「宝くじ」にまつわる記事

【真剣】1000万円あったら何に使うか? 大人たちがガチで妄想した結果 →「植毛」「インプラント」「毎日うな重」など

カネ! カネカネカネカネェェェエエエエ!! 「金は天下の周りもの」なんて言葉はよく耳にするが、自分のところになかなか周ってこない来ないのは何故なのだろう? そんなことを考えたことはないだろうか? ……そんなことを今この瞬間に考えているのが……記者である。

別に意地汚いつもりはないが、やっぱりお金は無いよりあった方がいいに決まってる。しかも年末のこの時期は出費がかさんでファイヤーカー! つまり火の車!! やっぱり宝くじでも買うしかないのかなー? 気まぐれでも偶然でもいいから、ポーンと1000万円くらい何とかなりませんか……お金の神様ァァァアアアア!!

続きを全部読む

【宝くじ】うれしい誤算で1億円を当てた女性が話題

そろそろ年の暮れが近づき、年末ジャンボ宝くじの季節が巡って来た。宝くじ購入に関しては、「買えば当たるかも!」と積極的にお金を出すタイプと、「どうせ当たらないから、お金のムダ使い」という2派に、大きく分かれるのではないだろうか。

かくいう筆者は確実に後者で、自分で宝くじを買ったことが1回もない。しかし、やはり買わずとして当たらないのは宝くじで、なんと、「宝くじはお金のムダ使い!」と夫に分からせようとした妻が、くじを買ったら1億円を当ててしまったというのである!!

続きを全部読む

宝くじ売り場で割り込みされた男性が7300万円のくじに当選! 「因果は巡る」との教えを痛感しちゃう件

ほとんどの人は、列で割り込みされたらムカっとしてしまうだろうが、そのおかげで大金を手に出来たら、「終わり良ければ総て良し」と許せてしまうに違いない。

なんでも、宝くじ売り場で割り込みされたある男性が、7300万円もの大金をゲットしてしまったというのだ!! まさに、‟因果は巡る” という言葉を痛感してしまうような、ニュースをお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

こちらが2億円ディナーデートの内容です / ヘリで夜景 → 海でクルーズ → ロールスロイス → 1万本のバラの花 → ダイヤの箸で18コースのディナーに舌鼓…

「宝くじに当たったら何をする!?」との問いは、一生に一度は聞かれる質問に違いない。それぐらい、誰でも億単位の大金を当てて、悠々自適に暮らす生活を夢見てしまうものなのだ。

では、超リッチになれたとしたら、1回のディナーデートに2億円もの大金をかけたいと思うだろうか!? そんな、一般庶民には想像もできないような、ウルトラ豪華なデートの内容が話題になっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【羨ましすぎ】9年間ミニロトで同じ数字を買い続け2度も当選した男性がいた!  当選金の総額は約1億1500万円以上!!

楽しい週末を過ごした後の月曜日や、仕事で嫌なことがあった時など、「宝くじを当てて、残りの人生働かずに過ごせたらいいのにな~」なんて思ったことは、誰でも1度ぐらいはあるのではないだろうか。

そんな人達が、マジで羨ましくなってしまうような男性がいるので紹介したい。なんと、彼は同じ数字で2度も宝くじに当選し、しかも彼の名前が、いかにも宝くじに当選しそうな名前で妙に納得してしまうのである!

続きを全部読む

【実録】『スクラッチの宝くじ』を100万円分買ってみた

人生で初、そして最後の大バクチでした。

さて、みなさんは『スクラッチくじ』という宝くじをご存知でしょうか。その言葉通り、削ればすぐに結果がわかるクジです。だいたい1枚200円で、10枚セットで販売されています。

その1枚200円のスクラッチクジを100万円分買ったら、1等は当たるのでしょうか。子供の頃から気になっていたので買ってみました。ただ、その前に嫁を説得する必要があります。なぜなら、自腹購入なので……!

