「天才」にまつわる記事

【その発想はなかった】中国でさっそく「iPhoneX 顏認証の悪用防止グッズ」が発売される

ついにその姿を見せたiPhoneX! 目玉機能のひとつが “顏認証” こと「Face ID」である。持ち主の顏を識別して、ロックを解除できるというものだが、安全性に問題はないのか不安に思っている人もいるだろう。たとえば、寝ているときに恋人にこっそりロック解除されたりしたら……

だが心配ご無用! 俺たちには、カネになるとわかればマッハで行動するアイツ、中国がいるじゃないか! 中国ではもう「iPhoneX 顏認証の悪用防止グッズ」が発売されているのだ!

続きを全部読む

【天才かよ】中国で “完全ハンズフリーの傘” が大注目! 傘とカッパの融合体『UFO雨傘帽子』が激しくダサいがメチャ便利そう

9月に入り、いよいよ本格的な台風シーズンが到来した。しばらく傘が手放せない日が続きそうだ。でも傘って、片手がふさがるから荷物も持てないし、自転車にも乗れない!! このテクノロジーの時代に、どうしていつまでもあの形なんだよ!?

だがこの2017年、そんな心配を克服した国があるらしい。それは中国! いま中国で “完全ハンズフリー” の傘が注目されているというのだ。

続きを全部読む

【天才格闘家】那須川天心が強すぎる! 将棋の藤井四段に並ぶ逸材だから絶対に覚えておけよ!!

いま、日本で最も注目を集める天才といえば将棋の藤井聡太四段であろう。若干14歳にしてデビューから29連勝を記録するなど、漫画のような活躍ぶりは将棋界のみならず日本中に旋風を巻き起こしている。

そしてもう1人、格闘界に藤井聡太四段に勝るとも劣らない逸材が現れた。その名は那須川天心(なすかわ てんしん)──。18歳にしてプロ転向後は23戦負けなしの天才格闘家である。

続きを全部読む

【動画あり】ネイマールも認めた12歳の天才少年が上手すぎ! ブラジルの新至宝「ルシアニーニョ」

次から次に新しい才能が彗星のごとく現れるサッカー界。日本でもJリーグ最年少ゴール記録を更新した16歳の久保建英選手(FC東京)が活躍しているように、才能のある選手は10代からでも圧倒的な存在感を放つ。

そしてそれがサッカー王国のブラジルであれば尚更のこと。弱冠12歳の「ルシアニーニョ」くんが、新たな至宝として注目を浴びているのもいい例だろう。もう先に言ってしまうが、彼の名前は今から覚えておいた方がいい。

続きを全部読む

いっこく堂もビックリ!?  腹話術なのに「圧倒的な歌唱力」で会場のド肝を抜いた少女(12歳)が現る

あれっ……声が遅れて聞こえてくるよ? 不思議な感覚を覚えずにはいられない腹話術を世に広めた人といえば、いっこく堂こと玉城一石さん。2体の人形を同時に操る腹話術をはじめ、時間差の腹話術、さらに唇を全く動かさない高度な技術は誰もが知るところだろう。

その完成度の高さは他の追随を許さず、国内のみならず海外でも活躍中。しかし現在、そんないっこく堂さんさえもビックリするようなポテンシャルを持った少女がネットを席巻している。もはやそのパフォーマンスは、始めからスタンディングオベーションの準備をしておいていいレベルである。

続きを全部読む

【神動画】10歳の少女がオーディション番組で披露したドラムが超絶すぎる! 演奏終わりの天使の笑顔に拍手喝采!!

2017年4月10日、引退を発表した浅田真央さん。フィギュアスケートで数々の記録を塗り替えた彼女は「天才」と言える。日本がそんな国民的天才の引退を惜しむ中、世界では今も新たな才能が芽吹き続けているようだ

そんな才能の1人が、ヨハネちゃん(10歳)である。天使のような外見から想像もつかないドラムプレイはプロ顔負け! まさに神に愛されている。世界って広いな……。

続きを全部読む

11歳の少年が75人編成のオーケストラの指揮を執ることに! 「世界最年少の指揮者」が誕生!!

