「愛知県」にまつわる記事

【そうなるよな】ジブリパーク誕生の噂を受け『レゴランド』を心配する声が相次ぐ「2020年まで息してるかな?」

愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園」が2020年を目途に「ジブリパーク」に生まれ変わると中日新聞が報じた。ついに来たスタジオジブリのテーマパーク化にネット上は歓喜の声であふれかえっているが、一方で “あのテーマパーク” を心配する声も後を絶たない。

そのテーマパークとは2017年に同じ愛知県に開業し、お世辞にも評判がいいとは言い難い『レゴランド』のことである。予想通りといえば予想通りの展開だが、果たしてレゴランドはどうなってしまうのだろうか?

続きを全部読む

WORLD ORDERとSKE48がコラボ! 新曲『SINGULARITY』が何回でもリピートしてしまうくらいイイと絶賛の嵐

日本だけにとどまらず世界中で絶大な人気を誇るダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」。独特なダンスはもちろん、元格闘家の須藤元気さんがプロデュースしていることでも知られており、そのミュージックビデオは高評価を得てきた。

そして先日、新曲『SINGULARITY(シンギュラリティ)』が公開されたのだが、これまた絶賛の嵐が止まらない。なんと須藤元気さんが出演しているだけでなく、アイドルグループのSKE48ともコラボ! 何回見てもイイとの声が続出しているのだ。

続きを全部読む

【衝撃】檻の中のアスカが「ハマっている遊び」とは!? 世話をしている人物が証言!

チャゲが死んでもうすぐ10カ月。人見知りしない優しい性格で人気を博したチャゲの死は、ネット上でもちょっとした騒ぎになるほどだった。残されたアスカは、1人檻の中で何を思っているのだろうか? 現在、お世話をしている人物にアスカの檻の中での様子を聞いてみた。

続きを全部読む

【閲覧注意】愛知県が公開したPR動画が謎の中毒性! 視聴者「2回見たら頭の中で無限ループ」

愛知県出身の白馬と浜辺が似合う俳優といえば、“マツケン” こと松平健さんである。

お江戸のピンチを救ったり、サンバのリズムに合わせて踊ったり、さまざまに活躍しており、ポテンシャルの高さに驚かされる。

そんな松平さんが、愛知県のPR動画に出演しているらしい。どれどれ……た、大変でござるッ!!! 上様、事件でござるッ!!!

愛知県とマツケンがコラボするとこんなことになるのかああぁぁああ!!!

続きを全部読む

【衝撃】ポケモンGO最強スポットの自販機がヤヴァイことに! 業者「信じられない」「こんなことってあるんですね」

2016年7月22日に日本でポケモンGOがリリースされてから2カ月。以前の記事で、最強スポットの1つである愛知県の「常滑駅」のことをお伝えしたが、この駅でポケモンの出現率以上に衝撃を受けたのが、ロータリーに設置された自販機だった。

・ポカリスエットを買おうとしたら

その光景を目撃したのは、ひと通りポケモンGOをプレイした後のことだ。ふとのどが渇き、ポカリスエットを買いに行った時に、私(中澤)は自販機にとある異変が起こっていることに気づいた。

続きを全部読む

【ポケモンGO攻略】真の最強スポットはここだ! 愛知県の「常滑駅」がロータリーを1周回るだけで20匹ゲットできて笑った!!

今、愛知県の常滑(とこなめ)駅がとんでもないことになっている。昼夜問わず集まる男女の群れ、そこかしこにできる人だかり……「なぜ、この場所が?」と思わずにいられない。

みんな携帯を片手に狭いロータリーをぐるぐる回っている。なんだこの異様な光景は!? さらには、ブツブツと呪文のようなものまで聞こえてくるではないか。ポニータ……ゴローン……ゲットダゼ……ポニータ……ゴローン……ゲットダゼ

続きを全部読む

【珍スポット】愛知県にある日本で唯一の宗教テーマパーク「五色園」がとにかくスゴイ / 100体以上にマジでビビった

「日本人はテーマパーク好き」と言われている。東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気アトラクションでは、2時間待ちも当たり前だ。それでも平気で並ぶのは、現実からかけ離れた “夢の世界” が、会社や学校でたまったストレスを思いっきり発散させてくれるからだろう。

今回、そんなテーマパーク好きのみなさんに紹介したいのが、五色園(ごしきえん)だ。……え? 聞いたことないって? 大丈夫、筆者もみなさんと同じ気持ちだった。「とにかく……なんかスゴイ」という情報を聞いたので、実際に行ってきたぞ。

続きを全部読む

【珍スポット】ピッコロ以上に緑が強い「名古屋大仏」がマジで激しくグリーンな件 / 今では知る人ぞ知る観光地に!

