「嫌がらせ」にまつわる記事

バスで “性的嫌がらせ” を受けた女性が「男性には決して理解できないこと」と体験談をツイート →「本当にそう」「男全員ではない」など様々な意見が

「女性でいるというのがどんなことか、男性は決して理解できない。そのことが分かる体験談をお話ししたい」。この度、そんな言葉と共に始まる一連のツイートが話題となった。ツイートを発したのは、イギリス人女性ナタリー・ゴードンさん。

バスの中で性的嫌がらせを受けたゴードンさんは、そのときの気持ちや状況を “男性には決して理解できない” と述べている。それは、彼女が打ち合わせに向かうために、バスに乗っていたときのことだった。

続きを全部読む

ファンにブチギレたジャスティン・ビーバーがインスタのアカウントを削除! ファンの声「ファンの気持ちを踏みにじるなんてひどい!」など

2009年のデビュー以来、世界中で大旋風を巻き起こしている歌手のジャスティン・ビーバーが、3年振りの来日を果たし、幕張メッセで開催された2日間にわたるライブを大成功に収めた。

そんななか、ファンの嫌がらせに怒ったジャスティンが、画像共有サイトInstagramのアカウントを削除するという事態に陥っていたというのだ。どうやら、ファンの嫉妬が原因らしいぞ!

続きを全部読む

新たな “米スタバ店員による嫌がらせ行為” がネットで話題 「スタバのロゴに注文シールを貼ればインスタできなくなる」

暑い日が続き、アイスコーヒーやフラペチーノを求めて、スターバックスに足げく通っている人は多いに違いない。常連になると、自分好みにカスタマイズしたドリンクを注文したり、裏メニューを頼むようになる人もいる。

米スタバでは、カップに客の名前を書いて渡すのが普通なのだが、なかには、面倒なメニューを注文する客に対する嫌がらせとして、わざとドリンクに間違った名前を書き込む店員もいるのだとか。そして、「名前を書き間違える手はもう古い!」とばかりに、店員による新たな意地悪行為が、ネットで話題になっているというのだ!

続きを全部読む

「Twitter 上の嫌がらせで退役軍人並のPTSDになった」と主張する女性に非難の集中砲火! 関係者から厳しい声が

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは過酷な体験をした後、心に深い傷を負い深刻な後遺症が残る不安障害である。通常は退役軍人によく見られる症状だが、“Twitter 上で嫌がらせを受けたせいでPTSDになった” と主張する女性が、「その程度のことでPTSDだなんて言うな!」と非難の集中砲火を浴びているのである。

続きを全部読む

フラれて女性を逆恨み! 車にマヨネーズを塗る事件発生 / ネットの声「マヨネーズを粗末に扱うな!」

サラダにマヨネーズ! パンにもマヨネーズ! ご飯にもメロンにもマヨネーズ!! とにかくマヨネーズが大好きな「マヨラー」を自負する人は、意外に多いのではないだろうか。そんなマヨラーも驚きの事件が岡山で発生した。とある男性は、好意を寄せていた女性を食事に誘ったのだがフラれてしまい、その腹いせに車にマヨネーズを塗る嫌がらせを複数回行ったという。

続きを全部読む

米ミシガン州で、10月のはじめに難病を患う少女が近所の住人に嫌がらせを受けている事実が発覚した。この少女は日本でも特定疾患に指定されている治療法の見つかっていない病気、「ハンチントン病」にかかっており、長くは生きられないのだ。もともと不仲であった近所の夫妻は、少女の家族に対して執拗な嫌がらせを繰り返していたという。家の前に棺桶を置いたり、少女の死をイメージさせるような画像をインターネット上に公開するなど、悪意に満ちた嫌がらせにインターネットユーザーから非難が殺到していたのだ。

その彼女にとあるおもちゃ専門店が特別なおもてなしをし、話題を呼んでいる。そのお店は彼女に「生きる希望が湧くように」と、無料で買い物を楽しむ機会をプレゼントしたのだ。そのときの様子はテレビニュースに取り上げられ全米で感動を呼んでいる。

続きを全部読む