「料理」にまつわる記事

【NASA公認】宇宙でのサンドイッチの作り方がコレだ!

1961年、ガガーリンが世界初の有人宇宙飛行に成功してから、約56年の歳月が経過した。技術の開発はめまぐるしく進み、民間人向けの宇宙旅行プランまで登場するようになったことはご存じの通りである。

さらには宇宙食も進化し、初期はほとんどがペースト状だったものが、現在は見違えるほど種類豊富になったという。そこで今回は、無重力空間でのサンドイッチの作り方を収めた映像をご紹介したい。

続きを全部読む

【最強レシピ】絶対試してみるべき!「冷やし豆乳坦々麺」が簡単&激ウマでやみつき間違いなし!!

GWを目前に控え、本格的に暖かくなりはじめた今日この頃、これからの季節に食べたくなるのが「そうめん」だ。そこで、そうめんの味を飛躍的にグレードアップさせる「冷やし豆乳坦々麺」のレシピをご紹介したい。

以前からネットで話題となっており、多くのバリエーションが存在する、冷やし豆乳坦々麺。今回はそれらを参考に、より少ない食材で簡単に作れる、究極のレシピを考案したので、ぜひお試しいただきたい。

続きを全部読む

【動画あり】どうしてこうなった!? NHKが関西地方向けに放送した『どらむでクッキング♪』が攻めすぎている件

あまたのテレビ番組があるなかで、「料理番組」は需要があるにもかかわらず、もう伸びしろがないように思える。なぜなら、飲食店を紹介するか、レシピを紹介して、その味を伝える。やることはそれだけだからだ。今までのテレビ史においても、斬新な試みはすでにやり尽くされた感がある。

しかし、その料理番組の常識を覆す試みが始まっていた! それも何とNHKでだッ!! 料理番組に新風を吹き込もうとしているのは、関西地方向けにすでに放送された『どらむでクッキング♪』である。料理しながらレシピを紹介しつつ、その横でドラマーがビートを刻むというもの。なんだコレ!? どうしてこうなったーーッ!

続きを全部読む

【マサイ通信】第60回:キッチンマサイ 〜マサイ族の調理場〜

スパ(SUPA)! ルカだ。マサイ族のルカだ。みんな元気か? 元気の源は、やっぱり「食」だ。しっかりメシ食ってないとパワーが出ないから、そのうちいつかは食えなくなるぞ。……え? どういう意味かって? 食をおろそかにしたら職を失い、メシ食えなくなって大ショック──ってな。Hahaaaaaaa(ハッハァ〜〜〜)!!

──それはどうでもいいとして、今回ご紹介したいのは、マサイの「食」を作るキッチンだ。オレたちマサイ族は、こんな台所で料理を作っているんだぜ。

続きを全部読む

【完全決着】男性に喜ばれるメニューは「肉じゃが」って本当!? 調査してみた結果!

「男をつかむなら胃袋をつかめ」とはよく聞く話。ソレだけですべてが上手くいくとは限らないが、意中の相手のお腹をつかんでおくに越したことはないよな! そして、せっかく食べてもらうならば喜ばれるメニューを作りたい。男の人が喜ぶメニューって一体……。

『肉じゃが』が家庭の味っぽくて男ウケが良いとまことしやかに言われるが、本当だろうか。個人的な経験からはハンバーグやカレーのほうが人気な気がする。男性は肉じゃが好きって都市伝説じゃないの……? 気になったので調べてみたところ、意外な結果が明らかになったぞ。詳しくは以下をご覧あれ!

続きを全部読む

平野レミの『伝説の料理』がガチャガチャになってネット民歓喜!「ブロッコリー2バージョンある(笑)」「こういうの反則(笑)」など

平野レミさんといえば、息つく間もないトークと天真爛漫なキャラクターで人気を博す料理愛好家だ。その独創的なアイデアから生まれる料理の数々は、大胆かつユニークなものばかり。そんな彼女の料理が、ミニチュアフィギュアになるようだ。

発売元のタカラトミーがTwitter で公開した画像を見ると……オォ、あの伝説のレシピがしっかり再現されているではないか! こりゃレミファンはコンプリートするしかねェェエエエーッ!!

続きを全部読む

【軽さ最強】クセのない「純白ごま油」で揚げ物したら激ウマすぎて行列ができた! 具材は何でもOK&使う油は1cmでOK!!

