「恐怖」にまつわる記事

【悲報】ナオト・インティライミさん「ガチでサイコパスだった説」が急浮上

ここ数日、ネット上をザワつかせている「サイコパス・ナオト・インティライミ」をご存じだろうか? 「サイコパス・ナオト・インティライミ」とは、ナオトさんの画像を加工し “サイコパスっぽくした” ナオトさんのコラ画像のことである。

あくまでネタの領域を出ないと思われていたが、このたび衝撃的な事実が判明したのでお知らせしたい。なんと、過去に公式発表されていたPV映像があまりにもサイコパスな仕上がりで「マジでサイコパスなのでは?」と話題になっているのだ。

続きを全部読む

【奇跡】史上最恐の「認証文字」が激撮される

かの有名な古畑任三郎はこう言った。「えー、偶然が重なるのは2度までですゥ。3回目は偶然ではありません。ンフフフ」と。さすが古畑任三郎、さすが三谷幸喜といった名セリフだが、裏を返せば単発の偶然はそれなりの確率で起こり得るということだ。

だがしかし、今回ご紹介する奇跡レベルの偶然は滅多に起こらないに違いない。それは、ネットでの不正を防ぐために用いられる「認証文字」で起こった偶然……、しかも怖すぎる偶然である。

続きを全部読む

【閲覧注意】高所恐怖症の人は見ちゃダメ! 一歩踏み外したら死ぬ場所で遊ぶ人たちによる狂気の映像集

閲覧注意。そう言われるような動画や画像は数あれども、今回ご紹介する動画「People Are Insane 2017 (Suicidal Edition)」は本当に気をつけた方がいいだろう。なにせ、映し出されるのは高所のオンパレード。これほど生と死がハッキリと見える動画も珍しいからだ。

収録されているのは、一歩踏み外したら死ぬほど高い場所で遊ぶ人たち。序盤から手のひらや足の裏など、体中からイヤな汗が噴き出すシーンが連発するので、高所恐怖症の人は今すぐ引き返そう。

続きを全部読む

【恐怖につき閲覧注意】不気味すぎる「ポルターガイスト現象」がブラジルで発生

この世では説明のつかない不思議な現象が起きることがある。有名どころでいえば、あってはならないものが写真に写っていたり、誰も手を触れていないのにモノが勝手に動き出すポルターガイストなどが挙げられる。いわゆる心霊現象というやつだ。

もしかしたら幽霊の仕業かも……そう思うと、背中がゾクゾクして恐ろしくなるものだが、現在ひとつの動画が見る人を恐怖のどん底に陥れているのでお知らせしたい。なんとも不気味すぎる「ポルターガイスト現象」が発生。しかも、その様子がバッチリ撮影されたというのだ! 心霊系が苦手な人はここで引き返した方がいいかもしれない。

続きを全部読む

まるで10倍速で再生しているかのようなスピード! マウンテンバイクで街中を疾走する映像が失神レベルの臨場感

スポーツは危険と隣り合わせとはよく聞く話だが、中にはいくらなんでも危険すぎるだろとツッコミを入れたくなる競技も存在する。例えば今回ご紹介する「ダウンヒルレース」もそのひとつ。街中をマウンテンバイクで疾走……しかも、道なき道をすり抜けるようにしてタイムを競うのだから、まさに命がけと言ってもいい。

猛スピードでの “ダウンヒル” はまさしく恐怖そのもの。操作をひとつでも誤れば大事故だけに狂気とも言えるが、つい先日新たなダウンヒルレースの映像が公開されていたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【恐怖映像】たった20分で地獄絵図! 北京の大気汚染が震えるくらいヤバい

ここ数年、日本にも深刻な影響をもたらしている中国の大気汚染。2017年も新年早々から視界の悪さの影響で欠航便が多発し、各地で高速道路が閉鎖。北京の汚染指数は、最悪レベルの「危険」を上回る「指標超」の状況が続いた。

それを聞くと、今から黄砂が飛び交う春先に向けて不安しかないが、追い打ちをかけるようにひとつの映像が世界を震撼させている。タイトルは「Beijing Airpocalypse Arrival」。これは北京の地獄絵図を収めたものである。

続きを全部読む

【閲覧注意】16歳少女のコンバースが「恐ろしすぎる」とネット民悲鳴

星が付いたスニーカーといえば、そう、コンバース。ハイカットにローカット、定番カラーから限定デザイン、布やレザーなど種類も豊富で世代を超えて大人気。だが、しかし! あなたはこんなにも “恐ろしすぎるコンバース” を見たことがあるだろうか?

