「帽子」にまつわる記事

伊勢丹新宿店と『ルパン三世』のコラボイベントが激熱すぎる! ルパンの歴代ジャケットや次元の帽子が販売しているぞ~ッ!

今年『ルパン三世』は誕生50周年を迎える。1967年に「週刊漫画アクション」の創刊と共に誕生したこの作品は、現在に至るまで高い人気を誇り、2月4日から最新映画『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』が公開されている。

そんな50周年を記念して、東京・伊勢丹新宿店では2017年2月22日からコラボレーション企画がスタートした。会場に行ってみると、原作者のモンキー・パンチ先生直筆の水墨画や、TVシリーズのルパンの歴代ジャケットが販売しているのだ! 欲しい!! ジャケットが超欲しい! パート2のジャケットが震えるほどカッコイイじゃないかーーッ!

続きを全部読む

【天才の発想】下を向かなくてもポケモンGOで遊べる「ポケキャップ」が超便利! カンタンに自作できるぞ~!!

以前の記事で、当編集部のメンバーが100均のハンガーを改造して、ポケモンGO専用ハンガー、略して「ポケハン」を制作していた。たしかにポケハンでも手ぶらでスマホを持ち歩くことができる。しかし、ハンガーの用途は服をかけることだ。

そこで、ハンガーを改造することなく、手ぶらでポケモンGOをプレイすることはできないのか? 私(佐藤)は考えた。その結果、帽子とクリップ式のスマホホルダーを組み合わせることによって、オシャレに見えるアイテムを発明したぞ! 名付けて、「ポケキャップ」だ!!

続きを全部読む

【神サポート】会社が俺の頭皮を心配してくれるって!? ユニークな社内制度『着帽手当』の優しさに胸が震える!

頭皮、それはほとんどの男性にとって悩みのタネである。ちょっとダメージが気になってきたからケアしなきゃだなぁ~、ぐらいならまだ笑える。

しかし、記者(私)のようなオッサンになると、だんだん笑えなくなってくるのだ。日に日に、確実に、着々とダメージが大きくなっていくのだ。うわああぁぁああ(笑)。

帽子をかぶって働いている男性たちは、さらに頭皮ケアに関心が高いのではないだろうか? 特にこれからの暑い時期に一日中、帽子をかぶっていたら頭皮によくなさそう……そんな帽子着用男子を救う新制度が始動した。その名も『着帽手当』だ!!!

続きを全部読む

【キャップが似合わない人必見】つばの曲げ方とかぶり角度でこんなに印象が違う! 野球帽のかぶりかた全18スタイル

人間だれしも “絶望的に似合わないファッションアイテム” なるものが、ひとつやふたつはあるものだ。私の場合はツバのついた野球帽(キャップ)なのだが、誰に見せても100%の確率で「似合わない」と言われるほど、絶望的に似合わない。

だが、食わず嫌いはよろしくない。そんな私だって、小学生の時は、堂々とヤクルト・スワローズの帽子をかぶっていたではないか……! ということで、いろいろ検証してみた結果、かろうじてマトモに見える野球帽のかぶり方を発見したのでご報告したい。

続きを全部読む

「子ネコ拾いました」とアイルランド国家警察が神ツイート! 保護されたニャンコの写真が素晴らしくて悶絶ニャ!!

警察官といえば、なんだかお固く、シャレが通じなさそうなイメージ。でも今回アイルランド警察が発したツイートを見ちゃえば、そのイメージがグルンと180度変わること間違いなし! なぜなら……警察が「子ネコを拾ったよ!」とお茶目な神ツイートを発したというではないか!!

しかもニャンコのキャワワな写真付きとくりゃあ、これは世界が放っておくはずがない。その上、ネコの手当を担当した獣医師さんも、元気になったニャンコ写真を公開してくれたのだから、とっても嬉しいじゃあないか!

続きを全部読む

【超ライフハック】「帽子」と「ばんそうこう」を使って一瞬で少年の心を取り戻す方法

女性が男性に求める条件に、「優しさ」「経済力」「イケメン度」と並び、『少年のような人』という話はよく耳にする。いくつになってもキラキラとした少年のような心を持つ男性は、女性はもちろん、同性にも魅力的に映るに違いない。だがしかし……!

何かと暗い話題が多いこのご時世。歳を重ねれば重ねるほど現実が見えてきて、いつしか少年の心は失われていく。──ちょっと待ってくれ。実は「一瞬で少年の心を取り戻せる超ライフハック」を発見してしまったのだ……! しかも “帽子” と “ばんそうこう” の2つがあれば出来てしまうから、これを試さない手はないぞ!!

続きを全部読む

「なぜソレを使わないのか!」とツッコミを入れたくなる青年が激写される

道具とは、人間が生きていく上で欠かせない存在だ。生活を快適にすべく、様々な道具が発明されているのだが、どんな優れものでも、使い手によっては無用の長物になってしまうことがある。

今回は、そのことがよ〜く分かる写真を紹介しよう。「なぜソレを使わないのか!」と思わずツッコミを入れたくなってしまう青年が写されているのだ!

