「大阪」にまつわる記事

【潜入】「マンダムの社員食堂」に行ってみた → 髪型も服装も自由! お洒落な社風を支える食堂の味とは?

社員食堂。それは選ばれた人間だけが利用できる特別な場所。どんなに偉い人だって、どんなグルメさんだって、複数の企業の社員食堂を利用することはそうそうあるまい。企業の知られざる心臓部、それが社員食堂だ。

今回潜入したのは、大阪府に本社を構える株式会社マンダムの社員食堂である。そう、ギャッツビーのマンダム、ルシードのマンダム、そして「うーん、マンダム」……のマンダムだ。果たして男性用ボディケア用品トップのシェアを誇るマンダムの社員食堂は、どんなものなのだろうか?

続きを全部読む

思わず動画を撮りたくなるコーヒー「パリのロマンス」を飲んできた! 大阪心斎橋『珈琲専科 城戸』

絵になるコーヒーが出てくると、思わず写真を撮りたくなる。インスタなどのSNSにアップしたくなる人も多いだろう。……だが! 「写真」ではなく、「思わず動画を撮りたくなるコーヒー」が大阪にあると耳にしたので、どんなものかと確かめてきた!

大阪は心斎橋に店を構える喫茶店『珈琲専科 城戸』。飲み屋街がひしめく心斎橋の裏路地にその店はひっそりとある。店内は昭和の趣をそのままに、時がゆったりと流れている。それはさておき、噂のコーヒーの名前は『パリのロマンス』というらしい。

続きを全部読む

【大阪メシ】たこ焼き食ってる場合じゃねえ! 衝撃ボリュームの「大阪トンテキ」が感動的にウマい!!

世界レベルで見ても相当ストイックな日本のビジネスマンが、仕事と同等かそれ以上にこだわっているのがランチである。ランチタイムで気分転換をはかり、午後の仕事にグッと気持ちを入れている人も多いことだろう。エネルギーチャージには美味い飯が一番だ。

というわけで今回は、昼休憩中のビジネスマンが行列をつくる人気店『大阪トンテキ』を紹介したい。大阪を代表するコスパ最強ランチの実力は……見た目も味もパンチ力抜群、さすがは大阪といった感じだったぞ!

続きを全部読む

【関西限定】缶入り『ボス とろけるカフェオレダブルの生クリーム』で関西の冬を乗り切れ!!

寒い冬の帰り道、うつむきがちの視線の先には自動販売機。ちょっと缶コーヒーでも買って温まろう。缶コーヒーを一口飲むと、寒さで強張っていた表情が緩む……。自動販売機が多い日本ならではの光景だと思う。

そんな自動販売機。最近では限定商品が並ぶようになった。その中でも関西のサントリーの自動販売機にある限定商品『ボス とろけるカフェオレダブルの生クリーム』がめちゃめちゃ美味しいので飲んでいただきたい!

続きを全部読む

【ホンマかいな】大阪の『世界一暇なラーメン屋』が大人気 / 店名とのギャップに震える人が続出中

食い倒れの街、大阪。食い倒れとは「飲み食いに対して贅沢に金を使い、財産をなくす」という意味のようで、昔から大阪には食にうるさい美食家が多いという。今回ご紹介したいのは、そんな街で出会った世界一暇なラーメン屋である……大丈夫、そういう名前の店なのだ。

舌の肥えた大阪人をも唸らせる『世界一暇なラーメン屋』とは……気になった方も多いはず。というわけで、世界一暇なオッサン(筆者)が大阪まで調査に行ってきたので報告したい。

続きを全部読む

【なんでやねん】大阪市此花区が「世界の注目観光地ランキング」でスペインやフランスを抑えて4位に! 大阪人「ファッ!? 此花区ってあの此花区?」

息をのむような絶景や、目からウロコの異文化に触れられる海外旅行。もし、一生働かなくても余るくらいの大金が手に入ったら、世界一周の旅に出たいという人も多いのではないだろうか。

だが、わざわざ海を越えなくても、意外と身近に凄い場所はあるのかもしれない。今、海外観光客の間では、大阪市此花(このはな)区が激アツなのだという。……って、ファッ!? 此花区ってあの此花区?

