「女装」にまつわる記事

【衝撃】メイクを落とせるアプリ「MAKEAPP」で女装好きのオッサンの素顔暴いたらやべぇええええッ! ってなった

最近の画像加工アプリの技術はスゴイ! アプリそのものもさることながら、撮影した画像をFacebookやInstagramでも面白く加工することができる。もはや、元の顔がどんなものだったのか、想像することさえできなくなっている。

そんななか、まったく逆のアプローチのアプリが登場した。そのアプリ「MAKEAPP」(iOS)はお化粧した顔の素顔を暴くような加工ができてしまう! 女子にとっては脅威ッ!! いや、女子だけではない。女装好きのオッサンにとっても脅威だ!

続きを全部読む

【キスの日コラム】女性のくちびると男性のくちびるは全然違うと思った話

なんでも本日5月23日は「キスの日」らしい。ちょうど1年前のキスの日に、私(羽鳥)は「キスした後に “おいしい” と言うとフラれるので注意」なるコラムを書き、多くの人から「キモい」と言われまくったのだが、今年もキスコラムを書くことにする。

私の性別は男性であり、恋愛対象も女性、すなわちノンケであるが、その昔、浜崎あゆみのような顔……なんだけど性別は男性というタイ人と、濃厚なキスをしたことがある。そしてその時、こう思ったのだ。「女の唇と男の唇はぜんぜん違うんだ!」と。

続きを全部読む

ブラジャーまでしてた! 中米の「ギャングのボス」が女装して脱獄 → 声がオッサンすぎてばれる → 女装写真が全世界に公開

男性が初めてブラジャーを身に着けるとき、心の中で大きな壁を乗り越えなくてはいけない。「そこを越えたら引き返せないのでは!?」という恐怖感が生み出す壁だ。そしてその壁を乗り越えた男性だけが、ブラジャーのもたらすスリリングな背徳感を味わうことが出来る……と、個人的には思う。

「知らんがな!」という声が聞こえてきそうだが、今海外で話題になっているマフィアのボスも、そんなブラジャーのもたらす恐怖感と背徳感を一瞬だけ味わったのかもしれない。というのも、彼は脱獄するために “そっちの方法” を使ったのだから……。

続きを全部読む

どう見ても「マツコ・デラックス」なタレントがイタリアにいると話題

テレビで見ない日はないほど、圧倒的な人気を誇る女装タレント「マツコ・デラックス」さん。レギュラー番組を数多く抱え、その発言が影響力を持っていることは周知の通りである。

それだけに、マツコ・デラックスさんの出演する番組はつい見てしまうという人も多いだろうが、驚くべき情報がネットで話題になっている。なんとイタリアにどう見ても「マツコ・デラックス」なタレントがいるというのだ!

続きを全部読む

Instagramで人気がないので「いいね」をカネで買ってみた結果

画像共有SNS『Instagram(インスタグラム)』で嬉しくなる一瞬といえば、自分の投稿に「いいね」が付いた時であろう。特に狙っていない写真なのに、思いのほか「いいね」が付きまくった日には、あまりの嬉しさに晩飯に赤飯を炊きたくなる。

その一方、狙いすました一発がスベりまくると「もう、インスタ卒業かな……」なんて気持ちになったりする。義理でもいい。八百長でもいい。ウソでもいいから「いいね」してよ……と思ったりも。ということで、カネで「いいね」を買ってみた!

続きを全部読む

【5000人】Instagramのフォロワーをカネで買ってみた

Instagram(インスタグラム)をやっていたら、おそらく大抵の人は「人気者になりたい」や「フォロワーを増やしたい」と思ったことがあるだろう。「フォロワー数を増やして “売れている感” を出したい!」と企てる芸能関係者もいるかもしれない。

かく言う私(羽鳥)も、ロケットニュース24公認のマスコットアイドル「レイちゃん」を華々しくInstagramデビューさせたいと考えていた。さらに、「エッ、こんなに人気なの!?」と思わせたかった。ということで……金(カネ)でフォロワーを買ってみた。

続きを全部読む

今さら聞けない「メンズブラ」と「女装用ブラ」の違い

突然だが、本日2月12日は「ブラジャーの日」だ。なんでも、今から100年以上前の今日、1913年にアメリカ人女性がブラジャーの原型となるものの特許を取得したことからワコールが制定した……と、1年前のロケットニュースの記事に書いてあった。

ということで今回は、ブラジャーについての豆知識を皆様にお伝えしようと思う。それも単なるブラジャーではなく、男性が付けるブラジャー、通称「メンズブラ」についての豆知識だ。知っておいて損はない。きっと将来役に立つことだろう。

