「平壌」にまつわる記事

【実話】5年前「北朝鮮」に行ったときの話

世界中のメディアが大々的に取り上げた金正男氏の殺害事件。事件の真相はいまだ明らかになっていないが「スパイ映画さながらの暗殺劇」は、北朝鮮の指令による政治的暗殺という見方が強いようだ。

なんでも正男氏の暗殺は5年前から計画されていたとも言われているが、今回お伝えしたいのは、ちょうど5年前に、2泊3日の弾丸ツアーで北朝鮮に突撃していた私(筆者)の体験記である。

続きを全部読む

【北朝鮮ではクリスマス中止】偉大なる金正恩!? 将軍様がサンタクロースを粛正するアニメーションがヤバイ

「偉大なる金正恩 将軍様が、本日未明、忌々しきクリスマスを司る西洋の悪魔の手先、サンタクロースを粛正してくださった。これにより、我が国ではクリスマスは中止。将軍様の活躍により我が領土に永久の幸せと平和がもたらされた。将軍様マンセー!! 金正恩マンセー!!」

・金正恩総書記がクリスマスを中止に!?

インターネット上で最近公開されたアニメ動画が波紋を呼んでいる。なんと、北朝鮮の金正恩総書記がクリスマスを中止にするために、サンタクロースとその子分のトナカイと死闘をくりひろげるといった内容だ。

続きを全部読む

日本政府との条約締結事務作業を担当した北朝鮮高官「女が家にいてどうするんだよ!」

北朝鮮に精通しているライター・安宿緑氏が北朝鮮高官と会話をした際、自身の妻をしきりに自慢してきたという。つまり愛妻家アピールというわけだ。この北朝鮮高官、よほど妻を愛しているようだ。

そこで安宿緑氏が話に同調して「先生は幸せ者ですね」、「家で愛する奥様が待っていてくれますものね」と話したところ、「女が家にいてどうするんだよ!」と真顔で返されたという。いったいなぜ不機嫌に!?

続きを全部読む

【北朝鮮取材】金正恩氏が視察に訪れて「コラ画像だ!!」と話題なった病院に行ってみた

金正恩氏が視察に訪れた際の画像がコラージュ画像(加工して作った捏造写真)にしか見えないとして、世界的にも話題となった、平壌の玉流児童病院。記者は開院したばかり(一部はまだ工事中)のこの病院を訪れ、内部を観覧させてもらった。

続きを全部読む

【衝撃写真】北朝鮮に行って「日本では上島竜兵が大人気」と嘘をつき朝鮮人にダチョウ倶楽部の「ヤー!」をさせてみた

女子ライターが北朝鮮に出向き、朝鮮人に「日本にはリュウヘイ・ウエシマという偉大な作家がいるんです」と言い、ダチョウ倶楽部の「ヤー!」のポーズをさせ、そのようすを撮影した写真が話題になっている。詳細は以下のとおり。

続きを全部読む

日本で唯一「北朝鮮の日常的な真実」を語っているブログだと断言する! 外務省を激怒させたライター安宿緑の北朝鮮ブログがスゴイ

北朝鮮に精通しているライターの安宿緑さん、その見た目はいたって普通の女子だ。そんな彼女が突如として開設した『ライター安宿緑の北朝鮮ブログ』が、マスコミ関係者の間で大きな注目を集めている。

・今まで何度も北朝鮮に足を運んでいる

彼女は北朝鮮の「日常」をリアルに体験し、日本のメディアが報じている情報とは違う北朝鮮を知っている。安宿緑さんは今まで何度も北朝鮮に足を運んでおり、彼女は「北朝鮮には何度も何度も訪問しました。トータルの滞在期間は半年以上かと思います」と語っている。そんな彼女がブログを開設したのだから、マスコミが放っておくはずがない。

続きを全部読む

【ランキング】北朝鮮に行って「すげぇ!!」と思ったことベスト10

皆さんは北朝鮮に行ったことがあるだろうか? 筆者(私)は撮影のため入国したことがあるが、パスポートには出入国のスタンプがない。日本人の場合、北朝鮮には中国経由で入ることができ、特殊な用紙に出入国スタンプを押されるため、北朝鮮に出入国したという情報はパスポートに残らないのだ。

