「日清ラ王」にまつわる記事

【歓喜】約20年ぶりに復活した「日清ラ王 焼そば」が超ウメぇぇぇぇえええ! 麺が信じられないくらいモッチモチ!!

長年カップ麺業界に君臨する一大帝国「日清ラ王」。その登場は1992年に遡り、今年で25周年を迎えるとのことだ。ラ王よりも年下の読者もいることだろう。はい、敬礼。25周年を記念して、限定復刻商品が発売されていることを知っている人も多いはず。

今回はその第2弾で、なんと1994年に発売された「日清ラ王 焼そば」が復刻発売されたのだ。そもそも、ラ王に焼そばなんてあったっけ? まずそこから驚いてしまうのだが、実際に食べてみたところ、激ウマすぎてさらに驚く事態に! 麺がとにかくモッチモチだぞ。

続きを全部読む

【簡単アレンジ】「ラ王 つけ麺」を油そばにする食べ方がTwitterで話題! めちゃウマだったのでラ王以外のつけ麺でもやってみた

たまにラーメンは好きだけど、つけ麺や油そばは好きじゃないって人いるよな。そういう人はもったいないな~と常々思うよ。全部美味しいのに。最近はインスタントつけ麺なんてのもあって、これがバカに出来ないウマさだったりする。

今日、『日清ラ王 つけ麺』を用意したのは理由がある。とあるTwitterユーザー(@sumeragi_zeraさん)が投稿したちょっと変わったラ王の食べ方が、めちゃくちゃウマそうで話題になっているのだ。なんと、つけ麺を油そば風にして食べるのだという。こんなの絶対美味しいやん! というわけで早速試してみたぞ。

続きを全部読む

【正直ニュース】平均納得価格545円の『日清ラ王 袋麺』は本当のことをいうと250円ぐらいの価値はある

7月25日から8月7日の14日間、日本テレビ「汐博2012」ゼロスタ広場において、「値段のないラーメン屋」というブースをオープンさせ、『日清ラ王 袋麺』の醤油味であることを案内せず客へ提供し、「このラーメンにあなたなら一杯いくら払うか」という金額(=納得価格)を聞くという無料体験回を実施。体験者は合計2074人おり、その平均納得価格は545 円という結果をおさめたのだが、果たして普通に食べた場合、本当に545円の価値があると思えるのだろうか!?

実際に記者も体験会におとずれてラ王を食べたのだが、「あんまり安い値段付けたらケチだと思われるんじゃないの?」、「ちょっと見栄張って高い金額にしたらカッコイイじゃん!」という悪魔の声が聞こえたので、正常な判断ができずに高く価格を設定してしまった可能性がある(実際平均価格より高く設定した)。ということで8月27日から関東甲信越・静岡地区先行発売している『日清ラ王 袋麺』を購入し、食べて正直な納得価格を付けることにしたぞ。

続きを全部読む