続きを全部読む

女装癖のある37歳のオッサンが初めて自分で化粧したらこうなった

世のオッサンたちは、もっと女装をすべきである……というのが私(羽鳥)の持論だ。なぜならば、女性の気持ちが少しだけ理解できるうえ、とても気分が良いからである。女装をしていない男性は、人生の半分を損していると言っても差し支えない。

そんなこと言われても、お化粧とかできないしィ……とモジモジしている場合ではない。いま女装しないで、いつやるんだ。時間と欲望は待ってくれない。半分損しているんだぞ!! やろう。今やるんだ。よし! そうと決まれば、まずはお化粧からである。

続きを全部読む

【検証】さびしいアラフォーのオッサンが女装&料理を生配信したらこうなった! 全米で爆発的ヒット中のライブ配信アプリ『Live.me』

「ひとりぼっちでさびしいな……」だとか、「せっかくのパーティーなのに、集まったのはたったの2人……」なんて時、はたまた「はっちゃけた自分の姿を、もっと大勢の人に見て欲しい!」なんて思う時がある。つまるところ、さびしい & 人恋しい。

そんなさびしさや人恋しさを紛らわすのにもってこいなのが、ネット経由で見知らぬ人と触れ合うこと。となると思いつくのが「チャット」であるが、どうせだったら “文字” と触れ合うよりも、 “人” そのものと触れ合いたい!! そんな時にオススメしたいのが、海外で爆発的ヒット中のライブ配信アプリ『Live.me』だ。実際に使ってみたぞ!!

続きを全部読む

【米大統領選】なぜか「トランプが勝ったら女装します」とTwitterで宣言する人続出!

現在、開票が進められているアメリカ大統領選挙。当初の予想を裏切って、ドラルド・トランプ氏が善戦しており、ヒラリー・クリントン氏の勝利は難しい状況だという。このまま行くと、トランプ氏が次期大統領になる可能性があるのだが……。

そんななか、なぜかTwitter上ではあることを宣言している人たちが続出している。そのあることとは?

続きを全部読む

娘のためにピーチ姫になった父親に “女装を疑問視する声” ! 対する父の反論が素晴らしいと拍手喝采「子供を喜ばせるのは大変なことではない」

ゲーム『マリオシリーズ』のピーチ姫に仮装した男性が話題になっている。娘がマリオのコスプレをしたのにあわせ、父親がピーチ姫になったのだ。その素晴らしい親子コスプレはネット上でも注目を浴びたのだが、同時にネガティブな意見も寄せられたそう。

そんな意見を目にした男性が、この度あるサイトで反論。「ピーチ姫になった理由」と共に子育てに関する熱い思いを説明したところ、拍手喝采が集まっているというのだ。

続きを全部読む

【写真集】女装子だらけのハロウィンパーティー「RAAR’s Night vol.3」に女装して潜入してきたョ☆

こんばんは☆ レイらんれす(レイちゃんです)。実はね、先週の土曜日、西暦から言うと2016年10月22日、東京は新宿の歌舞伎町で、すンゴォ〜いイベントがあったんだァ! その名も……『RAAR’s Night(ラールズナイト)』、通称ラルナイね。

ラルナイは今回で3回目。どんなイベントなのかっつーと、レイらんみたいなカワイイ女装子(男の娘)たちが山ほど集まるジェンダーフリーなファッションパーリーなのら♪ 生半可な女装じゃないよ。本当にカワイイ女装子だらけだったんだから!!

続きを全部読む

【危機感】40代男性「上司が女装してポエム詠み出した! この会社マジでヤバいと思う……」

信頼できる上司に出会うことは、部下にとってとても重要だ。上司との関係が仕事を左右するし、働く意欲にも影響を与える。部下から見て上司が、「ヤバい人かも?」とか「壊れたのかな?」と感じるようになると、ヤバい。「この会社大丈夫か?」と帰属意識にまで影響を与えてしまうかもしれない。

これは、何を隠そう弊社。つまりロケットニュース24編集部の話である。40代男性とは私(佐藤)。編集長GO羽鳥は、私の上司。その彼が最近女装に目覚めたらしい。それだけでもちょっとビックリなのだが、怪しいポエムを詠み出した。この会社、ヤバいかも……。

続きを全部読む

【衝撃】日本一のナンパスポット「銀座コリドー街」を女装したオッサンが歩いたらこうなった

男のロマン・逆ナンパ! 「ナンパする勇気はないが、声さえかけてくれればいつでもウェルカム」という男は多いはずだ。そんな野郎どもにオススメのイベント第1位が、10月末に行われるハロウィン。仮装して街に繰り出せば、お祭り気分も手助けして、女の子から結構声をかけられる。だが、それまで待ってられねー! 今すぐ声かけられてェェェエエエ!!