特定分野において驚異的な能力を発揮する神童がいるが、クラシック音楽界に期待の新星が誕生したようである。

なんでも、11歳の少年が75人編成のオーケストラで指揮を執ることとなり、「世界最年少の指揮者」として大きな注目を浴びているというのだ! 天才少年は、バイオリンの才能も飛び抜けているらしいぞ!!

続きを全部読む

【神童】2歳で化学について語ってた!「未来のアインシュタイン」と呼ばれる天才少年がハンパない / 銅の電子配置をスラスラと……!!

努力して身に着けられる知識や技はあるが、生まれ持った才能にはかなわないものだ。まさに、そんな生まれつきの天才とも呼べる7歳の少年が、「未来のアインシュタイン」だと呼ばれて話題を呼んでいる。2歳で酸素の電子数を当てていた少年の天才ぶりが、超ハンパないのである!

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第39回:修行経験ゼロなのに衝撃的なウマさ! オーナーは天才としか思えない!!  曳舟『UZU』

みなさんは「曳舟駅」をご存じだろうか? もしかしたら読めない人もいるかもしれないが、曳舟は「ひきふね」と読む。住所でいうと東京都墨田区東向島、東武鉄道の駅である。東京メトロ半蔵門線も乗り入れてはいるが、ぶっちゃけお洒落タウンとも都心とも言い難い。だがしかし……。

この曳舟駅から徒歩1分ほどの店で、歴代屈指の激ウマバーガーと出会ってしまった。店の名は『UZU(ウズ)』というのだが、まさか曳舟でこんなにウマいものと巡り合うとは……!

続きを全部読む

【天才現る】アホみたいなユニコーンの絵を楽譜にしたら芸術的演奏になることが判明

一般的な物差しで測ることのできない才能を持つ人……それが「天才」だ。彼らは誰も考えつかないようなことに挑戦し、さらには成功を収めてしまう。なんなら、アホみたいなユニコーンの絵を楽譜にすると、芸術的演奏になることだって見つけてしまうことだってある。

おいおい、そんなバカな……と思う話かもしれないが、これがマジのマジ! YouTube に投稿された動画「GLORIOUS MIDI UNICORN」でその演奏を聞いてみると、まさかの芸術だったのでぜひ聞いてもらいたい。

続きを全部読む

【天才かよ】ロッテリアの『恵方巻リブサンド』にネット民困惑!「いつものポークリブサンドじゃん」「逆に清々しい」

つけ麺バーガー」や「全部のせバーガー」を販売するなど、大手ハンバーガーチェーンの中では “暴走機関車” として知られるロッテリア。そんなロッテリアが、またしても……やりやがった。

恵方巻シーズンに合わせて、2017年1月26日から『恵方巻リブサンド』が発売されるのだが……その見た目は完全に定番の「ポークリブサンド」ではないか! ……もうここまで来ると清々しいぞ!! もっとやれロッテリアァァァアアアア!!

続きを全部読む

【激怒】「寿司屋でシャリを残して何が悪い!」と豪語する男の言い分がスゴすぎる / 逆に天才の可能性アリ

寿司。それは日本が誇る究極のソウルフード。シンプルに考えれば米に刺身をのせただけの料理なのに、その味わいはどこまでも深く、その技は時に美しささえも感じさせる。

最近、悲しいことに「寿司屋でシャリを残す若者」が増えているという。「だったら刺身だけ食べろよ!」と愚痴っていたところ、編集部の佐藤が「シャリ残して何が悪いんだコラ!」と激ギレしてきたではないか。まさかこんな身近にシャリを残す人間がいただなんて……。

続きを全部読む

【サッカー】13歳ながらU20でデビューした天才少年「カラモコ・デンベレ」が10年に1人の逸材だとわかるスーパープレイ集がコレだ!!

次々と才能のある選手が出てくるスポーツ界。実力さえあれば「飛び級」も珍しいことではないが、現在とある13歳の少年が大きな話題となっている。なんと「U20」のカテゴリへ、超がつく飛び級を果たしたのだ。

13歳といえば、まだまだ中学生の少年。成人の20歳と比べると、体格差が圧倒的にあることから絶対に通用しないと思うところだが……噂の天才少年は不可能を可能にしてしまった。

続きを全部読む

【天才の発想】「傘」をハイブリッドに進化させることに成功! これぞ次世代の『KASA』だ!!