問題のコンバースを見た人々からたくさんの悲鳴が聞こえてくるのだが……さて一体どんなコンバースなのか? 閲覧注意なので心臓が弱い人は注意してくれよな!

続きを全部読む

【スリル満点】一歩間違えたら大惨事! マウンテンバイクでダウンヒルを疾走する視点映像が恐怖すぎ!!

スポーツは危険と隣り合わせ。これはプロアマ問わずによく聞く話だが、中には本当にヤバいものも存在する。例えば今回ご紹介するダウンヒルレースもそのひとつ。マウンテンバイクに乗ったライダーが、急斜面を猛スピードで疾走する姿は見ている方が恐怖することもしばしばだ。

まさにガクブルという言葉がピッタリだが、即チビってもおかしくない映像が先日行われたイベントで撮影されていたのでご覧いただきたい。YouTube にアップされた動画のタイトルは「Dan Atherton Sends It Down the Hardline MTB Track | Red Bull Hardline: GoPro View」である!

続きを全部読む

【心霊映像】幽霊の仕業か!? 誰もいないはずなのに車輪が回る自転車が撮影される

2016年も9月に入り、秋らしさが出てきた……と思いきや、まだまだ暑さが残っており、クーラーなしでは過ごせないほどムシムシしている。まさに「残暑」と呼ぶにふさわしい時期だが、つい欲しくなるのが心霊系の恐怖映像ではないだろうか。

ということでお伝えしたいのは、海外発の心霊動画。あろうことか幽霊の仕業だなんて声も上がり、世界を恐怖に陥れている一本だ。どんな信じられない現象が起きたのか。その詳細は次の通りだ!

続きを全部読む

【新説】ゴキブリは屋外だと単なる昆虫 / 部屋の中で見るから怖い説

カマキリ・クワガタ・カブトムシ。どの単語を聞いても “昆虫” としか思わないのに『ゴキブリ』だけは、いささかニュアンスが違う。ゴキブリはその言葉だけで「汚らしい」「不潔」「怖い」などと、忌み嫌われる感情が混じっているのだ。

つい最近のこと。そんなゴキブリについて画期的な新説を発見したのでご紹介したい。それが『ゴキブリは屋外だと単なる昆虫 / 部屋の中で見るから怖い説』である。世の中にはゴキブリが苦手な人が多いと思う。だがこれを読めば、ゴキブリを新たな視線で捉えることができるだろう。

続きを全部読む

【閲覧注意】世界中を震え上がらせた「狂気の殺人ピエロ」が再び! 次々と人を襲う動画が怖すぎる

夏の風物詩のひとつとして欠かせない「恐怖」。ゾッとしてしまうが、暑さを吹き飛ばすこともできるため、この時期はついついホラー映画などを見てしまうものである。特に今年の夏は暑く、すでに見まくったという人も多いのではないだろうか。

そんな中、海外発の動画「Killer Clown 7 – Resurrection! Scare Prank!」が公開され、世界中を震え上がらせている。それもそのはず、登場するのは殺人ピエロ。彼らはこれまでにもシャレにならない戦慄ドッキリを仕掛けてきたヤツらなのだ。

続きを全部読む

【閲覧注意】ボブ・サップの「壁ドン」がメチャ怖い

かつて格闘技界に彗星の如く現れたボブ・サップ。野獣のような強さで、アーネスト・ホーストをはじめとする名だたるファイターを撃破した姿は衝撃であったため、今でも彼のことを覚えている人も多いだろう。

だが、その強さも昔のこと。今となっては中国のぽっちゃりファイターに秒殺されるくらい弱体化しており、以前の怖さはまったくない。もはやビーストの時代は終わった……と思いきや! やはりサップは怖かった!

続きを全部読む

【閲覧注意動画】紳士の股間がヒュンヒュンしまくり! 失敗したらあの世行きのパルクール23連発

この世には「閲覧注意」という動画がありふれているが、見ているだけで恐怖を味わうものはそうそうない。なぜなら自分が実際に体験しておらず、よほどのことがない限り、視覚だけでは伝わってこないからである。しかし……だがしかし!

現在、YouTube に公開されている動画「Mind-Blowing Rooftop Parkour w/ Oleg Cricket | URBEX」は、マジのマジでヤバいことになっている。あまりの恐怖に紳士の股間はヒュンヒュンしまくり! もしかしたら女性でもヒュンヒュンしてしまうかもしれないぞ!