ある日、その想いを編集長のGO羽鳥に打ち明けたところ彼は言った。「なんだそんなことか。俺に任せとけ」と。なんでもGO羽鳥には、相手から声をかけさせる秘策があるという。マ、マジっすか!? ──しかしこの時、私たち2人はまだ知る由もなかった……秘策のせいで銀座の闇を知ることになるなんて。

続きを全部読む

【神返答】乗客が「電車で女装を見た! ビックリ」とツイート → 鉄道会社の素晴らしい返答に称賛の嵐

1日に何千、何万人もの人間を乗せる電車。あんなにたくさんの人が狭い空間に集まるのだから、当然、自分の “常識” が通じない人に出会うことだってあるはずだ。

例えばこの度、ある人物が電車の中で女装している男性客を目撃し、「女装だなんて、ビックリ!」とツイートした。すると鉄道会社から返信があったのだが、その返しが素晴らしいと話題になっているようだ。

続きを全部読む

【画像あり】SNSで出会った美女とホテルへGO!! → 昏睡強盗だった / しかも女の正体が「48才ハゲ親父」

よく、「うまい話には裏がある」という。親からも世間からもあんなに “気をつけなさい” と言われているのに騙されてしまうのは、人がいいからなのか。それとも愚かなのか……。

先日、ある男性が悲しい事件に巻き込まれてしまったそうだ。彼は、SNSで出会った美女と、その日のうちにホテルへ! だが、そこでウホウホ気分から一気に地獄に叩き落されたのだ。その美女の正体は昏睡強盗。しかも、その正体は女ではなく、ハゲた中年男性だったのである。

続きを全部読む

【閲覧注意】女子トイレをのぞこうと “巨大お胸ギャル” 姿で侵入していた男が発見される! その女装ぶりがヤバすぎると話題

最近、のぞきや盗撮目的の女子トイレへの侵入事件が相次いで報じられている。侵入方法のひとつに「女装して入る」があるが、そんなニュースを聞くたびに「いい歳したオッサンが、バレないとでも思ったのか」と呆れてしまうのは私だけだろうか。

そんななか、“サイコパス” とも言いたくなるような、超ド級ののぞき魔が激撮されたそうだ。やはり女装をして女子トイレに侵入したのだが、その女装画像があまりにも衝撃的! 閲覧注意並のヤバさを醸していると話題になっているのだ。 

続きを全部読む

【伝説動画】男子体操選手が実際に女子競技をやったらこうなった

体操競技には男子が6種目、女子が4種目あり、それぞれの体格に合った競技が行われる。おそらく多くの人は、平均台や段違い平行棒に挑戦する男子選手を見たことがないはず。いや、むしろ見たいと思わないだろう。

しかし、今からさかのぼること約30年前。アメリカの男子選手が女子競技に挑戦し、会場を爆笑の渦に巻き込む演技を披露した。ということでご覧いただきたいのは、彼が女装して演技に臨んだ伝説の動画「1981 Nadia Tour gymnastics Paul Hunt comedy uneven bars」だ。

続きを全部読む

【何が起こった!? 】 同棲中の彼女が妊娠 → 結婚しよう! → “彼女” は男だった

世の中には、ときに「何を言ってるのか、わからねーと思うが……」と言わずにはいられないことが起きる。そういうものに限って、いつも何の前触れもなくやってくるのだ。

中国人の王さんには同棲して半年になる恋人がいた。ある日、恋人が「赤ちゃんができたの。双子よ」と検査結果を持って帰ってきたそうだ。

続きを全部読む

ここまでやるのか! 露出狂逮捕のため女装して覆面捜査した警察官がカッコイイ 「利用できることは何でもやる」

子供たちを変質者から守れ! そのためにある “特別なミッション” をやりとげた警察が話題だ。話題となっているのはある男性巡査部長。彼は犯人逮捕のために女装をして2カ月もの間、覆面捜査を行ったのである。

・子供が露出狂被害に

女装警官が大活躍したのは、米国ペンシルバニア州のプラスキ郡区だ。同地区では子供への露出狂被害が発生。犯人は下校時間の子供を狙って、ターゲットを見つけると車から降りて自慰行為を見せつけるなどの行為をしていたという。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3