「大韓航空」にまつわる記事

【動画あり】羽田空港で「大韓航空機」が出火 / 怪我人はいないもよう

2016年5月27日昼過ぎ、羽田空港から離陸しようとしていた「大韓航空機」のエンジン部分から火が出たもようだ。なお、乗客は全員避難し、怪我人はいないという。

続きを全部読む

『エコノミークラスで長距離移動したい航空会社』10選が発表! 特に素晴らしいのは「ニュージーランド航空」や「エティハド航空」など

海外旅行でも国内旅行でも、あなたは通常何クラスに乗ることが多いだろうか? 私(筆者)はもっぱらエコノミー! なぜか一度だけ、エコノミーよりもビジネスの方が安かったことがあり、ビジネスクラスに乗ったことがあるが……あれは一体なんだったのだろう(遠い目)。

それはさておき、エコノミー席に座って長距離を移動するのはとってもツラいもの。十何時間もあの狭い座席で座りっぱなしで、歩くのはトイレだけ……。そりゃあエコノミー症候群にもなるってものだ! だがしかしこの度、「エコノミークラスで長距離移動するのに適した航空会社10選なるものが、発表されたというではないか!! どんな航空会社が入っているかな?

続きを全部読む

大韓航空 “ナッツ・リターン騒動” により政府関係者が「社名から“大韓”を消すこと」に言及 / ネットの声「新社名はエアーになるのか」

2014年12月、世界中に衝撃を与えた大韓航空の「ナッツ・リターン騒動」

簡単に説明すると、アメリカ発韓国行きの機内で、会長の娘にして副社長(当時)のチョ・ヒョンア氏がマカデミアンナッツを小袋のまま提供されたことに激怒。すでに動き出していた飛行機をゲートに戻させ、乗務員を降ろして空港に置き去りにし、その結果、フライトを遅らせたという騒動である。

「世界中に恥をさらした」と、韓国国民もブチギレているらしいのだが、この騒動に政府関係者も黙ってはいられないご様子。なんと、韓国政府が「大韓航空」から「大韓」を取り上げる可能性が出てきたのだ。

続きを全部読む

英語が通じなかった? 大韓航空機が管制塔の指示に従わずあわや惨事に → 機長らは空港を出入り禁止処分

飛行機は旅行に欠かせない乗り物だ。空の安全は、機長をはじめとする航空会社スタッフと管制塔の連携で守られている。

先日、その空の安全が脅かされるような事件が起こった。なんと大韓航空の機長らが管制塔の指示を無視。指定とは別の滑走路に着陸しようとしたというのだ。

調査の結果、両者の間のコミュニケーションに問題があったことが判明。大韓航空側にスタッフの英語のスキルアップを求め、同時に機長らを空港に出入り禁止としたという。

続きを全部読む

アメリカ行きの飛行機で韓国企業役員が「ラーメンが塩辛すぎる」と乗務員に暴行 → FBIに引き渡される → 入国できず韓国へ退去

先日、韓国発アメリカ行きの飛行機の中で機内食をめぐるトラブルが起こったそうだ。ある韓国企業の役員が食事の味とサービスが気に入らず、客室乗務員に暴行をはたらいた。その結果、米国のFBIに引き渡されるという騒ぎになっていたのである。

続きを全部読む

韓国政府「東海と日本海を併記するべき」と主張するも、大韓航空は東海のみの単独表記

大韓航空の利用(公務)を自粛するよう、外務省が全職員に通知していた件で、意外な事実が判明した。

そもそもこの自粛要請は、6月16日、同航空会社の新型旅客機が竹島上空をデモフライトしたことが引き金になっており、外務省はこれを、領空侵犯であると主張していた。この自粛期間は18日から1ヶ月間で、海外の日本大使館の職員も対象となるとのこと。

そして、意外な事実とは、大韓航空機の中で使われる地図すべてが、「East Sea(東海)」と「Dok Do(独島)」で統一されていることである。画面に映し出される地図、機内誌中にある地図などがそれに該当する。

続きを全部読む

アメリカ・ロサンゼルスから海外の腐女子ギャルたちがやってくる! なんと、日本のオタク的な場所を観光してまわり、本場のオタク文化を堪能するというツアーなのだ! そのツアー名は『Fujoshi Paradise 2009 Tour』! 

このツアーの内容はそのタイトルから容易に予想できるが、参加者は日本のオタク文化やボーイズラブが大好きな女性をターゲットとしており、全員が日本びいきであることは間違いない(しかし航空機は大韓航空を使用)。

このツアーで海外の腐女子たちが観光する場所とスケジュールは次のとおり。日本の腐女子たちも「うらやまし~ッ!」と思うほどのスケジュールである。

続きを全部読む