続きを全部読む

【衝撃映像】家に侵入したクマが突進してくる動画 / 見ているだけで “クマに襲われる恐怖” をリアルに実感!

プーさん、リラックマ、くまもん、ポストペットのモモ、アンジェリカ……世の中には、可愛らしいクマがたくさんいますね。そういえば、バイバイと手をふりかえしてくれるクマもいましたっけ。うん、カワイイ。

でも、みなさんご存じのはず。クマはたいへん恐ろしく、私たちを殺しかねない生き物であることを。ということで今回は、クマにまつわる衝撃映像をご紹介したい。家の中に入ってきたクマを捉えた映像だ!

続きを全部読む

【自然の恐怖】ベトナムで発生した竜巻を至近距離から撮影した動画がこの世のものとは思えない

大気が不安定な状態になると発生する「竜巻」。日本では大規模なものを目撃すること自体が珍しいが、アメリカなどでは頻繁に発生して多くの被害を出す。その対策として、シェルターや地下室が家庭にあることは有名な話だ。

それくらい竜巻の破壊力は凄まじいものがあるが、つい先日ベトナム北部のバクニン省で撮影された映像が世界を震撼させている。というのも、その光景がとてもこの世のものとは思えないからである!

続きを全部読む

【閲覧注意】思わずビクッ! 恐怖映画のヤバいシーンを厳選した動画がトラウマ不可避

夏になると、ついつい見てしまうのが恐怖映画だ。周囲から「あれはマジヤバいよ」なんて聞いたら、怖いもの見たさで興味津々。その結果、夜中にトイレへ行けなくなった経験をした人もいることだろう。

さて、そんな夏本番まであとわずかだが、思わずビクッとするような動画が公開されていたのでご紹介したい。ズバリ中身は「マジで怖い」と評判だった映画の恐怖シーン! 再生したら最後……次から次へと恐怖が襲ってくるぞ!!

続きを全部読む

【本気で閲覧注意】スマホのYahooで「死幣」を検索しちゃダメ! 絶対にダメ! 絶ェェッッ対にだ!!

本日7月7日の七夕……おそらく多くの人々が夜空を見上げるロマンチックな日である。だが、そんな日でも恐怖というのは突然襲ってくる。例えばスマホのYahoo! JAPANであるワードを検索すると、血の気が引くほどのホラー現象が起きるという。

そのワードとは「死幣」。言っておくが、怖いものが苦手な人は絶対に検索しちゃダメだぞ! 絶対に!! 絶ェェェッッッッッ対にだ!!!

続きを全部読む

【心霊現象】演説中の蓮舫議員の背後に「あるはずのない手」が映っていると話題

普通の映像に「本来あるはずのないもの」が映っている。あなたはそんな現象を目撃したことがあるだろうか。俗にいう “心霊現象” というものは、科学的に説明がつかないものも多いため、中には信じる人もいるに違いない。

現在、2016年7月10日の参院選投開票に向け、各党がアツい街頭演説を行っているのだが、そんなアツさを一気に寒くするような事態が起きている。聞いて驚くなかれ。蓮舫議員の背後に「あるはずのない手」が映っているというのである。

続きを全部読む

【衝撃動画】ダウンヒルレースの世界大会でレコード記録を叩き出したバイクの視点映像がヤバすぎる

一歩間違えたら大事故……そんな危険と隣り合わせのスポーツはいくつもあるが、中でもヤバいのはダウンヒルレースだ。猛スピードで斜面を下っていく姿は、見ている側までハラハラドキドキ。手に汗握るという表現がピッタリの恐怖感がある。

近年は小型カメラが発達したことで、選手の視点映像が YouTube で見られる機会も増えてきたが、先日公開された映像がマジでヤバかったのでご紹介しよう。動画「GoPro: Rachel Atherton’s Record-Breaking Victory – UCI Mountain Bike World Cup 2016」の再生ボタンを押した時、あなたはマジでチビる20秒前である。

続きを全部読む

【衝撃動画】恐怖! クマが車のドアを開ける事件が海外のサファリパークで発生!!

時として動物は、人の想像を凌駕する行動に出ることがある。人懐っこいように見えても、動物たちの奥底に眠っているのは野生。中には高い知能を兼ね備えた動物もいるため、サファリパークで事故が起きることも稀にある。

そしてつい先日、海外のサファリパークでクマが車のドアを開けたと話題になっている。とても信じられないが、動画「Kids scream as Bear opens van door」にはその様子がバッチリとらえられているぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6