日本に数多くある大仏の中から、代表的な3尊を選んだものが日本三大大仏と呼ばれる。そのうちの2尊は、歴史の教科書にも登場してくる「奈良の大仏」と「鎌倉の大仏」である。もう1尊に富山県の「高岡大仏」や岐阜県の「岐阜大仏」が日本三大大仏を自称しているが、いずれも地元以外ではほとんど認められていないというのが現状だ。

そこで今回はまだまだ知名度は低いが、地元以外の人にもぜひ知っていただきたい大仏を紹介する。奈良や鎌倉の大仏には及ばなくても、各地の大仏のほとんどが民の幸せを願い造られてきたのだ。「大仏は奈良と鎌倉だけじゃない」ということを、ぜひ知っていただきたい。

続きを全部読む

【新提案】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 北陸・東海地方編

ここ最近、流行中という『埼玉ポーズ』であるが、ロケットニュース24では「それなら全都道府県のポーズを考えよう!」ということで、これまで「北海道・東北地方」「関東・甲信越地方」の都道府県ポーズをご提案した。今回は第3弾『北陸・東海地方編』である。

埼玉ポーズをおさらいすると、OKサインにした手を胸の前でクロスさせ、左足を少し前に出すポーズのこと。ビシッと決まる埼玉ポーズだが、今回の『北陸・東海地方ポーズ』もヒケを取らないクオリティ揃いである。お住まいの人はもちろん、出身者も使ってくれよな!

続きを全部読む

【ガン封じ】愛知県蒲郡市の「無量寺」でシルクロード体験 / 暗闇の彼方にガンダーラの仏を見た! ついでにイボ痔も完治? Byクーロン黒沢

三河湾を臨む蒲郡市。この町の一角に「ガン封じ」で有名な無量寺という寺がある。老若男女問わず、辺り一帯が団体参拝客でごった返す人気スポットだ。

さすがは日本一寺が多い愛知県。当たり前の寺では過酷な生存競争を勝ち抜けないのか? 一風変わった寺が多いが、ここもしかり。

触れるだけで寿命が伸びてしまう亀の甲羅をはじめ、シルクロードの石窟をモデルに作られた、ちょっぴり不気味アトラクション「千佛洞めぐり」が実に神秘的。ではさっそく行ってみますか!

続きを全部読む

【怖すぎ】ある意味 中部最強の霊場! 愛知県豊田市の「風天洞」をさまよい ゼニを一万倍に増やそう!! Byクーロン黒沢

名古屋でレンタカーを借り、矢作川を越え、曲がりくねった山あいの道を一時間。愛知県豊田市は岩戸山にある、珍スポ界の世界遺産「風天洞」にたどり着いた。

山の斜面にのびる小道の脇には「風天洞」の石碑と、錆の浮かんだ「国際鎮魂道場」という看板が。鎮魂道場の意味はさておき、「国際的な何か」があるということで、期待が膨らむ。

ここからは車を降り、人気の全くない山道をひたすら歩く。木漏れ日のなか、周りに点在する不気味な石仏が次第に数を増やし、しまいに石仏だらけになりの、自分の足音以外、静まり返ったうら寂しい山中で、奇っ怪な音楽が突然大音量で流れ出し、その場で飛び上がった!

続きを全部読む

【おやじ号泣】国宝級のゲームを集めた超弩級のゲーム博物館で遊びまくってきた Byクーロン黒沢

愛知県犬山の田園地帯に、ひと昔前の大型ビデオゲーム筐体とエレメカ(ビデオゲーム以前のメカニカル筐体)、そしてさらに世界有数のピンボールコレクションまで擁する、破天荒なゲーム博物館がある。

こちらの「日本ゲーム博物館」がすごいのは、見るだけではなく実際に遊べてしまうこと。それも、入場料だけのフリープレイ状態で!

しかも、目の前に存在すること自体「奇跡」のようなレトロ筐体が、ほぼ完璧な全盛期の状態をキープしている。何からなにまでマジ信じられない魔境なのだ!

続きを全部読む

【珍スポ入門】桃太郎は実在した!それも愛知県に!! と言い張る「桃太郎神社」の宝物殿がすごい Byクーロン黒沢

桃太郎といえば岡山県。その岡山から遥か遠く離れた愛知県の犬山市に、桃太郎神社という不思議なスポットがある。

おばあさんが洗濯をしていた木曽川のほとり、芝刈りに行ったおじいさんの屋敷跡に建てたと自ら言い張るこの神社は「桃太郎誕生の地」として、マニアの間では有名だ。

まともに考えたら悪い冗談としか思えないが、意外にも神社側は大マジ。桃太郎生誕の地を裏付けるべく、様々な証拠品を公開していた!