今回は、北朝鮮に行って「すげぇ!!」と思ったことベスト10をランキング形式でお伝えしたいと思う。はたしてどんな出来事がランクインしているのか? 気になるランキングは以下のとおりだ。

続きを全部読む

北朝鮮にiPhoneやiPadを持ち込むとこうなります

2012年冬、筆者(私)は中国を経由して北朝鮮へと入った。北京から平壌まで鉄道での移動だったため、北朝鮮の入国審査は国境の町でおこなわれた。持ち物検査で特に注意深くチェックされたのが、通信機器だ。通話やデータ通信が可能な機器は持ち込めないのである。

厳密にいえば、通信機器を持っているとビニールでぐるぐる巻きにされ、さらにガムテープで密封されて「封印」される。そして「封印を解いたらあなたは大変なことになりますよ」と軍人に念押しされ、封印した通信機器を返してくれるのだ。

続きを全部読む

韓国も料理は美味しいが、北朝鮮にも美味しい料理が存在する。実際に北朝鮮に行って食べてみたところ、ハンバーガーやフライドチキンはまずかったが、冷麺やハマグリは非常に美味だった。今回は、ランキング形式で北朝鮮の美味しい料理をご紹介したいと思う。

続きを全部読む

北朝鮮に行ったとき泊ったホテルの部屋

2012年に筆者(私)が北朝鮮に行ったとき、首都・平壌の羊角島(ヤンガクト)国際ホテルに泊りました。国際的にも通用するホテルで、ちょっと寂しい雰囲気もありましたが快適に過ごせました。

マッサージ室、パチンコ屋、卓球部屋、レストラン、ボーリング場、あらゆる施設がホテル内にありました。今回は、筆者が泊った羊角島国際ホテルの部屋を写真でご紹介したいと思います。

続きを全部読む

平壌の街をドライブできる無料ゲーム「ピョンヤンレーサー」を北朝鮮の旅行代理店が公開中

謎多き国、北朝鮮。テレビや写真などには街の光景がうつっているが、実際にクルマを自分で運転して走ってみたらどんな気持ちになるのだろう……と考えたこともあるのでは? そんな人のためのゲームが登場したのでご報告だ。

ゲーム名は「ピョンヤンレーサー(Pyongyang Racer)」。その名の通り、北朝鮮の首都ピョンヤン(平壌)を自由気ままにドライブできるポリゴンバリバリな3Dレースゲームなのである。

続きを全部読む

きた散歩 / ぶらり北朝鮮下車の旅

2012年、今回ぶらりと散歩をした都市は、北朝鮮の首都・平壌。

続きを全部読む

【動画あり】北朝鮮・平壌の主体思想塔にのぼってみた

2012年、北朝鮮を旅行した際に平壌最大の高層建築物・主体思想塔にのぼることになった。指導員とガイドさんとともに塔を訪れた筆者(私)は、そこで案内をしている女性と一緒にエレベーターで最上階へと向かった。ただでさえ極寒だったが、最上階はさらに極寒! カメラを持つ手の感覚がなくなり、動かすことさえ難しい状態に。

続きを全部読む

【北朝鮮グルメ】北朝鮮・平壌のホテルで出た夕食(滞在2日目)

旅行者のK氏が2012年に入ってから北朝鮮を旅行し、その際に撮影した平壌のホテルの食事をご紹介したいと思う。1日目は鉄道で深夜に平壌に到着し、ホテルに直行してそのまま食堂で夕食を食べ、翌朝は同じホテルで朝食をとったという。今回ご紹介するのは、滞在二日目の夕食である。

宿泊したホテルの名称は羊角島国際ホテル(ヤンガクトコクサイホテル)。滞在二日目の夕食の内容はご飯、ナムル盛り合わせ、レタス、キムチ豆腐鍋、焼き餃子、キムチ、コチュジャン、ビール、焼酎、ハマグリのガソリン焼き。

