「手作り」にまつわる記事

1700万再生を突破! マッチ棒だけで「F1マシンのモデルカー」を作り上げる動画が芸術的だと大人気!!

工場の自動化が進み、家庭でも3Dプリンターによって簡単にさまざまな物を作り出せるようになった現代。しかし便利になる一方で、ロボットやコンピューターなしでは成り立たない世の中になっていることも確かだ。

そんな中、マッチ棒だけを材料に、手作業でF1マシンのモデルカーを作り上げてしまう動画「How to Make Amazing F1 Racing Car from Matches Without Glue」が公開され、芸術的すぎると海外で大変な人気を博している。

続きを全部読む

【バレンタインの最終兵器】手作りを余裕で超えるインパクト!「たまたま」をチョコでコーティングしたら激ウマ!!

あなたは「たまたま」のポテンシャルをどこまで理解しているだろうか? きっと毎日「たまたま」を味わっている人でも、「知り尽くしている」とは言い切れないかと思う。それだけ「たまたま」は奥が深く、とんでもない可能性を秘めているからだ。

例えば、「たまたま」をチョコでコーティングしたら激ウマだなんて、誰が予想しただろう? 「たまたま」とチョコの織りなすハーモニーが極上だと誰が想像できただろう?

続きを全部読む

病気の子供達のために「毎日テディベアを作り続ける少年」の才能がハンパない!

女の子は、小さい頃にフェルトでマスコットを作ったり、編み物に挑戦したりするものだが、対する男の子は、手芸とは縁遠いと言っても良いだろう。だが、「女の子だから、男の子だから」と、その適正を決めつけてしまってはいけないように思う。

というのも、病気の子供達のために、「毎日テディベアを作り続ける少年の才能がハンパない」と、ネットで大きな話題となっているのだ! 手作りとは思えない、そのパーフェクトな仕上がりを見たら、‟手芸は女の子のもの” という先入観を撤回したくなってしまうに違いない。

続きを全部読む

まるでUFO! タイの祭り「ロケットフェスティバル」で発射される手作りロケットがド迫力!!

「ロケットの打ち上げ」と聞くと、皆さんは宇宙へ旅立つ夢に溢れた光景を想像するだろう。しかし、タイの伝統的な祭りで打ち上がるロケットはひと味もふた味も違う。

今回ご紹介する動画は、数名の人が土台らしき木組みで作業する場面からスタート。周りには、特別目につくものは何もない。しかし次の瞬間……すさまじい煙を吐きながら、奇妙な形をしたロケットが打ち上がるのだ! うおおおお、なんだこれ!?

続きを全部読む

【ブルボン】手作り「ルマンドアイス」が激ウマだったから『アルフォートアイス』を作ってみた結果!

2016年6月16日、菓子メーカー「ブルボン」のアイス事業参入が発表された。その第1弾として8月8日から「ルマンドアイス」が北陸エリア限定で発売されることは以前の記事でもご紹介したとおりだ。

8月8日を待ち切れない記者は、その後「ルマンドアイス」を手作りで再現したが、あまりのウマさに衝撃を受けつつこう確信した。「ブルボンのお菓子はどれもアイスにしたら超ウマい」と……。というわけで今回は、ブルボンの絶対エース『アルフォート』をアイスにしてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

『500円で作れるエスプレッソマシーン』を非モテ男にプレゼントした結果 →「これで俺にも春が来ますわ!」と歓喜してて泣いた

モテたいモテたい、とにかくモテたい! 春の足音は聞こえているのに、そっちの春……つまり彼女が出来ない非モテ男の諸君は、長すぎる冬に凍えていることだろう。我らがロケットニュース24編集部の中澤記者もその1人。彼も祈るような気持ちで春を待ちわびているという。

そんな中澤記者と会話をしていたときのこと。筆者が「うちにあるエスプレッソマシーンの調子が悪くてさ~」と口にしたら、「それだ……! エスプレッソマシーンがないから僕には彼女が出来ないんだ」と涙目になっているではないか。……え、そうなの?

続きを全部読む

日本でここだけ! オリジナル「カントリーマアム」を手作りできるんやで~!!『カントリーマアム FACTORY』大阪ららぽーとエキスポシティ店

全国のスイーツ好きよ括目せよ! なんと、あの「カントリーマアム」を手作りできる素敵なお店がオープンしたぞっ!! それが大阪ららぽーとエキスポシティ内の『カントリーマアム FACTORY』だ。これは早急にチェックしなければと、さっそく同店へ行ってみたところ……

結論から言ってしまうと、大人から子どもまで、テンションが上がることを避けられない、ワクワク感あふれる空間だった。これからの季節、クリスマスや忘年会に持っていくと好感度超アップ間違いなしの限定商品も多数あったので併せて紹介したい。

続きを全部読む

羊の毛を刈り繭から生糸を紡いで全て手作業! スーツ1着を始めから作ると10カ月と48万円かかると判明

以前に、小麦を育ててパンを手作りして、ゼロから「サンドイッチ1つを作ると6カ月と18万円かかると判明」という実験的な記事をお届けした。

そして、今度は同じ男性が、羊の毛を飼り、繭(まゆ)から生糸を紡いで、スーツ1着を全て手作業で作るチャレンジに挑んだのだ! 10カ月の月日と48万円もの資金をつぎ込んで作成したスーツは、一体どんな素敵な仕上がりになったのだろうか!?

