「弁護士」にまつわる記事

松居一代さんの一連の行動が『離婚調停』に与える影響とは? 弁護士に聞いたら「ヤバい感じ」だった

バイアグラ100ml男——あまりにもインパクトの強いその言動で、今や日本中から注目されることになった松居一代さん。対する夫の船越英一郎さんは、松居一代さんに対して離婚調停を申し立てていると週刊文春が報じている

では、松居一代さんの “船越英一郎さんに対する一連のバッシング行動” は離婚調停にどのような影響を与えるのだろうか? 弁護士に聞いてみたところ……どうやら代償は安くないようだ。

続きを全部読む

【松居一代】「バイアグラ100ml男」は名誉毀損にならないのか? 弁護士に聞いてみた

松居一代さんが投下した「バイアグラ100ml男」ボム。爆弾以上に爆弾な発言が速攻でネットのトレンドワードになったことは前回の記事でお伝えした通りだが、投下から数日経った現在も、その衝撃はいまだに収まっていないと言えるだろう。

ただ……冷静に考えて「バイアグラ100ml男」という言葉は、船越英一郎さんにとって名誉毀損(めいよきそん)にならないのだろうか? そのへんの法律的なところを、“法律のプロ” に聞いてみたので報告したい。すごく丁寧に教えてくれたぞ。

続きを全部読む

「猫がトランプ大統領をパンチ」するサイトを女子高生が開設して怒った大統領が訴える事態に! → 実はネットユーザーを引っ掛ける釣りサイトだった!?

米国第45代大統領に就任して以来、ドナルド・トランプ大統領は物議を醸す政策を打ち出したり某国首相と口喧嘩になったり、とにかくニュースで名前が挙がらない日はない。

そんな大統領が、17歳の女子高生が作った「猫がトランプ大統領をパンチ」する無邪気なサイトに憤り、訴える構えを見せていると話題になっていたのである。だが、どうやらサイト自体が、ネットユーザーを引っ掛ける釣りサイトだったのではないかと見られているのだ。

続きを全部読む

ベテラン離婚弁護士が語った『結婚に必要なこと』「愛だけでは不十分」「5つのことを自問してみて」

「結婚の目的がお金であったら長続きしない。とにかく同じ空間にいるのが無理となる」「自分が奴隷やロボットになってると感じたら、早く人間に戻れるように、とっとと別れたほうが幸せ」。これらは離婚歴のある人々が語った台詞。やはり経験者の言葉は重みが違う。

そんな経験者たちを客観的に見つめている人の言葉にも、また違った重みがあるはず。ということで今回は、ベテラン離婚弁護士が語った「結婚に必要なこと」をご紹介したい。

続きを全部読む

【疑問】職務質問や持ち物検査は断ることができないのか? 専門家に聞いてみた

以前の記事で、私(佐藤)が「職務質問」や「持ち物検査」を受けたことについてお伝えした。何もしてないのに、何か悪いことをしたように調べられるのは、正直不快である。ある時には、下を向いただけで「怪しい」みたいなことを言われて……。言いがかりじゃないの? と思ってしまうのだが、職質や持ち物検査って任意だよね? 断れないのか?

そう思って専門家に質問したところ……。結局断れないじゃないか……。

続きを全部読む

【ベッキー不倫騒動】週刊誌に独白した川谷絵音さんの妻は裁判で不利になるのか弁護士に聞いてみた

世間の注目を集めるベッキーさんの不倫騒動。2016年1月7日発売の週刊文春がスクープを報じた後も、騒ぎが収まらず、同誌は第ニ報を伝えた。お相手川谷絵音さんの妻による独白である。

かなり赤裸々に川谷夫妻の状況を語っているのだが、もし仮に離婚裁判になった場合、独白した妻は有利になるのか? それとも不利になるのか? また同誌によると、絵音さんは離婚届を催促しているというのだが、拒み続けるとどうなってしまうのか?

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第135話:弁護士の如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【弁護士に訊く 第1回】いじめ問題を弁護士に相談したらどう対処してもらえるのか?

日常で起こり得るさまざまな問題について、「法的にはどうなのか?」を、アディーレ法律事務所がお伝えする『弁護士に訊く』シリーズ。初回はいじめ問題についてです。

・いじめ問題について

川崎で起きた殺傷事件を受けて、多くの親御さんが、いじめ問題について心配していると思います。学校や警察に相談するべきところなのですが、状況をうまく説明できず、取り合ってもらえないということも考えられるでしょう。それを避けるために、「まずはやっておくべきことはありますか?」、「仮に弁護士さんに相談した場合、どう対処してもらえるのでしょうか?」という質問にお答えします。

続きを全部読む

「10年間も弁護士に成りすまして成功していた女性」が逮捕  !! 法律を学ばずとも “有能でデキる人材だった” と評判に!

