「大麻」にまつわる記事

【アホすぎ】ギャング22人が拳銃を握ってマネキンチャレンジ → 警察に見つかって御用に!

‟マネキンチャレンジ” といって、マネキンのように微動だに動かず、同じポーズを取り続けるチャレンジが世界中で大ブームになっている。

そこで、「俺達もヤってやろうじゃん!」とばかりに、22人のギャングが、拳銃やショットガンを手にマネキンチャレンジすることに! そして、ギャングの一人が、その様子をSNSに投稿したところシェアされまくり、案の定、警察の御用になってしまったというのである!!

続きを全部読む

【怖すぎ冤罪】警察の「ウソ調書」によって大麻取締法違反で逮捕された事件についてドラッグ事情通に話を聞いてみた

いま日本は薬物がらみの事件に関心が集まっているが、大麻関連の事件も地味に多い。自分には関係のない話……と思うなかれ。なんら大麻にゆかりのない誰しもが、突然「大麻取締法違反」で逮捕される可能性があるという事件を今回は紹介したい。

毎日新聞や神奈川新聞によると、大麻取締法違反(所持)の罪で逮捕・起訴された男性(25)が、2016年12月12日の判決で無罪になる可能性が高いという。一体なぜ無罪になりそうなのか? そのあたりを、毎度おなじみのアノ人に聞いてみよう!

続きを全部読む

【コカイン疑惑】成宮寛貴さん、違法薬物使用を全面否定するもネットはカオス状態に / ネットの声「嘘だと信じたい」「火のないところに煙は立たない」

本日2016年12月2日に発売された『フライデー』で、人気俳優の成宮寛貴さんのコカイン使用疑惑が写真とともに掲載された。サンスポによると、成宮さんと事務所はすでに「使用を全面否定する旨」と「事実無根の記事を掲載したフライデーへ抗議し、民事・刑事問わずあらゆる法的措置をとる所存」を発表しているという。

今朝起きたら「フライデー発売 → コメント発表」までの流れがすでに終わっていたという人も多いだろう。そのせいか、ネットでは事の真偽について様々な声が飛び交っている状態だ。

続きを全部読む

【楽園かよ】長野の限界集落で「ゆるやかな大麻コミュニティー」を形成していた老若男女22人が逮捕された事件についてドラッグ事情通に話を聞いてみた

なんとッ!! 驚くべきニュースが飛び込んできた! 毎日新聞によると、長野県大町市や池田町の限界集落に「ゆるやかな大麻コミュニティー」が形成されていたらしく、27〜64歳の男女22人が大麻取締法違反容疑(所持)で逮捕されたというのであるっ!!

通称「Gメン」こと厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部によると、22人は数年前に長野県内の山間部に県外から移住。各自が大麻を栽培&使用し、音楽イベントなどで交流を深めていた……というのだが、やはり今回もアノ人に話を聞くしかないだろう。

続きを全部読む

カリフォルニア州の嗜好用大麻合法化にスヌープ・ドッグが歓喜のツイート 「カリフォルニア州でマリファナが合法化されたぞ。毎日ハッパを吸おう」

先日行われた米大統領選の結果に衝撃を受け、アメリカでは抗議運動が起こったり、トランプ氏を弾劾できないかとの声まで上がり、国が真っ二つに割れている感がある。

そんななか、今回の選挙で注目を集めていたことの一つが、嗜好用大麻の合法化だ。住民投票により、カリフォルニア州ほか4州にて合法化が可決され、大体的に大麻を支持し続けていた大御所ラッパー、スヌープ・ドッグが大喜びしているのだ!

続きを全部読む

【大麻栽培】鳥の餌「麻の実」を発芽させて逮捕された京都の男についてドラッグ事情通に話を聞いてみた

このところ、大麻関連のニュースが続々と入ってきており、我がロケットニュース24がほこる正義のドラッグ事情通・ボブ麻亜礼(まあれい)氏は情報分析に大忙し。そしてまた……つい数日前、これまた見逃せない大麻関連のニュースが舞い込んできた!!