続きを全部読む

【最強パワースポット】佐賀県の離島に宝くじを当てる「リアル招き猫」がいる

7月8日から31日にかけて発売されている2015年のサマージャンボ。1等賞金が5億円、その前後賞が各1億円ずつ設けられており、1等・前後賞合わせた賞金額は7億円と、今回はサマージャンボ史上最高額になっている。

そのため、宝くじファンは「我こそは億万長者!」と期待を胸に購入。何ならもうすでに買ったよという人も多いことだろう。縁起担ぎもしているに違いないが、聞いたところによると、佐賀県には宝くじを当てる「リアル招き猫」がいるらしい。

続きを全部読む

当たるべく人に当たった!! 難病の子供を抱えた4児のシングルマザーが「宝くじで220億円」を当てて大きな話題に!

買わないと当たらないが、買ってもナカナカ当たらないのが宝くじだ。それでも買った人は、「当たったらコレ買ってアレして~!」と想像を膨らませて楽しむのである。

ちなみに、海外では宝くじの一等賞金が数百億円にもなり、日本とは額がケタ違い! それだけに、割と裕福な人が当選したりすると「フェアじゃない!」とブーイングが起こったりするが、今回は当たるべく人に宝くじが当たったと話題になっているのだ。

なんと難病の子供を抱えた4児のシングルマザーが宝くじに当選し、1億8800万ドル(約220億円)をゲットしたのである!!

続きを全部読む

【3月1日まで】10億円当せんした吉祥寺の売り場でBIGを100口買ったら10億円当たるのか試してみた

突然だが、もしアナタの前に10億円がいきなりドドンと届いたらどうするだろうか? 記者(私)は9億円貯金して、1億円で家や車を買って利息で細々と生活したいと思う。

正直10億円なんて一生かけても到底稼ぐことが難しい額、届くわけないでしょ(笑)と思いきや、実際に10億円がいきなり当たって超絶勝ち組になった人は確かに存在するのである。

続きを全部読む

【あたりまえ知識】宝くじってどこから当選金が出てるの?

みなさん、今年の年末ジャンボ宝くじは買いましたか? 今年は7億があたるジャンボと、7000万円があたるジャンボミニがありましたね。前者は競争率が高いけれど高額。後者は競争率が低めなので、ちょっぴり低額。どちらを買うかで性格がでたのではないでしょうか?

・どこから当選金が出てるの?

ちなみに私(記者)は両方1枚ずつ買いました! でも宝くじってどこから当選金が出てるの? そんなの知ってるとという皆さんも多いと思いますが、ちょっと調べてみました!

続きを全部読む

【神秘】猫が幸運を運んだ!? 奇跡の「猫の足跡」がある宝くじ売り場 / 高額当選者が続出しているんだニャー!

「猫が幸運を運んだ」といわれている奇跡の宝くじ売り場が存在する。平成7年に宝くじ売り場が移設することになり、新しい場所へと移された。地面を新しくするため、生コンクリートで工事をしていたところ、そこに一匹の猫がやってきたという。そして……。

続きを全部読む

【震えが止まらない】楽天銀行で最高6億円くじ『BIG』買ったら当たったァァァァ!

キターーーー! 楽天銀行で最高6億円くじ『BIG』買ったら当たったァァァァーーーッ! キターーーー! キターーーー! 私は『BIG』を続けるよ! 私は『BIG』を続けるよ! ……ふ、ふ、震えが止まらない。

記者(私)は、まったくの無趣味で飲み会にも行かない節約家。唯一の楽しみは腕立てふせと『BIG』の購入。毎週合計2500円だけ『BIG』と『BIG1000』を買っている。いちいち買いに行くのが面倒なので楽天銀行のオンライン自動購入をしているのだが、ついに『BIG』で当たったのである!

続きを全部読む

「億万長者の味」が楽しめるスイーツを食べてみた

“億万長者の味” が楽しめるスイーツが出た! そんな驚愕情報がスイーツ好きの記者(私)のところに飛び込んできた。億万長者の味? それもスイーツで? 仕事してる場合じゃねえ、これは今すぐ食べねば! 記者の頭は謎のスイーツのことでいっぱいになり、気づいたら、足早にそのスイーツがあるというお店に向かっていた。

続きを全部読む

宝くじで267億円獲得したあるアメリカ人夫婦の「当選金の使い道」に全米が感動

想像してみてほしい。「もしも宝くじで267億円当たったら、あなたなら何に使うだろうか……」。

アメリカでは今、実際にこのような超高額当選金を獲得し、どのように使うか公表したある夫婦が話題になっている。彼らが決めた驚くべき「当選金の使い道」に全米が感銘を受け、メディアでも大きく報じられているのだ。