続きを全部読む

旅行者のK氏が2012年に入ってから北朝鮮を旅行し、その際に撮影した平壌のホテルの食事をご紹介したいと思う。1日目は鉄道で深夜に平壌に到着し、ホテルに直行してそのまま食堂で夕食を食べたという。今回ご紹介する食事は、その翌日の朝食である。

宿泊したホテルの名称は羊角島国際ホテル(ヤンガクトコクサイホテル)。平壌の中心部にあるものの、川の中州に建てられているため、旅行者が勝手に市民が住む地区に行くことはできない。朝食の内容はお粥、卵焼き、辛い漬物、豚肉炒め、もやし炒め、ジャガイモのスライス炒め、ドーナツ、ミネラルウォーター。

続きを全部読む

【北朝鮮グルメ】北朝鮮・平壌のホテルで出た夕食(滞在1日目)

旅行者のK氏が2012年に入ってから北朝鮮を旅行し、その際に撮影した平壌のホテルの食事をご紹介したいと思う。1日目は鉄道で深夜に平壌に到着し、ホテルに直行してそのまま食堂で夕食を食べたという。

ホテルの名は羊角島国際ホテル(ヤンガクトコクサイホテル)で、平壌の中心部にあるものの、川の中州に建てられている。夕食の内容はご飯にキムチ、玉ねぎの天ぷら、豚肉炒め、焼き魚、野菜炒め、もやしスープ、ビール。同年4月に北朝鮮を取材旅行した日本のマスコミも同様の料理を食べたものと思われる。

続きを全部読む

【北朝鮮】平壌で本場の冷麺を食べてみた / 麺にコシがあって最高に美味しい

中国から鉄道で北朝鮮に入り、平壌や周辺の地域に滞在した日本人旅行者のK氏が、北朝鮮で冷麺を食べたという。その味は格別で、日本や韓国では味わえない素晴らしい味をしていたという。K氏は「私の北朝鮮に対するイメージは良くありませんが、冷麺だけは絶品でした」と語る。

北朝鮮で食べた冷麺の特徴は、麺とスープの量が多いという部分。食器自体が大きいサイズのため、一人前とはいえ食べ終えたころには満腹になっていたという。そして、韓国の冷麺とも大きく違う部分があったという。それは……!?

続きを全部読む

【2012年・北朝鮮特集】北朝鮮の今を徹底公開 / 普通では見られない現状と実態

2012年4月12~16日の間に、北朝鮮からミサイルが発射されると報道されている。北朝鮮はそれを衛星打ち上げのためのロケットとしているが、諸外国はミサイルと判断しているようだ。当編集部は、2012年に入ってからの北朝鮮のようすを記事化し、いままで多数の情報を報じてきた。

そこで今回、いままで報じてきた北朝鮮記事をまとめてご紹介したいと思う。普通ではなかなか行けない場所の画像や映像があるので、興味がある人はぜひ見ていただきたいと思う。それでは、北朝鮮の現状をお読みいただきたい。

続きを全部読む

北朝鮮でアヒルの焼き肉を食べてみた / 予想以上にジューシィーで美味しい

北朝鮮では、焼肉といったら「アヒル焼肉」のことを意味する。北朝鮮を訪れた観光客の多くは、アヒルの焼き肉を食べて帰国するという。2012年1~2月に北朝鮮を旅行した日本人K氏によると、その味は「予想以上にジューシィーで美味しい」とのこと。

続きを全部読む

【北朝鮮】超大雪なのに160キロ以上続く道路が「キレイに除雪されているな」と思ったら国民が人力で除雪してた件

2012年1~2月にわたって北朝鮮を旅行した日本人旅行者が、北朝鮮の道路事情を教えてくれた。北朝鮮の道路は、平壌や外国人旅行者が行くような場所、そして韓国まで続いている幹線道路は非常に美しく舗装されており、日本とさほど変わらなかったという。

韓国との軍事境界線を見学に行くという日、北朝鮮で大雪が降ってマイナス15~17度もの極寒の日に。あまりに雪が降りすぎて旅行ガイドスタッフは「もしかすると軍事境界線に行くのは難しいかもしれませんね」と言っていたらしい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2