続きを全部読む

【LCCより安い】愛知県のブラジル「保見団地」で日帰り南米旅行! Byクーロン黒沢

愛知県豊田市といえば、言わずと知れたトヨタのお膝元。80年代から自動車工場で働くブラジル人が急増、その後のバブル崩壊と不況で減ったというが、それでもなお日本で最もブラジル人が多い地域と言われている。

なかでも今回紹介する保見団地は、人口の半数近くがブラジル人というすごい場所。団地に近づくにつれ通行人の日本人率が激減、看板も警告も、壁の落書きもポルトガル語……というわけで、団地内で日本人らしき人とすれ違うことはまずない。

この団地内にそびえる中堅スーパー「フォックスマート」は、日本の普通のスーパーに見せかけて、中はまんまブラジル。噂を聞いて行ってみたら、噂以上で驚いた!

続きを全部読む

日本最大級のわりに知名度なさすぎの手作り大仏「布袋の大仏」を参拝してきた! Byクーロン黒沢

愛知県江南市。名鉄犬山線:布袋駅から徒歩10分のところに、高さ18メートル。一昨日作ったように真新しいコンクリート製の大仏が鎮座している。

高さは奈良・東大寺大仏殿の像より2メートル大きく、個人所有(!)のものとしては日本最大級──とのことだが、残念ながら一般人にはほとんど知名度がない。

だがなぜか、珍スポマニアにとっては「知らなきゃモグリ」な聖地のひとつだったりして。というわけで聖地巡礼、颯爽と行って参りました。

続きを全部読む

【名古屋グルメ】一度は行っておきたい「ひつまぶし」の名店『いば昇』に実際に行ってみた!!

全国の中でも「食」の豊かな土地として知られている愛知県名古屋市。名古屋コーチン、手羽先、味噌カツ、きしめん、台湾ラーメン……といろいろあるが、なんといっても代表格として挙げられるのが「ひつまぶし」だ。

大正時代に名古屋で始まったとされる「ひつまぶし」だが、その発祥店のひとつとされているのが今回ご紹介する『いば昇』である。名古屋に来たからには、その伝統の味を食べるしかないだろ! ということで実際に行ってきたぞ!!

続きを全部読む

【名古屋グルメ】ふき出す汗! ダダもれる汗! もはや冷や汗! 元祖「台湾ラーメン」はむせ返るほど激辛で激ウマだった!! 『味仙 矢場店』

今やすっかり全国区になった感もある「台湾ラーメン」だが、ご存知の通り発祥は名古屋である。醤油ベースのスープに、ひき肉・にんにく、そしてがっつりと唐辛子で味付けされた、辛うまい中華そばだ。

そんな台湾ラーメン発祥の店とされるのが、名古屋を中心に8店舗を構える、『中国台湾料理 味仙』である。噂によれば、そんじょそこらの台湾ラーメンとは比較にならないほど激辛で激ウマらしい。食うしかねえだろ……! というわけで、名古屋の味仙で台湾ラーメンを食べてきたぞ!!

続きを全部読む

【おばけ屋敷】名古屋矢場町の『ゆびきりの家』が怖すぎて「ごめんなさい」を100回唱えざるをえなかった

おばけ屋敷に行く理由は人によって様々である。涼を求める人、スリルを求める人、度胸試しをしたい人。その全ての条件を満たすおばけ屋敷を、名古屋は矢場町で発見した。……「ゆびきりの家」だ! タイトルだけでもガクブルものだが、勇気をふりしぼって行ってきたみゃー!

続きを全部読む

【衝撃】人気キャラ『オカザえもん』の中の人が意外すぎるでござる / くみっきー「すごい鼻息荒い」「なんかにおいもチャラい」

飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が急上昇し、今や注目度No.1のキャラクターといえば『オカザえもん』である。愛知県岡崎市の非公式キャラクターながら、不気味なビジュアルにハマっちゃう人が続出。岡崎市の「岡」を表現した顔と、胸元に「崎」の文字……こりゃあ、子どもが泣き出すシュールさっすよ、ホント。

そんなオカザえもんの中の人って、どんな人なのか。気になるけれど想像したくない、だけど気になるよね! なんと、その正体が明らかになる動画があるのだ。オカザえもんは40歳のバツイチで4歳の子持ちというキャラクター設定だし、まじでおっさんが入っているのか!?

続きを全部読む

【衝撃】下校中の女子生徒に「駅はどちらですか」と声かけただけで通報 / ネットの声「道を歩いているだけで逮捕される時代がくるかも」

愛知県で驚くべき事案が発生しました。愛知県で不審者が出たというのです。「あいち安全安心情報」の不審者情報によると、2012年12月3日夜、下校中の女子生徒に男が「駅はどちらですか」と声をかけたというのです!

なんという非道! なんという危険な状況! 女子生徒に駅の場所を聞くとはけしからん! ……って、あれ? え? 男が女子生徒に道を聞いただけのような気が……。インターネットユーザーは「そのうち道を歩いているだけで逮捕される時代がくるかも」や「もう外出歩くのやめるわ」などコメントしています。ネットユーザーの反応は以下のとおりです。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2