時々、私(佐藤)は自分のことを「天才ではないのか?」と、自ら問いかけたくなる。というのも、誰も思いつかない斬新な発想にたどり着くことがよくあるからだ。たとえば、近年でいえば、「エアコンを着る」という発想。まさしく天才的な発想と言わざるを得ないだろう。

関東地方に台風が直撃しているそのさなかに、私はヒラめいた! 傘を進化させる方法を。それは、「傘を持つ」というわずらわしさから、完全に解放される超画期的な手段である。

続きを全部読む

激ムズと話題の「ネコのかくれんぼ写真」がコレだ! すぐに発見できたらマジ尊敬

現代の忍者との呼び声も高いネコは、 “かくれんぼ” の天才。きっと多くのネコ飼いさんが「家の中にいるはずなのに、どこかに隠れちゃった……」と苦戦したことがあるはずだ。そのことは、以前にもお伝えした通りだ。

この度もまた、ネット上でネコの「かくれんぼ写真」が投稿されたのだが……いや、マジでどこにいるか分からない! ネコのハイディングスキルはここまで高度なものになのか……!? あなたはどこにいるか分かるかな?

続きを全部読む

【土用の丑の日】天才か大馬鹿! たったの100円で最高級うなぎを味わう方法

本日2016年7月30日は「土用の丑の日」である! 細かい由来は置いておいて、1年で1番うなぎをモリモリ食べたい日だ。だがうなぎは安いとは言い難く、庶民には勇気のいる食べ物であることは間違いない。「あー、たまにはうなぎを食べたいなぁ」と呟いていたところ、ある男が声をかけて来た。

男の名は佐藤英典。彼いわく「俺は100円でうなぎを味わう方法を知っている。しかも養殖モノじゃない、国産の天然うなぎだ。これから食いに行くけど一緒に来るか?」と言うではないか。100円で国産の天然うなぎってマジか……! これは付いていくしかあるまい。

続きを全部読む

天才的! ポケモンGOを「雨の日もハンズフリーでプレイする装備」を大発明!!

2016年7月26日。この日の関東地方は、ポケモンGOが日本で配信されてから初めての雨模様となった。基本的には屋外でプレイするゲームのため、「今日はポケモンGOがはかどらないなぁ」という人も多かったに違いない。だがしかし……雨くらいでポケモンGOへの情熱は止められない

ただ、傘をさしながらプレイするのは集中できないし、何よりかなり危険。人様に迷惑をかけてまでプレイすることは「ポケモンGOプレイヤー」として恥ずべき行為である……でもポケモンGOやりたい! そんな人は今回ご紹介する装備を参考にするといいだろう。きっと雨など苦にならなくなるハズだ。

続きを全部読む

【衝撃】飲食店で “使用済みの割り箸” を持って帰らないヤツは馬鹿! 達人「大地とダシの旨味が染み込んでいるのにモッタイナイ!!」

天才と馬鹿は紙一重。昔からそう言われている。そのときは「バカな話を」と相手にされないことが、後々になって「実は天才的な発想だった」と認められるケースは意外と多い。エジソンやアインシュタインも、このケースに当てはまると言えるだろう。

──とある日のこと。当編集部の佐藤から常識では考えられない衝撃的なセリフが発せられた。彼は「飲食店に行って使用済みの割り箸を持って帰らないヤツは馬鹿!」「そんなヤツは飲食店に行く意味がない!!」と言うのだ。……全く意味がわからないが、とにかく彼の言い分を聞いてみることにした。

続きを全部読む

【神業動画】日本の天才スケボー少年に世界が驚愕! とても小学生とは思えないテクニックだと話題に

スケボーことスケートボードは、男の子であれば一度は憧れたことのある乗り物だろう。それもそのはず、華麗にスイスイ滑るだけで超クール。アクロバティックな技を決めようものなら、この上なくカッコいいからだ。

とはいえ、実際にやってみると難しいのがスケボー。うまくいかないものだが、見事に乗りこなす日本の少年が海外で話題になっている。彼の名は山本勇(いさむ)くん。現在、海外のスケボーファンを「やべえ……やべえよ……」と震えさせている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4