「悩み」にまつわる記事

「日本人男性の7割はカセイ人説」はマジなのか? 真面目に分析して見えた3つの仮説

「YES」のキャッチコピーでおなじみ高須クリニック。その院長である高須克弥先生といえば、歯に衣着せぬ発言をする美容整形外科医として人気だが、絶対に忘れてはいけない功績を残したことでも有名だ。特に男性にとっては、感謝してもしきれない功績と言えるだろう。

それは……何人ものカセイ人に手術を施し、「男の自信」を取り戻させたということ。いや、シンセイ人やカントン人もいただろうが、とにかく、デリケートな部分の手術ブームを作った張本人だということである。ここでは、そんなデリケートな話をしたい。

続きを全部読む

お悩み相談「軍人のようにすぐに眠れるようになるには?」に対する退役軍人の回答が的確すぎると話題に

眠たいけれど、なんだか寝付けない。明日のために今夜は早く寝たいけど、なかなか寝付けない。このような睡眠に関する悩みは、誰しも一度は持ったことがあるのではないだろうか?

海外のあるネットユーザーも似た悩みを抱えていたらしく、Q&Aサイト「Quora」で以下のような質問を投げかけた。

「軍人のようにすぐに眠れるようになるには、どうしたらよいでしょうか?」

答えやすそうで、なんとも答えずらい質問である。だが、看護師でもあり、退役軍人でもあるKENNETH REESEさんは的確すぎる回答をし、ネット上で大きな話題になっている。

続きを全部読む

「男が隠れてしがちなこと」を集めた一見オモシロ動画 → 実は自殺予防のメッセージが込められた意義あるCMだった

自宅に一人でいる時は誰でもオナラをブっ放したり、人前でしないようなことをしてしまうだろう。そんな、「男が隠れてしがちなこと」を集めた一見オモシロ動画が話題になっているのだが、 実は自殺予防のメッセージが込められた意義あるCMだったのである。

日本は、世界的に見ても自殺率が高い国のひとつであることから、警鐘を鳴らす意味でもこちらのCMを紹介したいと思う。

続きを全部読む

「大きなムスコ」を持つ人の悩み10選

ぶらぶらと “ムスコ” がぶら下がっているのって、どんな感じなのだろう? 私(筆者)はムスコを持っていないので、その感じは分からない。なので「大きなムスコ」を持つ感覚はもっと分からない。けれども大きいなら大きいなりに、大変なことはあるのだろう……。

そこで今回は、「大きなムスコ」を持つ人のお悩み10選をお伝えしよう。持つ者にしか分からない辛酸や苦悩……海外サイト『Reddit』と『Quora』に投稿されていた “実体験” をご紹介するぞ!

続きを全部読む

「大きなお胸」を持つ人の悩み 10選

大は小を兼ねるけれど、大きければ万事 OK という訳ではない。例えば大きなお胸。世の中では「大きなお胸=完全無欠の素晴らしさ」だと思われがちだが、きっと大きなお胸を持つ人ならではの悩みがあるはず!

そこで今回は、海外メディアが伝えていた「大きなお胸を持つ人の悩み」10選をご紹介しよう。うーむ、一体どんなことが挙られているのだろうか……?

続きを全部読む

【801の日】米国メディアが選出する「腐女子の悩み」に国境なし

本日8月1日は、水の日であり、世界母乳の日であり、さかのぼること飛鳥時代には小野妹子が遣隋使として派遣された日。……だけじゃない!

8月1日は「801の日(やおいのひ)」、すなわち「腐女子」「腐男子」ことボーイズラブを愛する乙女や紳士が盛り上がる日でもあるのだ。というわけで、今回は海外に目を向けて米国メディアが選ぶ「腐女子の悩み6選」を紹介したい。はたして “腐” に国境はあるのだろうか? 

続きを全部読む

【イイ話】同性愛が親にバレてしまった17歳の青年がネット住民の親身なアドバイスに助けられる 「つらいけど自分の道を進むんだ」

インターネットの良いところは多数あげられるが、「世界中の人々の意見が聞ける」ということも大きな利点の1つだろう。そして、その意見は時に人の窮地を救うこともあるのだ。今回は、そう痛感する出来事をお伝えしたい。

日々多くの相談や質問が載せられる海外サイト「Reddit」に、親にゲイであることがバレてしまった17歳の青年が相談を投稿したところ、ユーザーから真剣かつ現実的な回答が多数寄せられたのである!

続きを全部読む

話題のお悩み相談「89歳のばーちゃんがアニメ『ヘルシング』にハマってDVDを返してくれません」

悩み相談サイト「マイナビニュース Q&A」に投稿されたある悩みが、現在ネット上で大きな注目を集めている。一風変わったその悩みとは、「貸したアニメのDVDを89歳のおばあちゃんが返してくれない」というものである。

悩み相談文を読んだところ、どうやらお悩み投稿者はアニメオタクらしく、ひょんなことから一緒に住むおばあちゃんにアニメ『ヘルシング』のDVDを貸すこととなった。『ヘルシング』とは吸血鬼と吸血鬼ハンターの戦いを描いたバトルアクション漫画なのだが、89歳のおばあちゃんは同作品のアニメDVDを見て、どっぷりハマってしまったのだ!

続きを全部読む

「I’m(年齢)and」とGoogleで入力すれば同い年が世界でどんな人生を送っているのか分かる

あらゆる調べものに大活躍のGoogle検索。その超便利なGoogle検索を使って、非常に興味深いあるものを調べられることが発覚した。気になるその「あるもの」とは、世界にいる同い年たちの人生である!

