「応援」にまつわる記事

演奏を聞くだけで「甲子園の季節が来たな」と思ってしまう曲10選

台風5号の影響で順延されたものの、ついに開幕した第99回全国高校野球選手権大会(甲子園)。果たして全国の頂点に立つ高校はどこなのか。これから15日間に渡って、年に一度の戦いが繰り広げられる。

白球を全力で追いかける高校球児たちは見ているだけでアツいものがあるが、それをサポートする吹奏楽部の存在も忘れてはいけない。そこで今回は、演奏を聞くだけで「甲子園の季節が来たな」と思ってしまう曲10選をお届けしたい。

続きを全部読む

【劇薬】ゴールが遠すぎるチームに対してサッカーファンがとった伝説の応援「矢印のプラカードでゴールを指示」

今日はファンの皆さんのおかげで勝つことができました! サッカーの勝利インタビューでは、このような言葉を聞くことが多い。それもそのはず、プレーできるのはファンの存在があるからこそ。嬉しいときも辛いときも、選手はファンに支えられているからだ。

ただ、常勝チームを応援しているファンなら心が折れることも少ないだろうが、弱小チームだとそうはいかない。あまりに負けすぎると、どうにかして勝たせようとあの手この手で応援する。そしてその中でも、伝説になっている応援がひとつある。

続きを全部読む

【WBC】日本の「鳴り物応援」に国内外から賛否両論の声

2017年3月22日、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の準決勝で日本代表「侍ジャパン」はアメリカ代表に敗れ、2大会連続の4強に終わった。1点が遠い緊迫した試合展開だったが、その中で意外な方向から注目を浴びたのがトランペットや笛などの「鳴り物」による応援だ。

なぜなら、準決勝の舞台となったドジャースタジアムは通常であれば鳴り物禁止。2009年のWBCを振り返っても、アメリカの地で鳴り物による応援は認められていなかったからである。

続きを全部読む

早打ちはヤメテくれと祈るほどカッコイイ「プロ野球の選手応援歌13選」

連日アツい戦いが繰り広げられているプロ野球。その楽しみ方は人それぞれだが、中にはお気に入りの「選手の応援歌」を聞くことを楽しみにしている人もいることだろう。そう、応援歌には耳を傾けてみると、ビックリするほどカッコイイものがあるのだ。

ということで今回は、各球団からオススメ選手を1人ずつ選出。そして絶対に外せない選手である1人をプラスした計13人の応援歌をご紹介するぞ! 贔屓(ひいき)にしている球団以外知らないという人もいるだろうが、ぜひ聞いてみて欲しい。

続きを全部読む

【手に汗動画】気分はもう松岡修造! お母さんを懸命に追いかけたいのに “崖” の上で立ち往生しているカモのヒナたちを……全力で応援だ!!

熱い男といえば、松岡修造さんだ。味方に1人修造さんがいれば、まさに100人力。太陽のように力強い存在である。しかし、あなたは修造さんを暑苦しいと思ったことはないだろうか? イヤイヤ、あんなにも素晴らしい男性に対してそんなこと……しかし、正直になってみよう。あなたは、松岡修造さんを暑苦しく思ったことはないだろうか?

私(筆者)は……ある。けれども、今回ご紹介する動画を見れば、そんな風に思ったことを恥じるだろう。なぜなら……私もあなたも、たちまち修造さんになってしまうからだっっっっ! お母さんカモの後ろを懸命に追うのヒナたちを、手に汗握って応援してしまうからなんだ!!

続きを全部読む

【知ってる?】甲子園のブラスバンドで使用されている定番の楽曲20選

2014年8月9日からいよいよ始まる甲子園。球児たちのアツい戦いはもちろん注目だが、吹奏楽部(ブラスバンド)の演奏を楽しみにしており、それを聞いて甲子園シーズンの到来を感じる人も多いはずだ。

しかし楽しみにしている一方で「聞いたことあるけど、アレって何ていう曲だっけ」という人もいることだろう。そこで今回は、甲子園の開幕を前に「甲子園のブラスバンドで使用されている定番の楽曲20選」として、動画と合わせてご紹介するぞ!

続きを全部読む

【甲子園】海パン姿で母校を応援する小島よしおさんの動画がアップされる

お笑いタレント小島よしおさんといえば、小学校時代から野球に汗を流していた野球っ子である。小・中時代はキャプテンを務め、千葉市立稲毛高等学校の野球部では4番のファースト。文句なしの野球実績だ。

そんな小島さんはつい先日の7月14日、突如として甲子園予選である千葉大会2回戦、母校である稲毛の応援席に海パンで出現。野球部OBの先輩として、全力で応援していたことが話題になったが、そんな映像がYouTubeにアップされていたのでご報告したい。

続きを全部読む

小学生の行動に世界が感動! ひとりを想うみんなの友情とそれに応える強い意志はこんなにも美しい

アメリカの小学生たちがみせたある行動がいま世界中に感動を与え、多くの人が涙している。

動画「Boy Inspires Kids – Kids Inspire Us All (Amazing Finish)」は、オハイオ州のとある小学校で行われた陸上競技大会の一場面を撮影したものだ。そこには、「最後まで諦めない強い意志」と「熱い友情」が捉えられており、人種や性別、障害を越えた感動的なシーンが映されている。

続きを全部読む

【震災から1年】世界からの日本におくられた「応援メッセージ」まとめ

東日本大震災から1年が経過した。あの日あのとき、あなたはどこでどうしていたのだろうか。震災の後に、数多くの日本へのエールがインターネット上で公開された。国内だけでなく、海外のあらゆる国から日本の状況を心配し、励ましの言葉が寄せられていたのである。その動画をまとめてご紹介したいと思う。
 
続きを全部読む