続きを全部読む

当選確率1000分の1! 日本の宝くじより当たるかもしれない、ドバイの「高級車宝くじ」を買ってみた

皆さんは宝くじの当選確率をご存知でしょうか? ジャンボ宝くじは約1000万分の1の確率と言われています。それでも「夢を買う」と、望みを託している人も多いでしょう。実はアラブ首長国連邦のドバイでは、これよりもずっと当選確率の高い宝くじが販売されています。その確率はなんと1000分の1! 日本のものと比べると全然確率が違います! これはもしかしたら、当たるんじゃないの? 高級車「BMW750Li」(約1200万円)が当たるくじを実際に購入してみました。

続きを全部読む

【6億円】信じられないかもしれないが6億円くじ「BIG(ビッグ)」で6億円を手にした人は153人もいるんだぜ……

金ッ! 銭(ぜに)! ジェニジェニジェニ! お金はいくらあっても邪魔にはならない。お金が欲しい。生きるためにはお金がほしい。だからみんなは働いている。だが、できることなら働かないで莫大なお金が欲しいのだ。1億でも足りない。2億でも……6億円くらいは欲しいんだッ!

そんな野望多き人なら絶対に知っているくじといえば、言わずもがな最高6億円くじ「BIG(ビッグ)」である。夢も希望も金額も、6億サイズのビッグなくじ。チャレンジしたことのある人も多いだろう。そして、これまで「BIG(ビッグ)」が発売されてから2012年2月現在までに、どれだけの人が6億円を手にしたのかご存知だろうか?

続きを全部読む

ロト6で非常に珍しい当選金の逆転現象発生 / 1等1600万円・2等2690万円

01から43までの43種類の数字から、6個を選択する宝くじ(全国自治宝くじ)のロト6で、非常に珍しい現象が発生した。大抵は1等の方が当選金額が高くなるはずなのだが、今回(2012年1月19日 第625回)の1等と2等の当選金額が逆転したのである。

1等が1609万5600円であったのに対して、2等が2690万2500円。なんと1000万円も2等の方が高くなってしまっているのだ。一体どうして、このようなことが起きるのだろうか? このくじを運営している、みずほ銀行宝くじ部に問い合わせみた。

続きを全部読む

2011年の年末ジャンボ宝くじ当選番号発表! 記者も買ったけど当たったぞラッキィィィー!

2011年の『年末ジャンボ宝くじ』の当選番号が発表されたぞ! 2011年はさまざまな天災やトラブルが続出した年だったが、「年の最後の『年末ジャンボ宝くじ』で幸運をゲットするぞ!」と考えて購入した人が多くいるのではないだろうか?

散々な年だった記者も「年の最後ぐらいは良い事があるだろう」と思って20枚を購入! バラ10枚! 連番10枚! 合計20枚を購入! そして! 2枚も当選キターーーー! 気になる当選番号は以下のとおりである。
 
続きを全部読む

行列大好き日本人! 年末ジャンボ購入のために並ぶ人の数がハンパない

2011年11月末より販売されている「年末ジャンボ宝くじ」(第614回全国自治宝くじ)の発売期間が12月22日に終了する。すでに購入はお済だろうか? 発売終了間近の19日、1等がもっとも多く出ている銀座の「西銀座チャンスセンター」には長蛇の列ができた。この日が「大安」ということもあって、売り場の前には宝くじを買い求める人・人・人。平日(月曜日)の昼間であるにも関わらず、最後尾は3時間待ちの長い長い列ができたのである。さすが「行列好きの日本人」と言ったところではないだろうか。

続きを全部読む

これは賢い! 犬の糞を飼い主に持ち帰らせるために台湾政府が行ったこと

飼い犬の糞に関する問題は、日本だけでなく海外でも深刻のようだ。台湾では、街中で散歩途中の犬の糞を持ち帰らない飼い主が多いようで、近隣住民はもとより、匂いが景観を壊すとして行政も頭を悩ませているという。そこで最近、台湾の最高行政機関がとある試みを思い立ち、実行に移したところ、かなりの成果をあげているそうだ。その秘策とは一体?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2