「夫婦」にまつわる記事

元妻が「元夫に感動的な感謝の言葉」をSNSに投稿して ‟いいね” が26万件に! そんな元夫と「結婚したい」という女性が続出しそうなほどのレベル!!

子供がいなければ、夫婦が離婚をしたら二度と会うこともなくそれっきり……というパターンは珍しくない。だが、子供がいたらそういう訳にもいかず、元夫と妻が離婚後もわだかまりなく、上手く関係を築いていくのは至難の業のようにさえ思える。

だが、世の中には離婚後も友好的な関係を保っている元夫婦もいるようで、ある女性が「元夫に感謝あふれる感動の言葉」をSNSに投稿して、‟いいね” が26万件に達するほど話題を集めているので紹介したい。彼女の元夫の素晴らしさを伝える言葉を読んだら、「彼と結婚したい!」という女性が続出しそうなほどのレベルなのである!!

続きを全部読む

【別れた方がいいかも?】みんなが挙げた『関係が不健全かもしれないサイン』9選「SNSで幸せ自慢」「会わないために用事を作る」など

他人の悩みだと、問題点や解決方法がすぐに分かる。しかし自分の悩みとなると……とたんに霧の中に。どっちの方角に進めばいいのか全く見当がつかなくなるのだ。例えば、自分の恋人やパートナー、配偶者との問題に悩み、その関係が健全かどうか分からなくなっている人もいるはず。

そんな人に今回は “道しるべ” をご紹介したい。海外掲示板『Reddit』にネット民が寄せた「関係が不健全かもしれないサイン」9選をお伝えするぞ!

続きを全部読む

【国際結婚の日】外国人夫に「日本人妻ならではの不満」を聞いてみた

毎日が特別。2月9日が漫画の日だったり、3月3日が耳の日だったり、3月10日が佐藤の日サンジュンの日だったり……実に色々な日があるもんだ。

そして本日3月14日は「国際結婚の日」! せっかくの記念日なんだから、国際結婚夫婦の間にわだかまった不満に光をあててみたい。ということで今回は、外国人夫に「日本人妻ならではの不満があるか」聞いてみたぞ!! さ〜て、なんて言われるのだろうか……?

続きを全部読む

ネット民が明かした『1年以内に離婚した人々の体験談』色々 「妻が23人の男と浮気した」など

‟一生添い遂げるはず” の結婚を決心するとなると、かなりの覚悟が必要である。それほどの覚悟をしのぐ愛がありながらも、なかにはマッハの勢いで別れてしまうカップルもいる。

そんななか、海外掲示板サイトRedditで、ネット民が「1年以内に離婚した人々の体験談」を披露しているので、いくつか紹介したいと思う。

続きを全部読む

夫にアレルギー反応を起こしてしまう妻の生活が壮絶 / 難病と闘う夫婦の愛に感動!

ひと昔前に比べると、最近はアレルギーを持った人が増えたとも言われている。大気汚染や食品に加えられた添加物などにアレルギー反応を起こし、様々な症状に苦しむ人がたくさんいる。

そして、なかには人にもアレルギー反応を示し、愛する夫の手を握ることも出来ない女性がいるというのだ。そんな難病、マスト細胞活性化症候群と闘う夫婦について、お伝えしたいと思う。

続きを全部読む

投稿サイトに寄せられた『国際結婚の悩みあるある』6選 「海外旅行が出来なくなる」など

最近は留学先で恋の相手と出会ったり、日本に住む外国人が増加したこともあり、国際結婚をする日本人が増えている。旦那様や奥様が ‟外国人” だなんてカッコイイ印象があるが、フタを開けてみたらそうでもないらしい。

そこで、筆者が聞いた話も交えながら、海外掲示板サイトRedditに寄せられた「国際結婚の悩みあるある」を6選を紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

「いつ赤ちゃんが出来るの?」との質問にウンザリした女性が反撃! SNSに公開した皮肉タップリな写真が超人気に!!