毎日新聞などによると、鳥の餌として販売されている「麻の実」から大麻を栽培した京都の男(31)が9月に大麻取締法違反(栽培)で逮捕されていたというのだ。

続きを全部読む

なぜ大麻が日本で違法になったのか一発で分かる動画

元女優の高樹沙耶(益戸育江)容疑者が大麻所持の疑いで逮捕されたことをきっかけに、日本でも一気に「大麻」に対する関心が強くなっている今日このごろ。ちょうどよい機会なので、YouTubeにおいて圧倒的評価を得ている1本の動画を紹介したい。

どんな動画なのかというと、ズバリ “なぜ大麻が日本で違法になったのか一発で分かる動画” である。一体なぜ大麻が違法なのか、みなさんはご存知だろうか? ここからの解説は、毎度おなじみ正義のドラッグ事情通・ボブ麻亜礼氏にお願いしよう。

続きを全部読む

大麻成分「CBDオイル」が入ったミルクが爆誕! かなりのリラックス効果を期待できるらしい

以前に、通称「グリーンワイン」と呼ばれる大麻のワインが登場した、とのニュースをお伝えしたことがあった。現在アメリカでは、コロラド州をはじめとする4州とワシントン特別区で嗜好用大麻が解禁されたこともあり、大麻ビジネスで沸きに沸いている。

次から次へと、奇想天外な大麻を使った商品が登場するなか、今度はイギリスで、カンナビス(CBD)オイルが入ったミルクが爆誕したというのだ! なんでも、かなりのリラックス効果を期待できるらしいぞ!!

続きを全部読む

【医療用大麻】大麻で症状が劇的に改善した末期がん患者の「医療大麻裁判」はその後どうなったのか? 実際に裁判を傍聴しに行った人物に話を聞いてみた

医療用大麻合法化を掲げ今年7月の参院選に出馬した……が2秒で落選するという伝説を残したことでも有名な、元女優の高樹沙耶(益戸育江)容疑者が大麻取締法違反で逮捕されたことにより、一気に注目を浴びるようになった「医療大麻」という言葉。

世間では様々な意見が、それも否定的な意見が声高に飛び交っているが、実際に日本国内で “大麻によって症状が劇的に改善した末期がん患者” が存在し、彼は大麻取締法と生存権を軸とした『山本医療大麻裁判』において生死をかけて戦っていたという事実も、どうか忘れないでほしい。今回は、その裁判の傍聴人に話を聞いてみた。

続きを全部読む

高樹沙耶容疑者が作詞した人気番組「はじめてのおつかい」の挿入歌は番組で使われなくなるのか? 日本テレビに尋ねてみた

元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者が大麻所持の疑いで逮捕された。朝のワイドショーはこの話題で持ち切りだ。芸能界からは退いたものの、多方面で活躍していた彼女。夏の参院選に出馬していたのは、記憶に新しい。

さて、この逮捕の影響で思わぬところにも、余波を与えるかもしれない。高樹容疑者は女優としてだけではなく、フリーダイビングの記録保持者で、ふんどし愛好家としても知られていた。そのほかにも作詞家としての一面も持ち、日本テレビの人気番組「はじめてのおつかい」の挿入歌『しょげないでよBaby』(B.B.クィーンズ)も彼女の作詞によるものだ。番組への影響はないのか?

続きを全部読む

「高樹沙耶・石垣島・噂・大麻・逮捕」とドラクエの復活の呪文に入力すると薬草所持数MAX値の勇者が復活する!!

2016年10月25日、元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者が沖縄県の石垣島で大麻を所持していたとして麻薬取締部に現行犯逮捕されたニュースは皆さんもご存知だろう。

かねてから大麻疑惑が噂されていた高樹容疑者。このニュースをドラクエの復活の呪文に入力すると薬草所持数MAX値の勇者が復活することがわかった!!

続きを全部読む

なぜ元女優・高樹沙耶容疑者が大麻所持の疑いで逮捕されたのか? ドラッグ事情通に意見を聞いてみた

各方面の報道によると、沖縄県石垣島在住の元女優の高樹沙耶(益戸育江)容疑者が大麻所持の疑いで逮捕されたとのこと。容疑は大麻取締法違反で、麻薬取締部は石垣島の自宅などを捜索し、大麻の入手ルートなどを捜査するとのことであるが……。

つい先日には、TBSの『爆報!THEフライデー』にも出演し、石垣島での生活っぷりをお茶の間にバリバリ披露していた高樹容疑者。今年の参院選では医療用大麻合法化を掲げて「わずか2秒で落選濃厚」になった高樹容疑者。そんな彼女の逮捕については…… “実は取材依頼を申請しようとしていた” というアノ人に話を聞くしかないだろう!

