「数学」にまつわる記事

数学の問題文に「虐待や売春」の言葉が飛び出し保護者が非難ごうごう!!  学校が謝罪する事態に

単に数を計算するだけの計算問題と違い、文章問題は文章を読み解く力が必要となるので、なにかと厄介である。

そんな、課題として出された数学の文章問題に、なんと ‟虐待” や ‟売春” という言葉が使用されていたことが発覚! 激怒した生徒の保護者から非難が殺到し、学校側が謝罪する事態に陥っていたというのだ!!

続きを全部読む

【頭の体操クイズ】5+5+5+5=555 この式に線を1本足して “正しい数式” にしてください

コチコチに固まった生き方より、人生はやわらか~く柔軟にいきたいもの。ということで今日も一発、頭の体操をして、しなやかでフレキシブルな脳をゲットだぜ!!

今回のお題は「5+5+5+5=555 この式に線を1本足して正しい数式にしてください」というもの。頭の柔らかさと、ちょっぴりの数学的センスがある人なら、こんな問題カンタンだよね? 早速チャレンジしてみよう!!

続きを全部読む

恋の方程式は存在する!? 数学者が数学的観点から「成功するパートナー探し」を説く! 「結婚するには37パーセントという数字が鍵」など

“恋の方程式” や “恋愛の法則” といった言葉を耳にするが、答えが1つしかない数学とは違い、二人の人間が織り成す恋愛の答えは1つだとは限らない。

しかし、ある女性数学者が、数学的な観点から編み出した「成功するパートナー探し」を説いて、話題を呼んでいるので紹介したい。彼女のアドバイスに従ったからといって絶対に運命の人と出会えるとは限らないが、参考として知っていても損はないかもしれない。

続きを全部読む

【イケメン伝説】炸裂にイケメンすぎる数学講師がモデルだったことが発覚!! ネットで女子が大騒ぎに!

男女ともに、才色兼備な人はナカナカいないものだ。やはり、人は容姿に自信がないと頭脳や性格で勝負しようとして、ルックスが申し分ないと、そこに頼ってしまうからかもしれない。

だが、自分が通っている大学の数学講師が、超有名イタリア人デザイナーに発掘されたプロのモデルだと知った生徒が、その事実をFacebookに投稿して大騒ぎになっているのだ!ちょっと容姿がイイどころの話ではなく、頭脳明晰なヨダレものの炸裂イケメンについて紹介したい!!

続きを全部読む

100年以上前に考案された「ケーキをダメにしない切り方」がネットで爆発的シェア! 意外な発想に驚くこと間違いなし!!

お誕生日やクリスマスに買ったケーキをなかなか食べ切れずに、スポンジがパサパサに乾燥してしまった経験はないだろうか? そんな人のために、ネットで爆発的シェアを誇っている「100年前に考案された、ケーキをダメにしない切り方」を紹介しよう。きっと “何で思いつかなかったんだろう!?” と思うこと間違いなしである。

続きを全部読む

数学が苦手な息子がまさかの好成績で父歓喜! ハンパなく喜ぶ姿に「最高の父親」だと絶賛の嵐が起きる

あなたに関することで、あなたの父親が今まででいちばん喜んでくれたことは何だろうか。生まれた瞬間、父の日にあげたプレゼント、就職、結婚……。それぞれに父親が泣いて喜んでくれた経験があるだろうが、イギリス人のある少年にとっては学校の成績がそのひとつだったようだ。

動画『Loving Dad Has Heartwarming Hysterics Over Son’s Report Card』に、とらえられているのは、息子の数学の成績表を受け取った父親の姿。数学が苦手な我が子が、まさかの好成績を収めたことを知った瞬間の彼の反応に、いま海外では「最高の父親」だと絶賛の嵐が巻き起こっているのだ。

続きを全部読む

【まんが】学生必見! 算数・数学の「平均」問題がよく分かる話

この世の中は「平均」であふれている。英語で言うならアベレージ。様々な数値の間(あいだ)を計算したら、だいたいこのくらいになりますよ、というのが平均値。野球の「打率」も平均値。ヒットをよく打つ打者は「アベレージヒッター」という。

そんな「平均」について、近ごろの大学生の4人に1人は理解をしていない……との新聞報道が過去にあった。一体なぜ理解できないのか。どうすれば理解できるようになるのか。その答えは、今回ご紹介するマンガに描いてある!

続きを全部読む

【やってみて】エンジニアなら3分以内に解けるけど弁護士なら解けないかもしれない数学の問題が話題

いま、猛烈な勢いでネットユーザーの頭をフル回転させている数学の問題がある。5×5マスの中に24つの数字が書かれている画像の中に、ひとつだけ「?」が書いてある。この中には何が入るのか、それが問題だ。

なんでも、「エンジニアなら3分以内に解ける。建築家なら3時間。医者なら6時間。会計士なら3カ月。弁護士なら解けないかもしれない」という仮説がある数学の問題だという。あなたは、どれくらいの時間がかかるだろう?

続きを全部読む

【女子学生必見】女性は偽名を使うと数学の点数がアップするという研究結果

昔から「女性は数学が苦手」だといわれている。実際、日本では大学の理系学部に女性が数人しかいないということもある。「女性は数学が苦手」の原因は、脳構造に多少の男女差があるためではないかという説もある。

だが、この考えを見直す新しい研究結果が発表された。なんでも「女性は偽名を使って数学のテストを受けると、男性と同じくらい良い成績を出すことができる」というのである。そう、女性はもともと男性と同じくらい数学の才能があったのだ!

続きを全部読む

驚愕の展開を見せる日本の『フカシギの数え方』動画に世界が衝撃を受ける! 海外の声「これが “日本” だ!」

現在、日本発のある動画が世界に衝撃を与えている。その動画のタイトルはズバリ、『フカシギの数え方』

これは日本科学未来館が公開したもので、組み合わせの数え方について、アニメを通して解説するという内容になっている。一見、なんの変哲もない普通の教育ビデオのように感じるが、これが予想だにもしない驚愕の展開を見せるのだ。

続きを全部読む

本当に解ける人いるの? フィンランド人数学者が作った “世界一難しい数独” が発表される

今や日本だけではなく、世界中の国に愛好者を持つ数字パズルゲーム「数独(すうどく)」。そんな世界規模の人気を博す数独に、世界一難しい問題(上の画像)が登場し、大きな話題になっている。

この問題はフィンランド人数学者のArto Inkalaさんが作ったもので、通常新聞に掲載される数独の最高難易度は星5つで表されるのだが、この問題の難易度はなんと! なんと! 星11個!! なにーーーっ!

ちなみに数独のルールは、以下のようになっている。
続きを全部読む

インド人プレゼンツ!! 展開の公式 (a+b)² が a²+2ab+b² になる理由がすげーよくわかる動画

因数分解とは中学で勉強する単元だ。高校を経て大学受験でも使用する。文系でも少なくとも4~5年はお付き合いすることになるだろう。人間なら親友レベル、恋人なら結婚を考えてもいいくらいの年月だ。

一発で暗記できる人もいるかもしれない。だが、試験直前に暗記しては忘れ、忘れては焦りを繰り返す方も多いのではないだろうか。

数学の国・インドから因数分解の展開の公式「(a+b)²=a²+2ab+b²」の理由がすごーくよくわかる動画が公開された。小学校の知識のみ十分理解できてしまう解説に、インド人の発想スゲェェ!! と話題になっている。※(²←2乗)

続きを全部読む