続きを全部読む

レディー・ガガのお抱えデザイナーがデザインした「自撮り用ハット」がスゴイ!! 360度回転だからベストアングルで撮影可能

スマホと SNS が出現して以来、急速に広まった “自撮り写真”。だが、自分の腕の長さの範囲内で撮れる写真には限界があるため、ベストアングルでカッコ良く写るにはコツがいる。

そんな、なかなか思い通りの写真が撮れないという人のために、世界初の自撮り用ハットが開発されたというので紹介したい。しかも帽子をデザインしたのは、世界の歌姫レディー・ガガのお抱えデザイナーだというのだ!

続きを全部読む

予想外の “帽子” をかぶるカピバラが想像を超えた可愛さ! ネット住民も「ディズニーが映画化するはず」と大興奮!!

動物というものは、人間の予想をあっさりと裏切ったクールな行動を見せつけてくれることが多い。私たちはそれを目の当たりにして、感動したり、面白がったりしているのだが、毎度驚きすぎているため「もう動物の方でも “ネタ切れ” なんじゃ?」などと、ふと思ったりすることもある。

しかし今回、私(筆者)のそんな愚かな思い上がりに、強烈なビンタをお見舞いしてくれた1枚の写真があるので紹介したい。「Just a regular day at the lake.(のどかな湖の日常)」と題された投稿写真である!

続きを全部読む

サンタ帽はもう古い!? これからはローストターキーニットキャップの時代だー!!

もうすぐクリスマス! クリスマスは、もちろんクリスマスパーティしてみんなで楽しく過ごすんだぞ!! 1人寂しく仕事なわけないじゃーん!! そんなの絶対ぜったいありえへーん!! とリア充爆発のみなさんに、とってもおすすめのアイテムがあるんです!!

続きを全部読む

タイの「カンニング防止」策がひどいと物議! 受験者がダンボールを被るケースも

他人の答案を盗み見る「カンニング」は、やってはいけない不正行為だ。テストで正当な評価を受ける妨げになるからだ。また資格試験の場合、その資格に必要な知識を身につけていないのに、カンニングで合格するわけにいかないだろう。

・奇妙な帽子
最近タイで、大学のテスト風景を撮影した画像が物議をかもしている。その画像には、テスト中の学生が写っているのだが……。カンニング防止のため生徒は全員、奇妙な帽子を着用しているのだ。この帽子をめぐって議論が巻き起こっているのである。

続きを全部読む

どう見てもジョニー・デップな郵便配達人が激写される

世界で一番セクシーな男といえば、俳優ジョニー・デップである。映画『シザー・ハンズ』や『パイレーツ・オブ・カビリアン』をはじめ、最近では『ローン・レンジャー』にも出演。世の女性たちを悩殺している今日このごろだ。

そんなジョニー・デップにソックリな郵便配達人が激写されたとして、海外の画像サイトにアップされている。

続きを全部読む

【話題のクイズ】自分の帽子の色が分かるのは一体だれ?

あるTwitterユーザーが投稿したクイズが、現在注目を集めている。その話題のクイズとは、以下のとおり。

クイズ「自分の帽子の色が分かるのは、一体だれ?」

続きを全部読む

絶対に日焼けしない帽子が激写される

適度な紫外線はビタミンD生成を助け、丈夫な骨を作ってくれる。だが、過度な紫外線はお肌の敵! 皮膚がんやシミの原因、また肌の老化を進める。特に女性は気をつかっている人も多いだろう。

フランスの旅行情報サイトに絶対に日焼けしない帽子の画像が投稿された。「この帽子攻めすぎ!」「確かに効果はありそうだ」と話題になっている。

続きを全部読む

帽子をかぶるネコたちがニャンともオシャレ!

飼い主に従順なワンコと違って、大人しく着飾られたりしないイメージのあるニャンコたち。彼らがユニークな帽子をかぶっている写真をぜひご紹介したい。

写真はテキサス州に住むキャロライン・クーリングさんの飼い猫たち。クーリングさんはネコ用帽子のデザイン会社「パンパード・ウィスカーズ」を営み、自身の飼い猫をモデルにネット上で商品を販売している。

続きを全部読む

何コレ?こんな変な帽子かぶりたくないよ!……そう言わずお試しあれ。なんとこの「TV Hat」、帽子の中で映像が楽しめちゃうプライベート・シアターなのだ。

iPhone、iPodや手持ちのデジタルビデオプレイヤーに接続すれば、いつでもどこでも迫力ある映像が見られるという、「プライベート、ポータブル、ハンズフリー」が売りの商品。電源不要のため通勤通学やキャンプのお供にも、という触れ込みで売り出されている。

続きを全部読む