「新聞」にまつわる記事

売れないバンドマンが「ミスチルの25年」と「自分の25年」を比較したら涙が止まらなくなった

2017年1月10日、読売新聞と朝日新聞の朝刊にMr.children(以下ミスチル)の25周年広告が掲載された。これまでリリースしたアルバムやシングルのジャケットが散りばめられているこの広告。見ているだけで、ミスチルの曲が頭の中に流れだす。まさに至福の音

25年。言葉にするとひと言だが、それだけの間、音楽業界の第一線にいるというのは並大抵のことではない。普通なら音楽を続けるだけでも大変な期間である。そんなミスチルに憧れてバンドを始めた私(中澤)だが、自分の25年をかえりみたら……涙が止まらねェェェエエエ

続きを全部読む

【粋だね】父親になったTOKIO国分太一を祝う『番組ラテ欄』が超オシャレ! ネットの声「スタッフの愛を感じる」

1994年のデビュー以来、様々な分野で活躍している人気アイドルグループ、TOKIO。近年は、日本テレビ系『鉄腕DASH』で農業に挑戦していることから「農業アイドル」と呼ばれ、幅広い世代に親しまれている。

そんなTOKIOのメンバー・国分太一さんが、2016年11月1日に出演したTBS系『白熱ライブ ビビット』で父親になったことを生報告。番組の新聞ラテ欄には、縦読みすると「太一父になる」というスタッフからのオシャレな祝福もあり、ネット上で話題となっているのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【なぜ?】ある男性の「死亡記事」が2つ同時に掲載される! そこには “深〜い” 大人の事情が

新聞には、日々多様な記事が掲載されている。経済、文化、社会、テレビ欄、スポーツなどが “メジャーどころ” かもしれないが、死亡記事だって忘れてはならない。日本では「おくやみ欄」として知られている、あの箇所だ。

この度、ある新聞に1人の男性の「おくやみ」が、2つ並んで掲載されていたのだとか。間違い? いや、そうではない。そこには深〜い大人の事情があるのだった……。

続きを全部読む

【閲覧注意】朝起きて郵便受けに新聞取りに行ったら失禁するほどビビったという光景が激写される

新聞を購読している人ならば、朝起きてまずやるのが郵便受けの新聞チェックだ。まだ夜も明けぬ早朝から、ほとんど毎日、新聞を届けてくれる新聞配達員の皆様には頭がさがるばかりである。

だがしかし。朝起きて郵便受けに新聞を取りに行ったら、郵便受けの中に知らない女性が潜んでいたら……オシッコを漏らすほどにビックリするに違いない。そんな衝撃的なシーンが激写され、中国の掲示板で話題になっている。

続きを全部読む

台湾の新聞に日本人としてお礼の広告を出したい / 謝謝台湾計画ロングインタビュー

日本人女性のデザイナー・木坂麻衣子さんが、台湾の人たちに対して義援金のお礼の意思を示すため、台湾の新聞にお礼広告を掲載すると発表した。日本は菅直人総理の名を入れて台湾の総統に向けてお礼の言葉を送ったものの、新聞広告で御礼はしていない。

「義援金を出してくださった台湾の人たちにお礼の気持ちを伝えたい」と思った木坂さんは、たった1週間で事務所と口座を作り、台湾の新聞2紙にお礼広告を掲載するための支援金(広告費用)を集める活動を開始した。この活動は『謝謝台湾計画』としてスタートし、現在も支援金の募集を行っている。今回は、そんな『謝謝台湾計画』の主催者である木坂さんにインタビューを行った。
 
続きを全部読む

新聞の勧誘が家にくると儲かる!?

「新聞の勧誘が家にくるともうかるんです」と語るのは、都内で会社員をしている麻生さん(25歳 男性)。普通、新聞の勧誘がきたら契約をするか、もしくは断るかの二択しかなく、お金が儲かるとは考えにくい。新聞を読んで株式情報を得て金持ちになるとでもいうのだろうか?しかし、「新聞の勧誘がくるとその場でお金がもうかるんです」とのことで、まったく意味がわからない。その真実をうかがって、衝撃の事実を知ることとなった。

続きを全部読む