続きを全部読む

【ダッシュ村かよ!?】小麦を育てパン作り! 鶏も自分で絞めてサンドイッチ1つを作ると6カ月と18万円かかると判明

健康や環境問題を意識した、ロハスなライフスタイルを実行する人が増えているようだが、究極のロハスを体現した男性がいるので紹介したい。

彼は、サンドイッチ1つを作るのに小麦を育ててパンを作り、牛の乳を搾ってチーズを制作。全ての行程に6カ月の月日と18万円をつぎ込んだ様子は、動画「How to Make a $1500 Sandwich in Only 6 Months」で確認できるぞ! 果たして、心魂込めたサンドイッチのお味はいかほどに!?

続きを全部読む

【最強レシピ番外編】混ぜるだけで完成! 約45円で「手作り化粧水」が作れるぞ!!

お肌を保湿しきれいに整えてくれる化粧水。洗顔後やお風呂上りには欠かすことができないマストアイテムである。女性はもちろん、今では男性も「化粧水がなくなったらマジ困る」という人は多いに違いない。

そんな化粧水が「実は超簡単に手作りできる」という情報をキャッチしたのはつい先日のこと。しかも市販の化粧水と比べると、格安で済むというではないか……やってみるか! というわけで化粧水を自作したところ、マジで超簡単に化粧水ができてしまったので、そのレシピをご紹介するぞ!!

続きを全部読む

【バレンタイン】「カカオ豆」からチョコレートを作ってみた / 想定外の4時間キッチンバトルの末に得たものとは?

2月14日は聖バレンタインデーである。学生の頃、100%あるハズがないのに机の中をチラリと覗いてみたり、下校時間をいつもより若干遅らせてみたりしたのはホロ苦すぎる超ビターな思い出である。

とはいえ筆者のような既婚者でも、バレンタインは若干ソワソワするもの……どうせもらえねーけど! 知ってる!! 知りすぎているッ!! というわけで「だったら作ってやろうじゃないの!」と決意し、自分だけのために手作りチョコを作ってみたら2つの教訓を得たのでご報告したい。

続きを全部読む

【一日体験】手作り「尺八」教室に参加してみた / マイ尺八から音が出た瞬間は泣きそうなほど感動的!

竹を使った日本の伝統的な木管楽器、尺八(しゃくはち)。しみじみと温かみのある音色が特徴的であるが、虚無僧以外で尺八を吹いている人はそうそう見かけない。

ある日、東京は谷中を歩いていると「尺八作れます1000円~」との看板を発見した……え、尺八って手作りできるの!? 尺八を華麗に操る大人の男性なんて素敵やん! というわけで、手作り尺八教室に参加してきたのでご報告したい。

続きを全部読む

【一日体験】手作りコケ玉作り教室に参加してみた / 可愛いコケ玉ちゃんにメロメロでご・ざ・る!

日々の生活にちょっとしたうるおいを与えてくれる観葉植物。「部屋にあったらいいな」とは思いつつ、「そんなにスペースないよ」という人は多いはず。そこまで場所を取らず、どうせならインテリアとしても素敵なものを選びたいもの。

そんな欲張りなあなたにオススメなのが「コケ玉」だ。コケ玉とは植物の根を土で球状に包み、そのまわりにコケ植物を張り付け糸で固定したもの。これが手頃なサイズで、抜群にカッコいい上に癒される! そのコケ玉を手作りできる教室があるというので、さっそく行ってみたぞ。

続きを全部読む

那須で手作りハーブせっけん教室に参加してみた / 癒しの空間で作ったせっけんは誰にも使わせたくない仕上がり

東京から車で3時間ほどとドライブに最適で、避暑地としても人気の栃木県は那須。温泉や豊かな自然を活かしたレジャー施設が有名だが、調べてみると楽しそうな体験教室も多い。その中でも気になったのが、「手作りハーブせっけん教室」だ。

ハーブなんていかにも那須っぽいじゃないか。使用するのは、広大な敷地で栽培した自前のハーブらしいし、人生でせっけんを作ったこともない……。よし、やってみよう! というわけで、那須高原でハーブせっけんを作ってきたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【男同士の友情】結婚する友のために仲間たちが計画した独身最後のパーティーが素敵すぎて羨ましくなる

結婚を控えた男性が独身最後の時間を仲間たちと楽しむ「バチェラー・パーティー」。ストリッパーを呼んだり、夜通し飲み明かしたりすることが多いようだが、米ロードアイランド州に住む新郎コリン・ベネットさんが過ごしたパーティーは一味違ったものだった。

彼の友人たちが数週間も前から計画し、一日かけて行われたパーティーは、男同士の友情あふれる内容だ。その様子をまとめた動画「HOW TO THROW A BACHELOR PARTY.」は、見る者の胸を熱くする。男は永遠に少年であり、仲間は永遠に仲間であり続けることがよ~くわかるこの動画を、男性だけでなく女性にもぜひともご覧いただきたい。

続きを全部読む

クリエイティブな一家による手作りウォータースライダーが想像以上に凄くてご近所さんになりたいレベル

ジメジメした梅雨が終われば今年も待望の夏がやって来る。夏と言えばプール! プールと言えばウォータースライダーだ! 水の流れる滑り台からプールの中へと滑り落ちていくあの爽快感はたまらない。子どもたちに大人気だが、実は大人だって結構楽しめるものである。

そんな老若男女問わず人気のウォータースライダーを自宅の庭に手作りしてしまった一家がいる。完成品は、YouTubeにアップされた動画「Backyard Waterslide of DOOM」で確認することができるのだが、その完成度の高さがハンパない。素人が作ったものとは思えないほどの出来栄えなのだ。

続きを全部読む

アイデアあふれる世界にひとつだけの漫画プロポーズが素敵!

10組のカップルがいれば10通りのプロポーズがある。みな一大決心をしてそれぞれの方法で愛の告白をするのだが、いま海外サイトでは、ある男性の行ったプロポーズがイケてる! と話題だ。

続きを全部読む