続きを全部読む

【大阪の日常】上京するまで “変” だと気づかなかった大阪での「ヤヴァイ」出来事6選

明るさと明け透けで軽い気風が持ち味の大阪。私(中澤)は生まれも育ちも大阪の生粋の浪速っ子である。ちなみに両親も生粋の大阪人だ。そんな大阪以外知らない私が上京して2016年で10年目。思えばいろいろあったものだ。

この10年間でひしひしと感じたことは、西と東の違いである。同じ日本なのに、大阪と東京では何から何まで全然別モノ。そこで今回は、上京してきて初めて「」だと気づいた大阪の日常的出来事6選をご紹介したい。

続きを全部読む

【特報】ホームセンター『コーナン』のソフトクリーム(250円)は隠れた絶品 / ホムセン限定なのが謎すぎるレベル! 高級店に負けないウマさ


大阪で『コーナン』を知らない奴はモグリ。
そんな呼び名も高いコーナンは、関西ホームセンター界の最大勢力であり、日用品から材木まで、プロユースに家庭用、はたまたコスプレに夏休みの自由工作の材料まで何でもそろう店だ。

安さもウリでお財布に優しい反面、店内巡回しているスタッフが異常に少なく、その遭遇率はメタルスライム並という厳しさも併せ持つ。すべてひっくるめてコーナン。ああコーナン。ところで、そんなコーナンで売られているソフトクリームが、信じられないほどウマかったので報告しておきたい。

続きを全部読む

【期間限定】話題の『カービィカフェ』が期待を超越する素敵カフェ!「ウィスピーウッズ」のプレートが美味しくておすすめだよ!!

丸っこいフォルムがとってもキュートな “星のカービィ” 。任天堂を代表する、大人気ゲームだ! そのカービィのコンセプトカフェが東京に先駆け、2016年8月5日から9月4日の期間限定で大阪にオープンしたぞ!! さっそく行ってみたところ、こちらの期待を超越する素敵カフェであったことを報告したい。

続きを全部読む

『綿菓子ラーメン』を食べたら普通に美味しくてびっくり! ラーメン界に革命を起こす「バード」に行ってみた

突然だが、今回の主役は “綿菓子” だ! 言わずと知れた、祭で売っているフワモコのアレである。実は、その綿菓子をラーメンに乗せて食べることのできる店があるのだとか。綿菓子とラーメン? 夢のような共演であるが、何を言っているのかちょっとわからない。

少なくとも記者は生まれてこの方、そんなラーメンと出会ったことがない。そもそも、何故そのふたつを組み合わせるのか意味が分からない。わからないことが多すぎてモヤモヤする。仕方がない、百聞は一見に如かずだ。綿菓子ラーメンを出すという、大阪は梅田の「bird(バード)」に行ってみた。

続きを全部読む

【なにわの日コラム】関東人が思う「大阪人の印象5選」を関西弁で語るで! いてまうぞ!!

まいど! 今日7月28日は「なにわの日」やで!!  これは大阪市浪速区が「住みよい明るいまちづくり」の実現を目指して制定したんもんや。由来はもちろん、728(ナニワ)っちゅー語呂合わせから来とるさかい、そこまで言わせるなドアホウ! 兄ちゃんいい加減にしーや!!

冗談はそれくらいにしといて、今日は生まれも育ちも関東人のワイ、P.K.サンジュンが「大阪人の印象」を語らせてもらいまっせ。おかしい関西弁があるかも知らんけど、そこは勘弁したってや。アメちゃんいるか? ほなら5個挙げさせてもらうで!

続きを全部読む

大阪からの刺客! 老舗茶店「つぼ市製茶本舗」の『無重力かき氷』を東京・浅草で食べてみた

近年、和スイーツとしての地位を確立しつつあるかき氷。一昔前までは、夏に家で作るかプールサイドで食べるかくらいだったのに、今では多くの専門店も登場するなど、その人気はとどまるところを知らない。

人気店ともなれば行列はあたり前だが、この夏、もしかしたら行列店になるかもしれない「都内の注目かき氷」をご紹介したい。それが大阪は堺から上陸した老舗茶店『つぼ市製茶本舗』の、通称 “無重力かき氷” だ。

続きを全部読む

【衝撃事実】大阪には「サムライシェフ」がいる / しかもオムライスが絶品(笑)

サムライなんて過去のもの……そう思っていた時期が俺にもありました……。芸人や役者ならばともかく、チョンマゲ頭は絶滅危惧種、いや絶滅したとお考えの人の方が多いに違いない。だがしかし……。

いた。大阪にいた。サムライは料理人をしていた。「ちょっと何言ってるのかわからないんですけど」という人が多いのはわかる。だが本当に、サムライは大阪で料理人をしているのだ。

続きを全部読む

【ガチ検証】日本一高い「360度シースルー観覧車」はパンツが見えるのか? 実際に乗って確かめてみた / 大阪エキスポシティ

高いところ大好きなそこのアナタに朗報だ。2016年7月1日、大阪に日本一高い観覧車が開業したぞ。ハルカスと言い、大阪は高いところが好きなんだな。しかし、驚くにはまだ早い。こちらの観覧車の魅力は高さだけではないのだ。なんと全面ガラス張りなんだとか! 