「そろそろ結婚した方がいいんじゃないの!?」だとか、「いつ赤ちゃんが出来るの?」なんていう質問は、「余計なお世話じゃ!」と一喝したくなる気持ちになってしまうこともある。

そんな一言に反撃するべく、赤ちゃんを作ることにプレッシャーを感じたある女性が、SNSに皮肉タップリかつユーモアあふれる写真を公開して、超人気を集めているのだ! こんな写真を見せられたら、周囲の人は、もうお節介な質問を出来なくなってしまいそうである。

続きを全部読む

既婚者ネット民が語った『幸せな夫婦関係を築くために実践していること』色々 「相手が変わらないことを心しておく」など

結婚をするのは簡単だが、幸せな結婚を続けることは本当に大変である。恋愛とは違い、結婚は地味な毎日の積み重ねで、お金も絡むし子育ての方針が夫婦で食い違ったりと、一筋縄でいかないものだ。

そこで、海外掲示板サイトRedditのユーザーが、「幸せな夫婦関係を築くために実践していること」について語っているので、いくつか紹介することにしよう。「最近、夫婦関係が冷めてきているかも……」という人は、参考にしてみてはどうだろうか。

続きを全部読む

7歳の息子に ‟夫婦の営み” を目撃されて言いふらされた母親 → ネットで相談 / 回答「もっとヒドい話を聞いたことがある!」など

小さなお子さんがいる家庭では、いつ子供が部屋に入って来るのか分からないので、何かと注意が必要だ。だが、気を付けているつもりでも、見られてはいけない事を目撃されてしまうハプニングが起こることもある。

まさに、そんな事態に陥った母親が、「7歳の息子に ‟夫婦の営み” を目撃されて、周囲に言いふらしているのですが、どうしたらいいですか!?」と海外掲示板に相談。その質問に参考になる答えが集まっているので、いくつか紹介したいと思う。

続きを全部読む

【いい夫婦の日】離婚した人たちが思う「いい夫婦」とは?

突然だが、きょう11月22日は『いい夫婦の日』だ。仲の良い夫婦のみなさんは、あらためて「結婚して良かったナァ〜」なんてお互いに言いながら、プレゼントとか贈っちゃったりしちゃったり。結婚記念日にしちゃってるカップルもいちゃったり。

その一方、まるで悟りを開いたブッダのような表情で「ふ〜ん」と冷静につぶやいている人もいちゃったり。そう、離婚経験のある人たちである。たしかに彼らは、結婚生活を “しくじって” しまった。だがしかし……。彼らは自らの経験を通して「いい夫婦とは何か」を知っている。聞いておいて損はない。良い夫婦こそ、聞くべきだ!!

続きを全部読む

【女は怖いよ】激怒した妻が「路上で大ナタをかざして」夫を攻撃! その一部始終を捉えた動画がマジ怖え~!!

映画のタイトルではないが、「男はつらいよ」と言われるのは、‟女が怖い” からかもしれない。時に女は凶暴になることがあるが、そんな典型的な例がネットで取り上げられ、話題になっている。

なんでも、ある夫婦が路上で大喧嘩をおっぱじめ、妻がマチェーテ(大ナタ)をかざして、夫を攻撃する一部始終がカメラに収められたのだ! あまり女性を怒らせない方が良いことが、動画を見たら良~く分かるのではないだろうか。

続きを全部読む

【悲報】夫婦1000人に「生まれ変わったとしたら今のパートナーを選びますか?」と質問した結果

結婚式当日、神父さんに「あなたは健やかなるときも病めるときも、○○を愛し続けることを誓いますか?」と問われ「ちょっと自信ないです……」と答える人はいないだろう。そう、多くの場合2人は “永遠の愛” を誓うのだ。

だがしかし、昔と比べて離婚率が上昇しているのもまた事実。果たして「生まれ変わってもこの人と一緒になりたい」と思っている夫婦はどれくらいいるのだろうか? 実に興味深いデータを「いい夫婦の日をすすめる会」が発表したのでお知らせしたい。

続きを全部読む

ペットのせいで浮気がバレそうになった男 / 法廷でオウムは認められず危機一髪

人間とは違い、いつもペットは飼い主のそばに寄り添い、決して気持ちを傷つけたり裏切ることはない。……と断言したいところだが、どうやらペットのなかには、‟トンでも発言” で飼い主を窮地に追い詰めてしまう動物もいるらしい。

というのも、ペットのオウムが発した言葉で、飼い主である男性の浮気が、妻にバレそうになってしまったというのだ!!