数ある自炊料理のなかでも、「揚げ物」は敷居が高い。簡単なのは知っている。サクサク美味しいのも知っている。でも……いろいろ面倒くさいのだ! 油もたくさん使うし、油臭くなるしよォ〜ぅ……と悩んでいたところ、実にナイスな情報を耳にした。

なんでも普通のサラダ油ではなく、ごま油を使うと良いらしい。それも単なるごま油ではなく、ニオイもクセもない「白いごま油」が最強なのだとか。しかも、使う油もフライパン底から1センチくらいでOKときた。最高かよ! でも……ホントなの!?

続きを全部読む

【実は楽】料理が面倒という人こそ「ぬか漬け」がオススメ / 古漬けなら手入れは週1でOK

仕事が忙しかったり、独り身だったりすると、ついつい食生活が雑になってくる。雑なモノを食べていると、おのずと生活も雑になる。たまには、いや、できることなら毎日、自炊して「ちゃんとしたゴハン」を食ベたほうが良いに決まってる。

ちゃんとしたゴハンを食べると、当たり前だが「よ〜し、ちゃんとしたゴハンを食べたぞ!」という晴れ晴れとした気持ちになれる。でも……「自炊する時間がない」ってことも、わかってる。そんな人にこそオススメしたいのが、『ぬか漬け』なのだ!!

続きを全部読む

当編集部メンバーが「テレビ神奈川」生番組で料理の腕前を披露! 次長課長井上さんも驚き “○○” と評価

最近当編集部メンバーのテレビ出演が相次いでいる。AbemaNewsの『こちらみんカメ編集部』(みんカメ)にはじまり、フジテレビオンデマンドのホウドウキョク『FLAG9』では、毎週木曜日に交代でレギュラー出演している。

そして2017年1月、テレビ神奈川でゴールデンタイムの生番組『サタミンエイト』に、P.K.サンジュンと中澤星児が出演。ただのトークで出演した訳ではなく、番組中に料理の腕前を披露したのである。その料理を食べた、お笑いコンビ次長課長の井上聡さんは、驚きの感想を述べたのだ! それ褒めてるよね?

続きを全部読む

【最強レシピ】秋の味覚を大満喫!「きのこトースト」が簡単なのにマジ絶品!!

10月も終盤に差し掛かり、いよいよ “食欲の秋” も本番。秋に旬を迎える食材のなかでも特に身近なのが「きのこ」ではないだろうか。鍋や天ぷら、パスタやグラタンなど、様々な定番のきのこ料理があるが、今回はそれらに勝るとも劣らない絶品きのこ料理をご紹介したい。

その料理の名前は「きのこトースト」である! 食パン、きのこ、チーズ、そして少しの調味料で簡単に作れる絶品トーストのレシピは以下の通りだ!!

続きを全部読む

6歳の少年が立派に家事をこなす姿が「素晴らしい!」とネットで注目の的に! →  母親「息子に家事を教えるのは当たり前」だと説く

最近は、社会的に男女の役割の差が縮みつつあり、「男だから」とか「女だから」という言葉も、あまり耳にしなくなったように思う。とはいえ、やはり家事が得意なのは女性で、‟積極的に料理や掃除をこなす男性が少ない” という現実を変えるには、まだまだ時間がかかりそうだ。

そんななか、6歳の少年が立派に家事をこなす姿が「素晴らしい!」と、ネットで大きな注目を集めているので紹介したい。少年の母親は、「息子に家事を教えるのは当たり前」だと説いているのである!!

続きを全部読む

シェフではなく「違う文化背景を持つおばあちゃん」を雇用するレストランが登場! ‟おふくろの味” の上を行く味が話題に

「おふくろの味には勝てない」とはよく言われることだが、美味しい料理を味わうために、いつも超高級レストランに足を運ぶ必要はないだろう。

そして、そんな ‟おふくろの味” の上を行く、‟おばあちゃんの味” をウリにするレストランが登場したというので紹介したい。違う文化背景を持つおばあちゃんを雇用し、様々なタイプの料理を提供して、大好評を得ているというのだ!

続きを全部読む

【赤肉】1日5食限定『北海道産 牛カツサンド』がしっとり柔らかくて美味すぎる! 札幌「 ザ・ミートショップ」

空前の肉ブームと言われている昨今、ハンバーグ、唐揚げ、ステーキ、ローストビーフなど、定番の肉料理を思い返してみると、確かにどれも美味しそうなものばかりだ。だが、見た瞬間「ウオォォ……!」とテンションMAXになるのは “赤身肉” ではないだろうか?