上を見ても下を見ても横を向いても360度スケッスケ! まるで空中に浮いているようだ!! ん? ということは……もしかして、アレが見えちゃうんじゃないの。スカートで乗ったら、パンツが見えちゃうんじゃないの!? けしからん、実にけしからんっ!! 非常事態なので、全国民に代わって検証してみることにした。

続きを全部読む

全部読めたら土下座したるわ! 大阪「難読駅名」25連発

昔から、交通や商業の要所として栄えた大阪。そのような歴史あるせいだろうか。難読地名が多いことは、以前の記事でご紹介済みだ。

だが、読むのが難しいのは地名だけではない! 大阪は駅名だって難しい!! ということで、今回は超が超超つくほど難読な駅名をドドンと25連発とりあげたい。全部読めたら大阪人が土下座するレベル! あなたはいくつ読めるだろうか?

続きを全部読む

大阪に「ネコビル」が誕生したよ! 保護ネコカフェ『ネコリパブリック』に行ってみた / 5階建てビルが丸ごとネコだらけだニャン!!

迷子の迷子の子猫ちゃん~あなたのお家はどこですか。2016年5月22日、2022年2月22日までに「日本で猫の殺処分をゼロにする」という目標を掲げる保護ネコカフェ「ネコパブリック」が、大阪でリニューアルオープンしたよ!

しかも5階建てのビルを丸々使って、保護ネコのための空間を作っているというのだ。ネコと触れ合えるのはもちろん、一緒にゴロゴロできるベッドスペースも。カフェやネコ雑貨も充実している、ネコ好きにはたまらない場所だ。ネコを飼いたいなと考えているあなたは言うまでもなく、モフモフしたいあなたにもオススメだぞ!! 

続きを全部読む

【カキ氷】旨味がギュッと詰まった『山口果物』の「ココナッツかき氷」がハッとするほど美味しい! さすが果物専門店や!!

これまでに様ざまなカキ氷を紹介してきたが、またもやハッとさせられる氷に出逢ってしまった。それは「山口果物」“ココナッツかき氷(950円)” だ! さすがは果物専門店、フルーツのポテンシャルを最大限に生かし切ったカキ氷なのだ。これは今までにない満足感……。さっそく紹介していくぞ。

続きを全部読む

爬虫類に触れあいまくれる喫茶『アゲイン』に行ってみた! 見たことも聞いたこともない生き物たちにヤミツキ確実!! 

全国の爬虫類(はちゅうるい)好きよ集まれえぇぇぇぇ!! 今回は思う存分、これでもかと言うほど爬虫類に触れあえるスポットを紹介するぞ! その名も “爬虫類きっちゃアゲイン”

常に100種類以上の爬虫類を堪能できる喫茶で、爬虫類マニアにとってはまさに楽園……!! もちろん、「ちょっと苦手かも」という人でも楽しめる。正直、ここを知ってしまうと「動物園なんて言ってる場合じゃないぜ」という気持ちになること請け合いなのだ!

続きを全部読む

【TKG革命】大阪の約1カ月生食OKな卵がヤバイ! たまごかけご飯にしたらトリップしそうになるウマさ / 黄身がつまめるほど濃厚な『土岐鶏卵』の卵

たまごかけご飯、すなわちTKG好きの皆さんに聞きたい。皆さんは買って何日目くらいの卵なら、生でもイケちゃうだろうか? 賞味期限内なら大丈夫と言われているが、買って数日という人が多いのではないだろうか? うちはそうだった……。TKGはいつでも食べられるものではなかったのだ。決して。

だがしかし! 大阪には約1カ月も生食OKな卵が存在するという。そんな卵があったら、いつ何どきでもTKGを楽しめるではないか! 実際に食べてみたところ、生食可な期間が長いだけではなかった……トリップするほどメチャウマだったのだ。

続きを全部読む

優しさあふれる味! 手作りにこだわる大阪『珈琲屋リンツ』の 「余市のりんごカキ氷」がマジで癒される!!

もはや夏限定の食べものでなく、年中楽しめる “スイーツ” として立派な市民権を得つつあるカキ氷。先日、奈良のカキ氷店「ほうせき箱」を紹介したが、今度は大阪だ!

約30年もの間、地元民をはじめ大阪の人たちに愛され続けている「珈琲屋リンツ」──。店名にある通りコーヒーの専門店なのだが、なんとカキ氷も美味しいのだ!! 細部まで手作りにこだわり抜き、食べる側の気持ちをよーく考えた、優しさにあふれる逸品だったぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9