるのが日清のカップヌードルだ。どこにでも売っている。なんと富士山でも売っている。毎日食べたいとは思わないが、たま〜に、無性に食べたくなる日清のカップヌードル、あなたは何を使って食べている?

私はフォークだ。断じてフォークだ。箸ではない。プラスチックの白いフォークだ。スーパーやコンビニでもらえる、使い捨てのフォークだ。金属のフォークは認めない。なぜプラスチックのフォークなのか。答えはズバリ、「うまいから」である。

続きを全部読む

【プレミアム】史上最高級『カップヌードル リッチ』を一足先に食べてみた!

言わずと知れた世界初のカップ麺、それが日清のカップヌードルだ。しょうゆ・シーフード・カレー・チリトマトなどの定番から、近年はトムヤムクンなどの大ヒット商品を生み出すなど、日本の食卓に……いや世界の食卓に欠かせない大定番人気商品である。

そんなカップヌードルから、史上最高級のセレブヌードル『カップヌードル リッチ』が登場することが、このたび判明した……って何それ! 今回、筆者は発表会で一足先に食べる機会に恵まれたのだが、これがガンウマ!! 特に『贅沢とろみフカヒレスープ味』は、マジでウマいから絶対に見逃すなよ!

続きを全部読む

2015年に公開されて海外でもウケたCMベスト27

2016年も気がつけば3月。そして3月といえば、確定申告など1年の総決算の月でもある。改めて2015年を振り返る時だが、昨年のうちに公開されたCMをあなたはいくつ覚えているだろうか。

ということで今回ご紹介したいのは、動画「Japanese TV Commercials [ THE VERY BEST OF 2015 ]。外国人の制作者が、2015年度の日本で公開されたCMでおもしろいと思ったものを27本厳選しているぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3