人は、法に守られていると言っても過言ではないだろう。犯罪者が法律で取り締まられて罰せられるからこそ、我々は安心して日々を送れるのである。だが、その法律を駆使して市民を守る弁護士が、まがいものだったらどうだろうか!? 

なんと、法律を学んだことがないにもかかわらず、10年間も弁護士に成りすまして成功していた女性が話題となっている。海外ドラマ『SUITS/スーツ』のストーリーを地で行くようなニュースだが、その女性の有能ぶりは周りも認めざるを得なかったというのだ!

続きを全部読む

【海外ドラマ】『ブレイキング・バッド』 “悪徳弁護士ソウル” の素顔に迫る!! 俳優になる前は脚本家だった! 本作スピンオフドラマの主役に決定!

映画とドラマの大きな違いは、ストーリーの中で登場人物が大きく変貌を遂げたり、時間をかけることでキャラクターに深みを持たせることができる点だ。なので、最初は好きではなかったキャラが、シリーズ終盤辺りでは大ファンになっていたりすることがある。

そこで今回は、最初は超~うさん臭いけど、実は顧客に絶対の忠誠心を尽くし、ここぞ! という時にお助けマンのように窮地を救ってくれる、悪徳弁護士ソウル・グッドマンを演じたボブ・オデンカークの素顔に迫ってみたい。言うまでもなく海外ドラマ『ブレイキング・バッド』の登場人物で、個人的に筆者が一番好きなキャラクターである。

続きを全部読む

【ながら注意】運転中にチーズバーガーを食べていたら交通違反切符を切られた!! “ながらバーガー”が御法度な場所があるらしい

スマホの画面を見ながら何かをする “ながらスマホ” の危険性がうたわれているが、とにかく “~しながら” の状態は、注意力が散漫になりがちなので事故につがなりやすい。

そんななか、チーズバーガーを食べながら車を運転していた男性が “運転中の食事” を理由に交通違反切符を切られて、注目を集めている。「そんな違反は今まで聞いたことがない!」との声が、多く挙がっているのである。

続きを全部読む

ドラマ『半沢直樹』で堺雅人の演技にハマった人なら『リーガル・ハイ』も今のうちに要チェックだ

恐ろしいほどの人気を誇るTBSドラマ『半沢直樹』。放送されるたびに予想外の高視聴率を叩きだしており、事実、文句なしで面白い。テンポのよいストーリーも最高だし、なにより出演者たちのズバ抜けた演技が魅力的だ。敵役、脇役、すべて完璧!

なかでも特に輝いているのが、主役・半沢直樹役の堺雅人さんである。キリッと睨みつけながらの「倍返しだ!」を見て、堺さんのファンになった人も多いだろう。もっともっと堺さんの演技が見たいッ! ていうか『半沢直樹』が終わったら、どうすればいいんだっ!? そんな人にオススメのドラマがある。

続きを全部読む

2013年の夏、ネットをたびたび騒がせた話題といえば「アイスケースや冷蔵庫に入って写真撮影 → SNS に投稿して炎上」した事件だろう。現場がコンビニや飲食店、スーパーなど食料品を扱う店舗だったこともあり、多くのネットユーザーから問題視された。

7月中旬、ローソン従業員がアイスケースに入って遊んでいる写真が見つかった。それを皮切りに、同様の悪ふざけを行う人物が続出。従業員だけでなく一般客にまで飛び火した事例もあった。

それぞれの騒動については、ロケットニュース24のまとめ記事をご参照いただきたい。ところで、アイスケースや冷蔵庫に入る行為は法律の観点から見るとどうなるのだろうか? 今回は、この疑問の答えとなる現役弁護士の見解を紹介したい。

続きを全部読む

「広告」とは何のために存在するのだろうか? 商品やサービスの宣伝、そのほか紙面を買ってでも伝えたいことのために、存在するのかもしれない。

81歳の元弁護士、ジョー・インバーは一般的ではない方法で、新聞広告を活用している。それももう10年にわたって。彼は妻への愛を示すために、年に二回紙面を買い、新聞広告を出しているのである。

続きを全部読む