今回はそんな赤身肉、しかも北海道産の上質な肉だけがいただける店『ザ・ミートショップ』をご紹介したい。肉好きの方に、そして北海道を訪れるすべての方にオススメしたい肉料理専門店だ。

続きを全部読む

クロナッツの次は「寿司ドーナツ」だ! 海外でジワジワと人気を集めているらしいぞ!!

既存の人気食品を融合させることで、新感覚な一品が生まれることがあるが、最近では、ドーナツとクロワッサンを掛け合わせた ‟クロナッツ” が世界中で大ヒットとなった。

そして、どうやら次は、「寿司ドーナツ」がブームになりそうな気配を見せている。しかし、寿司ドーナツって一体どんな食べ物なのだろうか!?

続きを全部読む

【保存版】超簡単! スマホで「キレイな料理の写真」を撮る方法

スマホユーザーにはすっかりお馴染みとなった、FacebookやInstagramなどの画像投稿型SNS。その中でも投稿内容の定番といえば、やはり料理の写真ではないだろうか。

そこで今回は、カフェやレストランで料理の写真をキレイに撮るためのポイントをお伝えしたい。特別な道具は必要無し! いくつかのポイントを意識するだけで驚くほどキレイな写真が撮れるようになるかもしれないぞ!!

続きを全部読む

【気のせい?】MOCO’Sキッチンの速水もこみちさんが以前にも増して “雑” になってる気がするんだが……

私(佐藤)は毎朝、日本テレビ系の『ZIP!』を見て出勤するのが日課である。番組のなかでも、速水もこみちさんの「MOCO’Sキッチン」を楽しみにしているのだが、最近気になることがある。

最近もこみちさん、以前にも増してワイルドになった気がする。というか、雑になってない? 気のせいかなとも思ったのだが、ネット上で番組の感想を検索してみると、同様の意見を見受けることができるのだが……。気のせいか?

続きを全部読む

【期間限定】都内にいながら海外旅行! 「ポーランド料理」をほぼノーアレンジで食べられる東京・野方の『旅の食堂 ととら亭』

ポーランドと聞いて、あなたは何を想像するだろうか? 恥ずかしながら、私(あひるねこ)はというと歴史の授業でチラッと出てきたな、とか、クラシックの作曲家が多そうだな、くらいの認識である。

そんな、あまり馴染みのない国であるポーランドの料理を食べられる、珍しいお店を発見した。日本人向けにアレンジせず、現地の味をそのまま再現しようとしているのが特徴のお店だ。見知らぬ国の見知らぬ料理。なんだかワクワクしてくるではないか。

続きを全部読む

結婚式をドタキャンされた女性が ‟披露宴の料理をホームレスにふるまい” 話題に! 「最悪の事態をポジティブなことに変えたかった」

人生において大きな節目となる結婚式は、親戚や友人を招いて祝う一大イベントだけに、準備も大変だしお金だってもちろんかかる。

そんな大切な晴れの日を、直前でドタキャンされた女性が取った行動が最高だと、大きな話題を呼んでいるので紹介したい。あまりにもギリギリで式自体がキャンセルできなかったため、その女性は、なんと披露宴に出すはずだった料理をホームレスを招いて振る舞ったというのである!!

続きを全部読む

【神業動画】目にも止まらぬ速さでケバブを作る料理人がめちゃくちゃカッコイイ!!

世の中には不思議な力を持った人々が存在する。彼らは他の人に真似できないようなことが可能で、巷(ちまた)では「ビックリ人間」と呼ばれることが多い。例えば今回ご紹介する男性もそんなひとりだ。

海外の屋台で撮影された動画「Анапа 2013. Как местный парень готовил шаурму.」を確認してみると、そこにいるのは普通の料理人。しかし、彼が刀「マチェテ」を装備したらとんでもないことになってしまう! というのも……

続きを全部読む

【超ライフハック】クッキングパパの「荒岩さん」の真似をしながら料理をすると普段の10倍楽しい

作る方も食べる方も心が豊かになる料理。大切なあの人のため、疲れて帰ってくるあの人のため、料理をするのは基本的にはとても楽しいものだが、その楽しさを忘れて料理が億劫(おっくう)になってしまう時だってある……人間だもの、仕方ない

そこで今回は、本来は楽しいハズの料理の面白さを再確認させてくれるどころか、なぜだか料理が普段の10倍楽しくなってしまう超ライフハックをご紹介したい。用意するものは何もない……アゴを少しばかりつき出せばいいだけである

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5