「小学館」にまつわる記事

【謎】休刊の『小学二年生』にかわって『小学8年生』が爆誕! 謎の数字にネット民困惑「中2だよね」「留年するのかい?」

雑誌業界が不況と言われて久しい中、子供向けの学習雑誌『小学二年生』も休刊となった。2016年12月26日発売の最終号では「91年間ごあい読ありがとうございました!!」と読者に対するメッセージが添えられているが、さらに驚きの事実が発表されたのである!

なんと2017年から全学年対応の新たな雑誌が誕生するのだ。その名も『小学8年生』……一体どういうこと? まさか小学校が8年制になったのか!? 想像もつかない謎のネーミングの理由とは……。

続きを全部読む

人気漫画家がヤフー知恵袋の質問にブチ切れ! 本人を名乗る男「無関係ってわけではないんだぞ!! コノヤロー!! たいがいにせい!」

Q&Aサイト「Yahoo! 知恵袋」に投稿された質問について、とある漫画家が大激怒しているようだ。質問者は、小学館で行われた有名漫画家の落書き大会について、次のように疑問を投げかけている。この質問内容がとある漫画家の逆鱗に触れたようだ。

続きを全部読む

2010年も年の瀬。もうすぐクリスマスとお正月がやってくる。しかしそんなイベントの前にひとつ楽しいイベントがあるのを忘れてないだろうか? そう、忘年会である。忘年会ほど無礼講になって同僚や友だちとワイワイ騒げるイベントはないだろう。

特に楽しみなのは料理。いつもは食べられない豪華な料理に舌鼓を打てるのも、忘年会の醍醐味だ。でも、出版業界の忘年会ってどんな料理が出るの? ということで、今回は小学館のコミック部門の忘年会の料理にどんなものが出たのかお伝えするぞ! 実際に食べてみた感想付きでご紹介しよう!

続きを全部読む

2010年12月14日に帝国ホテルで開催された、小学館のコミックグループの忘年会。毎年開催されているこの忘年会だが、今回の忘年会ではいつものように「来年も頑張りましょう」では終わらなかったようだ。

超有名カリスマ漫画家のかわぐちかいじ先生が壇上で、東京都青少年健全育成条例改正を熱心に推している石原慎太郎東京都知事に対し、「石原都知事、あんな風に年をとりたくないな」と発言していた事が判明した。これは忘年会に参加した漫画家たちの話により判明したもので、かわぐち先生をはじめ、小学館の幹部も条例改正に対して断固反対する意思を壇上で発言したという。

続きを全部読む