続きを全部読む

【大麻所持】女優『高樹沙耶』の逮捕にネット上は “想定内” と冷ややかな反応 →「やっぱり」「知ってた」「何を今さら」など

2016年10月25日、女優の高樹沙耶(たかぎ さや)こと益戸育江容疑者(53)が大麻取締法違反の疑いで厚生労働省の麻薬取締部に現行犯逮捕されたことが判明した。通常、芸能人による薬物関連での逮捕劇となるとネット上は大盛り上がりになるハズだが、今回はいささか事情が違うようだ。

続きを全部読む

【速報】高樹沙耶容疑者、大麻所持の疑いで現行犯逮捕

2016年10月25日、元女優の高樹沙耶(たかぎさや)容疑者が大麻所持の疑いで逮捕されたとNHKなど各メディアが報じた。逮捕された時、高樹容疑者は沖縄県石垣島の自宅にいたという。

続きを全部読む

なんと大麻のワインが登場! 通称「グリーンワイン」と呼ばれるお酒がネットで超話題に!!

お酒とドラッグをミックスしたら、ヘロヘロになって気を失ったり、最悪の場合は心疾患を起こして死に至ることもあり、かなり危険である。

しかし、そんな常識を覆すかのように、大麻エキスを抽出した通称「グリーンワイン」と呼ばれるワインが登場して、ネットで超話題となっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

「大麻ソムリエ」なる謎の職業が誕生! 仕事の内容はワイン・ソムリエとそれほど変わらないらしい

ひと昔前は、ソムリエと言えばワイン専門の給仕人を意味したが、最近では、野菜ソムリエや日本酒ソムリエ、果ては星ソムリエなんて仕事まで存在するのである。

それならば、大麻に詳しい人にも肩書きをあげようじゃないかと、‟大麻ソムリエ” なる職業が登場! 「大麻ソムリエとは何ぞや!?」と思ってしまいそうだが、仕事の内容は、ワイン・ソムリエとそれ程変わらないらしいぞ!!

続きを全部読む

間違えて「大麻入りクッキー」を食べたチワワが完全にガンギマる / 動物病院に連れて行くも目がトロ~ンとなり恍惚の表情をしている以外は健康に異常なし

美味しい物が大好きでイタズラ好きなワンコは、手が届きそうな場所に食べ物の臭いを嗅ぎつけると、「ここ掘れワンワン!」とばかりに、必死になって探し出そうとするものだ。

そんなワンちゃんが、「大麻入りクッキーを食べてラリっちゃった!」という、あり得ない珍事が発生!! 目がトロ~ンとイッっちゃってるワンコの表情が、なんともプライスレスなのである。

続きを全部読む

【目を疑う光景 】仮設トイレを開けたら大麻がワッサワサと出て来たでござる! 受け渡し場所がトイレだった模様

米国では、嗜好用大麻が4州(コロラド、ワシントン、アラスカ、オレゴン)とコロンビア特別区で解禁され、なかには、最高6株まで大麻を自宅栽培することが可能な州もある。

大麻ビジネスはお金になるとも言われるだけに、法で定められた以上の大麻株を所有し、極秘に栽培して密売する輩が後を絶たないようだ。そんななか、嗜好用大麻の合法州で、「仮設トイレを開けたら、大麻がワッサワサと出て来た!」という事件起こり、話題を呼んでいる。どうやら、大麻の受け渡しポイントがトイレだったようなのだ。

続きを全部読む

【超ハイレベル】おばあちゃん3人が本場アムステルダムでマリファナ初体験! イイ感じにデキ上がっちゃった女子会が超楽しそう!!

人間は、歳を取るほどに新しいことに挑戦しなくなってしまうものだが、いつも同じことを繰り返してばかりいたら、やはり面白味や刺激に欠けてしまう。時には、自分の殻を破ることも必要だと思うが、3人のおばあちゃんが、そんな未体験の世界に自ら飛び込んだというのだ!

なんと、おばあちゃん達が本場アムステルダムで、マリファナを初体験! ‟女子会” がハイな感じでイイ具合にデキ上がって、超~楽しそうなのである!!

続きを全部読む

【新ビジネス】芸術的な “大麻タバコ” を作る職業「ジョイントローラー」が大盛況! 機関銃型ジョイントは約71万円ナリ

日本では非合法だか、米国では4州とコロンビア特別区で嗜好用大麻が解禁され、コーヒーやコスメに大麻を使用した商品などが製造され、大麻ビジネスで沸きに沸いているようだ。

そんななか、大麻とタバコ用の巻紙を使って作品を作ってしまう、‟ジョイントローラー” と呼ばれる職を持つ青年が登場! 機関銃や、ホットドッグなどの作品を大麻で作り上げてしまう青年が、か~なりカッ飛んでいるので紹介したいと思う。彼の作品は、なかには70万円もする物もあるというのだ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5