これを見つけたのは、ネットユーザーのMarius Budinさんであり、Mariusさんはその検索方法について動画「Life through Google’s eyes」で紹介している。検索方法は、いたってシンプル。「I’m(自分の年齢)and」とGoogle検索ボックスに入力すれば、自分と同年齢の人たちがどんな人生を送っているのか見えてくるのだ。

続きを全部読む

【お悩み相談】朝起きたら横で寝てた嫁がフルフェイスのメットをかぶっててビビリました

とあるQ&Aサイトにちょっと変わった質問が投稿され、ひそかに話題になっています。質問者によると、「朝起きたら横で寝てた嫁がフルフェイスのメットをかぶっててビビリました」というのです。奥さんは一体なぜ、フルフェイスのヘルメットをかぶって就寝していたのでしょうか?

続きを全部読む

ゲイであることを親に打ち明けられずに悩んでいた息子宛てに書いた父親の手紙が感動を呼ぶ

ずっと自分の中に閉まってきた秘密を誰かに打ち明けるのは決して容易なことではない。相手の反応を想像すると怖くなってしまうものだ。それが自分の愛する人ならばなおさらだろう。

そんな状況に直面したある少年がいる。親に秘密を打ち明けようか悩んだ彼はある日突然、父親から一通の手紙を受け取ったのだが、その内容が素晴らしいと話題を呼んでいる。息子を愛する父親の想いが綴られた手紙に海外ネットユーザーたちも感動しているのだ。

続きを全部読む

【お悩み相談】相談者「うちのオウムが夜中の2時に いくさじゃあああああああああ! と叫ぶので困っています」

あるひとつの悩み相談が、ネット上で大きな注目を集めている。悩み相談サイト「マイナビニュース Q&A」に投稿されたその悩みとは、ずばりペットのオウムに関するもの。

悩み投稿者は自分のオウムに起きた “ある変化” に悩み苦しんでおり、以下のようにインターネットユーザーたちの助けを求めている。

続きを全部読む

どうしよう! 困った! 周りの誰に聞いてもわからない。そんなとき、便利なのがネットの質問掲示板だ。その道の専門家が回答してくれる掲示板もあり、庶民にとって大変ありがたい存在である。

医療関係者が回答してくれる掲示板に21才の女子から質問が寄せられたそうだ。その質問内容とは「彼氏の睾丸を握りつぶしてしまいました。どうしたらいいですか」というもの。

続きを全部読む

人にとって最高の相談相手!? 飼い主の85パーセントがペットに人生相談した経験アリ / 理由「批判しないから」

悩みやグチを誰かに聞いてもらいたいとき、みなさんにとっていちばんの聴き上手な相手は誰だろうか。恋人や親友、家族など人それぞれに良き理解者がいるだろうが、なかには犬や猫などのペットに話を聞いてもらうという方も少なくないようだ。

最新の調査によると、愛犬家や愛猫家の実に85パーセントもの人が自らのペットに人生相談を持ちかけたことがあるという事実が明らかになったそうだ。

続きを全部読む

「なんだかんだ言っても夫(妻)がいちばんの理解者」だと既婚者のほとんどが思っているらしい

4万軒の家庭を対象に、家族や夫婦の大切さに関する意識調査が行われた。そのなかで、なんとも素敵な結果が明らかになったので、ぜひともみなさんにお伝えしたい。なんと、既婚者のほとんどが、「自分にとっていちばんの理解者は、夫(妻)である」と思っているというのだ。

続きを全部読む

「ブログへの書き込みは10代の若者にとって精神的治療効果がある」という研究結果

過剰なまでのインターネット利用は、しばしばその危険性が危惧されてきた。特に10代の子どもたちにとっては、運動不足や、生身の人間とのコミュニケーション不足に陥ることが懸念される。そのため、ネットは便利な一方で、悪影響も及ぼすという考えがこれまでの主流だった。

しかし、最新の研究によると、そうとも言い切れないらしい。なんと、「ブログに書き込みをすることが、10代の若者にとっては、精神的な治療につながる」というのだ。

続きを全部読む

不安を克服する10の方法

心配性のそこのあなた。悩んでも仕方のないこととわかっていても、不安に駆られてしまうことはないだろうか。

就職試験の面接、会社のプレゼン、子どもの学校での問題などが、頭の中をグルグル……夜ベッドに入っても、眠ろうとすればするほど考えが止まらない。そして人前に出ても、失敗したらと考えるほどアガってしまう。

何とかならないかと周りに助言を求めても、「考え過ぎるなよ」とか「ポジティブにいこうよ」とか、毒にも薬にもならないアドバイスばかり。もっと具体的な解決策が欲しい! そんな方に、認知心理学の第一人者ロバート・L・リーヒー博士による「不安を克服する10の方法」をご紹介したい。
 
続きを全部読む

ハゲ予備軍の男性にありがちなこと50選

男には、絶対に守らなければならないものがある。それは家族と男気と髪の毛だ。

その人の職業や立場によっては、さらに「伝統」や「国益」や「地球の平和」を守らなければならないが、薄毛を気にする「ハゲ予備軍」の男性が守るべきは、髪の毛の生え際最終ラインである。オフサイドも許されないこのライン、絶対に突破されてはならないのだ。

そこで今回は、まだハゲてはいないけどいつかはハゲると覚悟している「ハゲ予備軍」の男性複数名から事情徴収。彼らがついついやってしまう「ありがちなこと」を、50項目まとめてみた。

続きを全部読む