「怪我」にまつわる記事

【あなたは大丈夫?】アボカドの “危険な切り方” でケガ人続出らしい

トロ〜リおいしいアボカド。サラダでも、寿司でも、ハンバーガーでも、どんな食べ方をしてもおいしいアボカド。思い浮かべるだけでウットリしてしまうアボカド……が、今。この “夢の食べ物”のせいで怪我人が続出しているそう。

アボカドを “危険な方法” で切っていて、ナイフで手をグッサリやってしまうのだとか……って、痛そうだなあ。オイ!

続きを全部読む

【神対応】迷子の男の子が怪我をする → つんくさんが助ける → しかも何も告げず立ち去ったらしい

自身がボーカルを務めたシャ乱Qで一世を風靡し、その後モーニング娘。など、ハロプロのプロデューサーとして一時代を築いた『つんく♂』さん。2014年に咽頭がんを患い、声帯を摘出したことでも知られているが、今なお業界の第一線で活躍する音楽プロデューサーである。

そんなつくん♂さんの神対応が、いまネット上で話題になっているのでお伝えしたい。投稿者の目撃情報によると、怪我をした迷子の男の子をつんく♂さんが助けたらしく、しかも親御さんが見つかると、何も告げずにその場を立ち去ったというのだ。

続きを全部読む

コンドームの代わりにビニール袋を使ったカップルが病院行きに

今や人類に欠かせないコンドーム。だが、これからお伝えする話を知れば、コンドームの大切さをより痛感することになるだろう。

あるカップルが、コンドームの代わりにビニール袋を使ってコトに及んだところ、怪我をしてしまったというのだ。一体なぜ、彼らはビニール袋を使ったのか? また怪我の具合はどうなのか? 詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

【マジ痛い】ステージダイブが失敗するとこうなるっていう瞬間が激撮される!

ひと昔前のロックバンドのライブなどでは、ステージによじ登った観客が、モッシュピット目がけてダイブするのがお約束となっていた。しかし最近では、観客はダイブするよりも、スマホでステージの様子を撮影するのに忙しくなってしまった感がある。

そんな、懐かしささえ覚えるステージダイブが失敗すると、こうなるっていう瞬間が激撮されたので紹介したい。もう、マジでイタ~い動画なので、痛いのが苦手だという人は閲覧注意である!

続きを全部読む

【熱い男たち】泣くほど感動! 3人の男性が体に ‟お揃いのタトゥー” を刻んだ理由

血と肉を分けた家族は、どんなに関係がこじれてしまっても、家族であることは永遠に変わらない。一方で、どんなに仲が良くても、友達関係は仲がこじれてしまったら、そこで終わってしまう可能性もある。

そんな、時には壊れやすい友情を永遠の物とするために、お揃いのタトゥーを体に刻んだ男性3人がいるというので紹介したい。その理由を知ったら、熱い男の友情に 、思わず ‟ジ~ン!” と胸を打たれてしまうこと間違いナシである!!

続きを全部読む

夏の地面は要注意!! 「炎天下での犬の散歩はこんなにも危険」ってことがよく分かる画像

海の日も過ぎ、夏一直線の日本列島。各地で猛暑日となり、ニュース番組などでも盛んに「今日も暑かったですね〜」との声が聞かれる。

さて夏に注意しなければならないことの一つに、「犬の散歩」が挙げられるだろう。灼熱の太陽に照らされた地面は、とんでもなく熱い。そんな所を肉球丸出しのワンコが歩けば、恐ろしいことが起こるのは必至だ。現在、その恐ろしさがよく分かる画像が注目を集めている。

続きを全部読む

「花をプレゼントしてくれない」と怒った女性 → 夫の睾丸を攻撃 → 中身が飛び出し大怪我

毎年3月8日は国際女性デー。様々な国や地域で、女性の活動を讃えたり、地位向上を目指したイベントやデモが行われている。そして一部の国々では、男性から女性に花を贈る日でもあると言われている。

しかしこの度、夫から花が贈られなかったことに激怒した妻が、夫の大切な場所「TAMA(以下、TM)」を攻撃。すると男性の “中身” が外に出てしまったというのだ……。

続きを全部読む

【閲覧注意】サメに襲われた男性が傷痕を Instagram に投稿 → 生々しすぎて運営側が削除! → 今度は手術後の画像をアップして話題に

Facebook や Instagram などの SNS では、裸やグロい写真など運営側に “適切でない” と判断されたものは削除されることがある。まさに、そのパターンを経験してしまった人がいるので紹介したい。

サメに襲われて脚を噛まれてしまった男性が、生々しい傷跡を写した動画をSNSに投稿するも、運営側が削除!! しかし、それでも懲りなかった彼は、今度は手術後の画像をアップしてネット上で大きな話題となっているのだ。

続きを全部読む

【なぜだ!?】ある男性が自分の足をピストルで2回も撃ちぬく / その理由がシンプルかつバカ? それとも深い?

銃は怖い。その殺傷力、その攻撃力……銃を持ったことがなくても、「恐ろしいものなんだろうなあ」となんとなく想像できる。

そんな銃がこの度、1人の男性の足を打ち抜いた。スワ! 事件か!? いや、どうやらこの男性、自分で自分の足を打ち抜いたというのだ。なぜ? なにか深いわけでもあったの? 映画『ソウ』みたいな恐ろしいシチュエーションだったの? 

続きを全部読む

乱闘で刺された男性が「頭にナイフが刺さっているとは知らず」に3時間運転して病院へ行っちゃったのがスゴすぎる件

どんな人でも酔っ払っている時は、自分が何をやって何が起きているかナカナカ把握できないものだ。そんな典型……というか、信じられない出来事が起きて大きな話題となっている。なんとバーの乱闘で刺された男性が、頭にナイフが刺さっているとは知らずに、3時間かけて自ら病院まで運転してしまったというのである!!

続きを全部読む

【画像あり】怪我したアヒルの回復する様子が公開されホッとする人続出 / ネットの声「助けてくれてありがとう!」

怪我をした動物を見かけたらあなたはどうするだろうか? 出来る限り助けるという心優しい人も多いかと思うが、怪我の具合などで助けるのが難しいといった悲しい状況もあるかもしれない……。

しかし今回は、怪我を負って動けなかったところを保護された幸運なアヒルを紹介するぞ! 「ラッキー」と名づけられたアヒルちゃんの回復する様子が写真に撮られ、ネット上にアップされているのだ。回復していくラッキーちゃんの姿に、胸を打たれること間違いなしである。

続きを全部読む

【パパママ必見】家庭の中の落とし穴 / テレビの落下で負傷する子どもが過去20年で倍増に!

安心できるはずの家庭において、思いがけない事故が増えている。それは「テレビの落下事故」だ。アメリカでは、過去22年間において、テレビの落下によって負傷した未成年がなんと約38万名にも上ることが判明した。年間にすると約1万7000名、今現在も30分に1人がテレビの落下によって怪我をしているのだ! 小さな子どもがいる家庭では特に注意が必要だ。

続きを全部読む

【衝撃研究結果】 運動前にストレッチすると怪我しやすくなる

怪我の予防には、運動前の入念なストレッチ――それが常識だと思っている人は多いはずだ。ところが、どうやらそれは誤解らしい。スポーツの前にストレッチをすると、運動能力が落ち、怪我のリスクも高まるという。

危険とされているのは、一定時間同じ体勢で静止して体を伸ばす「スタティック(静的)ストレッチ」。調査を行ったクロアチアのザグレブ大学研究チームは、45秒以上同じ箇所を伸ばさないよう警告している

続きを全部読む