続きを全部読む

【マサイ通信】第34回:マサイの男がイクメンになる理由

スパ! ルカだ。ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士・ルカだ。ビックリしたか? 「え? もう月末!?」と焦ったか? いつも月末にならないと更新されない『マサイ通信』だが、今月はゴー(羽鳥)も気合いが入っている。グッジョブだ。

つーことで今回のネタは、マサイの父親の育児について。写真を見てもらえれば分かる通り、マサイの男は積極的に育児をする。日本で言うところの「イクメン」ってやつだ。では、どんな時に育児をするのか? そのあたりを簡単に説明していこう。

続きを全部読む

離婚しやすい職業 & 離婚しにくい職業ランキング

離婚しやすい人の傾向として、卒業写真でしかめっ面をしている、通勤時間が長いFacebook を利用しているなどが挙げられることは、これまでにお伝えしてきた通り。

色々な要因が結婚生活に作用するんだなあと驚いてしまうが、なんと職業によっても離婚率が高くなったり低くなったりするというではないか。そこで今回は、「離婚しやすい&しにくい職業」のランキングをお伝えしたい。

続きを全部読む

【超レア】誕生日が同じ夫婦の誕生日に赤ちゃんが誕生! その確率は4800万分の1

赤ちゃんを妊娠して出産予定日を知ったら、その日がママやパパ、家族の誕生日に近ければ、「同じ日に生まれますように!」なんて思ってしまうだろう。

まさに、そんな両親の願いを叶えてしまった、赤ちゃんがいるというので紹介したい。なんと、その家族は夫婦の誕生日も同じで、ふたりの誕生日に待望の第一子が生まれたというのである! 滅多に聞かない話だが、その確率は天文学的な数字になるらしいぞ!!

続きを全部読む

【コラム】ポケモンGOで人間関係にヒビ!? 夫婦のきずなを崩壊に導く「ポケモン離婚」とは?

日本中を席巻した「ポケモンGO」は、いくぶん落ち着いた感がある。それでも、いまだ夢中になっている人は少なくなく、東京・上野公園では、夜間にレアモンスターのミニリュウを求めて、多くのプレイヤーが訪れているそうだ。

歩きスマホに十分気をつけて頂きたいのだが、それだけではない。過剰にプレイすることが、親しい人との人間関係にもヒビを入れかねない事態に発展するのである。これは私(佐藤)の知り合いの夫婦のケースだ。ポケモンGOが原因で「ポケモン離婚」しそうな事態に陥っている……。

続きを全部読む

「家事をしないことを理由」にイタリア人妻が夫に訴えられる! 有罪になったら懲役刑の可能性も!!

専業主婦は、料理や掃除といった家事をするのが仕事である。かといって賃金を貰えるわけではないし、子育てで忙しかったりすると、つい家事の手抜きをしたくなることもあるだろう。

最近は、家庭における男女の家事分担が平等になりつつあるとはいえ、それでも、女性が家事をこなす割合が多いのが現実のようだ。そんななか、あるイタリア人の夫が「家事をしないことを理由」に妻を訴え、ネットで大きな注目を集めている。しかも、妻が有罪になったら、ムショでお勤めを果たさなくてはいけない可能性もあるというのだ!!

続きを全部読む

日本での “夫婦別姓禁止” に対する海外の反応 「名字が違っても家族は団結できる」「妻の名字にしたら変な目で見る人もいた」など

2015年12月16日、日本の最高裁判所が「夫婦別姓を認めない法律は、憲法に違反していない」との判決を下した。これに対して、日本国民の間でも「夫婦同姓でないと、家族の絆が薄れる」、「時代遅れだ」など様々な意見が噴出している。

ではこの判決を、海外の人々はどう見ているのだろう? 今回、米サイト JEZEBEL に本判決に関するブログ記事が掲載されたところ、コメント欄は大にぎわい。600件以上の意見が集まっているようだ。いくつか声を聞いてみよう。

続きを全部読む

“うつ病の妻” に夫が伝えた『私が妻を愛する15の理由』が感動的だと話題

週末婚、通い婚、別居婚、事実婚など、様々な結婚の形があるように、「結婚」に対する捉え方も時代と共に変わってきた。けれども「良いときも悪いときも、富めるときも貧しきときも、病めるときも健やかなときも」という、“一生を添い遂げる決意” は変わらないはず。

今回は、そう思わせてくれる1組の夫婦をご紹介しよう。妻がうつ病に苦しんでいるこの夫婦。そして、なんとか妻の力になりたいと思った夫が愛のメッセージとして「私があなたを愛する15の理由」を送ったのだが、その感動的な内容がネット上で話題になっているようだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5